一人旅に「出会い」はあるのか?【異性に出会うための7つの戦略】

一人旅に出会いはあるのか?

この問いに対する、旅好きとしての答えはすでに決まっている。

出会いは、ある

断言する。

ぶっちゃけ街コンに行くよりも、一人旅に出たほうが記憶に残る出会いがある、きっとそうだと信じてる。

初めて「街コン」に女一人で行った感想*その収穫は如何ほどに?

ちなみに私は、残念ながらいい年して異性との関りは少なく、孤独を酸素のように吸っている独女でしかない。

こんな人間が「一人旅に出会いはある」と高らかに叫んだところで、説得力の欠片もないのが現実だ。

それは、まるでジャイアンが「歌を上手に歌う方法」を偉そうに説くようなものだろう。

しかし今回の記事ではあえて

  • 一人旅で異性に出会うための戦略

について考えてみたい。

なぜなら結局、出会いを活かすか殺すかはその人次第だからだ

さて、映画『キル・ビル』で刀を振り回すユア・サーマン並みの恋愛殺傷力を持つ私は、どれだけ一人旅に出ても、恋のチャンスをつかむことはできずにいる。

しかし、きっとこの記事を読んだ多くの人のなかには、一人旅でうまく出会いのチャンスをつかむ人もいるかもしれない。

眉唾ものではあるが、一見の価値あり。

せめてネットのフェイクニュースより、まともな記事になればと心から祈って筆を執る。

それでは、いってみよう。

1、ゲストハウスに宿泊して、出会う

まず一人旅で、一番簡単に異性に出会う方法は

  • ゲストハウスに宿泊すること

これで、間違いない。

国内にも海外にも山のようにゲストハウスがあり、多くの一人旅好きが宿泊する。

年齢層は様々だが、やはり若者が多い。

ゲストハウスは基本的に

  • 談話室

があり、旅行者が交流を図れるようになっている。

私自身、今まで山のようにゲストハウスに宿泊してきた。

恋のチャンスはなかったものの、気づいたら宴会になったことは何度もあった。

ゲストハウスに集まるのは、旅好きが多い。

性別関係なく、旅行の話ができるのはとても楽しい。

とても記憶に残る思い出になる。

なので出会いを求める一人旅なら、絶対にゲストハウスに宿泊しよう。

談話室で待機して、この人だと思った異性に

  • どこから来たんですか?

そう聞くだけで会話は簡単にはじまる。

口説きのセリフを考える時間もいらない。

スクランブル交差点に立って異性に声をかけるよりも、打率は良い。

そして、自然な出会いになるだろう。

なので好みの異性がいたら、積極的にアプローチしてほしい。

2、海外オプショナルツアーの活用で、出会う

次におすすめの案が

  • 海外オプショナルツアーの活用

である。

海外旅行に一人旅に行く。

このハードルが高いと感じる人もいるだろう。

でも、大丈夫。

海外オプショナルツアーは英語が話せなくても、ネットが使えなくても、隣に恋人がいなくても、どうにかなる。

とっても便利なツアーなのだ。

ただし多くの場合、海外オプショナルツアーは

  • 日本人だけ
  • 学生、カップルなど団体多め

なので、一人旅には諸刃の剣になる。

孤独が増すからだ。

しかし時として

  • 自分と同じように一人参加の旅行者

がいる。

それだけで仲間意識が芽生える。

孤独がうまい具合に作用して、相手が輝いて見えることすらあるだろう。

自分好みの異性だった時は、出会いのチャンス

  • 「おひとりで来られたんですか?」

こう聞くだけでいい。

すべてが始まる。

どう考えても一人だなコイツと分かったうえで、とりあえず聞く。

「お互い一人旅なんですね」

なんて流れになれば、その後の会話はスーパーボールの如く弾むだろう。

しかもツアー中に話しかけるチャンスは無限にある。

気が合えば、自然な流れで

  • この後、一緒に観光しませんか?

と誘えばツアーが終わっても、一日中一緒にいられる可能性は、結構高い。

特に慣れない海外であれば、誰かと一緒に旅行するのは心強い。

そう前向きに考える人が多いだろう。

ちなみに男性の場合、街コンの料金と海外オプショナルツアーの料金はそう変わらない。

あからさまな出会いの場で運命の相手を見つけるのに疲れたら、海外で羽を伸ばしつつ、宝くじを買うような感覚でツアーで出会いに期待するのもありなんじゃないだろうか?

