読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

女一人旅の北海道*札幌市内観光~美瑛・富良野の絶景ドライブの感想【2日目】

どうしても絶景を見たかった

前回の記事で書きましたが、この夏、北海道ドライブ旅行を決行しました。初日に訪れたのは、新千歳から支笏湖、ニセコ方面へ向かい、積丹から小樽、札幌へと帰路へ着くルート。久々に運転できた楽しみはありましたが、今まで見たことのない景色を見るという当初の目的を達成できないままに終わった気分でした。

そこで二日目も急きょ、レンタカーを借り、北海道の定番ドライブルートと言われる美瑛・富良野方面へと足を延ばすことにしました。結論を先に言うと、8月上旬でしたが、ラベンダーも見れましたし、景色もきれいで最高でした♡

f:id:eno1081:20160804145352j:plain

1、当日レンタルのため、午前は札幌観光へ

当日、早朝からレンタルできる車を探したところ、ニッポンレンタカーで正午から夜の23時まで借りれる車を見つけました。ちなみにレンタカーの予約をする際は、絶対にネットから予約するのが吉〇、電話予約だと割引が利かず、同じ当日レンタルでも1000円以上高くなるので注意です。また、なかなか借りられる車を見つけることができなかったので、やはりレンタカーは事前予約をしておくことをお勧めします。

この日の午前中、最初に向かったのは札幌の大通りです。のどかな風景。

f:id:eno1081:20160804100255j:plain

そのまま駅方面に向かって北上していくと、北海道庁旧本庁舎にたどり着きました。無料で入ることができます。

f:id:eno1081:20160804101452j:plain

周りにはきれいな池があり、とても心癒されました。札幌、いい街ですね。

f:id:eno1081:20160804102336j:plain

そのままてくてくと散歩を続けて、札幌市時計台へ。

f:id:eno1081:20160804103813j:plain

ちなみに札幌に行く前、宿から路面電車に乗ったのですが、隣になったおばあさんと仲良くなり、会話をしていると「まあ、あの時計台は大したことないわよ(笑)」と助言されました。まあ、なるほど言いたいこともわかるという感じでしたが、すぐ近くにあるお寿司屋さんで美味しい昼食も食べれたので、ご満悦♡

tabelog.com

このボリュームでなんと800円台のお得ランチ!とても美味しかったです!

f:id:eno1081:20160804110918j:plain

2、札幌ICから三笠ICで下り、富良野ファームへ一直線

富良野に向かう道は色々とあり迷いましたが、宿泊先の管理人さんにお勧めされた札幌IC~三笠ICから一般道へと降りて、富良野に向かう道を選択しました。1時間ほど高速に乗った後、一般道で富良野ファームに向かいます。天気も良く、自然の中を沢山ドライブできて、楽しかったです。

既に八月に入っていたので、富良野ファームはラベンダーがすでに見れないのでは、という危惧もありましたが、そんなことありません。十分に美しいラベンダー畑を見ることができました。

f:id:eno1081:20160804143926j:plain

ラベンダーの香りが鼻をくすぐり、何とも言えない良い気分に。定番のラベンダーソフトクリームも購入♡

f:id:eno1081:20160804143622j:plain

ラベンダーだけでなく、色々な花が咲いているので、年中楽しめる雰囲気です。

f:id:eno1081:20160804145205j:plain

f:id:eno1081:20160804143324j:plain

わざわざ来た甲斐があったなあと一息、とても良い時間を過ごすことができました!

f:id:eno1081:20160804143833j:plain

3、十勝岳展望台へと向かう

富良野ファームから十勝岳展望台へと向かいます。展望台へ向かう道のりにも、開けた美しい風景が広がっており、とても気分が良かったです。

f:id:eno1081:20160804151318j:plain

f:id:eno1081:20160804150802j:plain

f:id:eno1081:20160804152009j:plain

いやはや、交通量も少ないので、車を止めて写真撮り放題でした♡

ぐんぐんと車を勧めて、十勝岳方面へ。

f:id:eno1081:20160804153546j:plain

到着!十勝岳展望台!

f:id:eno1081:20160804154311j:plain

なんていうか延々と続く真正の岩場って感じでした。

f:id:eno1081:20160804154038j:plain

f:id:eno1081:20160804154401j:plain

快晴だったので、とても景色が綺麗でした!

