The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

大阪の隠れ名湯とお聞きして*能勢の「山海空温泉」にバイクで行ってきた感想

山海空温泉に日帰りちょこっとツーリングへ

先日、かねてから行きたいと考えていた「山海空温泉」へ日帰りツーリングに行きました。

この温泉は、大阪の温泉好きならだれもが一度名前を聞いたことのある場所だと思います。というのも大阪には、源泉かけ流しと言われる温泉がほとんどない

ハッキリ言って、辛い。

温泉を求めれば、求めるほど、なかなかに理想の温泉を身近に見つけることのできない歯がゆさが付きまとう温泉過疎地域、それがここ笑いの聖地・大阪。

もともと私が育った地域は関西ではなく、いわゆる温泉郷と呼ばれる名湯に囲まれた山里でした。

ずうっと小さなころから、温泉のマニアの方がホームページで「★5つ」を付けているような温泉に車ですぃっと、家族で通っていたんです。

ほんと、贅沢ものですよね。

おかげで、私の体は硫黄臭の漂うまろやかな極上湯に調教され尽くし、ちょっとやそっとの温泉じゃ、ちっとも快楽を感じることのできない体になり果ててしまったんですよ

足りない。

全然足りない…!!!

こんなんじゃ、ちっとも足りない…!!!

と満たされない体を引きずるようにして納得のいく温泉を探す日々ですよ、気の毒ですなものです。

で、飽くなき欲求を持て余す私が、噂に聞いて今回訪れたのが「山海空温泉」。
f:id:eno1081:20170611140249j:image

ということで以下、これから「山海空温泉」に訪れる方の参考になる記事を書きたいと思います

1、「山空海温泉」へのアクセス

さて、事前に山空海温泉に関する情報はネットで調べていたのですが、やはり少しアクセスには戸惑いました。

というのもグーグルマップが示しす「山海空温泉」がある場所は、川の向こう側なのです。

どうしようかなと思いながら、さらにバイクを走らせると、駐車場案内の看板が見え、小さな橋があり、それを渡った先に駐車場がありました。
f:id:eno1081:20170611135048j:image

▲駐車場は無料、バイクを止める場所もあります。朝10:30に来店しましたが、車の台数やバイクの数から、男湯はかなり込んでいるのではないかと思いました。

Googleマップを使うのであれば「山海空温泉」ではなく「山海空温泉駐車場」と検索することをお勧めします(検索しても出てこないかもしれませんので、下に地図を乗っけておきますね)。

周辺はほどよい田舎で、バイクで走るのはぴったりです。

ちょっとしたツーリングにはお勧めできます。

参考にしてください。

2、「山海空温泉」の外観

さて噂には聞いていましたが、山海空温泉なかなかの寂れ具合です。それが逆に魅力といえば、魅力。
f:id:eno1081:20170611135250j:image

民家の中にあるちょっと広めのお風呂というイメージで行くとよいかもしれません。
f:id:eno1081:20170611135122j:image▲女湯の入り口はこんな感じです。開けるとすぐ脱衣所なので、見えるんちゃうかなと思います。
f:id:eno1081:20170611135139j:image

▲脱衣所は窓が網戸になっていて、丸見えでした。若い女性は何だかもういいやという諦めにも似た気持ちで脱衣を行いましょう。
f:id:eno1081:20170611135153j:image

