「スランプ」は悪魔か天使か?ブログが書けなくなった理由を考察する

スランプでブログが書けなくなった理由を考える

ここ最近、1か月半ほどでしょうか。
ブログを書く気力がまったく沸かないという日が続いていました。

更新回数は

  • 先月0回
  • 今月2回

こりゃ、なかなか酷いですよね。

多くのブロガーさんが経験したことがあるだろう「スランプ」、私にとっては3度目です。

ブログを辞める気は全くありません。

けれども何をどうしたら。

またのびのびと楽しくブログを書けるかと悩む気持ちもありますので、今回の記事では

  • スランプでブログが書けない原因

について、今の自分の状況から客観的にまとめてみたいと思います。

当記事に需要があるとは思いませんが

  • 今まさにスランプで悩んでいる

というブロガーさんのヒントや励みになれば幸いです。

1、「考えすぎる」と「動けなくなる」

まず、私がブログを書けなくなった大きな原因だと感じるのは

考えすぎ

です。

具体的には

  • キーワード
  • 見出し
  • 需要

について、今まで以上に悩むようになってしまったんですね。

記事を書く前から

  • この記事、需要ある?
  • 見出しはこれで大丈夫?
  • このキーワードPV稼げる?

そんなことばかりを考えるようになって

(あれ…私こんなことしたかったんだっけ…?)

と疲れて、記事を書くのを止めてしまう。

そしてブログから、どんどんと気持ちが離れてしまう。

これは、ブロガーのスランプあるあるかもしれませんね。

2、無知はある意味「最強」である

突然ですが、ブロガーさんにはいろいろなタイプの方がいると思います。

  • お金を稼ぎたい人
  • 有名になりたい人
  • 交流を増やしたい人

私の場合は、とにかく文章を書きたい、という欲求が始まりでした。

ブログを始めた当時、私は修士論文を提出して完全に燃え尽きてました。

論文の出来は自己採点で10点くらい。

心残りしかなく、自分の限界を見たという挫折感でいっぱいで、何か別のことがしたいと漠然と感じていました。

そのときに見つけたのが、ブログです。

好きなだけ文章を書ける、それを誰かに読んでもらえる。

しかも役に立って感謝されて、うまくいけばお小遣いにもなる。

これは革命だ、と。

ブログは私にとって、文章を好きなだけ書き散らせる天国のようなものに思えました。

ブログ運営のテクニックや知識なんて何一つありませんでした。

記事の見出しは、フィーリング。

ありったけの文章量で熱をもって記事を書く。

すると、検索で人が入ってきて読まれる。

ただそれだけの知識でした。

これが、めちゃくちゃ楽しい。

快楽に身を任せてブログを書いてきた当時は、SEOなんて言葉は知りません。

知らなかったからこそ「最強」だった、今思うとそんな風に感じます。

3、停滞の生みの親は「安心」

次第にブログを書くのにも慣れてきた頃

  • 3か月1度もブログを更新しない

というスランプに陥ったのが1年半前。

きっかけは

  • 匿名ブログの身バレ
  • ブログの伸び悩み

です。

ブログが身バレしてしまったことで、ただただ文字を書き散らすということができなくなり、ブログから距離を置いたのが1つの原因でした。

もう1つは、ブログのPVと収益が全く伸びない時期が続いたことです。

当時のブログデータは

  • 月5万PV
  • 収益月1万円

これでもう十分じゃないか、という心の声に安堵した瞬間、ブログを書かなくなったんです。

更新をしなくても、ブログには絶えず人が訪れました。

書いても同じ、書かなくても同じ。

だったら書かなくてもいいんじゃない?

悪魔のささやきに身を委ねるようにして、何か月もブログにアクセスすらしませんでした。

ブログに限らず、です。

すべてのことで私はいつも、壁にぶち当たると逆に胡坐をかいてしまうように思います。

よくやったと安堵して、これ以上はやってもやらなくても同じと言い訳をする。

そんな悪魔の声にたやすく耳を傾けてしまうのは、きっと今のスランプも同じなのかもしれません。

4、「知ること」で得たもの・失ったもの

当時、私がスランプを脱出した方法は

  • 開き直ったこと

でした。

身バレしたことは仕方ない。

どうせなら、本気で結果を出してやる。

そこからアドセンス審査にすら受からず放置してた私は、他のブロガーさんのブログ運営の記事、Twitterのつぶやきなどをチェックするようになったんです。

すると、収益化に関する情報、アクセスアップの方法などが沢山転がっていました。

それらを読むことで

  • なぜ今までPVが伸び悩んでいたか

その理由が、はっきりとわかったんです。

検証してみようという好奇心から、記事を積み重ねると、予想通りにはっきりとした結果が出ました。

いける。10万PVは超えられる。

絶対に、月10万円まで収益を伸ばせる。

そんな強い確信に背を押され、そのあと1年はブログにぐいぐい夢中でした。

今、ぷつんとその糸が切れてしまったのは、その反動のように思います。

  • 数字を意識したブログ運営
  • テクニックと効率を重視した記事
  • 収益という富とステータス

そんなものに少しずつ囚われるように、更新頻度だけは減っていきます。

「知ること」で得たものと引き換えに、何かを失ってしまった。

そんなセンチメンタルなことを考えてブログに背を向ける。

残念なことにこれが、今の私の現在地のようなのです。

5、「スランプ」は悪魔か、天使か

さて、リハビリのようにここまでだらりと文章を書いてきたのですが、ふと思うことがあります。

それは、もし私があのとき

3か月ブログを更新せず

もう書いても書かなくてもどっちでもいい

結局ここで限界なんだ、身バレもしちゃったし、やる気でないと無気力だったとき。

ブログについて、情報を全く得ようとしなかったら…

もう一度ブログを頑張ろうと思わなかったら…

私は今もまだあの状態のまま、ブログを放置しているかもしれません。

スランプは、あからさまな悪魔です。

悪魔の顔をして、こちらに近づいてくる悪い奴。

無気力を煽り、貪られたら最後、堕落の快楽に身を委ねて、なかなか元には戻れません。

でも、それが悪魔の仮面を被った天使だと仮定したら。

あなたはここで、次のステップに這い上がれる人間ですか?

そんな風に自分が試されているんだとしたら。

この先に別の世界があるんだとしたら、私はそれでも惰性に身を委ねてしまうのでしょうか。

スランプという伸び悩みは、悪魔の気まぐれな罠か。

はたまた、天使の与える試練なのだろうか。

それを決めるのはほかでもない自分なんだと己を鼓舞しつつ、ここらで筆をおきたいと思います。

とりとめもない文章、読んでくださった方に感謝を。

最後まで目を通してくださり、有難うございました。

追記

※Twitterに関しても、あまり情報を頭に入れたくないという思いから、現在は全くアカウントにログインしていない状態になっています。

もし気にかけて下さっている方がいれば、大変申し訳ないです。

元気に生きていますので、今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。