ぜひ、海外旅行が好きな人は、参考にしてほしい。

3、移動中の隣の席で、出会う

次におすすめするのが、旅行中の移動の時間である。

具体的には

  • 飛行機
  • 高速バス
  • 列車

などで隣になった相手と話をして、仲良くなる。

突然だが「ビフォア・サンライズ」という映画を見たことがある方は、いるだろうか?

ブダべストからパリへの長期距離列車で出会う、男女の恋物語。

いやはやこりゃ美男美女だから成り立つ荒唐無稽のラブストーリーだぜ?

と一蹴するのは簡単だ。

しかし人に夢を見させるのが映画の使命なのだから仕方ない。

旅の途中に、たまには目覚めながら夢でも何でも見てしまえばいい。

偶然、自分の隣に好みの異性が座ることがあれば、それは運命という名のチャンスである。

思い切って、声をかけよう。

戦略的に出会いを増やすなら

  • 自由席

で、自分好みの異性の隣に勇気をもって座るというのが一案だ。

実際に、一人旅をしていると移動中に出会った人と会話になる機会は多い。

ポイントとしては

  • イヤホンを付けないこと

なるべく誰かが自分に話しかけやすいような状態を保とう。

海外旅行の移動中なら

  • 日本語の本を読む

というのもおすすめだ。

話し相手を探してる同じ日本人がタイトルを見て「日本人ですか?」と話しかけてきて、会話になることもある。

4、空港での「列」「待ち時間」で出会う

国内海外問わず、飛行機を利用する人は多いだろう。

おすすめは

  • 搭乗までの列
  • 飛行機の待ち時間

で、出会いのタイミングがないかと戦略を練ることである。

まず空港では、列に並んで待つタイミングが非常に多い(特に海外旅行)

つまり待ち時間にヒマを持て余してる旅行者が多いということだ。

なので列に並ぶ前に、自分の気になる異性が一人でいないかチェックする。

気になる異性がいたら、後ろに並ぶ。

そしてさりげなく

  • この列、この便であってますか?

と自分の乗る便名を伝えて、確認をとればいい。

これだけで会話は始まる、なんて簡単なんだろう。

外国人相手にも、日本人相手にも使えるので、グローバルに恋したい人におすすめである。

5、観光スポットの列で出会う

次におすすめなのが

  • 海外旅行の観光スポットの列

である。

自分の前後に立っている気になる一人旅風の異性に

  • あの、おひとりですか?

そんな具合に話しかけたらいい。

不審そうな顔をされても、大丈夫。

  • 良かったら、写真撮ってもらいたいんですけど…

そんな具合に、会話を繋げればいい。

一人旅同士、お互いに写真を取り合いましょう。

これは誘いのきっかけとして案外に万能である。

6、旅先で道を聞いて出会う

自分しか頼れる人間がいない。

一人旅とはそういうものだ。

時には道に迷うこともあるだろう。

そんなときは

すぐに誰かに聞く

これを癖にするだけで、出会いの数は一気に増える。

話がはずめば、連絡先を交換することも可能だ。

特に異国の場合、異性との出会いに限定せず、英語の練習のつもりで現地の人に話しかけるのもおすすめだ。

海外旅行中に道を聞いた現地の人が、食事をごちそうしてくれたこともあった。

親切にしてもらえた、という記憶はひとり旅の思い出に華を添える。

気軽な気持ちで、道を尋ね、出会いに繋げるのはおすすめだ。

(ただし変な人についていかないように、気を付けてほしい)

旅行中に異性と出会うためのセリフ

そろそろ当記事も終わりに近づいてきた。

最後に、旅行中だからこそ使える、出会いのセリフやシチュエーションをまとめておこう。

出会うための「最初の一言」編

とにかく万能で使いやすいのが、以下二つ

  1. 一人旅ですか?
  2. どこから来たんですか?

間違っても「今日はいい天気ですね」なんて聞いてはいけない。警戒される。

出会ったあとの「誘いの一言」編

無事に会話が始まったら、少しでも仲良くなるチャンスを増やそう。

最強のセリフが2つ。

  1. この後、一緒に観光しませんか?
  2. 夕飯、一緒に食べませんか?

