女ひとり旅の竹富島*石垣島観光の初日は「離島サイクリング」で決まり!

女ひとり旅の竹富島旅行記*超絶景に癒されまくる

今回の記事では石垣島旅行で訪れた

  • 「竹富島」

という島の魅力を語りたいと思います。

石垣島観光は基本的に、石垣とは別の離島に船で行くのがメインになります。

島の種類も

  • 小浜島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 黒島
  • 由布島

などなど、沢山の島があるんですよね。

(う~ん!迷っちゃう♡)

と思わずくらくらした、そこのアナタ!

そう貴女です!

迷う必要は一切ありません!選ぶべき島はただ一つ!

そう…

竹富島

です。

今ここで、断言させていただきます。

竹富島は私が今まで行った離島の中で

一番素敵な島

でした。

絶対に選んで、後悔することはないです。

ということで、かなりハードルを上げてしまいましたが、今回の記事では、私が旅行の初日に訪れた「竹富島」の魅力をまとめていきたいと思います。

1、初日!早朝ピーチ便は平日でも混雑

私はこの日、

  • 早朝、7時台の便で石垣島へ出発

しました。

石垣島に向かう飛行機で撮影した写真

始発の電車に乗って関西国際に。

が、平日であるにもかかわらず、受付が

長蛇の列!!!

時間通りに、搭乗口に行けるかとてもハラハラしました。

というのも私は以前、山形行きの飛行機に乗りそびれるという大失態を犯したことがあるんです。

以後はなるべく時間には余裕をもって空港に向かうようにしています。

それでもやはり、不安になりましたよ。

ということで旅の超基本

  • 飛行機に乗るときは、早めに家を出る

ちなみに関西国際空港のピーチ便は「ターミナル2」にあります。

ターミナル1からバスに乗って移動しなければなりません。

私はこれを知らなくて空港をさまよいました。

この春、関空で初めてピーチ便に乗るという方がいたら、心に留めておくといいと思います。

ピーチ便は受付に向かう前に、自動発券機を利用して、バーコードをかざし、航空券を発券します。

発券してしまえば、搭乗口に時間内につくことができなくても、荷物検査などを優先的に行うよう考慮してくださるので、とにかく発券することが大事です。

失敗者の意見として、参考までに。

2、新石垣島空港ではなく「離島ターミナル付近」を起点とすると◎

石垣島の空港は、こじんまりとしていますが綺麗で新しく、色々と覗きたくなるお店もいくつかありました。

が、私は時間の関係上、さっさと外に出てバスに乗りました。

そこから30分ほどの場所にある離島ターミナルへ!

石垣島は空港ではなく、離島への船が出ている乗船場の周辺が市街地にあたります。

ここには沢山の飲み屋や、お土産屋さんが密集しています。

なので石垣島を旅行する際は、空港ではなく

  • 離島ターミナルの周辺を自分の拠点に据える

を強くおすすめます。

私は一人旅だったので

に宿泊しました。

(1泊2500円くらいで泊まれるカプセルホテル)

ちなみに竹富島行きの船は

  • 乗船時間も15分程度

だったと思います。

値段は(2019年10月現在)

  • 往復1340円

以下のサイトで、運行状況(時刻表)を確認できます。

>>安栄観光 – 運航案内 | 石垣島ー竹富島航路

3、竹富島サイクリングが非常に面白い!

竹富島の移動手段は、主に二つ

  • レンタル自転車で走り回る
  • 水牛車に乗る

のどちらかです。

どちらとも体験するというのもありですが、西表島に行く予定のある方は

  • 自転車を選ぶこと

をおすすめます。

というのも西表島にも

  • 由布島という水牛車に乗ってわたる観光地がある

からです。

(一方で西表島は広すぎて、自転車では回り切れません)

自転車を借りる際、注意しておきたいのは、船から降りた後すぐに、レンタルサイクルの案内をしているバスに乗ることです。

私は、ぼんやりしていたために乗り遅れ、レンタルショップのある島の中央まで歩かなくてはいけませんでした。

天気も良く、徒歩はとてもきつかったです。

レンタサイクルすると、もれなく地図もついてきます。

この地図を手掛かりに、おなかが減っていたため、近くにあるご飯やに足を運びました。

食べログなどでも高評価だった

  • 竹の子さんのソーキそば

を注文。

お肉がトロトロで、どこまで食べれるのか不安になるほどでした。

竹富島のたけの子さんのソーキそばの写真

とてもおいしかったです。

また食べに行きたい。

>>食べログ|そば処・竹の子の口コミ・予約はこちら

竹富島の景観は、とてもきれい

竹富島は景観がとてもきれいで、統一感があります。

どこの家も可愛らしい瓦屋根!

竹富島の写真

電柱には景観を壊さないように、木のようにみえるカモフラージュが施されていました。

徹底されてます。

竹富島の写真

竹富島の良かった点は、こじんまりとした島であるため、自転車のみで島を一周することができたことです。

水牛車は、乗るよりも眺めていた方が楽しいかもしれません。

石垣と瓦屋根の家が背景になると、とても風情がありました。

竹富島の水牛車の写真

傾斜も少なく、とても快適に運転することができるのも良かったです。

竹富島観光で超おすすめな「コンドイビーチ」

さらに、きれいな海を見ることができるビーチもありました。

特に素晴らしかったのが

コンドイビーチの真っ白な砂浜

です!

