The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

コロッセオの観光事情*朝一予約なしの観光で並ばずに済む方法は?

SPONSORED LINK

コロッセオの行列回避方法は?

今回の記事では、イタリアのローマ観光の目玉!コロッセオの観光事情についてまとめたいと思います。

 実際、私がコロッセオ訪問した時の状況は

  • 予約なし
  • 優先パスや事前チケットもなし
  • 朝一番(8:20)に訪問

というものでした。

感想としては朝1番にコロッセオに訪れても、思った以上に並びました。

やはりローマは世界中の人が訪れる観光地なんだなと実感する行列でしたね。

ただ実際にコロッセオ観光をしてみて「こうすれば並ばずに済んだんだ」と気づいたことも多いです。

これから観光に訪れる方に役立つ情報を提供できれば幸いです。

f:id:eno1081:20180808013844j:plain

1、朝一番でもローマは観光客だらけ

今回、私がローマで宿泊した施設は、コロッセオから徒歩10分以内という好立地の宿でした。

そのため、早起きして初日に向かったコロッセオ。

40分前に現地到着していれば、行列を回避できると見込んでいたのですが…

f:id:eno1081:20180808154059j:plain

おうっ… 

ご覧の通り、人だらけでした。

仕方なしに行列の1番後ろに並びました。この時点で8:20でした。

列は3列に整理されていて、予約なしは一番右端の列になります。

f:id:eno1081:20180808164957j:plain

▼看板の表記。開場時刻は月によって異なります。

f:id:eno1081:20180808153834j:plain

しばらく進んでいくと、中に入ることができるのですが、身体検査などもありますので、行列は続いたままです。

f:id:eno1081:20180808155655j:plain

ようやくチケット売り場で、12ユーロでチケット1枚購入した時は9:10でした。

なので予約をしていないと

  • 朝一番(8:20)に行っても約1時間待ち

と考えておいた方が良いと思います。

2、コロッセオの内部へ

さて、外から見ても非常に大きくて迫力があるコロッセオ。

f:id:eno1081:20180808013546j:plain

これが、内部もなかなかの大きさなんです。

f:id:eno1081:20180808163329j:plain

収容人数は約5万人以上といわれているコロッセオ。

東京ドームの収容人数(55000人)とほぼ同じ規模だったということです。

しかも建てられたのは2000年も昔の古代ローマ時代。

歴史の教科書などで見たことある人が大半かと思いますが、実際に目にすると想像を超えた規模に圧倒されるものがあります。

f:id:eno1081:20180808164425j:plain

う~ん、浪漫ですね!

ちなみにコロッセオは4階建てになっています。

古代ローマ時代では順に

  • 1階:貴族階級

  • 2階:騎士

  • 3階:一般市民

  • 4階:市民権がない奴隷や女性

のための席が設けられていたそうです。

個人的には、身分の高い者が低い者を上から見下ろすようなイメージがあったのですが、客席に関しては下に行けば行くほど退場がしやすく優先されるという点で、身分が高い者ほど下の階の席になっていたのだとか。

ちなみに現在は最上階は特別ガイドがいないと見学できないという、ある種の逆転現象が起きているのが何とも面白いなと思いました。

f:id:eno1081:20180808164237j:plain

ちなみに地下もあり、ライオンのような猛獣をエレベーターで舞台上に引き上げる仕組みもあったそうです。

f:id:eno1081:20180808163739j:plain

いやは古代ローマの技術恐るべしです。

ちなみにコロッセオは、刺激的な娯楽を提供することで市民の反乱を防ぐという意図の元に作られた当時の娯楽施設です。

その娯楽が人の死であり、血であったという事実は、もしかすると現代に生きる私たちにとっては些か眉を顰めるものかもしれません。

グラディエーター (字幕版)

グラディエーター (字幕版)

 

しかし、普段私たちが好んで見る映画の中で流れる血の量を思えば、或る種の残酷さを伴う人間の根本的欲求は、二千年以上時が経とうと変わっていないのだろうと思うところもあります。

f:id:eno1081:20180808164122j:plain

余談ですが

  • コロッセオは2階に先に行き、後から1階を見学すると良い

ようです。

ちなみに私は、2階に行けると知らず(ツアーじゃないと行けないと思い込んでいた)1階しか見学せずに、ふらっと外に出てしまいました。

このような馬鹿はやらないように、くれぐれもお気をつけくださいね。

f:id:eno1081:20180808164611j:plain

3、隣接するフォロ・ロマーノへ

コロッセオを出たら、すぐ隣に位置するフォロ・ロマーノに向かいます。

▼ちなみにコロッセオ前は、相変わらずの行列と人混みでした!

f:id:eno1081:20180808164816j:plain

  • フォロ・ロマーノはコロッセオと共通の入場券

なので列に並ばず、すぐに入ることができます。

f:id:eno1081:20180808165115j:plain

▲フォロ・ロマーノの入り口は、コロッセオのすぐ隣にあります。

フォロ・ロマーノ遺跡では、非常に広大な敷地内を歩くことになりました。

f:id:eno1081:20180808170437j:plain

帽子や日傘などの日よけがないとキツイです。

絶対に飲料水は持って行きましょう!

