The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

関西ソロツーリング*大阪にある国内最大級のつり橋「ほしのブランコ」を見に行きました

週末になるとバイクにまたがる日々

 先日、大阪でどこかツーリングに行ける面白い場所はないかなと探していたところ、大阪府交野市に「ほしのブランコ」という何やら素敵な名前のつり橋があることを知り、早速バイクで訪れました。

これがなかなか迫力があって、こんな場所があったのかという小さな驚きもありましたので、レビューもかねて記事にしておきたいと思います。

関西圏に住む家族連れにお勧めしたいです。

ほしのブランコまでの道のり

早速Googleマップで「ほしのブランコ」と検索。

目的地に設定していざ出発!という感じで走り出しました。ほどよい山道で、バイク初心者でも走りやすかったです。一回だけ急カーブがありましたが、ちゃんと曲がることができて自信になりました。

駐車場の横に駐輪場があるので、お金もかかりません。

バイクを止めてから、ほしのブランコまでハイキング。新緑が綺麗でした。

f:id:eno1081:20170514100057j:plain

最初はテンション高く、ノリノリで歩いていましたが、ここ結構歩きます。

歩けども歩けども、見えてこない「ほしのブランコ」。

山道をフルフェイスのヘルメットを片手に、プロテクター入りのジャケットを羽織りながら、ライディングシューズで登っていく女がここに一人。

f:id:eno1081:20170514101220j:plain

正直に言います。これはね、辛かった。

ツーリングとハイキングを兼ねると大変なことになると学びながら、どうにかこうにか山頂へ。全身汗まみれでした。

「ほしのブランコ」は、決してブランコ規模のつり橋ではない

ところで「ほしのブランコ」と聞くと、なんだかすっごく可愛らしい橋のように思いませんか?

私もそのネーミングに惹かれて、あんまり調べることもなく、ツーリングの目的地に選んだんです。

きらきらと瞬く星の中に揺れる愛らしいつり橋。

まるでアルプスの少女ハイジが渡ってそうなつり橋。

そんなものを想像して、出かけました。

ところがどうでしょう。ほしのブランコ。

f:id:eno1081:20170521114928p:plain

すっごでっかい。

この巨大さとスケールは「ほしのブランコ」というよりも「宇宙のブランコ」と命名した方がしっくりくるのではないかというほどですね。

正直、唖然としました。

人も少ないので近くのベンチにヘルメットと汗まみれのジャケットを脱いでおき、いざほしのブランコへ!!!

「さあ、渡るぞ~♡」とうきうきしながら足を運びました。

f:id:eno1081:20170514102820j:plain

一歩、二歩…!

わあ…♡なんかドキドキする♡

f:id:eno1081:20170514102845j:plain

一歩、二歩…!

思ったり結構揺れるなあ…。

f:id:eno1081:20170514102920j:plain

一歩、二歩…

わ、やっぱりすごい高いかも、このつり橋…。

f:id:eno1081:20170514102920j:plain

f:id:eno1081:20170514103242j:plain

ごめんなさい。

結局怖すぎて、最後まで渡らず引き返しました(ちーん)。

やっぱりつり橋って遠くから眺めるものですよね♡(いつも足りない説得力)

ちなみに、恋愛理論につり橋理論というものがありますが、あれもあながち間違いではないのだと思います。

こんなつり橋を一緒に渡ったら、確かに心臓がばっくばっくして「大丈夫だよ、俺の手つないでいいから」とか言ってくれる男性を好きになってしまうと思います(全部妄想)。

家族連れにもお勧めの場所ですが、惚れさせたい相手を連れてきて、一緒にわたるというのが賢い「ほしのブランコ」の使い方かもしれません。

そんなことを考えながら、一人退散。

麓のロッジで一休憩。

f:id:eno1081:20170514110930j:plain

すぐそばでロッククライミングもやっていました。なかなかすごい高さまで上っていらっしゃって、ギャラリーがたくさんいましたよ。

f:id:eno1081:20170514104356j:plain

車やバイクを使うと都会の喧騒を離れ、このような場所に行くことができるのだなあというのは、大阪出身者ではない私からすると、少し意外なものでした。

f:id:eno1081:20170514100137j:plain

門真の源泉かけ流しがある温泉施設へ

余談ですが、バイクに乗ったときは、必ず温泉に行くと決めている私。

今回は、門真にある天然温泉 ゆの蔵にお邪魔しました。

単純温泉のかけ流しがよかったです。値段が1200円と少し高めですが、漫画を読んだり、劇を見たりというサービスもあります。

ちなみに劇がやっている時間帯(11:30~12:30、14:00~15:00、17:00~18:00、19:00~20:00 )が一番お風呂が空いていて、お湯が綺麗なのだと、温泉に浸かっていたら常連のお婆さんが教えてくれました。

私はちょうど14:00頃にお風呂に入ったので、すっごくお湯が綺麗で、びっくりしましたね。快適でした。

まとめ

ということで今回は「ほしのブランコ」の感想となりました。

感想をまとめると

  • 大阪や奈良からのアクセスが良い
  • 駐輪場もあるのでバイクを止めることができる
  • ハイキングの道のりが結構長い
  • つり橋は国内最大級(高所恐怖症の人は、私のように渡れない)

となります。

ツーリングだけでなく、家族連れや恋人と休日を過ごす場所として非常にお勧めですね。紅葉の季節は、きっと山がきれいなのでしょう。気になるものです。

▼目的地まではカーブも少なく、初心者でも走りやすい道ではあると思います。

もっといろいろな場所に足を運んでみたいものですね。

その前に運転が上手にならないとダメなんですけど、頑張ります。

ライディング事始め

ライディング事始め

 

 ▲最近持ち歩いているAmazonで高評価のライディング本。何かと参考になります。

*関西ツーリングに関する記事はほかにもあります。

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net