The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

美術

『瀬戸内国際芸術祭』旅行前に知っておきたい各島へのアクセス方法

念願の瀬戸内国際芸術祭へ! 今回の記事では、念願の瀬戸内海国際芸術祭に行った感想をまとめたいと思います。 前回の芸術祭が終わった頃から、次回は行こうと思い続けていた『瀬戸内国際芸術祭』に二泊三日で旅行してきました。 とても充実したアート巡りを…

『モネ展/ルノワール展』(京都市美術館)と『京都国際舞台芸術祭2016(KYOTO EXPERIMENTS)』感想:美術館巡り

先日、京都市美術館の『モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで』と『光紡ぐ肌ルノワール展』にあわせて行ってきました。この日、たまたまチケットを取っていた『京都国際舞台芸術祭』の二つの公演の合間に、良い流れで美術館巡りをすることができました。…

泉鏡花記念館に偶然立ち寄った話:金沢日帰り旅行感想

泉鏡花記念館の感想 先週末、シルバーウィークを利用して家族で金沢日帰り旅行へ行きました。金沢観光スポットの一つである近江町市場に向かう途中、私は偶然、とても気になる名前の建物を見つけました。 それが泉鏡花記念館です。 入場料も300円と安かった…

『誰が世界を翻訳するのか/ 細胞の中の幽霊』(金沢21世紀美術館)感想:美術館巡り

以前の記事でも紹介しましたが、金沢の町には”金沢21世紀美術館”という現代美術館があります。地元が近いということもあり、子供のころ私が生まれて初めて訪れた美術館は、この金沢21近美でした。 kinako18.hatenadiary.com 今回はシルバーウィークを利用…

『マグリット展/ ルーブル美術館展』感想(京都市美術館):美術館巡り

先日、京都市美術館で行われていた『マグリット展』と『ルーブル美術館展』に行ってきました。日曜日の美術館は、こんなに混んでいるの?と驚くほどの人が来館されており、ディズニーランドの乗り物待ちを思い出したほどでした。 magritte2015.jp 私の御目当…

読みやすい(現代)美術史の入門書を探して

今回は、去年読んだ美術史の入門書に関する備忘録をまとめました。その中で、特に読みやかった三冊をピックアップしたいと思います。 1、爆笑問題のニッポンの教養シリーズ オフィシャルな芸術とプライベートな芸術 ”アート”という言葉について まとめ 2、…

現代美術館への関心が高まるオススメの一冊『超・美術革命』と金沢美術館

私が美術館に足を運ぶようになったきっかけ 余談ですが、私は昨年ほど前から美術館によく足を運ぶようになりました。その理由の一つとして今回紹介したい本があります。蓑豊さんという方の『超・美術館革命』という本です。 この本の内容にすっかり魅了され…

『他人の時間』/ 『ヴォルフガング・ティルマンス個展』(国立国際美術館)感想:美術館巡り

『他人の時間 Time of Others』感想 先日、国立国際美術館の展示を見に行きました。現在やっているのは『他人の時間』という名の展示です。アジア・オセアニア地域の若手アーティスト約20名を中心とした作品紹介をコンセプトにした展示になっており、色々な…

『ダブルインパクト・明治ニッポンの美』(名古屋ボストン美術館)感想:美術館巡り

所用で名古屋に出かける予定がありましたので、名古屋ボストン美術館にて”ダブルインパクト 明治ニッポンの美”という展覧会を見に行きました。私は、日本史にも日本美術に特に詳しいわけではありません。しかし、とても充実した時間を過ごすことができました…