The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

女一人旅の石垣島一周ドライブ*ペーパードライバーでも回れたおすすめルート

SPONSORED LINK

一人旅で脱ペーパードライバーを決意!

私が今回、石垣島に一人旅に出たのには理由がありました。

それはこの旅行で脱ペーパードライバーすることです(キリッ)!

なかなか無謀に思えた初レンタカー&ドライブ旅行でしが無事、石垣島を一周することができました。

今回は非常に旅行を楽しむことが出来ましたので、私が実際に決行した石垣島一周のルートの紹介と感想を書き記したいと思います。

ということで

レンタカーを制する者は石垣島を制す。

折角の免許は活用しないと損ですよ!

ぜひ興味がある方の参考になれば、幸いです。

石垣島は「反時計回り」で一周すると◎

ドライブする前に色々なサイトを調べたところ、石垣島は

  • 「反時計周り」で巡るが良い

とわかりました。何故なら、反時計回りに進むことで、夕方に西の浜辺に到着し、夕日を拝むことができるからです。

私はこの旅行前日まで、全く下調べをしておらず、石垣島に関する知識がほとんどありませんでした。

そのため初日に竹富島に行き、その夜ホテルに置いてあったガイドブックを参考にして一晩、ドライブルートを考え抜いたんですね。

その結果、考えたベストルートは

  • 玉取崎展望台
  • ウリウリカフェ(昼食)
  • 平久保崎灯台
  • 川平湾
  • 御神崎
  • 観音崎灯台(夕日を見れる時間に到着)

という流れでした。

f:id:eno1081:20180512164040p:plain

石垣島が運転初心者にピッタリなのは

  • 3時間ほどの走行時間で1周できる
  • 距離も150㌔未満と負担が少ない
  • 基本的に1本道で迷わない

という理由が挙げられます。

何も考えずに走行することができますし、景色も綺麗なので爽快なんです。

※ただし、看板を見逃すとたどり着けないスポットも多いので、注意は必要です。

レンタカーの手配をする

さて、ペーパードライバーだった私。

勿論、レンタカーなんて借りたこともありません

車を借りるまでは、心臓がバクバクして大変でした。

このときの状況に関しては、石垣島一人旅で公道デビュー!脱ペーパードライバーのすすめという記事に詳しいので、宜しければ参考にしてください。

ちなみに、あの時の自分はわけもわからず、たまたま持っていたチラシに書いてあったレンタカー屋さんに電話をして、車を予約してしまったのですが

  • レンタカーはネット予約だと割引で安くなる

というのが基本なので、絶対にネットで一番安い車を探しましょう

たびらいレンタカーという検索サイトで石垣島のレンタカーはすぐに検索できます。初レンタカーの参考にしてくださいね。

最安値レンタカーを検索

それでは以下、私が辿った観光地を紹介していきます。

まずは玉取崎展望台から、早めの昼食へ

最初の目的地「玉取崎展望台」は、市街地から車で30分ほどの距離にあります。

比較的わかりやすい場所にありました。

f:id:eno1081:20160213122126p:plain

うん、きれいな海!

しかし数十分前までペーパードライバーだった私は、心臓バクバク。

正直、海どころじゃありませんでしたね。

実はここの駐車場も何度も通り過ぎて、同じ道を行ったり来たり。公道デビューが田舎道で本当に良かったという感じでした。

心臓を落ち着かせながら玉取崎展望台で海を拝んだ後、近くにある「ウリウリカフェ」でおいしいハンバーガーをいただきました!

f:id:eno1081:20160213122445p:plain

うりうり♡美味しかったです。

肉汁あふれるハンバーガーは、慣れない運転の疲れを吹っ飛ばしてくれました。

有難う、肉汁!

若い夫婦やカップルで訪れるのも良いカフェという感じでした。

f:id:eno1081:20160213122514p:plain

ちなみに私のように運転に慣れていない方は、あらかじめ食事をする場所を決めておくとよいです。

最初は、口コミで人気の「明石食堂」というお店に伺いたかったのですが、あいにく定休日でした。

市街地はお店が点在しており、こういう情報を事前に調べておかないと、心の余裕をなくし、事故の危険を招いてしまいます。

車を降りる目的地を明確にし、そこに一直線に向かうという姿勢が大切ですよ

www.tripadvisor.jp

石垣島の最北端、平久保崎灯台へ!

さらに車を走らせ、北上。石垣島の最北端へと向かいます!

