読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

女一人旅の石垣島*初日の予定は「竹富島」サイクリングで決まり!

一番きれいな海が見れた場所「竹富島」

石垣島旅行の醍醐味、それは周辺の離島巡りです。

このブログでは管理人が巡った離島を紹介しているのですが、その中でも一番におすすめしたいのが「竹富島」です。

今回の記事では、私が旅行の初日に訪れた「竹富島」の魅力をまとめていきたいと思います。

竹富島に関する事前情報

LCCの格安航空券で、とりあえず買った石垣島への航空券。

正直、前日まで宿と航空券しか手配していませんでした。

旅程は一切考えていない!

寝る前にネットで調べたところ、竹富島という島があり、半日あれば十分観光できるという情報を入手しました。

どんな島かさっぱりわかりませんでしたが、とりあえず弾丸で石垣島に飛んで、初日は竹富島に行けばどうにかなるだろうと考えました。

早朝のピーチ便は平日でも混雑

早朝、7時台の便で出発!

始発の電車に乗って関西国際に向かいました。

驚いたのが平日であるにもかかわらず、受付が長蛇の列だったこと!!!

時間通りに、搭乗口に迎えるかとてもハラハラしました。

私は以前、山形行きの飛行機に乗りそびれるという大失態を犯したことがあるため、それ以後はなるべく時間には余裕をもって空港に向かうようにしています。

それでもやはり、不安になりました。

早めに家を出るということが大切ですね。

ちなみに関西国際空港のピーチ便は「ターミナル2」にあります。

ターミナル1からバスに乗って移動しなければなりません。

最初、私はこれを知らなくて空港をさまよい、挙句、飛行機に乗り遅れてしまったのでした。この春、関空で初めてピーチ便に乗るという方がいたら、心に留めておくといいと思います。

ピーチ便は受付に向かう前に、自動発券機を利用して、バーコードをかざし、航空券を発券する必要があります。

発券してしまえば、搭乗口に時間内につくことができなくても、荷物検査などを優先的に行うよう考慮してくださるので、とにかく発券することが大事です。

失敗者の意見として、参考までに。

f:id:eno1081:20160213012228p:plain

新石垣島空港ではなく「離島ターミナル付近」を起点とすると◎

石垣島の空港は、こじんまりとしていますが綺麗で新しく、色々と覗きたくなるお店もいくつかありました。

が、私は時間の関係上、さっさと外に出てバスに乗り、そこから30分ほどの場所にある離島ターミナルへ向かいました。

石垣島は空港ではなく、離島への船が出ている乗船場の周辺が市街地にあたります。ここには沢山の飲み屋や、お土産屋さんが密集しています。

なので石垣島を旅行する際は、空港ではなく離島ターミナルの周辺を自分の拠点に据えることを強く勧めます。

家族旅行や恋人との旅行であるならばBooking.comを利用して、「離島ターミナル」付近の安くて評判の良い宿泊施設を探すとよいでしょう。一人旅でしたら「石垣島のゲストハウス 美ら宿 石垣島」がおすすめです(1泊2500円くらいで泊まれるカプセルホテル)。

ちなみに竹富島行きの船は30分おきに何本も出ていました。乗船時間も15分程度だったと思います。往復は1150円でした。

以下のサイトで、運行状況を確認できます。

安栄観光 - 運航案内 | 石垣島ー竹富島航路

竹富島サイクリングが非常に面白い!

竹富島の移動手段は、主に二つあります。

レンタル自転車で走り回る

水牛車に乗るか、のどちらかです。

どちらとも体験するというのもありですが、西表島に行く予定のある方は、自転車を選ぶことを勧めます。というのも西表島にも、由布島という島へ水牛車に乗ってわたることができる観光地があるからです(西表島は広すぎて、自転車では回り切れません)。

自転車を借りる際、注意しておきたいのは、船から降りた後すぐに、レンタルサイクルの案内をしているバスに乗ることです。

私は、ぼんやりしていたためそれに乗り遅れ、レンタルショップのある島の中央まで歩かなくてはいけませんでした。

天気も良く、徒歩はとてもきつかったですね。

レンタサイクルすると、もれなく地図もついてきます。この地図を手掛かりに、おなかが減っていたため、近くにあるご飯やに足を運びました。食べログなどでも高評価だった竹の子さんのソーキそばを注文。

お肉がトロトロで、どこまで食べれるのか不安になるほどでした。

とてもおいしかったです。また食べに行きたい。

f:id:eno1081:20160213012635p:plain

竹富島は景観がとてもきれいで、統一感があります。どこの家も可愛らしい瓦屋根!

f:id:eno1081:20160213012734p:plain

電柱には景観を壊さないように、木のようにみえるカモフラージュが施されていました。徹底されてます。

f:id:eno1081:20160213012923p:plain

竹富島の良かった点は、こじんまりとした島であるため、自転車のみで島を一周することができたことです。

水牛車は、乗るよりも眺めていた方が楽しいかもしれません。石垣と瓦屋根の家が背景になると、とても風情がありました。

f:id:eno1081:20160213114419p:plain

傾斜も少なく、とても快適に運転することができるのも良かったです。さらにきれいな海を見ることができるビーチもありました。

特に素晴らしかったのが、コンドイビーチの真っ白な砂浜です。

f:id:eno1081:20160213013244p:plain

思わず「鳥取砂丘か!」と突っ込みを入れたくなるほどの、壮大な砂浜が広がっています。しかしその先には、透き通るような美しい海が広がっているのです。

f:id:eno1081:20160213013744p:plain

息をのむ絶景とはまさにこのこと!

