The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

「格安SIMってなに?」の人は焦るべし!docomoから楽天モバイルに乗り換えた感想

11年間お世話になったdocomoを離れました!

先日、ようやく格安SIMデビューを果たすことができました(ぱちぱちぱち)♡

いやあ、ここまでが長かったです。

私、全然わからなくって格安SIM

乗り換えにたどり着くのに、本当に苦労しました。面倒くさがりが災いして、何か月も切り替えを先延ばししてしまいました。

でも今回、家族全員ドコモから格安SIMに乗り換え、月々の携帯代が半額以下になりました。もうやらない理由がないですよね。

ちなみに「格安SIM」って何?

昨日友人とお酒を飲んでいて何気なく格安SIMの話をすると

「え、格安SIMってなに?」

と聞かれて、こっちも驚きました。まだ知らない人も多くいるのかもしれないということで、少し格安SIMの説明を載せておきますね

格安SIMとは?

ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社と比べて、格安にデータ通信が行えるSIMカードのこと

です。

今までは三大携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)が市場を独占していました。でも、それって市場が硬直化していて、あまり好ましくない状況だったんです。

そこで近年、携帯電話市場の自由化が促されるようになりました。

その結果、普及したのが格安SIM

ものすごく簡単に説明すると、格安SIMは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から回線をお借りしている立場にある通信サービスなので、値段が安いんです。

まあ、偉そうに語っていますが、私もそんなに理解できていません(どーん)。

でも格安SIMにした方が絶対に得だなということだけは、今回自分の経験を通じて学びました。

ということで以下、私が格安SIMに乗り換えるまでの道のりをまとめていきます。

私が格安SIMに変えるまでの道のり

①携帯会社(docomo)に電話

まず携帯会社に電話して、MNP予約番号というものをゲットしました。

ショップに行くよりも電話した方が早いです。

「格安SIMに乗り換えたいので、MNP予約番号を教えてほしいのですが」

と言うと、すぐに教えてくれます。

ただの番号です。

でも最初に電話したときは、何が何だかわからないし、引き止められて納得してしまい、docomo残留を決めてしまいました。

二度目の電話ではきちんと知識を詰めて、意志が固く、何を言われても「もう決めたので」で押し通しました。

解約金(一万円)もかかると言われましたが、それを計算しても移行した方が安いと計算しました。

ちなみに解約金がかからない月もあります(これは個人が契約した月によりますので、過ぎてしまわないうちに調べておくのが◎です)。

②楽天モバイルのショップに行く

私は無類の面倒くさがりですので、この機会を逃すと絶対に乗り換えができないと思い、MNP予約番号を聞いた30分後に家を出て、梅田の楽天モバイルショップに向かいました。

f:id:eno1081:20170521174335p:plain

ちなみに何故、楽天モバイル にしたのか?

家族全員が楽天モバイル で、もう選択肢がなかったからです(どーん)。

詳しく説明すると、データシェアで家族とデータを共有できるというのが魅力でした。あと、私は機種変更をどうしてもしたかったので、格安SIMの乗り換えと一緒に、低価格でスマホを買うことができる格安SIM会社(楽天モバイルに惹かれました。

ちなみに、もし携帯を買う予定がなかったらLINEモバイルにしていたと思います(ラインなどのSNSで使うネット通信データが全部無料なので)。

どちらもネットで申込できますが、私は店舗に行きました。

ショップに直接行くと、設定などのすべてを店員さんにお任せできるからです!(どやあ)

あと、店頭で直接携帯を触って選ぶことができました。

そこで私が選んだのは台湾のHuaweiという会社のhonor8というスマホです。

f:id:eno1081:20170521174415p:plain

事前にレビューを調べて、すごく評価が高かったことと、初夏キャンペーンということで27700円で購入することができたのが決め手でした(元値は42800円です)。

HUAWEI honor8 | 携帯電話 | HUAWEI Japan

f:id:eno1081:20170521174359p:plain

プランはとりあえず5GB(月2150円)を選択。

5分以内ならば通話し放題のオプション(850円)をつけ、さらに端末保証をつけて(500円)月3502円に納まりました。

契約書にサインをして1時間半後に受け取り完了

MNP予約番号を電話でドコモから聞いてから、4時間後には新しい携帯を手に格安SIMへと乗り換えをすることができました♡

ネットでも申し込みはできますが、機種変更も兼ねている人は近くに店舗があるならば、行った方が楽だと思います!参考にしてください。

実際に格安SIMを使ってみた感想

さて実際、格安SIMに変えてみた感想を、まとめてみます。

★通信速度

サクサクです。何も不自由ありません。

そのうえ楽天のアプリでどれだけデータが残っているのかを見ることができます。ドコモよりも使い勝手が良いくらいです。

f:id:eno1081:20170521174226p:plain

★データシェア機能

家族全員、楽天モバイルに移行したので、データをシェアすることができるようになりました。そのシェアしているデータがどれくらい残っているかなどの情報も、各自アプリですぐに確認することができます。

