The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

カメラ初心者が旅先で撮影したGRⅡの写真まとめ【購入から半年】

SPONSORED LINK

GRⅡを購入して早半年

1年ほど前に石垣島に行った際、手持ちのiPhoneで大量の写真を撮影した私。ブログに写真をアップしながら、ふと膨らんだのが

「やっぱり一眼レフカメラで素敵な写真を撮影したい!」

という切なる想いでした。

結局、旅行の御供に一眼レフではなく、高級コンデジ(GRⅡ)を購入した話という記事に書いた通り、旅先に重いカメラを持ち歩きたくないという気持ちから高級コンデジに気持ちが傾きました。

www.nekopajamas.net

結局

  • 店頭で手に取ったときの類まれなるフィット感
  • 一眼レフと同じAPS-Cセンサーが搭載されている希少なコンデジ

という点で、リコーのGRⅡというカメラを購入したんです。

カメラが好きな同僚に話したところ「GRⅡ買ったんですか!」と目をキラキラさせてくださり、旅の途中で出会った数人の方にも「GRですね(ニヤリ)」とされるほどカメラ愛好家の中でとても人気の高いカメラです。

f:id:eno1081:20170214152836p:plain
RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

と言っても、私はカメラ初心者のド素人

せっかくのGRⅡを全然使いこなすことができず半年が経過してしまいました。その戒めの意味を込めて、この半年間でGRⅡで撮影した写真をまとめて紹介します。

GRⅡを購入しようか悩んでいる方は、どんな写真が撮影できるのか大変気になっているかと思います。

この記事で撮影されている写真を見て

「カメラ初心者がシャッターを押しても、こんな写真が撮れるんだ」

とGRⅡの良さを知ってもらえたら、幸いです

(気に入ってもらえる写真があればよいのですが)。

半年後、今回の記事を見返したとき、写真の腕前が上達していると実感できるよう精進したいと考えています。 

ちなみにGRⅡは単焦点レンズ(焦点距離が1つだけのズームができないレンズ)のカメラです。下の写真はすべて焦点距離28mmになります。

夏の北海道2泊3日ドライブの旅

*目的地もなく走り続けた田舎道。向日葵が元気な夏の一風景。

f:id:eno1081:20160803130551j:plain

  [1/320 秒、 f/4、ISO100]

*霧に見舞われた神仏沼にて、ヘンゼルとグレーテルのように森を彷徨う。

f:id:eno1081:20160803144448j:plain

[1/200 秒、f/4、ISO100]

*富良野のラベンダー畑、8月初旬でも鮮やかな紫をもって風と揺れる。

f:id:eno1081:20160804145352j:plain

[1/250 秒、 f/4、ISO100]

*どこまでも続く青と緑が画になる、溢れるばかりの北海道の夏。

f:id:eno1081:20160804151318j:plain

[1/640 秒、 f/4、ISO100]

f:id:eno1081:20160804150802j:plain

[1/1000 秒、 f/4、ISO100]

*最近話題の観光スポット、美瑛の青い池、実物よりも写真の方が素敵です。

f:id:eno1081:20160804160537j:plain

[1/500 秒、 f/4、ISO100]

*マイルドセブンの丘、眼前に広がる景色はどこか異国の農村のように果てしなく。

f:id:eno1081:20160804173120j:plain

[1/1000 秒、 f/4、ISO100]

*パッチワークの丘はカメラを向けるだけで絵画に早変わり、素晴らしかった。

f:id:eno1081:20160804173901j:plain

[1/640 秒、 f/4、ISO100]

*最終日はふらり小樽へ、観光客で賑わう粋な港町。

f:id:eno1081:20160805122721j:plain

[1/1600 秒、 f/5.6、ISO100]

バンコク3泊4日の旅

*アユタヤ歴史公園にて遺跡巡り、つらつらと。

f:id:eno1081:20160810115238j:plain

[1/1000 秒、 f/4、ISO100]

*ワット・マハータート、木の根に取り込まれた仏頭に思いを馳せながら。

f:id:eno1081:20160810115214j:plain

[1/125 秒、 f/4、ISO100]

*象の背中でひとりゆらゆらと揺れながら、シャッターを切る

f:id:eno1081:20160810130612j:plain

[1/200 秒、f/5.6、ISO100]

 *大通りを少し外れたバンコクの路地裏の一風景。

f:id:eno1081:20160810171303j:plain

[1/320 秒、 f/4 、ISO100]

*花の美しさは世界共通。

f:id:eno1081:20160810184055j:plain

[1/250 秒、 f/5.6、ISO100]

