The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

近くのレンタルショップにない映画を鑑賞する方法5つ

SPONSORED LINK

見たい映画がレンタルショップにない時の対処法

今回の記事では

  • 見たい映画があるんだけど近くのレンタルショップに在庫がない

という場合の対処法をまとめたいと思います。

特に拘りがあり、映画監督別に映画を鑑賞したい&アート系のあまり知られていない映画を極めてみたいという方には、参考になるかもしれません。

宜しければ、映画鑑賞の参考にしてくださいね。

f:id:eno1081:20180905173407p:plain

1、TSUTAYAの配達サービスを利用する

まず「見たい映画が近くのレンタルショップにない」というとき、一番最初に検討するべきなのは

です。

とりあえずはこのサービズ一択です。

最近では、動画のネット配信が主流ですよね。

私自身利用していますし、確かに重宝はすると思います。

でも、どれも似たような作品ばかりが配信されていて、自分が本当に見たい映画を見れないという方は多いと思います。

そんな中でTSUTAYA DISCAS(宅配レンタルサービスはネット配信ではありませんが、断トツに在庫数が多く、豊富な映画作品を見ることができる唯一のサービスだと思います。

例えば、映画好きに人気の高いフィンランドの映画監督アキ・カウリスマキの作品を検索してみましょう。

在庫数は26件あります。f:id:eno1081:20180905173302j:image

普通のレンタルショップであれば新作が3枚で良いところでしょう。

これだけあれば、年代順に作品を鑑賞していくことも可能ですね。

希望のかなた(字幕版)

希望のかなた(字幕版)

 
TSUTAYAの発掘良品シリーズはかなり優秀

加えてTSUTAYAには、以前(約10年前)は在庫が少なかった作品を、ここ数年で精力的にDVDレンタル化し続けている発掘良品というシリーズがあります。

例えば「元レンタルショップ店員が語る*最高に予想を裏切るどんでん返し映画10選」という記事で少し紹介した『真実の行方』という作品があります。

真実の行方 (字幕版)

真実の行方 (字幕版)

 

この作品そもそもは発掘良品シリーズが始まった際の初期ラインナップに選ばれ、レンタル側としても非常にプッシュし、結果、非常に評価が上がった作品の一つと記憶しています。

当ブログでも「フランス映画おすすめ10選*映画監督別に初心者向けから難解な作品まで紹介」という記事で紹介したレオス・カラックスという監督がいます。

以前はレンタルDVDはなかったのですが、近年その全作をDVDレンタル化して下さったのも、この発掘良品シリーズです。

ポンヌフの恋人<HDニューマスター版> [Blu-ray]

ポンヌフの恋人<HDニューマスター版> [Blu-ray]

 

個人的にお勧めによく挙げるベッケルの『穴』もこちらでDVD化されています。

人気順で検索すると上位にあがってきます。

穴 LE TROU Blu-ray

穴 LE TROU Blu-ray

 

TSUTAYA DISCASのHPで「発掘良品」と検索すると、このシリーズは現在382件のヒットがあります。

この企画が始まってから、ベルトルッチやポランスキーやの初期作品、ビクトル・エリセやタルコフスキーといった熱心なファンの多い作品もようやくDVDレンタル化し、映画好きには非常に有難いラインナップになっています。

暗殺の森 Blu-ray

暗殺の森 Blu-ray

 

