The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

【2018年2月】念願のGoogleアドセンス審査合格!苦節1年半の改善点まとめ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

Googleアドセンス審査との長き戦いの日々

突然ですが、この度、当ブログは念願のGoogleアドセンス審査に通過することができたことを報告させていただきます。

もう涙、涙ッ…‼‼

やっと長く辛く厳しいアドセンス審査との戦いに終わりが来たのです。

アドセンス審査結果メールが来た瞬間。

(ちぃくしょう、また不合格通知だろぉ?ええっ?)

と既に諦めモードだった私。

メールの内容が信じられず、携帯を持つ手は震え、布団から飛び起き、深夜3時にも関わらずパソコンを開いて、再度メールを確認し

(神よ…!)

(神よ…!)

(神よ…私を見てくださっていたのですね…!!!)

f:id:eno1081:20180205200651p:plain

と号泣するほどではなかったのですが、久々にガッツポーズをしてしまいました。

「いやいや今更アドセンス通ったの?

と冷静に思う方もいらっしゃるかもしれません。

けれども、私が初めてアドセンスに審査を申し込んだのは1年半ほど前

それから幾度となくサイト改善を重ねては、繰り返し審査に落ち続けた身としては

「ついに…この日が来た…っ!」

と感極まる思いでいっぱいなのです。

さて、嬉しさのあまりに前置きが随分長くなりましたが、今回の記事は、2018年2月現在アドセンス審査を通過した状況や、審査に通過するまでに重ねた改善点などを記録することで、同じようにつらく厳しい戦いをしている方の参考になればと考えています。

不合格理由はすべて「Googleのポリシーに準拠していない」

最初にアドセンス審査を申し込んだのは、1年半ほど前。

このとき、ブログの記事数は50ほどあり、1日あたりのPVは300~500あたりでした。

ようやく軌道に乗ってきたブログを独自ドメインに変更。

アドセンスに申し込みましたが

Googleのポリシーに準拠していない」と一蹴されていまいました。

最初は「ふうん、そっか改善しないといけないんだ」

と思ったくらいでしたが

この「Googleのポリシーに準拠していない」という文言は、その後私を長く悩ませるものになりました。

改善点①著作権の違反がないかを疑う

さて「Googleのポリシーに準拠していない」とは、どういうことなのか?

調べてみたところ、著作権の違反を知らずに行っている可能性が浮上してきました。

そこで、まずはリンクを張っていたYouTubeの音楽動画を公式のものだけに限定しました。

また、画像にも自分で撮影したものとフリー画像以外に変なものが混ざっていないかをチェックしました。

この時点で再びアドセンス審査を試みましたが、同じく「Googleのポリシーに準拠していない」という理由で通りませんでした。

改善点②サイトのデザインを見直す

次に改善したのが、サイトのデザインです。

訪問者が不快に思わないような清潔感のあるデザインを目指そうと思いました。

具体的には

  • プロフィール欄の作成
  • トグルメニューの作成

を行いました。

PCと携帯の両方にこの二つをカスタマイズ。その後、アドセンス審査に申し込みましたが、やはり同様の理由で通過しませんでした。

改善点③プライバシー・ポリシーの設置

「Googleのポリシーに準拠していない」理由がわからず、さらに情報収集を続けていくと、どうにも「プライバシー・ポリシー」のページを作る必要があることがわかりました。

