読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

VOD(ビデオ・オン・デマンド)ならば「Amazonプライムビデオ」が断然おススメという話

映画好きなら必ず入りたいVODサービス

突然ですが、私は映画が大好きです。

どれくらい映画が好きかというと、大学生活の4年間、すべての青春を映画に捧げ、映画のために生き、映画だけを見つめ、映画に愛を誓うほどに夢中でした。

え?ただ単にモテない女が現実逃避してただけだって?

いいえ、違います。現実逃避なんて生ぬるいものではありません。

暗闇の中で笑みを浮かべ、ひたすらにDVDを見続ける若い女の姿は、もはや狂気に満ちていたでしょう。

私の恋人は、光と影の戯れ。

あのスクリーンに映し出される幻、訪れるは束の間の快楽。何時間も何時間も映画鑑賞を飽きることなく繰り返した若くも青いお盛んな日々。

そんな大学時代、私は某レンタルショップで3年間アルバイトをしていました。DVDは借り放題でしたので、これが私の映画好きに拍車をかけていたんです。

問題はアルバイトを辞めてから。

一度そのような美味しい思いを味わうと、DVDを借りるのにお金を払うのが勿体なくなってしまうんです。

当然ですよね、今まで無料だったんですから。

そこで新たに加入したのが、某VODサービスの数々でした。

VODサービスの魅力といえば

VODサービスとは、レンタルショップでDVDを借りることなく、自宅のパソコンやスマートフォンで映画作品を見ることができるサービスです。

このサービスの最大の魅力、それは

延滞料金がかからないことです。

レンタルショップのアルバイトを辞めてから怠惰な性格が災いし、4枚1泊延滞1000円という延滞金が水のように流れていきました。今まで搾取していた側にいた私が、搾取される側に回るという言葉にしがたい屈辱です。

だが、私は延滞を繰り返しました。

でもVODサービスであれば、DVDを返す必要がありません。延滞金という罠から、私はようやく解放されることになりました。

一番最初に加入したVODサービスは『Hulu』でした

私が一番最初に入ったVODサービスは、有名どころの『Hulu』というVODサービスです。

  • 月額933円で比較的値段が安い
  • メニュー画面が見やすく、使い勝手が良い
  • 洋画の旧作が豊富、海外ドラマも多数アリ

というメリットがありました。

1か月のお試し期間を終えた後も、半年ほど加入していました。

なかなか気に入っていたのですが、どうしても多忙で映画を見ることができないという月が続き、止む無く退会しました。

作品本数の多い『U-NEXT』も利用!

他にも『U-NEXT』というサービスもお試しで利用していたことがあります。

  • 他のVODサービスに比べると、作品数が断トツで多い
  • ドラマ作品も多い
  • 無料期間が1か月ある
  • ただし月額1990円

月額料金が少し高いというのがネックでした。

また私の見たい映画は結局のところラインナップに上がっていないものばかりでしたので、これならばレンタルショップの棚を見て借りた方がいいと判断しました。

もしそれほど映画のタイトルに拘りがなく、たくさんの本数の映画を見たいという理由であれば『U-NEXT』が一番充実したサービス内容だとも思います。

でも私が一番にお勧めするのは、これから紹介する「Amazonプライムビデオ」です。

『Amazonプライムビデオ』が凄すぎて、話にならない件

当初、私は「Amazonプライム」のプライムビデオに全く興味を抱いていませんでした。

それはプライムビデオが安すぎるからです。

だって月額325円ですよ?

ありえないじゃないですか。

そんなのDVDで借りたら旧作レンタル4枚しか借りれません。

そんな低額なVODサービス。

どうせろくな映画見れないサービスなんだろうなって思いませんか?

私は、疑っていたんです。

愚かな私は事もあろうに、あんなにお世話になっているAmazonさんが満を持して提供している「Amazonプライム」の神サービスを疑っていたんです。

こんな低価格のVODサービスなんて、どうせ大したサービスじゃないと、なんかわけのわからん旧作数十本くらい見れるだけだと、こんなはずじゃなかったと落胆させられるんじゃないかと、信じていなかったんです!!!!!!

でも全然違った。

めっちゃ映画見れた(唖然)。

一つ不思議なのは

こんなサービスをしてAmazon側に一体何の利益があるのかということですね。一体どうやってこのサービス元とってるのか意味が分からないという混乱に消費者が陥るほど

プライムビデオ、凄いです。

Amazonプライムビデオの凄いところ

ざっくり良い処を挙げていくと

  • 見れる作品は、1600本以上
  • 月額料金がたったの325円(年会費支払い)
  • メニュー画面が見やすい(アプリでも見れる)
  • 有名どころ旧作のラインナップが良い
  • Amazonプライム」サービスの中の1つなので、ほかのサービスもセットで使える

