The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

レビュー

一人暮らしのマンネリ自炊を改善*Oisixのお試しセットを利用した感想

一人暮らしのOisixお試し感想 あれは未だ10代の頃。 一人暮らしを始めたばかりの初々しい頃。 料理を作る母の横に立つのが好きだった私は、或る決心を胸に抱いて一人暮らし生活に勤しんでおりました。 それは コンビニのお弁当は絶対買わない 自炊を必ず行う…

『大家さんと僕』を読んだらカラテカ矢部さんのファンになってしまった話

久々にほっこりした良い漫画に出会った 雑談ですが、1か月ほど前『大家さんと僕』という漫画をふっと読みました。 大家さんと僕 作者: 矢部太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/10/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (12件) …

近くのレンタルショップにない映画を鑑賞する方法5つ

見たい映画がレンタルショップにない時の対処法 今回の記事では 見たい映画があるんだけど近くのレンタルショップに在庫がない という場合の対処法をまとめたいと思います。 特に拘りがあり、映画監督別に映画を鑑賞したい&アート系のあまり知られていない…

元レンタルショップ店員が語る*最高に予想を裏切るどんでん返し映画10選

本当に面白いどんでん返し映画はこれだ 世の中には色々なジャンルの映画があります。 その中でも特に人気があるのが、結末が最後まで読めないオチが用意された、いわゆる「どんでん返し」映画かと思います。 ということで今回の記事は、大学時代に某レンタル…

男性も楽しめる少女漫画!おすすめ8作品を紹介【完結作のみ】

男性が少女漫画を読んだっておかしくない! 漫画大国ニッポンには、数知れないほど面白い漫画がありますよね。 そして、それら漫画すべてが「男性向け」「女性向け」といった性別で分類されています。けれども実際は 女性だけど、男性向けの漫画好き! とい…

Kindle Paperwhiteの本音レビュー!購入3日後に大後悔してメルカリで売った話

Amazonで購入し、後悔した唯一の商品 今回の記事では、私が以前購入したKindle Paperwhite(第7世代)に関するレビュー記事を書きたいと思います。 Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック 出版社/メーカー: Amazon 発売日: 2015/06/30 メデ…

Amazonプライムの三大メリットを性懲りなく語ってみる

Amazonプライム会員のメリット何?この記事では私が加入しているプライム会員の凄さを熱く語っております。月額料金400円で、音楽・映画・読書がし放題の格安有料サービス。他の追従を一切許さない破竹のサービスの魅力とは?

気になる高評価レビュー*Amazon買ってみたいものリスト【随時更新】

いつか購入したい!Amazon商品紹介 最近、お買い物がAmazonばかりで、暇があると密林探索! 気になる商品、山ほどあります。 でも、全部購入っていうのは流石にムリムリ! ということで今回の記事では、自分が気になっているAmazonの商品をリストにして紹介…

女だけど青年漫画が好き!おすすめ8作品を紹介【完結作のみ】

青年漫画は男性だけのためにあるのではない! 日本には山ほど面白い漫画が存在していますよね。そして何故かそのほとんどが「男性向け」「女性向け」といった具合に性別で分類されています。 でも女の子だって少年漫画…読みます! 思えば小学生の時、友だち…

Amazonで買って良かったものランキングBEST5【2017】

去年1年間Amazonで買ってよかったものは? 今回の記事では2017年にAmazonで買ってよかったものを振り返りたいと思います。 今更? と自分でも思うのですが、何事もやるのに遅すぎることなんてないはずです(キリッ) ちなみに2016年が終わった時も、Amazonで買…

旅&映画好きにオススメ*今すぐ出かけたくなる旅映画10本

「好きな映画のジャンルは?」と聞かれたら 私は映画が好きで、どの国のどの時代のどのジャンルの映画も割りと好んでみます。しかし、とりわけ好きな映画のジャンルがあります。 それがロードムービーです。 ロードムービーとは、旅の途中で出会う色々な出来…

旅&読書好きにオススメ*世界が広がる旅本8冊

旅のお供に欠かせない「本」 本は、魔法の道具のようなものだと小さい頃から思っていました。 少し指を動かすだけで、遠く離れた知らない場所にあっという間に行くことができる本の世界。 時代や国境も超えて、普段聞こえない人の心の声も知ることができます…

バーナード・ショーの『ピグマリオン』は嫌いじゃない

大嫌いな映画の原作として Amazonのプライム会員の無料読書サービス『プライム・リーディング』から、光文社古典文庫バーナード・ショー『ピグマリオン』を読んだ。 ピグマリオン (光文社古典新訳文庫) 作者: バーナード・ショー 出版社/メーカー: 光文社 発…

水野敬也『運命の恋を叶えるスタンダール』は本好き奥手女子に捧げられた最高のエールだと思う

突然ですが、 私、こないだまでヨーロッパを一人旅してたんです。 バックパッカーでヨーロッパを周遊するのは長年の夢。 無事にそれを終えた今、ブログに書きたいことは山ほどあるんです。 それこそ、ケルン大聖堂やモンサンミッシェルの建造物の素晴らしさ…

断捨離に目覚めた1か月*部屋に溢れる本と服を気持ちよく手放すおすすめの方法

きっかけは一冊の断捨離本 ふと図書館で見つけて手に取った「断捨離」本。 この本がきっかけで数週間、空前絶後の断捨離ブームが自分のなかで起きていました。 新・片づけ術「断捨離」 作者: やましたひでこ 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2009/1…

