The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

私がWiFiルーターを海外旅行に持っていかない4つの理由

SPONSORED LINK

WiFiルーターは旅行に必要ない?

今回の記事では、海外旅行で利用できるWiFiルーターの必要性について、まとめておこうと思います。

結論を先に言えば

  • 海外旅行にWiFiルーターは持っていかなくてOK

です。

旅の必需品って言われるけど、本当にそうなの?

という疑いの視点から、その理由を以下簡単に説明したいと思います。

Person Holding Black Android Smartphone

1、宿(ゲストハウス)の無料WiFiを利用するから

私が海外旅行にWiFiルーターを持っていかない最初の理由はズバリ

  • 宿(ゲストハウス)の無料WiFiを利用するから

です。

基本的に宿泊施設の多くには、無料のWiFiサービスが備わっています。

実際に海外旅行に出てみるまでは

  • こんなに安い宿で本当にWiFiは無料なのか?
  • 通信速度が遅いのでは?
  • 実は裏でお金を取られるんじゃ?

といった不安がありました。

しかし実際利用してみると

  • チェックイン時に教えてもらうパスワードを打つ

だけでネットは使い放題。

今までどの宿でもとりわけインターネットが利用できずに困るといったことはありませんでした。

宿だけでなく

  • バンコクのデパート内は無料WiFiが完備されている
  • 空港にも基本的には無料WiFiがある
  • ヨーロッパの高速バス(FLIXバス)は無料WiFiが使える(制限あり)

といったように、海外では日本以上に無料WiFiを利用できる機会が多いです。

これらを利用すれば、わざわざ日本から高いお金を払ってWiFiルーターをレンタルしなくても、良いと思います。基本的に旅の情報は宿のベッドでゴロゴロしながら集め、前日にしっかり予定を組めば大丈夫です。なのでガイドブックも持ち歩きません。

2、オフラインマップを利用すればネットが使えなくてもOK

おそらくWiFiをレンタルする理由の一つに

  • 道に迷った時が怖い(地図検索したい)

というものがあると思います。

日本でも知らない土地に行ったときは、Googleマップが手放せませんよね。

(もしWiFIを持って歩かなかったら、地図機能使えないじゃん…)

と思いきや!

実はGoogleマップにはオフライン機能があって、事前に地図をダウンロードしていれば、ネットが通じない環境でも自分の現在地や周りの建物名、道、方角などが確認できるんです…!

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

これさえ知っていれば、WiFiを持っていかなくても、道に迷う心配は全くありません。

使用方法や、使用できる国、類似アプリの紹介の紹介は海外旅行の神器*Googleマップの「オフライン機能」の使い方という記事を参考にしてください。

www.nekopajamas.net

3、出国前のひと手間が面倒くさい

次に私が海外旅行にWiFiルーターを持っていかない理由は、

  • 出国前にルーターを手に入れるひと手間が面倒くさい

というものです。

出国前は、なるべく早くに空港に行って搭乗手続きを済ませたいです。

なのでWiFiルーターを取りに行くために、サービスカウンターに立ち寄るのが面倒なんですね。

もたもた時間が潰れて、飛行機に乗り遅れた…なんてことになったら本末転倒です。

余計な時間を使いたくないというのが大きな理由の1つになります。

4、レンタル料金が高い

そして最後の理由がこちら

  • レンタル料金が高い

という身も蓋もない理由です。

お金ないので、1日1000円とか払いたくないです(キリッ)

利用プランを色々考えるのも面倒です。旅行前は、とにかく面倒とコストを減らしたいという一心なのですが、宿の無料WiFiが利用できれば、もはやWiFiは最重要項目ではないんですよね。

個人的には1週間以上、海外旅行に出かけるのであれば、WiFiレンタル料金を節約して、大きめのタブレットを購入してサブ機にし、宿でのインターネット利用を快適にして、かつ携帯紛失時に備える方が賢いと思います。

レンタルのWiFiルーターと違って、ずっと使えるものですしね。

WiFiルーターを借りない場合の注意点

ただしWiFiルーターをレンタルしないで海外旅行に出かける場合は、以下5つの注意が必要です。

それは

  1. 宿を予約するとき、必ずWiFi無料と記載があるか確認する
  2. 宿泊先のレビューを確認
  3. 旅行先の国のWiFi事情を予めチェック
  4. オフラインマップの使い方をマスターしておく
  5. 空港~初日の宿までの情報は、オフラインで見れるようにしておく

というものです。

少し説明しておきましょう。まず

  • 宿を予約するとき、必ずWiFi無料と記載があるか確認する

というのが大切です。

というのも、たまに部屋での利用は有料(もしくは時間制限あり)と記載している宿もあるんです。

実は

  • バックパッカー用の安宿(ゲストハウス)よりも、少しお値段の高いホテルの方がWiFiサービスが有料のことが多い

です。

富裕層向けの宿の方がサービス料金が無駄に高いんですよね。無料WiFiも実はついていなかったりします。

なので必ず宿を予約する前に無料WiFiの有無を確認しておきましょう。

また

  • 宿のレビューにWiFiに関する苦情はないか?