これはすごい便利です。

★携帯端末(Huaweiのhonor8)の感想

できればiPhoneに乗り換えたかったのですが、値段のことを考えて、諦めました。

でもこっちにして良かったなと今では思います!

honor8、すっごくカッコいいです♡

f:id:eno1081:20170521174718p:plain

今まで使っていたのがiPhoneの5Sなので、何か別の機械を持っているのではないかというくらいに差を感じます。

ちなみに1つランクの低いHUAWEIのnova liteとも迷いました。でも触っていると、なんだかタッチの反応が今使っているiPhoneよりも悪いと感じて、選びませんでした。

ここは自分の気持ちに従って、欲しい方を買って正解だったなと思いました。

★指紋認証機能

はじめてつかった指紋認証機能!すっと触るだけで、すぐに反応。感動!!!

f:id:eno1081:20170521174140p:plain

光の加減で、波打つ光沢のあるデザイン。滅茶苦茶かっこいいです。

★気になるダブルレンズ搭載

honor8はダブルレンズが搭載されているのが特徴です。

どうせなら素敵な写真を撮れる形態がいいなという気持ちが決め手になりました。また旅行先で使ってみたいと思います。

f:id:eno1081:20170525103240j:plain

▲その後、実際に撮影した写真です。手前にピントを合わせて、後ろをぼかすといった写真が綺麗に撮れるのが特徴かなと思いました。

★付属アプリ

もともとインストールされているアプリの使い勝手の良さに感動しました。iPhoneは自分で色々とアプリをインストールしなければなりません。

でもアンドロイドは、必用なアプリがすでにインストールされているという印象です。

とくに楽天モバイルのアプリや、電池容量を確認できるアプリの使い勝手の良さに、舌を巻きました。

honor8のケースはAmazonで購入

店頭でケースを買おうか悩みましたが、調べたところAmazonに沢山商品がっていることを知り、さっそく購入。お急ぎ便で手元に届きました。

honor8は外観のデザインが美しいので、ケースをつけたくない気持ちもあったのですが、壊した後で後悔しても遅いので、買いました。

f:id:eno1081:20170521181015p:plain

今まで使っていたiPhone5Sと比べると、ケースを付けても薄いですね。

ちなみに私が選んだのはこの二つ。

ガラスフィルムは2枚入りで799円。店舗にあるのは1000円以上しました。

透明ケースはこちら。457円でした。これも店頭だと、手帳型の2000円以上のケースしか売ってなかったです。私は左利きなので、手帳型のケースはNGということもあり、シンプルな透明のケースを選びました。

 最近、本当にAmazonでしか買い物していない気がします。

まとめ*もっと早く格安SIMに変えればよかった

ということで感想をまとめると

  • 格安SIM(楽天モバイル)にしても通信速度は変わらない(ただし、まだ変えたばかりなので検討の余地あり)
  • 各格安SIM会社によって特徴がある(例えば、楽天モバイルはキャンペーンで安くスマホが買える。LINEモバイルはSNSが無料になるなど)
  • 格安SIMを申し込む前に、自分の契約している携帯会社に電話してMNP予約番号を聞く必要がある。
  • 解約金に関して事前に情報を調べておく。

といったところでしょうか。

格安SIMは乗り換えまでが、本当に面倒くさいと思っていました。

ネットで調べると情報があり過ぎて、頭がパンク!

でも、あまり悩まず、ぱっと行動に移してしまえば、あっという間でした。そして悩んでいた時間が馬鹿みたいに思えるほど、その後は快適なものです。

もし私と同じように格安SIMにしようか悩んでいて、踏ん切りのつかない方は、とにかく自分の携帯会社に電話して、MNP予約番号を聞いてください。

有効期限が15日と決められているので、嫌でもその間に格安SIMと契約しないとという気分になります。健闘を祈ります。

補足*これから楽天モバイル店頭で契約する予定のある方へ

ちなみにもし、これからショップにて楽天モバイル に切り替える予定がある方。

先着二名様に私の紹介者番号をお教えできます。

平日ショップ訪問での契約でしたら2000円分ポイントが加わるということです。

そして私にも3000ポイントが入るので、一緒に得しませんかというあざといお誘いです(笑)

f:id:eno1081:20170521175915p:plain

店舗はどの地域の店舗でもOKだそうです。

私がお教えする番号を店舗で伝えるだけで、契約時にポイントが付きます。

興味がある方は、宜ブログ紹介ページ(はじめに - The Cat's Pajamas)の一番下にある連絡フォームにて、ご連絡ください。

ただ楽天モバイルにはたくさんのセール情報やキャンペーン がありますので、そちらをよく検討してから、一案としてお考え下さいね。

それでは、最後までお読みくださり有難うございました!

▼iPhoneの最新機種にするか悩んだけれど、節約してよかった …!

honor 8 SIMフリー Sapphire Blue

honor 8 SIMフリー Sapphire Blue