The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

はじめに

SPONSORED LINK

はじめに

数あるブログの中から当ブログ『The Cat's Pajamas』に足を運んでくださり、有難うございます。

このブログは、管理人が一人で出かけた旅行の記録を残した旅ブログになります。

ブログ名の由来

ブログ名の『The Cat's Pajamas』は「猫のパジャマ」という意味です。

レイ・ブラッドベリの短編小説『猫のパジャマ』から、拝借しました。

猫のパジャマ (河出文庫)

猫のパジャマ (河出文庫)

 

▲男と女と猫が出会う、とても短くロマンチックなお話です。

この「猫のパジャマ」という言葉は、英語の俗語で「素晴らしいもの」「尊いもの」を意味しています。

自分にとって「素晴らしい」と思うものを沢山の人に伝えられるブログになれば、という思いを込めて、選びました。

管理人情報

20180408204556

森といいます。よろしくお願い致します。

  • 平成生まれ
  • 女性
  • 天秤座
  • 一人暮らし
  • 趣味は旅行、読書、映画鑑賞など

とてもマイペースなお気楽人間です。ちなみに、このブログでは、自分の顔写真を公開したり、経歴を語る予定はありません。

けれども、この記事では私の趣味の1つである「一人旅」を通して以下、自己紹介とブログの生い立ちを語っていきたいと思います。

私が旅ブログを始めたきっかけ

このブログは元々、私の趣味である読書と美術館巡りの記録日記として立ち上げたものでした。

けれど、何の気なしに書いた石垣島の女一人旅の旅行記(ペーパードライバーだった私がレンタカーで石垣島を爆走。結果、運転が大好きになったという内容です)。

これが自分の予想以上に多くの人に読まれることになったのがきっかけで、一人旅の記録をブログに多く記すようになりました。

www.nekopajamas.net

この記事が多く読まれた時、私は

  • 旅の記録を詳細に残すことで、人の役に立てる
  • ガイドブックではなく、リアルな体験記だからこそ伝えられることがある

ということに気づきました。

私は「旅&読書好きにオススメ*世界が広がる旅本8冊」という記事で書いているように、旅のルポルタージュやノンフィクションの体験記を読むのがとても好きです。

www.nekopajamas.net

旅行に行くときも必ず旅行先の情報をネットで調べます

そのため同じような旅好きな(旅の記録を読むのが好きな)方が

  • 面白い
  • 楽しい
  • 役に立つ

と思って下さるような旅の記録を書きたいと強く思うようになったのが始まりです。

私が「ひとり旅好き」になったきっかけ

そんな私が「一人旅好き」になったきっかけは、18の頃、青春十八きっぷを片手に関西~四国~九州を1人で1周したバックパッカー旅行です。

予算は3万、リュック1つの貧乏旅。

これが最高に楽しかったんです。

f:id:eno1081:20110907141333j:plain

▲熊本・阿蘇山にて。もう一度訪れたいと心から思えるほどの景色が広がっていました。

f:id:eno1081:20110906145233j:plain

▲道中の電車。平日の昼間、たった二両で走る電車の中で。

f:id:eno1081:20110909145309j:plain

f:id:eno1081:20110909182229j:plain

▲九州で乗った「いさぶろう・しんぺい」という列車の内装。

f:id:eno1081:20110907053020j:plain

▲夜明け前の大分、フェリーから降り立って。

スマホの爆発的な普及が始まる、ちょうど1~2年前という時代。ガイドブックと時刻表だけを頼りにフェリーに、列車に飛び乗りました。

今ではもう、そのバイタリティはありません。