*別名暁の寺と呼ばれるワット・アルン、微細な壁面装飾の美しさにほれぼれ。

f:id:eno1081:20160811101109j:plain

[1/1600 秒、 f/4、ISO100]

万博公園にて、紅葉狩り

*中央に咲く白紅葉、或る時代の象徴。

f:id:eno1081:20161203152538j:plain

[1/500 秒、 f/3.2、ISO100]

f:id:eno1081:20161203152457j:plain

[1/250 秒、 f/2.8、ISO100]

沖縄2泊3日の旅

*定番観光地美ら海水族館にて。泳ぐ魚たち、ときどきカメ。

f:id:eno1081:20161225102310j:plain

*美ら海の主役、ここに見参。

f:id:eno1081:20161225104123j:plain

[1/40 秒、 f/2.8、ISO560]

*冬も忘れて波を追う、凍てつくことを知らない南の波。

f:id:eno1081:20161225161939j:plain

[1/1000 秒、 f/4、ISO100]

まとめ

当ブログに掲載されている写真はすべてGRⅡで撮影したわけではありません。

購入したばかりのGRⅡを使おうと、意気込んで訪れた北海道旅行以外では、カメラの電池が切れたり、容量がいっぱいになって写真が撮れなかったりという理由で、iphoneを使うことも多くありました。

ただこのようにPCの画面で改めて見てみると、やはりGRⅡで撮影した写真の方が魅力的かなと思います。

これまでカメラ用語を何一つ知らないカメラ初心者でしたが、最近では色々なカメラ雑誌を読んだり、GRⅡの設定をカスタマイズをしたりと、楽しみが広がりつつあります。

ちなみに今日、通勤中に読んでいたのはこの本。やる気です。

今すぐ使えるかんたんmini RICOH GR基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini RICOH GR基本&応用 撮影ガイド

 

最近はもっぱらKindle読書派なので、電子書籍版があるのは有り難い。

GRとの付き合い方を変えようと思い立ったのも、最近Kindle  Unlimitedで『デジタルカメラマガジン』という雑誌に出会ったからです。

これは本当に、わかりやすくて、制限なく何冊も読めるなんて有り難いです。

デジタルカメラマガジン 2016年5月号[雑誌]

デジタルカメラマガジン 2016年5月号[雑誌]

 

この雑誌に出会ってなかったら、 多分GRの設定を何も触らず消化不良のまま、シャッターを押し続けていたでしょう。

デジタルカメラマガジン 2016年8月号[雑誌]

デジタルカメラマガジン 2016年8月号[雑誌]

 

通勤時間は最近、このようなものばかりKindleで読んでいます。

そのかいあって、ようやくカメラ用語や、操作の仕方が頭に入ってきたので今年はもっと意欲的にGRⅡを使い倒したいと考えています。

最近、物凄く気になっているのは、GRⅡの広角レンズ(ワイドコンバージョンレンズ)です。

私は街でスナップ写真を撮影することよりも、旅先で風景を撮影することが多いので、あれば便利かしらと、うずうずしています。普通の一眼でレンズを追加購入するよりも、圧倒的にコスパはいい、と思うと買うしかないかなと。

ただこちらのアダプターがないと、購入したレンズを使うことができないのがネックです。まだ踏み切れていませんが、おそらく近々購入すると思います。

RICOH GR用フード&アダプタ GH-3 フィルター取り付け用 GW-3用 175770
 

最近良かったなと思うのは、いきなり一眼レフを買わなくてよかったということです。一眼レフをいきなり買っていたら

絶対に挫折してた!

GRⅡで写真を撮って撮って撮りまくって、カメラの基礎を身に着けて、それでも物足りないときに改めて一眼購入かなと思います(もし一眼カメラ購入であれば、NikonのD5500を買っていたと思いますが、あと数年はGRⅡで十分かな)。

今後も、自分のカメラ撮影技術上達のため、色々とこのブログでGRⅡの撮影メモ記事を残していきたいところです。

次回の旅では、もっと素敵な写真が撮影できますように。それでは、最後まで読んでくださり、有難うございました♡

f:id:eno1081:20160816113656j:plain

後日談

結局、ワイドコンバージョンレンズも購入しました。

GRとヨーロッパを廻る旅に出たのですが、良い写真がたくさん撮れて満足です。持ち運びの良さはやはりこのカメラの強みですね。

f:id:eno1081:20180520155617p:plain

▲ワイコンをつけると奥行きのある広々とした写真を撮影することができます。

f:id:eno1081:20170816014127j:plain

風景写真が好きな方におすすめです!

 GRⅡに関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

一人旅に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net