f:id:eno1081:20180808172742j:plain

いやはやそれにしても、まるで別の地域に瞬間トリップしたような景色が広がっていました。

f:id:eno1081:20180808173604j:plain

街の中心にに、こういった遺跡が古代からそのままにドンと構えているのは、ローマという都市の最大の魅力のように感じました。

f:id:eno1081:20180808173315j:plain

フォロ・ロマーノの出口を求めて彷徨う

 個人的に知っておきたかったのは、フォロ・ロマーノの出口の場所です。

というのもこの遺跡、本当に広くって、出口がわからず暫く迷子のように彷徨ってしまい、大変でした。

オフラインマップで見ると、抜け道が沢山あるように見えますが、どれも行き止まりになっています。

私がたどり着いた出口は、こちらの建物(おそらくSan Lorenzo in Miranda in the Roman Forum)の左手にある坂を上った場所にありました。

f:id:eno1081:20180808172855j:plain

▲目立つのでわかりやすいと思います。左手がなだらかな坂になっています。

f:id:eno1081:20180808175527j:plain

▲上ると出口になっていました。

一応、地図も載せておきますので参考にしてくださいね。

4、意外な場所にあるチケット売り場

ようやくフォロ・ロマーノから脱出して、気づく。

(ここチケット売り場だ…!)

そうなんです。

よく見ると、この場所はフォロ・ロマーノの出口兼チケット売り場になっていたんです。

しかもあまり人が並んでおらず、チケット売り場としての存在感すらありません。

f:id:eno1081:20180808175627j:plain

正直しまったと思いました。

繰り返しますが

  • コロッセオとフォロ・ロマーノは共通チケット

です。

つまり、この空いているフォロ・ロマーノ遺跡のチケット売り場で、チケットを購入すれば、コロッセオの大行列に並ぶ必要はなかったということなんです。

なので、もし今後訪れる予定がある方は

  • 共通チケットはコロッセオではなくフォロ・ロマーノで買う
  • フォロ・ロマーノ⇒コロッセオの方がスムーズ

と覚えておくと良いと思います。

フォロ・ロマーノのチケット売り場の場所は、コロッセオに先に訪れると気づかないと思いますので、参考までに図と地図URLも載せておきます。

f:id:eno1081:20180904144626j:image

やはり下調べは大事だなと痛感するものがありました。

観光にかかる時間はどれくらい?

ちなみにコロッセオとフォロ・ロマーノ合わせて観光は

  • 朝から並んで午前いっぱい位の時間

で済みました。

暑いので、私はお昼は宿に戻ってごろごろし、少し陽が隠れ始めた時間帯にトレヴィの泉を訪れました。

f:id:eno1081:20180809011205j:plain

▲スリが多いスポットのようなので、気を付けてください。

f:id:eno1081:20180809010947j:plain

▲人が多くて大変ですが、やはり正面から撮影した方が綺麗かもしれませんね。

f:id:eno1081:20180809012406j:plain

▲映画『ローマの休日』でお馴染みのスペイン広場周辺。もう一度見直したくなりました

ローマの休日 (字幕版)

ローマの休日 (字幕版)

 

 ローマはふらっと歩いているだけで、見どころにばったり行き当たるような街です。

f:id:eno1081:20180809014452j:plain

何処を歩いても、何を見ていても異国の地からやってきた私のような観光客には新鮮さがあって、とても楽しかったです。

f:id:eno1081:20180809022307j:plain

まとめ

ということで今回の記事では、ローマで訪れたコロッセオについて実際に訪れた観光情報をまとめてみました。

ざっくりまとめると

  • コロッセオでチケット買うと朝一でも行列
  • フォロ・ロマーノのチケット売り場は空いてるので狙い目
  • フォロ・ロマーノは出口で迷わないように注意
  • 暑いので必ず飲料水を持っていく
  • コロッセオは2階も行ける

といった内容でした。

行列に関する情報は、やっぱり最初に知っておいた方が良いのですが、検索してもなかなか思った通りの情報が出てくるわけでもないんですよね。

f:id:eno1081:20180809022147j:plain

私自身、悩んだ点をまとめたつもりですので、偶然この記事にたどり着いた方が知っといてよかったと思えるような情報をまとめたつもりです。

f:id:eno1081:20180809145350j:plain

ローマに関してはバチカン市国の観光についても「朝一番でも大行列!バチカン市国を観光する前に必ず知っておきたい情報」という記事にまとめています。

www.nekopajamas.net

やっぱり実際に行かないとわからないことも多いので、もしこれから訪問されるという方はぜひ一読ください。

それでは、最後まで記事を読んでくださって有難うございました!

イタリア旅行に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net