でも、自分の行ったことのない場所に自分の足で自分で決めて出かけるのが、これほど楽しいのかと新しい発見の多い旅行でした。

ずっと海外に一人で行くのは怖かった

ぐるりと四国・九州をまわった後、旅の面白さに目覚めた私は一人で国内旅行をするようになりました。

それでも飽き足らず、一人でも海外に旅行に行きたいと考えるようになりました。でも私は十代のころ、なかなか海外一人旅に踏み出すことができませんでした

何故なら当時の私は

  • 海外に一人で行くのが怖い
  • 手配の仕方がよくわからない
  • お金がない
  • 自分の英語(独学)が通じるかわからない
  • 治安が心配

マイナスなことばかり考えていたのです。

頭の片隅に、それが常識だと言わんばかりの立て看板がかかっているように

  • 海外旅行なんて贅沢は、生涯一度の大イベント

という言葉があったのも事実でした。

個人手配で格安に海外旅行をする道を探る

当時、学校とアルバイトを往復しながら、学費と家賃の捻出に苦労していた私にとって、海外旅行(長期留学)は夢のまた夢でした。

けれども、他国の文化や歴史を、紙面上の文字で辿れば辿るほどに、異国に対する憧れが募るというのもまた、事実。

どうしても海外一人旅に行きたい…!!!

その思いが募り募って、暇さえあれば、ネットで知らないブロガーさんの海外旅行記を読んでいました。

そして彼らのブログを熱心に読んでいるうちに

  • 自分で旅行の手配をすれば、できるだけ安く長く海外旅行に行けるのでは?

と密かに考え始めるようになりました。

気づけばネットで国外行きの航空券を検索し、購入。

1週間分の宿だけ予約し、30ℓの小さなバックに荷物を詰めて、飛行機に乗り込んでいました。

行き先はカンボジア…!

世界遺産アンコール・ワットを一目見たいという理由だけで決めた旅行先でした。

www.nekopajamas.net

この旅行で私は初めて

  • 航空券・宿泊先を全部自分で個人手配
  • 英語(趣味の独学)を使って海外旅行

を行いました。

それはもう心臓ばっくっばくの体験です。

シェムリアップの入国審査では手間取って震撼、ゲストハウスのオーナーの英語は聞き取れず絶望、初日にカンボジアのゲストハウスに着いた瞬間には、

「帰国日まで、もうこの部屋から出たくない(泣)」

と頭を抱えるくらいに失敗だらけの旅でした。

「人生が楽しくて仕方がない」自分になるために

そんな負のオーラを纏っている私に翌日、ダイニングで或る一人の日本人女性が声をかけてきました

彼女は私より15歳ほど年上の、同じ宿に宿泊していた唯一の日本人女性でした。

昨日チェックインで手間取っていた私の姿を見かけて、心配になっていたと声を掛けて下さった女性は、私が何も予定を立てず、小さな鞄を背負って初めて海外一人旅に来たと聞くと、面白そうに笑いました。

それから彼女と一晩、誰もいないゲストハウスの居間でお話をさせていただきました

非常に英語が堪能で、度肝を抜かれたのですが、話を聞いてみると、ずっと海外でお仕事をされていたとのことでした。

現在は大学で英語を教えていて、長期休みの度に海外に飛び、色々な場所へ出かけているのだそうです。

そして、目をキラキラさせながら語ってくださりました

イタリアの料理がどれほど美味しいものなのか、スペインの巡礼路を歩いた時の話、スイスで見た大自然がどれほど素晴らしいか、インドネシアでするサーフィンがどれほど楽しいか…。

カナダ、アメリカ、タイ、ベトナム、ウクライナ、ギリシャ、ブラジル、モロッコ。

彼女の口から零れる異国の情景。

時折見せてくださる風景写真。

それらは、私の心を大きく動かすものでした。そして彼女は、ふっと事も無げに言いました。

「人生が楽しくて仕方ない」と。

まるで、仕事終わりの父親が「このビール、美味しくって仕方ない」と呟くように当たり前にその言葉が彼女の口から零れたことに、私は思わず瞠目しました。

(海外旅行は一生に一度の大旅行だなんて)

