The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

フィウミチーノ空港からローマ市内のテルミネ駅へバスで移動する方法

SPONSORED LINK

空港からローマ中心地への移動手段

今回の記事では、フィウミチーノ空港からローマ市内のテルミネ駅に移動する方法を、イタリア旅行者のためにまとめておきたいと思います。

ちなみに私の場合は

  • ポーランド(ワルシャワ)➡イタリア(ローマ)間を飛行機で移動
  • 空港からテルミネ駅までバス利用で片道移動
  • 利用したバス会社は、Terravision
  • バスの事前予約なし

という条件でした。

※ちなみにこの情報は2018年8月の旅行情報です。

空港からローマ観光中心地までは距離があるので、必ず移動が必要になりますので、宜しければ、旅の参考にしてくださいね。

1、飛行機を降りたら、バス乗り場へ移動

まず、無事にフィウミチーノ空港に到着したら、バス乗り場に向かいます。

看板がありますので「BUS」の表記を確認しながら進んでいきましょう。f:id:eno1081:20180907231534j:image

看板に従って歩いていくと、ターミナル3の建物から外に出ることになります。

心配せずに更に看板通り進んでいくと、バスのチケット売り場の表記があります。f:id:eno1081:20180907231555j:image

チケット売り場の様子は下のような感じです。

f:id:eno1081:20180907231615j:image

近くに時刻表もあるので、バス乗り場と時間帯をチェックすることもできます。f:id:eno1081:20180907231638j:image

2、バスのチケットを購入

テルミネ駅へのバスは、いくつもありましたが、私は事前に調べた

という会社のバスを利用しました。

他のネット情報では、Terravisionのバスは非常に混むので、別のバス会社を利用した方が良いとあったのですが

  • 他のバス会社の切符売り場がどこか判らなかった
  • 時刻表に出ているバスが一番多いのがTerravisionのバスだった

という理由で、その場でTerravisionのバスチケットを購入しました。

値段は当日購入だと

  • 片道7€(2018年8月確認)

でした。

f:id:eno1081:20180907231702j:image

後で確認してみると、公式HP(Lowcost Airport Transfers by Bus Terravision)から事前予約すると

  • 片道5.8€
  • 往復9€

少し安く購入できるようです。

余談ですがチケット売り場のお姉さんがすごくフレンドリーでした。

「ハァ~イ♡」

と手をフリフリして下さるのに応えながら「イタリア来たって感じだ」と何だかしみじみしてしまいました。

3、バス待ちの列は早目に並ぶのが◎

チケットに関しては、ほとんど並ばずに購入することができました。

ただし、バス待ちの列は結構並びました。f:id:eno1081:20180907231727j:image

後ろを振り返るとあっという間に行列が!f:id:eno1081:20180907231754j:image

なので

  • バス乗り場についたら、すぐにチケットを買って並ぶ
  • もしくは事前にチケット予約しておく

のが良いと思います。

バスは大型バスで、かなりの人数乗れることができるものでした。

それでも満員で列の最後の方に並んでいるお客さんは、乗ることができないと制限がかかっていました。

f:id:eno1081:20180907231814j:image

なので、バスの待ち列には早めに並びましょう。

実際、多くの乗客を乗せるのに時間がかかり

  • 15:50出発予定のバスだったが発車したのは16:15

と25分遅れの出発になりました。

何か予定がある場合は、少し時間に余裕をもって計画立てた方が良いかもしれません。

4、バスは直行、乗ってしまえば楽

ちなみにフィウミチーノ空港からテルミネ駅に行く手段は

  • 直通列車(レオナルド・エクスプレス)
  • ローカル列車
  • 直通バス(▶今回紹介した方法)

