6/16(日)現在~ブログ移転のため工事中

【失敗談】マカオの外港から無料シャトルバスを利用する際の注意点は?

マカオで観光地に移動する際の注意点

今回の記事では、香港からマカオへ日帰りで訪れたときに

  • 無料シャトルバスを間違えて道に迷った失敗談

をもとに、これからマカオに日帰りで訪れる際に知っておいた方がいい移動の際の注意点をまとめてみたいと思います。

  • 初めてマカオに行く人
  • マカオで宿泊の予定がない人
  • 移動に不安を感じている方

の参考になれば、幸いです。

※ちなみに当記事の内容は2019年のものになります。

1、フェリー乗り場から観光地中心へ行く方法

まず、マカオに旅行に行かれる方は既にチェック済みかと思いますが

  • 香港からフェリーでマカオに到着

した後は、観光地までバスで移動をする必要があります。

ネットやガイドブックで調べると

  • マカオのフェリー乗り場には様々なホテルの無料シャトルバスがあるから心配いらない

といった情報が沢山出てきます。

ということで私自身、余り下調べせずに香港を飛び出し、マカオに到着したのです。

  1. どのホテルのバスに乗ればいいのかわからない
  2. ホテルに宿泊しないのにバスに乗っていいのか不安

という理由で、なかなか移動に手間取ってしまいました。

結論としては

  • フェリーを降りたら外に出て地下へ進む
  • バス乗り場に行く
  • グランドエンペラーホテル」のシャトルバスに乗る

のが正解です。

▼フェリーから降りて外に出ると、地下道の入り口があります。

f:id:eno1081:20190112132048j:plain

f:id:eno1081:20190112132109j:plain

▼バス乗り場には沢山のホテルの無料送迎バスが停車しています。

f:id:eno1081:20190112132201j:plain

グランドエンペラーホテルは、セナド広場や聖ポール天主堂跡の近くにあるので、このバスに乗ってしまえば無料で観光地周辺に行けます。

f:id:eno1081:20190112132231j:plain

バスの本数も多く、紫色の目立つ車体なので、見つけやすいと思います。

f:id:eno1081:20190112164716j:plain

ただ、あまり大きなバスではないので

  • 宿泊しないのに乗車していいの?

と躊躇いが生まれるかもしれませんが、大丈夫でした。

何食わぬ顔で乗車して、ホテルに到着したら下車して、観光スタートでOKです。

2、観光を終えてフェリー乗り場まで戻る方法

繰り返しますが、行きの場合は

  • 「グランドエンペラーホテル」のシャトルバスに乗る

で全く問題ありません。

では、帰りはどうやってフェリー乗り場に戻ればよいのでしょうか?

調べたところ

  • 帰りのバス乗車は宿泊客以外お断りのホテルもある
  • ただし「グランドエンペラーホテル」のシャトルバスは誰でも乗れる

という情報がありました。

ということで再びグランドエンペラーホテル前へ。

帰りの送迎バスは、乗車チケットが必要になります。

チケットはホテル内2F(日本の3階。エスカレーターを2回登り、カジノ奥のカウンター)で誰でも受け取ることができました。

f:id:eno1081:20190112165120j:plain

外に出ると長蛇の列が。

30分ほど並んで、ようやくバスに乗り込みました。

f:id:eno1081:20190112165222j:plain

まだ明るい時間でしたので、余裕をもって香港に帰れると思っている間にバスが停止した

のですが

いやいやいやいやいや

どう考えても、ここは港じゃない!!!

という場所にたどり着いてしまったんです。

そうなんです。

私がうっかり乗ったこのバス、フェリー乗り場行きではなく

  • 關閘広場と呼ばれるマカオ最北にある中国大陸とマカオの間に開かれたイミグレーション施設

に向かうためのものだったんです!!!