透き通る海と、一面の真っ白な砂浜が視界に広がる光景は、今まで見たどの風景よりも美しかったです

快晴だったというのも理由の一つだと思います。加えて、石垣島に訪れる際は、ぜひ時間帯も考慮に入れてください。午前から午後にかけて、水が引いていきますので、時間によって違った海を見ることができるのです。

この日はたまたま午後の時間帯に訪れたため、引き潮でところどころに水たまりのような海が砂浜に閉じ込められており、偶然にも今まで見たことのない海の景色を目にすることができました。

f:id:eno1081:20160213114715p:plain

5日間滞在した中で、最も美しい、心打たれる景色でした。

正直、写真では100分の1もその素晴らしさを伝えることができないと思っています。

ぜひ、多くの人に足を運んでほしいなと心から思いました。

4、竹富島という「猫島」

実は、竹富島は猫が沢山いる島としても有名な場所なんですよね。

matome.naver.jp

猫好きでいながら、実際に島で猫を発見するまでそのことをすっかり忘れていましたわけなのですが、本当にどこに行っても、猫に遭遇します。

このあふれる野生感!

f:id:eno1081:20160213113818p:plain

ビーチにある休憩所でも我が物顔。

f:id:eno1081:20160213113741p:plain

自転車で走っていると、道路の真ん中に猫が落ちている、そんな島。猫の勝手気ままさに拍車がかかっています。自由です!

f:id:eno1081:20160213113918p:plain

猫好きの方は、より一層楽しむことができる、そんな島だと思います。

5、最終便で石垣島へ、有名店「ひとし」で夕食

 石垣島ではおいしいものだけを食べると決めていたので、口コミで話題のマグロのおいしい居酒屋さん「ひとし」で、美味しいマグロをいただきました。

ここは予約必須の超人気店のようですが、おひとり様だったこと、時間帯が18時と早めだったこともあり、一時間という時間指定で食事をいただくことができました!

うん、贅沢の極み!!!

f:id:eno1081:20160213115540p:plain

一人旅をする女性の中には、一人で居酒屋に入ることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし考え方を変えれば、一人のため食事に時間がかからず、人気店でも案外あっさりと席が空いており、おひとりさま限定メニューで気軽に食事をとることができます!

意外においしかったのが、生うにのソーメンちゃんぷるという謎の創作料理。

和洋折衷の細麺パスタという感じでした。

おひとり様の場合、ハーフにして安く注文することもできます。

それでも量が多くて、食べきれないほどでした!

f:id:eno1081:20160213115642p:plain

最後に:女ひとり旅石垣島、初日の感想は?

竹富島の景観は美しく、一番の思い出になりました。色々な離島があり、迷うかもしれませんが、絶対に竹富島には足を運ぶことをお勧めします。

出来れば快晴の日、しかも体力があり、まだ海に見慣れていない初日に行くとインパクトも大きいのではないでしょうか。

コンドイビーチは必見です。

また地図を見ると、島の東にアイヤル浜という場所が記載されているかもしれませんが、浜までの距離が遠く、とても苦労したので、できれば避けることを勧めます。

西にある景観スポットはコンドイビーチ、西桟橋、カイジ浜の順にお勧めですね。

またレンタサイクルは、ここの会社のもので割引チケットがあるようなので、印刷できる方は持っていくと良いと思います。

tomori-kankou.com

グアムよりもフィリピンよりもきれいな海だなと思った竹富島。

日本人に生まれたからには、ぜひ一度足を運んでもらいたいと心から思えるほど、素敵な島でした。

今度は一人旅だけでなく、家族でも恋人でも友達でも、大切な人を連れて、また足を運んでみたいと思います!

f:id:eno1081:20160213120626p:plain

補足:石垣島までの行き方

私はお金がないので国内旅行はほぼLCCを利用します。格安飛行機も様々ですので、私は国内航空券の専門店「格安航空券センター」を利用し、各社を比較して一番安い便を選ぶようにしています。

飛行機のチケット検索ができるサイトはいくつもありますが、国内旅行であれば国内旅行に特化したサイトを利用するのが◎ですよ。余談でした!

*石垣島に関する記事はほかにもあります。

kinako18.hatenadiary.com

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net