The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

アライ(Arai)のヘルメット HR-innovationを購入して1か月使用した感想【レビュー】

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

生まれて初めてのヘルメット購入の感想

今回の記事では、私が使用しているヘルメット「アライ(Arai) HR-innovation」の感想をまとめたいと思います。

女性でしたら例えば

  • 視界の広さが狭まって運転できなくなるのではないか
  • 体力に自信がない(重いのでは?)

という心配もあると思います。

なのでこのヘルメットのレビューだけじゃなく、これからフルヘルメットを買おうとしている方も含めて、当ヘルメットの感想や写真をお探しの方の参考になる記事を目指したいと思います。

 

ヘルメットのサイズについて

まずは自分の頭の大きさを確認!

実際の私の頭囲(眉上あたりから後頭部の一番膨らんでいるところまで、間に指一本分の隙間を入れて)は55-56cmでした。

個人的な意見としては、ヘルメットは被ってみてから購入した方がいいと思います。

例えばAmazonのレビューだけ見ていたら、ショーエイのヘルメットが凄く良いんです。

でも実際に被ってみると自分にはアライの方がぴったりしました。

自分に合うものと人に合うものは違うんですね。

ショウエイのヘルメットはアライのものよりも、もっと小さいというイメージなので、参考にしてください。

それでは以下、私が買ったヘルメットの写真も含めてレビューを記していきたいと思います。

アライ(Arai)HR-Innovationの感想

グラスブラックは、見た目のツヤ感が格好いい

私が選んだのは黒色(グラスブラック)です。

つやっとした綺麗なブラックがとても気に入っています。あまりにつやつやしているため、部屋の内装が丸写しになってしまい、暗めの写真で取りました。

f:id:eno1081:20170513154839p:plain

▲前から見た写真。Araiのロゴが大きく入っています。

f:id:eno1081:20170513154959p:plain

▲右から見た写真です。

f:id:eno1081:20170513155028p:plain

▲左から見た写真です。

f:id:eno1081:20170513155115p:plain

▲後ろから見た写真です。

f:id:eno1081:20170513155132p:plain

ちなみに後方にはHR-Innovationという文字が大きく入っています。

シールドを開けると、こんな感じです。

f:id:eno1081:20170513155207p:plain

内装は柔らかく、赤色がアクセントに

内装はクッションが分厚く、ふんわりと柔らかくて、とってもお気に入りです。

個人的には配色(グレーと赤色のアクセント)がとても気に入っています。

f:id:eno1081:20170513155235p:plain

システムパッドは取り外しができるようですが、あまり簡単に着脱できる仕組みにはなっていないようなので、試みたことはありません。

ふかふかのクッションのようで、ふにふにっとむやみにつついてしまいます。

f:id:eno1081:20170513155308p:plain

ちなみに紐の部分はこんな感じで、片側に二つのリングがついています。

f:id:eno1081:20170513155357p:plain

教習所のヘルメットとは、紐のつけ方が違って戸惑ったのですが、一般的なフルフェイスはこのような二つのリングにひもを通して固定するようです。

私は最初バイク屋さんに行って、つけ方がわからずとても困りましたので、以下の画像を載せておきます。同じような方にフルフェイスのつけ方の、参考にしてもらえれば、と思います。

f:id:eno1081:20170513155614p:plain

ちなみにショーエイのQWESTは首周りにもガードするように布地がついていたのですが、私は首を締め付けられると気持ち悪くなってしまうことが多いので、あえて布地のついていないこちらのヘルメットを選択しました。

 

またショーエイのQWESTに比べると大分シンプルな作りだなという点も気に入りました。すっとしていて、必要最低限の機能がそろっているイメージです。

実際に被ってみた感想

フルフェイスヘルメットを初めて被り、バイクに乗りました。

部屋で被ったときは、重くてふらつく始末。とても不安になりましたがいざ、走ってみると

全然重さを感じなくて、びっくり。

すごい技術だなあと感心します。

むしろジェットヘルメットよりも、風の抵抗を受けない分、非常に快適に走ることができます。初めてのフルフェイスということもあると思いますが、一度これを知ってしまうと、ジェットヘルメットに戻ることはできないなと思いました。