▲鍵付きのロッカーがきちんとあるのは、少し意外でした。
f:id:eno1081:20170611135214j:image

▲ドライヤーは置いてあります。

ちなみにドライヤーは1個だけ置いてあるんですが、浴室にはシャンプーやリンスといったアメニティは置いてありません。これ、しくじりました。

これから行く人は必ずシャンプーとリンスも持っていきましょう。

3「山海空温泉」の泉質

肝心の「山海空温泉」のお湯ですが、無色透明で非常に癖のないお湯でした。

ただとても特徴的なのは、硫黄の香りがぷんと強く漂うことです。

そうそう、これを求めてバイクでわざわざ来たんですよ、と。

浴槽は内風呂のみ2つ(ぬるゆとあつゆ)でした。あと小さな白湯の風呂(何も入っていない湯)があります。

女湯はそれほど込んでいませんでした。

お湯加減はほどよく、いつまでも入っていられる温度ですね。「上は大火事、下は洪水なぁ~んだ?」を体現するようなお湯でした。

小さな窓の外に新緑が見え、個人的には開放感もありました。

感想を一言でまとめると、良い湯でした。

ぬるゆとあつゆを交互に交互に、何度も浸かりたあと思うお湯加減。

お風呂の広さも、この手の温泉にしては満足できるもので、のんびりできました。

ただの温めたお湯に浸かるんじゃなく、温泉に入りたいんだという大阪民の欲求を満たしてくれる湯でしたね。

ただ私、先週、三重の榊原温泉に行ったばかりで、どうしても比べてしまい

「だめ…こんなんじゃ、足りない」

ってなっちゃったのも本音です。

いやいやこんだけの硫黄臭を嗅ぎながら、お前はどんだけ欲求不満なんだ、という気もするのですが、しゃぁないっすよ。

それを抜きにしても値段が700円というのは少し高い気がしました。本当に湯だけを求めにきたとしても、別府ではこれよりも広く綺麗で、豊かな泉質がワンコインでお釣りがくる値段で入れますからね。

大阪と別府を比べてもという気もしますが、やはりこの温泉の強みは大阪にあるという地理的な面に集約されてしまうのではないでしょうか。

まとめ

ということで、山空海温泉の感想をまとめると

  • Googleマップでは「山空海温泉」ではなく「山空海温泉駐車場」と検索すると、道に迷わない
  • 駐車は無料
  • シャンプーとリンスを持参すること
  • 朝10:30(開店は10:00)でもお客さんで賑わう人気ぶり
  • 無色透明、強い硫黄臭がくせになる湯(炭酸水素泉)

ということでしょうか。

大阪で硫黄臭のするまろやかな炭酸水素泉の源泉かけ流し温泉に入りたいと思うのであれば、お勧めです。
f:id:eno1081:20170611135324j:image

ただそこまで湯に拘らないのであれば、個人的には茨木にある「美人湯 祥風苑」とか、すごくおすすめですよね。広々とした露天風呂で、ツボ湯もあって、お湯もぬるぬるとまろやかで、かなり満足感が高いです。

美人湯 祥風苑へようこそ

あと大阪ではありませんが、宝塚には関西一のスーパー温泉なのでないかと名高い「湯の華廊」というところもあります。ここはかなり湯のレベルが高いです。

湯の華廊(ゆのかろう)/つかしん天然温泉/日帰り 温泉 関西・兵庫・尼崎・伊丹・川西・豊中・西宮・宝塚|

有馬温泉のような茶色いお湯(ナトリウム塩化物泉)が好きと言う方にはおすすめできます。

ちなみに有馬温泉にも温泉マニアから支持の厚い上大坊という宿に、かなり濃いめの湯があります。

この衝撃を知るとそんじゃそこらのお湯どころでは何も思わなくなりますね。

www.nekopajamas.net

特に最近、バイクを買ったこともあり、私の中で関西一の温泉を味わいたいという強い情熱が芽生え始めつつあります。

次は犬鳴山温泉、それから和歌山の花山温泉、奈良の入之波温泉にも行きたいところです。時間ができれば、和歌山の勝浦温泉めぐり、壷湯への立ち寄り湯をしたいです。

温泉とは追い求めるときりがないです。

次の国内旅行は鹿児島に決めてしまいましたしね。

本当に恐ろしいです。

ということで、大阪の能勢にある「山海空温泉」のレビューでした。大阪でツーリングがてら日帰り温泉を楽しみたいという方は参考にしてください。

*山海空温泉【レビュー】Trip Advisor

まっぷる 日帰り温泉 関西 (まっぷるマガジン)

まっぷる 日帰り温泉 関西 (まっぷるマガジン)

 

*温泉の感想が書いてある記事はこちらからどうぞ

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net