対向車はほとんどなく、快適なドライブを楽しむことができました。

f:id:eno1081:20160213123934p:plain

たどり着いた平久保崎灯台。いやはや、絵になる風景とはこのことでしょうか。

ここまでくると、運転したという達成感も一入!

最北端、行ってよかったです!

f:id:eno1081:20160213124125p:plain

川平湾へ向かう

北上した後、来た道を戻り、西の海を目指します。

川平湾にたどり着く間、寄り道をしても良いと思いますが、私は運転に余裕がないため、あまり寄り道をすることができませんでした。

ヤエヤマヤシの群生も見ましたが、西表島に行く予定のある方はそこでもっと凄い光景を見ることができるので、わざわざ立ち寄らなくても良いかもしれません。

f:id:eno1081:20160213124810p:plain

そしてたどり着いた川平湾。

f:id:eno1081:20160213124707p:plain

じゃーん!

と効果音を入れてみましたが正直、回った中では一番インパクトが薄い場所でしたね。

どの雑誌にもプッシュされている場所なのですが、実物よりも写真写りが良いですね(辛辣)

海というよりもきれいな湖という感じで、ほかの観光客も多く小さな駐車場は込み合っています。

あふれる商業感に、砂浜の範囲も限られているイメージです。

川平湾といえば、グラスボート遊覧がメインのイベントになるのですが、シュノーケルをやる予定のある方は、わざわざ乗る必要もないでしょう。

これも西表島で立ち寄った星砂の浜が綺麗過ぎて、ボートに乗らなくても魚を見ることができたので何ともいえません。

f:id:eno1081:20160213125133p:plain

まあぶっちゃけ、グラスボードで同じ年頃のラブラブカップルと私という三人きりの時間を過ごしたのが辛かっただけなんでけどね。

※その時の心境は以下の記事に詳しいです。宜しければ一読ください。

www.nekopajamas.net

さて、この日も快晴に恵まれ、春のようでした。

f:id:eno1081:20160213125315p:plain

ハイビスカスが至る所に咲いています。2月なのに!

5、夕日を見に、御神崎へ

ここから市街地に戻る道中で夕日を拝みに行きます。向かったのは、夕日がきれいな場所として知られる「御神崎」です。

ここで注意したいのは

  • 御神崎は住所や電話番号で検索することができなかった
  • 看板がとても小さい

という点です。

「お前、看板なのにどんだけ謙虚やねん」と突っ込みを入れずにはいられないほど、看板を見落としそうになりました。

そのため、私はフリーペーパーの地図とカーナビの地図を照らし合わせて、御神崎のあるであろう場所に直接指で触れ、目的地として設定した後、走り出しました。

なかなか苦労しましたがたどり着いた御神崎!

f:id:eno1081:20160213125924p:plain

ここは川平湾と反対に、写真よりも直接訪れた方が絶対に良い場所だと感じました。

崖の傾斜が凄くて、ここから落ちたら確実に死ぬと思うと、両足がガクガクふるえて前に勧めなくなるほどでした

まさに火曜サスペンス劇場のクライマックスにふさわしい舞台という感じです。

せっかく石垣島を一周するのであれば、アクセスに手間取るかもしれませんがぜひ、訪れてほしい場所だと心から思いました!

ちなみに予想していた通り、夕日には少し早い時間帯にたどり着くことになりました。夕日を見る方はあらかじめ、日没時間を季節ごとに確認しておくとよいです。

何故なら、レンタカーは返却時間が決まっています。

私は19時返却だったのですが、2月の石垣島の日没は18時半。

この時間に御神崎にいては返却に間に合わないのです。

www.ishigaki-kayak.com

そのため、御神崎を後にし、最後に夕日の見える場所に向かうことにしました。

6、偶然たどり着いた穴場の観音崎灯台

ここから私は市街地に近いフサキビーチに向かいました。

しかし道に迷って、パニック。

行ったり来たりを繰り返した挙句、偶然にたどり着いたのが観音崎灯台

ここはあまりパンフレットなどにはあまりプッシュされていないようですが、夕日が物凄く映える絶景スポットの一つでした!

f:id:eno1081:20160213130954p:plain

一日の締めくくりとして最高の景色を見せてくれた場所です。

偶然でしたが、たどり着いてラッキーでした!

唯一の欠点は、駐車場が狭く、私のような運転初心者は冷や冷やものだったことです

運転に不安のない方は、夕日が沈む時間帯に合わせ、ぜひ足を運ぶとよいと思います。

今回、一番の景色を見ることができました。

f:id:eno1081:20160213131153p:plain

7、夕飯はオリオンビールと郷土料理で〆!

