The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

街コンジャパン「婚活フリーパス」で行ってみた3つのイベント比較レビュー【感想】

SPONSORED LINK

街コンに行ってきた感想(レポート)決定版

皆さんは、人生で街コンというものに行ったことはありますか?

私は、あります!

この時、特に何か出会いがあったわけではないのですが、面白半分で街コンの感想をブログに書いて残しました。

するとこの記事、びっくりするほど多くの人に読まれる当ブログの看板記事になってしまいました。

▶女一人参加の初『街コン』に行った結果(感想レビュー)

www.nekopajamas.net

 

(みんな街コンの詳しい情報を知りたいんだ)

 

と私はその後、ポツポツ街コン関連の記事を作成しました。

そして、いつしか或る小さな野心を抱いている自分に気づいたのです。

それは

 

街コンレビュー

決定版を作りたい

(え?)

 

ということで

  • 休日に街コン1人で3つハシゴしてみた感想

をまとめたいと思います。

ちなみに1日に3つも街コンをハシゴした理由は、どうせなら誰もしないような思いっきりバカなことをして記事の見出しにしようと考えたからです(キリッ)

結論としては

  • 1日に3つもまわるのは疲れるからやめた方がいい

と思います。

(当たり前だろ)

ちなみに私が今回利用したのは

というサービスです。

フリーパスで参加し放題なので、3つ参加しても500円でした。

街コンジャパン 婚活フリーパス購入

▶婚活フリーパス500円をチェック

これ前から気になっていたんですよね。

※ちなみにフリーパスは女性限定のサービスです。

男性は以下HPから好きな街コンを検索することをおすすめします。

▶「街コンジャパン」で近日中に開催される街コンを検索

ということで以下、街コンレビュー記事を書き記したいと思います。

これから街コンに行く人の参考になれば幸いです。

今回私が参加した街コン

今回私が参加した3つの街コンは、順に

  1. 個室の1対1のお見合いコン
  2. 年収500万以上の男性を集めた1対1の街コン
  3. バイキング付きの会食街コン

です。

※ちなみに全て前日・当日予約で間に合いました。

婚活フリーパス500円」は街コンジャパンにあるすべてのイベントに参加できるわけでなく

  • 女性の参加費用1000円のもの限定

となっています。

その中で出来る限り、すべてタイプが異なる街コンに参加してみました。

結論を言ってしまうと

  • 真面目な出会いを探したいなら「個室1対1」がベスト

だと感じました。

これはもう間違いないと思います。

その理由も含めて、以下1つずつ街コンの感想をレビューしていきたいと思います。

1件目:個室1対1のお見合いコン

まず最初に訪れたのが

  • 個室1対1のお見合いコン

です。

開場に訪れてビックリしたのが、全て仕切りがついていて、完全に対面する異性しか顔を合わせない造りになっていたことです。

f:id:eno1081:20181118133951j:plain

そのうえ、きちんとしたプロフィールシートが用意されています。

このシートには

  • 自分の自己紹介
  • 自分の連絡先を伝えるためのメモ
  • 相手の情報をメモするスペース
  • マッチングカード

が付いていました。

f:id:eno1081:20181118134408j:plain

かなり気楽な気持ちで足を運んだので

「え!?こんなしっかりしてるの!」

とビックリしてしまいました。

以前、別の記事でも書いたんですがこういったサービスは

  • 次々と別の異性がやってくるので相手の情報を覚えられない

という欠点があります。

でもこのお見合いコンは、きちんとそういった欠点が考慮されていて、かなり好印象でした。

  • 対面したのは6人
  • 会話する時間は1人10分くらい

です。

その中から気に入った方の番号をビンゴのようなマッチングカードにチェックして係りの方に渡します。

すると自分に好印象を持っている異性の番号に蛍光ペンで色を塗られた状態で、マッチングカードが返ってきます。

それを考慮したうえで、第一希望の方を指名。

無事、相手とマッチングすると、係りの人が封筒を渡してくれて、出口で相手の方と落合い、連絡先を交換することができます。

個室コンの良いところ

私はこういった個室のお見合いコンが初めてだったのですが