相手が一人旅で、特に誰かと会う予定がない場合はかなりの確率で成功する。

これは断言できるが、心の底から一人旅が好きでも

一人で食事するより、誰かと食事したい

と願っている人は非常に多い。

一人旅の相手と出会ったときは、食事に誘う、これでどうにかなる。

出会った後の「継続の一言」編

相手と楽しい時間を過ごして、帰ることになったとき

  1. 必ず連絡先を交換する
  2. 勇気をもって連絡する

これが、非常に大事なんだろうと思う。

話がはずんで、また会いたいと思ったら連絡先は絶対に交換したほうがいい。

逃したら、もう二度と会えない。

人との出会いは一期一会である。

出会い方なんて、何だっていい。

1つ1つの出会いを大切にする。

それが自分の人生や恋愛を豊かにするものなのだろうと心にとめておきたい。

出会うために便利なシチュエーション

一人旅で自然流れで異性と出会うシチュエーションとしては

  1. 何かを頼む
  2. 何かを尋ねる

この2つが一番簡単だと最後にメモしておこう。

ハプニングは、出会いを生む。

一人でいるからこそ、誰かと話したいと思い、声をかける。

道を尋ねる、写真を撮ってもらう、一緒に観光しようと誘う…等々。

そう、お分かりいただけただろうか?

一人旅に

出会いは山ほどある

しかし出会いを作るのは、旅が生む偶然なんかじゃない。

他でもない

自分だ

ということで、この記事を読んだ多くの独り身に春が来ることを心から祈っている。

まとめ|一人旅に出会いはあるの?すべては自分次第!

ということで今回の記事では

  • 一人旅に出会いはあるか?

という観点から、一人旅で出会いにつながりそうなシチュエーションをまとめてみた。

ちなみに書いた状況は、すべて自分が一人旅の時に体験したことばかりである(ほとんど同性だけど…)

これはネタではなく、一人旅は新しい人と話すチャンスは多い思う。

友人と行く旅行も私は大好きだ。

だが、知らない人と話して盛り上がり、こんな人生もあるんだなと話を聞いて、学びを得たような気持ちになるのも大好きである。

恋愛に繋がるかは、結局その人次第。

昔、モテモテの先輩に、街中でハイヒールが折れて、たまたま通りかかった男性に助けられて付き合ったと聞いたとき、私は小さな脳ミソでこう考えた。

結局、旅先にかかわらず出会いはどこにだって転がっている。

家の近所にも、最寄りの駅にも、近くのコンビニも。

ただ自室にこもり続けて、毎晩カタカタPCのキーボードを打ってブログを書いている女には、出会いは訪れないだろう。

人生短し

歩けよ、独身

ということで気持ちを奮い起こし、私もまた一人旅に出たいと思う。

それでは。

2 COMMENTS

ちゅうた

ぱじゃねこさん、こんにちは。

記事読んでて、ついつい自分をあてはめてシミューレーションしてしまいました笑

もちろん独身時代の若い頃をあてはめてですよ😅

でも、残念ながら若い頃は一人でどこか旅行に行った経験は無いんです。

1人は不安で。。。

でも、もし今若い頃に戻れるなら絶対に1人で旅行して、ぱしゃねこさんのようなステキな女性と出会ってみたいです笑

しかし、結婚は今の奥さんとすると思うのですいません‎😅

冗談はさておいて、相変わらずいい記事を書かれますね。

本当に一人旅したくなりましたᘛ⁐̤ᕐᐷ

返信する
ぱじゃねこ

ちゅうたさん、こんにちは!
コメントくださり、とても嬉しいです(^^)
確かにちゅうたさんは、コミュニケーション能力が高そうなので、大勢の人とワイワイしているイメージがあります。

私は一人旅ばかりなので、逆にこんな妄想ばかりしています(笑)
旅先で出会うというのは、なんだかロマンチックで夢がありますよね…!

記事をほめてもらえて嬉しいです。
初心に帰って、自分がのびのび楽しめる記事も躊躇わず書き始めたら、楽しくなってきました。
愛する奥さんとの二人旅も、凄く素敵ですよ!(というか、ぶっちゃけ憧れます)
機会があったら、ぜひ一人旅もしてみてくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。