www.nekopajamas.net

▲このようなページです。個人情報保護や無断掲載禁止などの事項が書かれているページになります。

このページを自己紹介と同じくサイドバーやヘッダー項目に追加しました。

改善点④個別連絡フォームの作成

さらにブログの個別連絡フォームを作成する必要があることもわかりました。

簡易的なものではありますが、

フォームズ|メールフォームでお悩みの方はこちら 90万件突破 運用実績17年

の無料メールフォームを利用して、ブログの紹介ページに設置しました。

この時点で再度アドセンス審査を行いましたが、同様の理由で審査に通ることはありませんでした

改善点⑤日をあけて再申請

すぐにアドセンスの再審査に申し込むと、通過しにくいという情報を見たので、3か月ほど放置してから、もう一度審査しましたが、同様の理由で落とされました。

どうしてもやりたくなかった改善案

調べてみると、他にもアドセンス審査に通す改善点として

  • Amazonアフィリエイトやバリューコマースなどのリンクを外す
  • 画像を外す

といったものが挙げられました。

しかし、この時点で記事数は既に80を超えていたので、これらの作業を行うと今まで作ってきたブログの構成そのものをすべて崩すことになります。

それは、どうしてもできないと考えました。

【休止】万策尽きたとアドセンス諦めモードに

この時点で、自分のできる限りのことをしたと思い、一旦アドセンスを諦めることにしました。

Googleアドセンスを使用せず、ブログの運営費などを稼ぐ方法として行っていたのは、

  • アドセンスの代わりにnend(スマホ対応のクリック型広告)を使用
  • Amazonアソシエイトに力を入れる

といったことです。

結果としてAmazonアソシエイトで8000~円の収入を安定して得られるようになりました。nendは月1000~円ほどの収入がありました。

しかし、それでも…

どうしても諦めきれないアドセンス

アドセンスのことは存在しないもののようにブログを運営していたのですが、やっぱり諦めきれない思いがありました。

  • アドセンス審査用のブログを新しく作る

ということもやりかけましたが、肝心のこのブログは「Googleのポリシーに準拠していない」ままになります。

それではアドセンスを取得しても、このブログで使うことに不安を抱えたままということになります。問題の解決にならないのではという不安もありました。

けど、もうほかに策がない…

と諦めモードでしたが、審査用のブログを本腰で作る前にもう一度、このブログでアドセンスの審査に登録してみることにしました。

改善点⑥ブログのPC表示を見直す

アドセンス審査に出す前に、少しブログのカスタマイズを整えることにしました。

特に注目したのがPCでのブログ表示画面です。

普段私はスマホを多用しているので、このブログもスマホで見たときのデザインばかりを気にしていました。

そのためPCのデザインは、結構適当でした。

  • PCのトップ表示を記事全体ではなく、複数記事の紹介(カラム式)に変更
  • 配色を変え、枠線を変えて、メリハリのあるデザインに変更

といった改善を行いました。

以前と比べると、デザインはがらっと変わったと思います。

改善点⑦記事内以外の広告をすべて外す

審査にあたり

  • PCサイドバーに貼っていたスポンサーサイトの広告
  • nendや忍者admaxなどのクリック報酬型広告

など記事に入っていない広告を全部外しました。

ただし

  • Amazonアソシエイトのリンク
  • バリューコマースなどのアフィリエイトサイトのリンク

は外しませんでした。

改善点⑧審査前日に新しい記事を投稿

審査に出す前に新しい記事を投稿し、ブログに動きがあることを示せるようにしました。ただこれは以前からやっていたので直接的な原因になったかは不明です。

また審査に出した当日も、過去記事の見直しを重ねていたので、常にブログは更新されているような状態でした。

これまでで最短のGoogleからの審査結果メール

以前、審査に出してから1か月以上連絡が来なかったこともありましたので、大分気長に待つつもりでした。念のため、表示されたコードを、指定されている<head>の前と、記事下のコード埋め込み部分に貼りました。

審査は3日と言われていますが、さてどうだかと思いながら、休日を終えて布団に。

眠れずにだらだら布団にもぐりながら携帯を触っていると一通のメールが。

なんと審査に出した約12時間後にまさかの審査結果メール…!?

しかも

f:id:eno1081:20180205200651p:plain

 

…ずっ

ずっと…

ずっと…会いたかった…

「君に…っ……!」

f:id:eno1081:20180205215941p:plain

まとめ

こうして、ずっと会いたかったポップコーン少年(勝手に命名)に遂に会うことができたのですが、結局何が決め手だったのかは未だにわかりません(おい)

ただ塵も積もれば山とあると言いますが、以下の改善点が積み重なって、ちょうど上手く通過することができたような気がします。

まとめてみると

  1. 著作権の違反がないかを疑う
  2. サイトのデザインを見直す(プロフィールとトグルメニュー)
  3. プライバシー・ポリシーの設置
  4. 個別連絡フォームの作成
  5. 再審査まで日をあける
  6. PC・スマホ両方から見たときのデザインに気を配る
  7. 記事内以外の広告をすべて外す
  8. 審査前に新しい記事を投稿

また

  • Amazonアソシエイトは多用していても問題なし
  • アフィリエイトのリンクがあっても問題なし(ただし記事内のみ)
  • 画像使用あり

という状態だったので、これらは審査に引っかかる理由にはならないと考えて大丈夫だと思います。

何より私のような深みにはまってしまう前に

  • アドセンス審査は早めに出しておくのが◎

だと思います。参考にしてください。

ブログのカスタマイズ方法

ブログ改善のために行っているデザインカスタマイズに関しては、こちらの本を一冊読むことで、かなり知識をつけることができました。

HTML5&CSS3レッスンブック

HTML5&CSS3レッスンブック

 

専門サイトからコードをコピペをするという方法もありますが、この一冊だけきちんとやって、HTMLを覚えてしまえば、おおよそ自分好みのデザインをカスタマイズできるようになります。

サイトデザインに興味がある方は、必読だと思いますので、参考にしてください。

 

初アドセンス導入の日収は?

実はアドセンス審査に通ったというのは昨夜の話。

深夜メールを受け取り、興奮冷めやらぬまま、布団から飛び起き、カチカチとPCいじり、早速広告を配置してみました。

そして今日。

一日を終えて、わくわくしながらアドセンス結果をチェックしたところ

f:id:eno1081:20180205221510j:plain

という収益でした。

予想以上に厳しい…

ちなみにクリック率は0.12%(平均は0.2%)です。なかなか酷いです。

浮かれていましたがアドセンス、実は審査に合格してからが勝負なのかもしれませんね。

反省も含めて、最後に

去年はアドセンス審査も通らず、当ブログの更新を含めて、何度か途中で辞めてしまいそうになったこともありました。

しかし新しい記事を投稿するたびにスターを付けてくださる読者の方や、ブログの感想をわざわざ個別メールで送って下さる読者の方の御蔭で、更新をし続け、アドセンスも諦めず審査を通すことができたと感じています。

改めて、本当に有難うございます。

読んでくださる方がいるということで、これまでブログを続けてこれました。

こうして文章を書くことは私にとってとても楽しい時間ですので、末永く続けていけたらと考えています。

Googleアドセンスを使えるようになったことで、今後さらに意欲的に記事を増やしていければ幸いです。

何だかあまりに遅い新年の挨拶のようになってしまいましたが…。

今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

それでは、本記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57