  • 無理に周りと盛り上がる必要がない
  • 数人とゆっくり喋れる
  • 気に入った人とだけ連絡先交換が可能

というのが女性にとって安心度の高い非常に良いシステムだなと感じました。

また、宴会が苦手な内気なタイプの人でも、出会いのチャンスになりますし、周りの異性を気にしなくてよいのも◎です。

なのでもし、真剣に婚活がしたくて「婚活フリーパス」を使う場合は

  • 1対1の個室コンに焦点を絞る

のが一番良いと思います。

ちなみにYUKO.という会社が運営の企画もとらしいので、メモしておきます。

宜しければ、街コン検索時の参考にしてください。

2件目:年収500万円以上の男性コン

次に足を運んだのは

  • 年収500万円以上の男性が集まった街コン

です。

一体どんな男性が集まるのだろうかと興味本位で足を運んだところ

  • 会社経営者
  • 司法書士
  • TOEIC満点取得者

といった煌びやかな肩書をもつ高収入な男性が沢山いました。

高層ビルから見える景色も綺麗です。

仕切りのない状態で一体一で対話する方式でした。

f:id:eno1081:20181118165110j:plain

  • イベントの運営がずさん過ぎ
  • 参加人数が多すぎて、全く会話できない

というのが感想です。

具体的には

  • 男性28人
  • 女性16人

という参加人数で

  • 1時間に全ての異性と順番に会話する

という流れでした。

なので1人につき会話できる時間は2分にも満たなかったです。

そして恒例

誰が誰だかもうさっぱり

延々と「こんにちは~!」「さようなら~!」を繰り返し、後半になるとげっそり。

まわってきた男性が疲れてる私を見て

「もう自己紹介いいから、僕のターンでは水を飲んで!」

とセルフの水を取りに行ってくれるだけで終わるという始末。

しかも私クソ真面目の阿呆なので、せっかくお話ししたのだからと28人全員の特徴を必死にメモに書き込んでたんです。

で、全て終わるころにやってきた男性に

「誰も全員の特徴メモしてる人なんていなかったよwww」

と爆笑されて途方に暮れてしまいました。

言うまでも無いことなのかもしれませんが

  • 気に入った男性の番号と特徴だけメモするのが◎

と知っておくと良いかもしれませんね。

年収で男性を募集してる街コンの欠点

さて、なぜこんなに参加者が多いのか。

というと一定以上の年収が条件となっているので

  • 男性の参加費が安い

というのが理由に挙げられると思います。

運営側も、たくさんの参加者を募集し、ものすごく少ない時間で無理やりに1対1で会話させようとするのがアリアリと伺えました。

これは男性側にも女性側にも何の利得も無いです。

年収で男性を募集してる街コンの利点

男性の多くは、高学歴だったり、仕事で成功されていて、自分に自信があるタイプの男性が多かったように感じました。

本当に色んな職業の方がいて、すごく興味深かったです。

せめてあと10分くらい話せたら...と思う人が多くいました。

真剣に出会いを探しているか否かの真意はわかりませんが、男性の年収にこだわる女性には良いかもしれません。

また、フリータイムが終盤にありましたので

  • 積極性がある女性ならうまくチャンスを掴めるかも?

と思いました。

ちなみに私はもう疲れてしまって、ずっと同じ席に座ったままだったのですが、ふらっとやってきた個性的なスキンヘッドのおじさまに

「おいおい勿体ない~!もっと積極的にならなきゃだめだよ!」

と恋愛に関する積極性の大切さをアドバイスされて、終わりました。

(有難うございました)

女性も男性も年齢が若い方が有利なのは同じ

高収入ということで自信に溢れた男性が多いように感じましたが、中には

  • 「一言も口をきいてくれない女性もいた」

と仰っている方もいらっしゃいました。

最後に女性だけで集まっているときに、隣になった女性が開口一番

「いや、まじでオジサンしかいないじゃん!」

「バツイチ結構いたよ!気をつけて!」

とブッコんでいたのも印象的でしたね。

やはり年齢が上がるにつれて収入も上がる方が多いですから、年齢層は確かに少し高かったように思います。

ちなみに、その女性のマッチングカードがちらっと見えたときに「お」と思ったのが

  • ほぼ全員の男性がその女性に好印象のチェックを付けていた

んです。

(すごい!「オジサンしかいねぇ」と言いつつ、たった1分の会話でほぼ全員の男性の心を掴んでる)