ちなみに「Amazonプライムビデオ」というのは、Amazon有料サービス「Amazonプライム」のサービスの中の1つなんです。

つまり月額325円で映画が見放題になるだけじゃなくて、さらにほかのサービスもついてくるというわけのわからないくらいのお得なサービスなんです。

▲無料体験もあります。

Amazonプライム」には色々な特典があります。

例えば、即日配達可能なお急ぎ便を無料で使えるとか

▲たまに便利なお急ぎ便使い放題

何か知らないけどミュージック沢山聞けるとか

▲100万曲聞けるらしき音楽サービス

お得な定期便があるとか、kindleが安くなるとか、kindle本が一冊毎月無料になるとか、無制限の写真保存サービスあるとか、学生だと無料で6か月会員になれるとか。

そういうサービス+映画見放題(Amazonプライム)で、年会費は3900円(月額325円)というのは正直、異常と感じるくらいのコストパフォーマンスの良さだと思います。巷で話題になるわけですね。

Amazonプライムの最大の魅力がわかるのは、映画好きな人たちだ

繰り返しますが「Amazonプライム」の最大の魅力がわかるのは、映画好きな人だと私は思います。月額料金が本当に、安すぎるでしょう。

旧作がほとんどですが、そもそもこの値段で新作が見れることは期待していません。ぱっと見ただけでも有名どころ作品がきちんとそろっているのがわかるかと思います。

f:id:eno1081:20170311104637p:plain

▲私が加入しているプライムビデオの画面

おかげで『ミッション・インポッシブル』シリーズも『ボーン』シリーズも『バック・トゥー・ザ・フューチャー』シリーズも全見直せましたし、わざわざ借りるのは少し恥ずかしかった『変態仮面』をようやく見ることができて大満足です。

一度見たけれどわざわざ借りるのが勿体ないような旧作を改めて見直すのには、この月額325円は安すぎます。

女子的目線でいえば、キャンメイクのマニキュア一本と変わらない値段ですよね♡

え、そんなもんお前買わないだろ?

じゃあ、なか卯の親子丼(小)一食我慢するだけの値段なんです♡クーポン使って、小うどん無料でもらって、またクーポンもらえば、いくらでも節約できますね♡

個人的に支払いが年会費だということも魅力的です。

毎月、更新しようか悩む必要がない。もうとりあえず、映画を見まくろう。

潔く、そんな気持ちになれます。

まとめ

ということで「Amazonプライム」に加入すると色々サービスを利用できるうえに、映画見放題のサービスがついてきます。これならば、ほかのVODと天秤にかける必要が一切ないくらいお得だと思います。

特に

  • 有名どころの映画をもう一度見直したい方
  • 映画好きだけど見たことのない映画がたくさんある方
  • 低額で映画鑑賞したい方
  • どのVODサービスを利用しようか悩んでいる方

に本当にお勧めしたいです。

レンタルショップの棚を眺めて、数ある選択肢から映画を選ぶのも楽しみの一つではあります。けれどもVODサービスを利用することで、ふと気が向いた時に映画を見ることができます。

まさに日常の中に、映画鑑賞が溶け込んでいくような感覚です。

追記:お得なVODの利用方法を考える

基本的にも含めて、どのサービスにも無料お試し期間というのが1か月あります。

私もそうでしたが、できれば各社のお試し期間を利用してから、最終的にAmazonプライムにたどり着くというのが最もお得だと思います(面倒な方は、最初からAmazonプライムで◎でしょう)。

個人的には

  • 最初にに加入し、見たい映画を1か月見放題
  • 次にU-NEXTに加入し、Huluにはなかった映画を1か月見放題
  • 最後にAmazonプライムに加入し、HuluU-NEXTの無料期間では時間がなくて見ることのできなかった映画を見まくる

というのが一番良い利用方法だと思います。

ちなみに、もしあなたが映画好きで、近場のレンタルショップには見当たらないような映画作品を探しているという方であればVODでは満たされないかもしれませんので、TSUTAYAの宅配レンタルもお勧めしておきます。

昔、半年くらい加入していましたが、なかなかレアな映画も見れました。

しかし郵送が面倒くさくて、やめました。

無料のお試し期間中に1度でも面倒くさいと感じることがあれば、性格的に向いていないのでやめた方がいいと思います。

 

ちなみに過去記事にも書いたように、私はAmazonの格安プロジェクターで毎晩映画鑑賞をしている身ですので、Amazonさんには本当にお世話になりっぱなしです。

● 映画好きがAmazonで1万円未満のプロジェクターを購入したら、生活が一転した話

各社のVODサービスはこれからも充実していくと思いますし、映画視聴の在り方もどんどん変化していくことでしょう。

私としては、TSUTAYA発掘良品のようなラインナップでより映画ファンの心をつかんでくれるVODサービスの躍進に期待したいところです。

なんというか凄い時代になりましたね。

10年後など一体どのようになっているのか想像もつきません。

なんにせよ、これからもより多くの映画を楽しみ、見つめ、愛し続けながら、現実世界にも少しずつ目を向けられるようになりたいし、そうですね、今年は絶対に彼氏作りたいです(知らねぇよ)。

このような勢いだけの記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

皆さんの映画鑑賞が今後とも、より充実したものになることを願っています。

映画に興味がある方は、よろしければ下の記事もご参照くださいね。

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net