チェックしておくのもお勧めです。

たまに評価が微妙な宿だと、WiFiの通信速度が遅すぎるという意見が書かれていることがあります。

そういった宿はできるだけ回避することをおすすめします。

また国によっては、無料WiFiが一般的でない国もあるかもしれません(日本以上に普及していない観光国はあるのだろうか、と疑問もありますが)一応チェックしておいても良いかもしれませんね。

それから繰り返しますが

  • オフラインマップの使い方をマスターしておく

のは大切です。

やはり地図が利用できないと、本当に知らない土地を歩くのは怖いです。女性の一人旅ならなおさらです。

オフラインマップの使い方は絶対に知っておくことをおすすめします。

加えて

  • 宿に到着するまでの道のりは、ネットを使えない環境でもチェックできるように事前に準備しておく

のが鉄則です。

つまり初日の準備は日本にいる間にしておかないと、宿にたどり着けない(場所がわからない・迷子の危険がある)かもしれません。

事前に

  • 宿までの道のり・地図をスクショに撮っておく
  • 宿の外観写真を保存しておく
  • 到着後、空港で迷わないように情報を集めておく

のがおすすめです。

 

どうしてもWiFiルーターが必要な人

ということで、今回の記事では「WiFiルーターをレンタルしなくても、海外旅行は行ける」という理由をまとめてみました。

しかし例え、宿に無料WiFiが完備されているとしても

  • WiFIルーターを持って行った方が良いのでは?

という場合が2パターンあります。ズバリそれは

  1. 地図を読むのが非常に苦手な場合
  2. 全く旅慣れていない場合

です。

というのも、この記事でお勧めしているオフラインマップ。

  • 現在地
  • 周辺の建物や道

はわかるのですが残念ながら「道案内機能」はついていません!

つまり

「この先を、右に、曲がってください…」

というように、オフラインだと音声機能や矢印機能で、目的地までの道案内をしてくれるわけではないんです。

あくまで地図を頼りに、現在地から自分で目的地までの道のりを考えて歩くことなります。

なので本当に地図が苦手な人(左右の識別が苦手・自分の現在地から見てどっちがどっちか把握できない・自信がない)という方は、WiFiルーターを持っていくことを強くお勧めします。

旅慣れていないのであれば、無理しない

またもう一つ、旅慣れていない旅行者も注意が必要だと思います。

特に、WiFiルーターをレンタルしないと初日は、ネットが使えない状況で自力で空港から宿まで移動しなければなりません。

初日は

  • 飛行機に乗っていて疲れている
  • 見知らぬ土地で気分が高揚している
  • 小さなトラブルでパニックになる危険性が高い

といえます。

実際、私もフランスに旅行に行った際、予期せぬストライキに見舞われて、わけのわからない土地に降ろされ、空港から宿までたどり着くのに4時間以上かかり、大変な目に遭ったことがあります。

これが初めての海外一人旅だったら…と考えるだけで恐ろしい事態でした。

www.nekopajamas.net

なので、もし

  • 一人旅に興味がある、が実際にしたことはない

という方であれば、とりあえず長期で遠出する前に、短期(3日ほど)の海外旅行に出かけてみることをお勧めします。

近場(東南アジア)でしたら、WIFiレンタル料金も比較的安く、数日旅行が可能なので、レンタル期間も短くて済みますからね。

個人的なお勧めは、例えば

  • 台湾に2泊3日の小旅行
  • 旅の予定・手配を自分で行ってみる
  • 試しにWiFiをレンタル⇒出来る限り使わないで旅行してみる

というものです。

2、3日の台湾旅行でしたら、WiFiレンタルの事前予約割引で1500~2000円ほどで済むのではないかと思います。

大事なのは、出来る限り、WiFiルーターを利用しないで(本当に困ったときだけ使用して)旅をしてみるということです。

そうすれば

  • どんな時にネットが必要か?
  • 逆にネットが無くても大丈夫だ!

と自信をつけることもできるかと思います。

ちなみにWiFiは必ず事前予約しておくましょう。これは鉄則!

レンタカーと同じで

  • 事前予約しておくと、早割で料金が安くなる
  • 当日の手間が無くなる(すぐに受け取れる)

と知っておくだけで大分得すると思います。

イモトのWiFiなど、大手のWiFiレンタルであれば、何処の空港でも利用できるかと思います。宜しければ、参考にしてください。

▶イモトのWiFiをチェック

まとめ

ということで今回の記事内世をまとめると、私が海外旅行にWiFiルーターを持っていかない理由

  1. 宿(ゲストハウス)の無料WiFiで事足りる
  2. オフラインマップを利用すれば、道にも迷わない
  3. 借りるのが面倒
  4. 節約

の4つでした…!参考にしてください。

ただし

  • 地図を読むのが苦手な人(目的地への案内機能がないと、一人で歩くのが不安)
  • 旅慣れていない人

は、とりあえず短期の旅行で安くWiFiレンタルを利用してみて、自分に必要な道具かどうかを検討してみるというのがオススメです。

出来るだけ節約したいけど、トラブルは避けたいと難しいところではありますが、これから一人旅に出発するという方や、荷物に関して悩んでいる人の参考になれば、幸いです。

それでは、最後まで記事を読んでくださり有難うございました!

旅のノウハウに関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net