ぎりぎりの時間にレンタカーを返却後、宿まで車で送ってもらい、徒歩数分の場所にある居酒屋「島の居酒屋南風(ぱいかじ)」さんにお邪魔しました。

美ら宿に宿泊予定の方は、ぜひ一度足を運んでもらいたいと思うほど、美味しかったです。

おひとりさまメニューも充実しており、安く色々な料理を食べることができます。

f:id:eno1081:20160213131639p:plain

安定のゴーヤちゃんぷるも良いですが、個人的に大ヒットしたのがこれ。イラブチャー(アオブダイ)の一口フライです。

f:id:eno1081:20160213131833p:plain

この旅行では、石垣牛をはじめ有名なお店で、かなり贅沢な食事をしていたのですが、この一口フライが私は一番おいしかったかもしれません♡

初めてのドライブで疲れていたこともあるのでしょうが、白身魚が柔らかくてほくほくの揚げたての一口フライは食べやすく、量もあり、あつあつで、ビールが進みました。

そのうえおひとりさまメニューで注文すれば安いという素晴らしいコストパフォーマンスを誇る絶品居酒屋のように思われました。

今度石垣島に訪れる機会があっても、再度注文すると思います。

tabelog.com

最後に*石垣島一周ドライブを終えて

繰り返しますが、レンタカーを制する者は石垣島を制す!

石垣島1周ドライブの感想は

  • 滅茶苦茶楽しかった

です!

  • ペーパードライバーでも一周することができた
  • 交通量は少なく、景色も綺麗
  • 運転の練習には最適

だと思います。

お気に入りの音楽を聴いて、風を通して、道を駆け抜ければ気分は爽快で、あらゆるストレスも全部吹っ飛びます

最初の10分は膝が震え、レンタカーを借りてしまったことを後悔していた私。

一日を終えると車の運転が楽しすぎて、西表島でも車を借りることを即決してしまうほどでした!

女一人旅の石垣島*西表島ドライブ旅行の感想とおすすめルートを紹介という記事に詳しいです。

www.nekopajamas.net

また、女性の一人旅の場合は、何かと周りを気にして寂しくなってしまう人もいると思います。

けれどレンタカーであれば

  • 自分の個室のような空間で旅行を楽しめる
  • 荷物を持ち歩く必要がないので負担が少ない
  • 徒歩で散策するより疲れにくい
  • 好きな場所に自分のペースで気ままに移動できる

という利点が光ります。

一人旅でレンタカーを借りるのって、意味がない(割高)と思う人も多いかもしれませんが、案外一人旅との相性が良いんですよね。

自分のペースで観光することができるので、とても良いと思います。

ぜひ、参考にしてくださいね。

また、最初にも述べましたが、レンタカーは予約必須です(北海道で当日レンタルしたときは、車は見つからない・値段は高いと大変な目に遭いました)気を付けてください。

最安値レンタカーを検索

一つだけ心残りがあるとすれば、オシャレなサングラスの一つでも持参するべきだったということでしょうか。

学生旅行のため、お洒落の余裕はなく、寝巻のような格好で毎日観光していたのですが、いつかお洒落な格好で髪をなびかせ、グラサンをかけて、いい車レンタルして走りたいところです。

大人の女性の皆さんは、ぜひ今春に実行してください。

補足*旅行の手配について

宿は予算にもよると思いますが、一人旅でお金のない方は美ら海さんをお勧めします。

カプセル式の寝床で5日間お世話になりましたが

  • 清潔感がある
  • アクセスが良い
  • 安いので連泊しやすい

ゲストハウスでした。一泊2000円ほどで済みましたので、その分、食事を豪華にすることもできました。次回も泊まりたいと思っています。

また、以下の記事に航空券と宿の手配の仕方・航空券検索サイト比較をまとめてみました。気になる方はぜひ一読ください。

www.nekopajamas.net

飛行機ですぐなので、本当に気軽に旅行に行ける場所になりましたよね。宿には、石垣島が好きすぎて、6回目の旅行だという学生さんもいらっしゃいました。

チケットと宿だけ取ってしまえば、あとは自分で旅程をたてれますので、ぜひ楽しんできてください。

それでは、最後まで読んでくださり有難うございました!

石垣島行きの航空券を検索

 

石垣島旅行に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net