ここからは、散々でした。

とにかく港に向かわないといけない。

ですが、WiFiのレンタルをしていなかったのでネットが使えません。

WiFiが使えそうな施設に入り、港行きのバスの路線を検索し、スクショを撮り、バス停があるはずの場所に向かうのですが、そこにはバス停がない。

道行く人にバス乗り場はどこかと尋ね歩いている間に、だんだんと日が暮れてゆきました。

私は、このとき心の底から後悔しました。

  • 無料シャトルバスなんて使わなければよかった
  • ちゃんとお金を払って市バスを使えばよかった

ということで以下、あまりネットに情報がありませんがマカオ観光地周辺から

  • 外港客運碼頭(Outer Harbour Ferry Terminal)

に戻れる市バスを紹介したいと思います。

3、市バスは「3」番で片道6€で乗れる

ネットで情報を調べると

  • マカオ内の移動はホテルの無料シャトルバスで節約

という情報がたくさんあります。

でも私みたいに初めて訪れるのであれば

  • 目的地と違った場所に降ろされてパニック
  • 外港行きのバスが見当たらない

といった失敗をしてしまう観光客も他にいるのではないかなと思いました。

なので有料ではありますが

  • 3番のバスに乗れば、片道10分ほどで外港に行ける
  • 料金は6$(香港ドルでOK)と安い

と知っておいた方が良いと思います。

参考までに路線図になります。

f:id:eno1081:20190112133830j:plain

外港は終点なので、降りる場所を間違えることもないと思います。

料金も大した額ではありません。

観光中心地周辺でしたら

  • Almeida Ribeiro
  • Avenida Do Infante D. Henrique
  • Praca Ferreira Amaral

の3カ所のバス停になるかと思います。

ちなみに私は、道を彷徨い歩いた先に、偶然この3番のバス乗り場を見つけて乗車。

遠回りではありますが、無事に外港に戻ることができました。

本当に運が良かったなとも思います。

f:id:eno1081:20190112182909j:plain

なので市バスに乗る予定がない人も、香港から日帰りの場合は

  • いざとなったら3番の市バスで外港へ
  • (ただしお釣りはでないので小銭を持っておく必要あり。香港ドルは使えますが、香港のオクトパスカードは使えません)

と知っておくと◎だと思います。

4、香港~マカオ間のフェリーに乗る際に知っておきたいこと

香港~マカオ間のフェリーに関しては、それほど悩む部分はないと思います。

フェリーに関して知っておきたいポイントとしては

  • 片道1時間
  • 香港には九龍と上環の2つの乗り場がある
  • マカオには外港とタイパ客運の2つの乗り場がある
  • パスポート必要
  • 船酔いの心配はなかった
  • 夜行便は値が少し上がる

という点でしょうか。

(私は道に迷って遠回りをしたので、結局夜行便になってしまい損してしまいました)

ちなみにフェリーは赤色と青色の2種類あります。

f:id:eno1081:20190112113731j:plain
私は赤色のフェリーで、九龍~外港を利用しました。

中は結構広くて船も安定しているので、船酔いの心配はありませんでした。

f:id:eno1081:20190112114112j:plain

料金や時間に関しては以下、HPをチェックすると◎です。

▶噴射飛航(公式HP)

それから

  • 九龍側のマカオ行きフェリー乗り場は、香港島行きのスターフェリー乗り場とは異なる

ので注意してください。

f:id:eno1081:20190120011159j:image

デパートの中に内接しており一見、フェリー乗り場に見えないので通り過ぎないようにご注意くださいね。

f:id:eno1081:20190112185738j:plain

まとめ

ということで、今回の記事ではマカオ内での外港から観光地までの移動について、まとめてみました。

内容としては

  • 外港に着いたら地下道を抜けてシャトルバス乗り場へ
  • 紫のバス(グランドエンペラーホテル)に乗る
  • 帰りは行き先を確認してからシャトルバスへ
  • 不安なら3番の市バス(6$)に

といったものでした。

観光に関しては、徒歩圏内なので地図を確認しながら歩けば、特に道に迷うこともないと思います。

シャトルバスは確かに無料ですが、私のような失敗をしてしまうと、時間も大幅ロスになり、非常に疲れる結果となってしまいます。

  • 結局、外港行きのシャトルバスはあったのか?
  • 私が乗り間違えたのか?

といった点は謎のままになってしまいましたしね。

やはりアクセスに関してはきちんと下調べをして、迷うことの内容に注意されるのがおすすめです。

それでは当記事が旅行者の参考になれば、幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です