「格安SIMってなに?」の人は焦るべし!docomoから楽天モバイルに乗り換えた感想

11年間お世話になったdocomoを離れました! 先日、ようやく格安SIMデビューを果たすことができました(ぱちぱちぱち)♡ いやあ、ここまでが長かったです。 私、全然わからなくって格安SIM。 乗り換えにたどり着くのに、本当に苦労しました。面倒くさがりが災…

フランス映画おすすめ10選*映画監督別に初心者向けから難解な作品まで紹介

おすすめの名作フランス映画10選 今回の記事では私が好きなフランス映画を フランス映画初心者向け フランス映画をより知りたい中級者向け 少し難解なフランス映画もOKな玄人向け の3段階に分けて紹介しています。特に フランス映画を撮っている映画監督を…

ねこ好き必見*Amazonのねこグッズを厳選して20個紹介してみる

Amszonの猫グッズが熱い 普段から猫グッズには目がない猫好きの私。 大好きなAmazonでもよく猫グッズを検索するのですが、自分が「これだ!」と思える猫グッズを探すのには、意外に時間と労力がかかることがわかりました。 そこで今回の記事では、Amazonの中…

岩波文庫100冊読んだ本好きがオススメする*とても読みやすい岩波文庫5選

何故、私が岩波文庫を100冊読んだのか 皆さんは、岩波文庫をご存知ですか。 物凄く簡単に説明すると、背表紙が茶色くて小難しいタイトルの本が多く、赤とか青とか緑のラベルが下の方についた文庫シリーズです。そして字が小さくて読みにくいのが少し難。 私…

喜多川泰さんの本から学んだ人生という旅を豊かにする5つの考え方

おすすめしたい自己啓発本 最近ハマっている本に喜多川泰さんの御著書があります。 主に自己啓発本と呼ばれるジャンルの本です。 昔は胡散臭いなと一蹴していた自己啓発本を手に取るようになってから、色々な気づきがありました。 その中でも喜多川さんの本…

Amazonで買ってよかったものランキングBEST5【2016年】

2016年が終わりました 社会人になって羽振りが良くなったせいで、昨年はAmazonで色々なものを購入してしまいました。無駄遣いだったかしらと思いきや、購入したおかげで日常の不便が減ったものが多くありました。ということで、今回は2016年に購入したモノの…

映画(理論)に関するオススメ本5選【上級編】

映画で哲学してみませんか? 本や絵画や演劇に比べると、とても歴史の浅い映画という文化。たかだかた100年の歴史の中で、映画はそれを先行する様々なジャンルの学問と結び付けられ、論じられてきました。 今回は「映画に関するオススメ書籍ー上級編ー」とい…

映画に関するオススメ本5選【入門編】

映画を「読む」ことのススメ。 今回は管理人がこれまでに読んだことのある映画に関するオススメ書籍をまとめてみたいと思います。 映画を見るだけではなく、映画に関することを、もっと知りたいという方に参考にしてもらえたら幸いです。 まずは入門編という…

映画好きがAmazonで1万円未満のプロジェクターを購入したら、生活が一転した話

まるで倦怠期の夫婦のようだった映画との関係 私は映画が大好きです。 大好きと言い切ってしまえるほどの情熱の対象があるというのは、本当に恐ろしいことだと思います。 何故って、恋というものは本当に恐ろしいもので、一旦心を奪われると、もう他のことな…

読みやすい(現代)美術史の入門書を3冊紹介してみる

今回は、去年読んだ美術史の入門書に関する備忘録をまとめました。その中で、特に読みやかった三冊をピックアップしたいと思います。 1、爆笑問題のニッポンの教養シリーズ オフィシャルな芸術とプライベートな芸術 ”アート”という言葉について まとめ 2、…

蓑豊『超・美術革命』は金沢21世紀美術館への関心が高まるオススメの一冊

私が美術館に足を運ぶようになったきっかけ 余談ですが、私は昨年ほど前から美術館によく足を運ぶようになりました。 その理由の一つとして今回紹介したい本があります。 蓑豊さんという方の『超・美術館革命』という本です。 この本の内容にすっかり魅了さ…

本田直之『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』で自分がちょっぴり好きになった話

「なまけもの」が好きになる本に出会った!THE*なまけものを地で行く私が、先日、とても魅力的なタイトルをもつ本に出逢いました。それがこちら「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」という本です。

失恋した後に『嫌われる勇気』を読んでみた場合

『嫌われる勇気』と私の出会い 最近、巷で流行りに流行っていた自己啓発本といえば、この本。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバ…

西洋哲学史の簡単まとめ(ギリシア哲学~近代哲学まで)

哲学の全体的な流れ いろいろな本を読んでいると、哲学者の名前や思想が、誰でも知っている常識のようなものとして語られていることが多く、なんだか居心地の悪い気持ちになることが多々あります。 そんな人のために今回の記事では、西洋哲学の全体的な流れ…

『めぞん一刻』にみる男女の求める理想の愛について

好きな漫画は『めぞん一刻』 最近『めぞん一刻』文庫版が近所の古本屋さんで全巻30円で大安売りされているという素晴らしい出来事に遭遇しました。 『めぞん一刻』の感動が3コインで買えるなんてそんな馬鹿な… と困惑しながら、レジに直行。 嬉しすぎて一気…