の主に3つとなります。

直通列車とローカル線を利用しなかった理由

直通列車(レオナルド・エクスプレス)は約30分でテルミネ駅に行くことができます。

ただ片道14€と少し値段が高めです。

所要時間もそれほどバスと変わらないので、特に使う理由がありませんでした。

もし出来るだけ早く目的の駅に向かいたいという希望があれば、利用すると良いかもしれません。

ローカル線に関しては

  • スリの危険性大
  • 座れるかわからない(疲れる)
  • どの駅で降りるか迷う・間違える危険性あり

とデメリットの方が多いと考えて、利用しませんでした。

値段も8€とバスより高めでした。

バスは座席がゆったりと確保できるので楽

個人的にバス利用はおすすめできます。

直行バスであれば、目的地まで一直線に向かうことができますので、降りる場所を間違える心配もありません。

  • terravisionのバスは混雑が凄まじい

というネット情報もありましたが、私が利用した際には、係員さんがかなりキビキビと乗客に指示を出して、乗車の誘導をスムーズに行っていました。

それでも人数が多いので、出発が遅れたりということはありましたが、ストレスを感じるほどの混雑ではなかったです。

座席もゆったりとしており、荷物を置いても十分のんびりできるものでした。

目的地までの所要時間も

  • 約50分

くらいだったと記憶しています。

ちなみに私の場合は、たまたまお昼過ぎの良い時間帯だったのですが、ラッシュアワーである

  • 朝の7時から9時
  • 夕方の17時から19時

は、かなり高速道路が混雑するそうです。

その場合は、もう少し時間がかかると見積もっても良いかもしれません。

5、テルミネ駅到着、宿へ向かう

無事、テルミネ駅に到着。

最初の印象としては路上のゴミが多いf:id:eno1081:20180907231843j:image

あまり治安は良くないのかもしれないとピリッと警戒しながら、宿泊予定の宿に向かいました。

f:id:eno1081:20180907231904j:image

ちなみに私がローマで宿泊したのは、テルミネ駅から徒歩圏内の「ニュージェネレーションホステルサンタマリアマジョーレ」という宿でした。

この宿は今回の旅の中でも、かなり当たり宿でした。

  • コロッセオに徒歩数分で行ける
  • 駅にも近い
  • キッチンあり
  • 各部屋にシャワーとトイレあり
  • ゲストハウスとは思えないセキュリティ
  • 内装も綺麗
  • フロントは24時間体制

と満足度が高かったです。f:id:eno1081:20180907231929j:image

とにかく立地が良くて、観光がしやすいです!

疲れたら帰ってのんびり観光でき、本当に選んでよかったと思える宿でした。

あと部屋がオートロックで、安心感がありました。

しかもカギは必ずフロントに預けるシステムというのも、バックパッカー向けの宿では非常に珍しかったです。

f:id:eno1081:20180907232122j:image

▲チェックイン時にに鍵の写真を撮って、フロントで写真を見せて鍵を受けとるシステムでした。

2段ベッドなのですが、ご覧のようなデザインになっていて、揺れたり軋んだりといった心配もありません。

f:id:eno1081:20180907232018j:image

広々と余裕をもって利用できるので、共同利用のストレスも少なかったです。f:id:eno1081:20180907232033j:image

欠点は

  • チェックアウト後の荷物預かりが4€追加料金必要
  • 朝食なし
  • 布団なし(シーツはついてくる)

という点でしょうか。

ただ夏なので、布団はなくても問題なく、荷物預かりも駅に預けるよりはスムーズだったので問題ありませんでした。

朝食はありませんでしたが何より

  • 1泊20€(約2700円)

と料金が安かったのも魅力的でした。

それから宿選びはやはり立地が大切ですね!

とにかく駅に近くて観光地に近いのが一番だなぁと実感しました。

f:id:eno1081:20180907232251j:image

ローマにバックパッカーの予定がある人には非常にお勧めできるので、宜しければ参考にしてください。

まとめ

ということで今回の記事では、フィウミチーノ空港からローマ市内のテルミネ駅にバスで行く方法をまとめました。

まとめると

  • 空港内のBUSの看板に従って移動
  • チケットは事前予約すると少し安い
  • バス列はすぐに混むので早めに並ぶのが◎
  • テルミネ駅付近の宿を予約すると便利

といった内容になります。

ちなみに私はローマ観光の後、高速バス(FlixBus)を利用して片道11.99€でフィレンツェに向かいました。

ローマは見どころたっぷりの街ですが、折角なので他の都市へ移動するのもおすすめです。

各々の都市の治安に関して、私が感じたことについては「イタリア旅行で気になる治安 ※ローマ~フィレンツェ~ベネチア3都市の雑感」という記事にもまとめていますので宜しければ参考にしてくださいね。

www.nekopajamas.net

それでは当記事が旅の参考になれば、幸いです。

最後まで読んでくださり、有難うございました!

ローマ観光に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net