コンドイビーチの真っ白な砂浜の写真

真っ白!!!

思わず「鳥取砂丘か!」と突っ込みを入れたくなるほどの、壮大な砂浜が広がっています。

しかしその先には

  • 透き通るような美しい海が広がっている

のです。

コンドイビーチの写真

息をのむ絶景とはまさにこのこと

私は感動で、その場に立ち尽くしました。

一人で旅行している私の隣を若いカップル(同い年くらい)が通り過ぎたのですが、その彼氏さんの方が

すっげ…

と放心するように絶句していたので、思わず笑ってしまいました。

透き通る海と、一面の真っ白な砂浜が視界に広がる光景は

  • 今まで見たどの風景よりも美しかった

です。

快晴だったというのも理由の一つだと思います。

竹富島を訪問するときは「時間」に注意

加えて、武富島に訪れる際は、ぜひ

  • 時間帯

も考慮に入れてください。

というのも

  • 午前から午後にかけて、水が引いていく
  • =時間によって違った海になる

のです。

この日はたまたま

  • 午後の時間帯

に訪れました。

引き潮でところどころに水たまりのような海が砂浜に閉じ込められていました。

偶然にも今まで見たことのない海の景色を目にすることができました。

午後に訪問した竹富島コンドイビーチの写真

5日間滞在した中で、最も美しい、心打たれる景色でした。

正直、写真では100分の1も素晴らしさを伝えることができないと思っています。

本当にもう、生涯で一度は竹富島に訪れることを

日本国民の義務にしていいんじゃないか

と思うくらい良かったです。

ぜひ、多くの人に足を運んでほしいなと心から思いました。

4、竹富島という「猫島」

ちなみに、知っていますか?

実は、竹富島は

猫が沢山いる島

としても有名な場所なんですよ。

猫好きでいながら、実際に島で猫を発見するまでそのことをすっかり忘れていましたわけなのですが、本当にどこに行っても、猫に遭遇します。

見てください!

この

あふれる野生味!

竹富島で見つけた野良猫の写真

ビーチにある休憩所でも我が物顔。

竹富島で見つけた猫の写真

さらにさらに自転車で走っていると、道路の真ん中に

猫が落ちている

竹富島の道路にいた猫の写真

(我を避けて通るのにゃ…)

って感じですね。

猫の勝手気ままさに拍車がかかっています。

自由です!

猫好きの方はより一層楽しむことができる、そんな島だと思います。

5、最終便で石垣島へ、有名店「ひとし」で夕食

竹富島を心行くまで満喫した後、食事へ。

  • 石垣島ではおいしいものだけを食べる

と決めていたので、口コミで話題の

  • マグロのおいしい居酒屋さん「ひとし」

で、美味しいマグロをいただきました。

ここは予約必須の超人気店のようです。

  • おひとり様だったこと
  • 時間帯が18時と早めだった

こともあり、一時間という時間指定で食事をいただくことができました!

うん、贅沢の極み!!!

石垣島の居酒屋「ひとし」のマグロの写真

一人旅をする女性の中には

  • 一人で居酒屋に入ることに抵抗がある方

もいらっしゃるかもしれません。

しかし考え方を変えれば、一人のため食事に時間がかからず、人気店でも案外あっさりと席が空いています。

おひとりさま限定メニューで気軽に食事をとることができるんです!

意外においしかったのが

  • 生うにのソーメンちゃんぷる

という謎の創作料理。

石垣島の居酒屋「ひとし」で食べた生ウニのソーヤチャンプルーの写真

和洋折衷の細麺パスタという感じでした。

おひとり様の場合、ハーフにして安く注文することもできます。

それでも量が多くて、食べきれないほどでした!

>>食べログ|ひとし本店の口コミ・予約はこちら

個人的には、超おすすめ。

最後に:女ひとり旅の竹富島、初日の感想は?

今回の内容をまとめると、基本情報として

  • 石垣島滞在なら「離島ターミナル付近」の宿が◎
  • 離島の中では「竹富島」が一番おすすめ!

さらに竹富島の情報をまとめると

  • 砂浜(コンドイビーチ)と海がきれい
  • サイクリングで移動出来る
  • 猫が沢山いる
  • ソーキそば旨い
  • 初日から半日で回れる島の大きさ
  • 片道15分でお手軽

といった内容でしょうか。

ちなみに竹富島は、2019年9月から

  • 入島料300円

が必要になったので、ご注意くださいね。

(今まで無料だったのが、驚きなくらいなので…)