この発掘良品シリーズを借りるのにも TSUTAYA DISCAS(配達レンタル)を使うのがおすすめです。

というのも企画が始まった頃は、発掘良品は本数も少なく在庫が全てレンタルショップにある状態でした。

しかし現在は発掘良品かなり本数が増えたため、ショップには置いていない作品も多くあるような状態なんです。

なのでDISCASの方で検索をかけて、お目当ての作品を借りるのが一番確かかなと思います。

余談ですが最近、多くのレンタルショップで閉店が相次いでいますよね。

TSUTAYAさんがレンタル事業から手を引き出して、この有り難い企画も途絶えてしまうのではという不安もあります。

どの作品をふっと手に取って鑑賞しても外れが少ない良作ばかりですし、今後も頑張ってほしいなと思います。

さて、繰り返しますが基本的に見たい映画がショップにない場合は

のが個人的な結論です。

ただそれだけでは見れない映画もあると思います。

なので、以下4つの方法をメモしておきますね。

2、wowowを利用する

これは案外盲点だと思うのですが、動画放送サービスのWOWOWも非常におすすめなんです。wowowに加入すると

  • wowowプライム
  • wowowライブ
  • wowowシネマ

という3つのチャンネルが見れるようになります。

▶WOWOW初月無料キャンペーンをチェック

で、このwowowチャンネルのラインナップが案外に良いんですよ!

  • 他の動画配信サービスより新作・準新作多め
  • ライブも見れるので音楽好きには〇

というのは勿論、さらに映画好きとしては

  • 毎月1つ映画監督特集や○○賞特集などがあり、レンタル化されていない作品も見ることができるチャンスがある
  • 旧作から新作まで幅広く、他の動画配信サービスに入っていない映画も見れる可能性が高い

というのが大きな魅力です。

意外と面白い映画にひょっこり出会うチャンスにもなるのも、DVDレンタルにはない魅力ですよね。

わざわざ借りる手間もないので、気楽に鑑賞できます。

毎月放送プログラムの冊子が送られてきますので録画機能を利用して、自分の見たい映画を録画し、好きな時間に何度でも見ることができます。

この点も(録画できない)ネットの動画配信サービスにはない利点なので、個人的にWOWOWは非常におすすめできるサービスだと考えています。

確かにTSUTAYA DISCAS(配達レンタル)が最強なんですよ!

でも、配達で返さないといけない面倒臭さがあるんですよね。

なので他、動画配信サービスにないラインナップがあるのであれば、WOWOW加入して、日常生活に映画を取り込んでしまうと手軽で楽しいと思います。

月額料金は2500円ほどですが、映画好きでしたら確実に元は取れるかと思います。

(初月無料も金額的に大きいので試してみるのがおすすめです)

▶WOWOWの初月無料キャンペーンをチェック

3、大学や図書館のメディアライブラリを利用する

レンタルショップにはない作品が、案外近くの図書館に置いてあったということはあるかもしれません。

特に新作でなく、年代の古い作品であればひょっこり発見する可能性はあります。

無料で借りれるのもお得ですよね。

また、もし大学生であれば、自分の通う大学にDVDを見ることができるサービスがないかチェックしてみるのが一番かと思います。

大学のメディアコーナーでは、レンタルショップにない作品が資料として鑑賞可能になっている場合が割と多いです。

案外、盲点かもしれませんので、これを機に在庫をチェックして、足繁く通ってみるのも良いかと思います。

4、DVDを購入する

次に提案するのは、DVDの購入です。

これは、もう仕方がないという最終手段です。

というのもやはり、未だレンタル化されていない作品というのはあります。

その場合は、Amazonで検索して購入できるかを見るという流れになるかと思います。

確かにTSUTAYAディスカスの宅配レンタルは、レンタル手段としては最強なんです。

でも、過去に上映された全ての映画が見れるわけでは勿論ありません。

例えばセルゲイ・パラジャーノフというアルメニア人の映画監督がいます。

宅配レンタルで検索をかけると0件、在庫なし。

しかしAmazonで検索すれば、代表作の『ざくろの色』からDVDBOXまで幅広く揃っています。

ざくろの色【アルメニア・ヴァージョン復元版】 Blu-ray

ざくろの色【アルメニア・ヴァージョン復元版】 Blu-ray

 