気になっていた視界も良好です。

フルフェイスにしたからといって、視界が狭まるということもないんですね。なんだかとても偏見を抱いていました。

Amazonでヘルメットをあえて買った理由

私は今回の初ヘルメット購入をAmazonで済ませました。実はバイクを購入したとき、バイク屋のおじさんに

「ヘルメット2割引きにしてあげるよ」と囁かれました。

けれども続いて、少しばつの悪そうな顔で

Amazonで買った方が安いけどね

と正直に教えてくれたんです。

実際、Amazonで調べてみたところ国内ヘルメットブランド二大巨頭と謳われるアライとショーエイのヘルメットが2万円台で変えることがわかりました。

私が最初に買おうとしていたのはこちらのショーエイのQWESTというヘルメットです。

とてもレビューが高く、値段も最安値だと思いました。

ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット フルフェイス QWEST マットブラック L (59cm)

ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット フルフェイス QWEST マットブラック L (59cm)

 

しかし梅田の南海部品さんにお邪魔して、ヘルメットを実際に被ってみると、どうにもしっくりきません。

私の頭ではMだと小さくLだと大きいという曖昧なサイズに納まってしまい、どうにも購入に踏み切れなくなったのです。

そこで手に取ったのがAraiのHR-Innovation

こちらはショーエイのQWESTと同じくアライのフルヘルメットの中では低価格で購入することができる商品でした。

何気なく被ってみるとMサイズが自分の頭にジャストフィット♡

すぐに気に入ってしまい、Amazonで購入を決めました。Mサイズはなぜかほかのサイズよりも安く、店舗の値段より1万円近くお安く購入、お値段は20615円でした。

気になる女性ライダーのあれこれ

ちなみに女ならではの気になる面についても、少しだけ書いておきます。

まず化粧についてですが、やはりフルフェイスですと頬にパットが当たるので、基本的にはノーメイクがおすすめです。

ただ完全にノーメイクというのも個人的にはちょっと気になります。

そこで私は

  • パットが当たらない眉毛と目元と鼻(マスカラ、少しのアイシャドウ)
  • 軽めのリップ(基本的に口元はヘルメットに触れない)

だけしています。

頬のファンデーションとチークは、汚れの原因になるので、避けた方がいいでしょう。参考にしてください。

髪の毛はセミロングの髪の毛を縛ってヘルメットをかぶっています。

窮屈だと感じることは基本的にありません。

バイクに乗るからといって、短く切る必要はないと思います。むしろショートよりもロングの方が1つにまとめて収納できるので、バイクを乗るときは楽なのかもしれません。

これからヘルメットを買うなら絶対フルフェイス

買う前はいろいろと調べて、ジェットヘルメットにしようかと本気で思ったこともありました。

けれど

  • バイクにおける死亡事故の一位は、頭部損傷
  • 頭部の中で一番強打の可能性が高い部分がアゴ

だと知り、愕然としました。

何故かというと、転んだ時に前につんのめり、結果として顎をバイクにぶつけてしまい、砕けるのだそうです。

死ぬにしても、顎が二つに割れたぐちゃぐちゃの顔面で埋葬されるのはまっぴらごめんです。

一度フルフェイスを被ってしまうと、それまで被ったことのあるそのほかのヘルメットがいかに不安なものであったかがよくわかります。

ただの飾りを頭につけて走っていただけだったんだな、と。

最初の購入ということもあって(しかもネット購入だったので)とても悩みましたが、今回はとても良い選択をしたと自分で思います。

フルフェイスのヘルメットはお値段が張りますが、Amazonなら二万円前後で購入することができます。

これで自分の体を守ることができるならお安いものですよね。

またアライ(もしくはショーエイ)のヘルメットはバイク乗りの方たちの間でも評判が高いようです。

私のヘルメットがアライと見ると皆さん「うん、合格」と同じバイク乗りとして認めてくれる感があります。

バイクはお金がかかるので節約したいという気持ちは十分わかりますが、ヘルメットには最低限のお金を払って、快適なバイクライフを送りたいものですね。

まとめ

ということで今回は自分のヘルメットの紹介記事から、フルフェイスヘルメットの良さについて語らせていただきました。

同じようにバイク初心者でヘルメットの購入を悩まれているという方は、絶対にフルフェイスにすることをおすすめします。

またフルフェイスにしようか悩んでいる女性の方がいましたら、重さやメイクや髪の乱れなど全く気にせず、購入することを勧めます。お化粧を縫って綺麗にしていた顔に、一生消せない傷がついてしまったら、本末転倒です。

そして良いヘルメットを購入した分、それに見合うくらいに運転上手になりたいものです。

さて、明日は晴れますように!

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net