4、白金青い池へ向かう

この十勝岳展望台とセットで見たいのが、Apple社製品の壁紙に採用されたことで一躍注目を浴びた観光スポット青い池です。ここから車で走って10分ほどでしたので、すぐに到着しました。

どれほど青いのかしらと興味津々で見に行った青い池。写真で撮るとこんな感じ。

f:id:eno1081:20160804160537j:plain

まあ、そこそこ青かったです(おい)

というのも今まで散々青い海を見てきたので、何とも言えず。ですが、やっぱり海ではなく、池であるということを考えると、青色の純度に驚くものはあると思います。天気や季節によって、見え方もまた違うのかもしれません。

5、近場にある白銀温泉で一休み

温泉好きなので、近場の湯元白銀温泉で休憩をとりました。こじんまりとした温泉でしたが、とても良いお湯質で、ずっと浸かっていたい気分になりました

www.shiroganeonsen.com

ちなみに今まで旅行でいろいろな温泉に入りましたが、個人的に忘れられないのが山形の蔵王で入った大露天風呂です。この温泉いいな、と思うたびに、ここの温泉をふわっと思い出すんですよね。バイクに乗りたいというのも、全国温泉巡りツーリングというのを夢見てしまうからなのですが、またそれは別の話。

www.jalan.net

6、美瑛(マイルドセブンの丘)に広がる絶景

この時点で、既に夕方17時をまわっていました。このままでは美瑛に行けない!と焦りつつ、とりあえずガイドマップに乗っていた”マイルドセブンの丘”という名所へ。ちなみにカーナビにも登録されていたので、吃驚。迷うことなく、目的地に向かうことができました。

で、到着した丘!!!

f:id:eno1081:20160804173120j:plain

個人的には、今回の旅行の中で一番の絶景だと思いました!!!

f:id:eno1081:20160804173901j:plain

f:id:eno1081:20160804173933j:plain

心底、人生楽しくって仕方ないって思う景色でした。

レンタカー借りて、大正解♡他には親子の木(収穫のため、通行止めのようになっていて入れず、セブンスターの木を見に行きました。

f:id:eno1081:20160804175925j:plain

でも個人的には、マイルドセブンの丘が一番素敵でした。まあ、四方八方、広大な畑が広がっているので、見慣れない景色を見る楽しさは十分に味わうことができました。

f:id:eno1081:20160804173953j:plain

7、旭川ICから再び高速に乗って、札幌へ

十分、美瑛と富良野を満喫したので、そのまま旭川にのぼり、高速で札幌に直行しました。約2時間半ほどの道のり。実はこの旅行が教習所以来の高速道路デビューだったのですが、夜行バスの運転手さんって凄いなとしみじみしました。

夜中の高速、眠すぎて。

交通量も少ないので、明かりが乏しく、意識が何度か朦朧とし、パーキングエリアで適宜休憩をとりました。車の運転は楽しいですが、夜中の高速道路はちょっと…という気持ちが芽生えた今回の旅。少し大人になった気分です(何をいまさら)

8、終点、ススキノのジンギスカン名店へ

札幌駅でレンタカーを返却した後、歓楽街ススキノへ。ジンギスカンの名店らしい”だるまや”というお店でジンギスカンとビールを飲んできました。人気のあるお店のようで、少し並びましたが、時間はいくらでもあると開き直る。

f:id:eno1081:20160804222923j:plain

ジンギスカンは癖があって食べにくいというイメージがありましたが、ペロッと一食することができました。とても安かったですし、味も美味しかったです。

f:id:eno1081:20160804223720j:plain

tabelog.com

まとめ

以上のように札幌~美瑛・富良野ドライブはなかなか充実していました。運転が苦手な人は少し疲れてしまう日程だと思いますが、バイタリティにあふれている若者にはお勧めです。

初日と比べると、やはり札幌からドライブに出かけるのであれば、富良野・美瑛方面の方が楽しく過ごせるのではないかと思いました。ただお盆は渋滞もあるようですし、適宜ドライブルートを考える必要はあるかもしれませんね。あくまで、参考にしてください。

f:id:eno1081:20160804160621j:plain

 *初日の記録は↓からどうぞ

kinako18.hatenadiary.com

*撮影に使ったカメラRICHOのGRⅡ

kinako18.hatenadiary.com