▲今年に入ってBlu-ray化されました。私もビデオでしか見たことがないので、機会がありましたらきちんと見直したいです。

加えてAmazonでDVDを漁っていると、こんな作品もあるのかという新しい発見に繋がることもあります。

見たい映画が芋づる式に増えていくので、ネットサーフィンしているだけでも映画に詳しくなれるかもしれません。

ちなみにDVD購入の欠点は言うまでも無く

  • 値段が高い

という点です。

しかし門家によって詳細に情報が記された解説リーフレットがついてくることが多いので、本当に好きな作品なら購入するのもアリかなとは思います。

(ただ本と同じく場所を取るので、億劫になる部分もあるというのが本音です)

5、原題でYouTube検索する

また最終手段ではありますが、YouTubeで検索してみるというのも案外手です。

日本語のタイトルではヒットしませんが、原題で検索すると動画が出てくるパターンがあります。

例えば「元レンタルショップ店員が語る*最高に予想を裏切るどんでん返し映画10選」という記事で紹介したクリストファー・ノーランという監督がいます。

ダンケルク(字幕版)

ダンケルク(字幕版)

 

彼がデビューする前に制作した3分ほどの「Doodlebug」という短編があるのですが、こちらもYouTubeで検索すればすぐに見ることができます。

セリフもないので字幕がなくても問題ありません。

仮に字幕が必要な作品の場合は、動画下に字幕の切り替えがありますので、日本語(または英語)に切り替えて字幕鑑賞することができると思います。

新しい作品はないかもしれませんが、無声映画や白黒映画でしたら、案外見つかることが多いので、参考にしてくださいね。

▶YouTube

まとめ

ということで今回の記事では、自分が見たい映画が近くのレンタルショップにない時の対処法を5つ紹介しました。

まとめると順に

  1. TSUTAYA DISCAS(宅配レンタルサービス)を使いこなす
  2. WOWOWに加入する
  3. 近くの図書館や自分の大学のメディアライブラリを利用する
  4. Amazonで検索⇒購入
  5. YouTubeで原題で検索してみる

という内容でした。

また、普段からミニシアター系の映画館に通い、上映情報をチェックするのもおすすめです。

というのも新作だけでなくレトロスペクティブ上映があると思いますので、DVD化されてない映画を見ることができるチャンスがあったりします。

やはり映画は映画館で見た方が集中でき、記憶にも残りますので、積極的に通うのがおすすめです。

他には、例えば大学生であれば映画系のサークルに入るといった人脈を広げて、珍しいDVDを収集している人から借りるという手もあるかもしれません(笑)

また、住んでいる地域が都内であれば

  • 日本一の在庫を誇るTSUTAYA渋谷店に行ってみる

と大体の作品は鑑賞できるかもしれませんね。

最後に、当記事で紹介したTSUTAYA DISCAS(宅配レンタルサービス)について少し説明を補足しておきます。

  • どのサービスも初月無料
  • 最近は動画配信サービス(TSUTAYA TV)も開始している

というは魅力ですね。

宅配レンタルに関しては

  • 新作も借りれる
  • 旧作は借り放題プランもある
  • 1度に借りれるのは2枚まで
  • ポストに投函して返却(返却期限と延滞金なし)
  • 2~3日すると次のDVDが送られてくる

という仕組みです。

個人的にラインナップは素晴らしいと思いますし、旧作借り放題も有り難い。

ですが、この仕組みがあまり好きになれないんですよね。

特に1度に借りれるのが2枚までなので、例えば週末に10枚借りて、一気に年代順に見るという楽しみ方はできないわけです。

せめて4枚は一気に借りたいところです。

あと次の発送までに数日は必要なので、待たなければいけないのも残念ではあります。

ただもう他に手段がないのでTSUTAYA DISCAS(宅配レンタルサービスを使うしかないという状況です。

また今後、他の動画配信サービスのラインナップが変化する可能性もありますし、色々と動向を見守っていきたいなと思うところです。

▶TSUTAYA DISCAS(宅配レンタルサービス

それでは、当記事が映画好きな方の何かしらの参考になれば幸いです。

最後まで記事を読んでくださり有難うございました!

映画に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net