竹富島の景観は美しく、一番の思い出になりました。

色々な離島があり、迷うかもしれませんが、絶対に竹富島には足を運ぶことをおすすめします。

竹富島で見た海の写真

出来れば快晴の日がいいでしょう。

体力があり、まだ海に見慣れていない初日に行くとインパクトも大きいのではないでしょうか。

あと記事内でも書きましたが

  • コンドイビーチは必見

です。

また地図を見ると、島の東にアイヤル浜という場所が記載されているかもしれませんが、浜までの距離が遠く、とても苦労したので、できれば避けることを勧めます。

西にある景観スポットは

  • コンドイビーチ
  • 西桟橋
  • カイジ浜

の順におすすめですね。

またレンタサイクルは、ここの会社のものが割引チケットあるようなので、印刷できる方は持っていくと良いと思います。

>>友利レンタサイクルの公式HPはこちら

グアムよりもフィリピンよりもきれいな海だなと思った竹富島。

日本人に生まれたからには、ぜひ一度足を運んでもらいたいと心から思えるほど、素敵な島でした。

今度は一人旅だけでなく、家族でも恋人でも友達でも、大切な人を連れて、また足を運んでみたいと思います!

補足:旅行の手配について

宿は予算にもよると思いますが、私は

さんをにお世話になりました。

カプセル式の寝床で5日間お世話になりましたが、清潔感があり、アクセスも良く、不便を感じることもありませんでした。

一泊2000円ほどで済みました。

なので、その分、食事を豪華にすることもできました。

最近は新しいゲストハウスも増えているのようなので、色々検索してみるのがおすすめです。

>>じゃらんで石垣島の格安ホテル検索

石垣島までの飛行機は案外に安い

航空券に関しては

というサイトで一番安いLCC(格安航空券)を探して、予約しました。

石垣島は想像以上に安く行けました。

特に関西からの便が安く直通なので、かなり手軽に旅行できますね。

石垣島は

  • フェリーの値段も安い
  • 訪れる島がたくさんある

ので、コスパ良く長く旅行するのにぴったりだと思いますよ。

旅は勢い一つで、どこでも行けます。

興味がある方は一度、航空券を調べてみるのがおすすめです!

石垣島行きの格安航空券を検索

石垣島一人旅の旅程(関連記事)

旅行全体の感想と流れは、こちらの記事にまとめています。

初めての女一人旅は石垣島が絶対におすすめ!国内旅行とは思えないほどの絶景と共に

2日目:石垣島1周ドライブ旅行記

石垣島一周ドライブは満足度100点【ペーパードライバーが回れたおすすめルート紹介】

3日目:西表島一周ドライブ旅行記

女ひとり旅の西表島*個人ドライブ旅行の感想とおすすめルートを紹介

4日目:波照間島の船酔い旅行記

女一人旅の波照間島*日本の最南端へ!日帰り&船酔いで記憶がない話

5 COMMENTS

もちこ

私は今石垣島に来ています。10月だというのに気温30度以上で汗だくになりながらの観光でした。
森さんが行かれたのは2月でしょうか?
海のレジャーはしなかったので今度行くなら1月以降に行ったほうがいいなと思いました。今回の旅行の参考になりました。m(__)m

返信する
ぱじゃねこ

もちこさん
コメントありがとうございます!記録を見直したところ私が石垣島に訪れたのは、二月の第2週でした。1週間ほどいましたが、気温もちょうどよく晴天続きで、抜群に観光しやすかったです。ただ宿の人に聞いたところ、私が来る前日まで一か月、ずっーーーと雨降り(曇り)だったそうで「本当に運が良かったわね」と言われました。
とても信じられないと言うほどの晴天続きでしたが最終日のみ曇天に見舞われ、風が強く、肌寒く、空は灰色、やはり石垣島は青空あってこその楽園だなとしみじみしました。
以上の経験から、冬の石垣島はとてもオススメですが晴れの日に訪れることができればという条件付きだとも思います。参考にしていただければ、幸いです。

返信する
もちこ

返信ありがとうございます。ここまで暑いと思わなくて竹富島では自転車借りましたが、滞在時間短く??水牛車に乗れば良かったなと後悔です(T^T)石垣島一周は出来たので次は西表島一周とマリンレジャーが出来ればいいです。
1人旅でしたがレジャーに1人参加はまだ勇気がなく見送りしました笑っ
ひとしさんも行きましたが平日なのに電話鳴りっぱなしの席は予約で満席でした。まぐろは絶品でした、

返信する
ぱじゃねこ

もちこさん
再度のコメントありがとうございます。竹富島は本当に素敵なところだったので、のんびり一日かけても良いくらいの場所な気もしますよね(^ ^)ひとり旅にレジャー参加の躊躇いはよくわかります笑
私はレジャーではなくレンタカーでのんびり周り、ついでにマングローブクルーズを楽しむという流れでした。
西表島は星砂の浜というところで最高に綺麗な海が見れましたよ(人も少なくてのんびりできました)。ちなみに由布島は観光地化され過ぎていてテーマパークみたいな場所でしたので友達や家族などと行った方がいいかなという印象でした。参考にしてください。

返信する
ぱじゃねこ

もちこさん
ちなみに『まぐろやひとし』さんは、本当に人気店のようですね。ひとり旅で、席に空きがあるたいうのは利点ですよね。石垣島は美味しいお店が多く、まだまだ開拓していきたいものです(^ ^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。