いったい誰が決めたルールなのだろう、と彼女の話を聞きながら、私は自分に問いかけました。

そして、心の底から

  • 私も世界中の色々な場所に足を運びたい

と考えるようになりました。

このブログで目指していること

人生初の海外一人旅だったカンボジア旅行は、私のとって大きなターニングポイントになりました。

考えるより行動した方が早いと思うようになったのです。

それから私は思い切ってずっと気になっていた、香港やタイ、憧れだったフランスやベルギーなどにも足を運びました。

f:id:eno1081:20170804182548j:plain

▲ベルギーのゲントという町の風景写真です。旅先の写真はすべて自分で撮影したものになります。

国内旅行もどんどん行きたいと考え、ずっと躊躇っていたバイク(普通二輪の免許)を取得

念願のソロツーリングに出かけるようになりました。

www.nekopajamas.net

まだまだ私自身も知らない事が沢山あります。

旅先で道に迷ったり、言葉が通じなかったりなど、失敗ばかりを繰り返している人間でもあります。

けれどもこのブログを数年後に見返したとき、自分の成長を振り返ることができる成長記になればと思っています。

そのため、このブログの目的は大きく2つあります。それは

  1. 自分の行った場所、経験したこと、当時の気持ちを記録しておくこと
  2. 記録に残すことで、同じことをしたいと思っている方の手助けになること

です。

私が「女一人旅」とタイトルを付ける理由

私は、一人で出かけた旅行の内容は「女一人旅」と最初につけるようにしています。

それは私の周りにも一人で旅行をしてみたいけど、

  • なんとなく怖い
  • なんとなく寂しい

といったマイナスのイメージを持っている人が少なからずいるからです。

それから

  • お金がない、時間がない

という理由で旅行をためらう人も多いです。

その理由は様々です。

ですから、このブログでは、自分が出かけた旅先の感想を書くことで、こういった思いを抱いている女性の背中を押す記事をたくさん書きたいとも考えています。

f:id:eno1081:20180520155442p:plain

私がバイクに関する記事を多く書いているのも同様の理由です。

  • バイク=男の乗り物

そんな先入観を持って興味があるのに踏み切れないという女性もいると思います。

私の記事を読んで少しでも、新しいチャレンジに踏み出してもらえたらと考えています。

最近ではネットを見ると沢山の情報があります。

自分では思いつかなかったことをしている人を見つけ、刺激をもらったり、情報をもらったりして、自分の経験に活かすことができます。

大した経験ではないと自分で思っていることも、文字にして記録し、読んでもらうことで、誰かの目に留まり、何かしら心を動かすきっかけになるかもしれません。

文章を書くことが人一倍好きという性格もあり、少しでも誰かの役に立てたら、楽しい時間を過ごしてもらえたらという気持ちでブログを書き続けることができれば、幸いです。 

最後に

ということで、私が旅好きになったきっかけやブログの目的などをまとめてみました。他にも

  • 映画鑑賞
  • 読書
  • 語学習得
  • 恋愛(出会い)
  • おすすめ品

などの記事もぽつぽつ作成しています。

▼人気のある読書レビューはこちらの「岩波文庫100冊読んだ本好きがオススメする*とても読みやすい岩波文庫5選 」という記事です。

www.nekopajamas.net

▼「女一人参加の初『街コン』に行った結果*その収穫は如何ほどに? 」という街コンのレビュー記事も人気があります。

www.nekopajamas.net

▼資格取得も趣味です。英検1級の取得を目標にしています。

www.nekopajamas.net

日陰でこっそりと運営する小さな趣味ブログですが、何か一つでも、このブログに立ち寄った方々が「この記事、読んでよかった」と思えるような文章を書ければ幸いです。

それでは最後に、ここまで読んでくださり、有難うございました。

 

▷▷▷当サイトの「サイトマップ【記事一覧】」へ続く

 

連絡はこちらから

管理人に連絡を取りたいという方は、よろしければ以下のフォームを御使いください。メールにて返信させていただきます。