一体どんな会話テクニックを使ったのだろう、と純粋に気になったので少し会話を続けていたのですが、良く話を聞くと、彼女はこの街コンに参加できる女性の

最小年齢の女性

でした。

男性ってめちゃくちゃ単純

と衝撃を受けた部分でもありますが、まぁ真理でしょう。

特に

  • ほとんど会話できる時間がないので、相手のスペック(年齢、年収、容姿)しか分からない

のであれば猶更、男性も女性も若い方が有利に決まっています。

なので、こういった街コンに参加するのであれば

  • 自分のスペックに自信がある

のを前提としたうえで

  • 積極性が高く異性にがんがんアプローチするのが得意

でないと発展は難しいと感じました。

3件目:食事つきの会食街コン

最後に訪れたのは

  • 食事つきの会食街コン

です。

ぶっちゃけこれは夕飯確保のために申し込みしました。

内容は

  • お酒何でも飲み放題
  • えだまめ、ポテト、ミートボール、サラダなどが食べ放題

となっています。

1対1ではなく、複数人で回る形式です。

また一人参加限定ではなかったので、友だちや会社の同僚の方といらっしゃっている人が多くいました。

私の場合は

  • 同じように1人で街コンに来てる女性とペア

になって、一通りの男性と会話をしました。

会食形式はやはり

  • 知らない人との飲み会の様相が強い

です。

なので気晴らしに楽しく会話をしたり、笑ったりするという意味では、おすすめかなと思いました。

ただ

  • 特に自己紹介カードなどもない
  • 年齢、職業、名前も聞かないと不明

です。

なので真剣に出会いを探す人向けではないかなというのが雑感です。

先の街コンで疲れ果てていたので、脱け殻のように笑いながらこの日はたらふく飯を食べて、ペアになった女の子と仲良くなり(お決まりのパターン)電車に乗って帰宅しました。

最後の会食スタイルは、男女の真剣度は低かったですが、この日一番、単純に笑えて楽しくはありました。

目的別*失敗しない街コンの選び方

以上のレビューを踏まえて以下

  • 男女目的別に失敗しにくい街コンのスタイル

を考察して、当記事を終わりたいと思います。

順に街コンサービスを利用して

  • 真剣に1人で出会いを探したい女性
  • 友だちと気楽に街コンに行きたい女性
  • 真剣に1人で出会いを探したい男性
  • 気楽に遊べる女の子を探したい男性

の4つに分けて、お勧めの街コンを挙げていきたいと思います。

1、真剣に出会いを探したい女性

まず真剣に出会いを探したい女性は

  • 個室の1対1のお見合いコンに狙いを定める

のがおすすめです。

まず複数参加の会食系だと

  • ただ宴会のように盛り上がって終わる
  • 相手の詳細なプロフィールは不明
  • 同性と仲良くなって終わり

というパターンが多いです。

しかし個室の対面式を選べば

  • 横並び(1番恋愛に発展しやすい席順)で最初から座れる
  • プロフィールカードがある
  • 同性と仲良くなる可能性なし
  • 話す時間が比較的長め

というメリットが光ります。

私が参加したのがたまたまだったのかもしれませんが、出会った男性全員にラインを教える必要もないので、負担が軽かったです。

  • 1度に出会える人数は少なめ

ですが、人数が多すぎて選べないという選択回避を防ぐこともできます。

また1度に出会える人数は少なくても、フリーパスを使えば、出会える男性の母数も増やせます。

なので「婚活フリーパス」を使って真剣に婚活をしたい女性であれば

  • 1人参加で「個室」「対面式」の街コンを選ぶ

のがベストです。

また下の記事でも書いてるように1人であれば、複数人参加の会食ではなく1人参加限定のものを選ぶのをお勧めします。

www.nekopajamas.net

※あまり気にならない方であれば、どんと会場に足を運んで流れに身を任せればOKかと思います。

ちなみに複数人参加のイベントに参加した場合は

  • 係りの人がきちんとおひとり様の同性とペアにしてくれる
  • 適当に席に座らされる(周り友人同士ばかり)

のどちらかです。参考にしてください。

2、友だちと気楽に参加したい女性

次に

  • 友だちと気楽に街コンに参加してみたい
  • ちょっと遊びに行くついでに街コン行ってみたい

という女性であれば

  • 婚活フリーパ」を友だちと一緒に使って、食事(ビュッフェ)つきの複数人参加のイベントを選ぶ

もしくは

のどちらかがおすすめです。

他の記事にも書きましたが、街コンジャパンの趣味コンはめちゃくちゃ種類が豊富です。

ざっとあげると

  • ボルタリングコン
  • 陶芸コン
  • サバゲーコン
  • 水族館コン
  • 料理コン
  • 旅好きコン
  • アニコン
  • 映画好きコン

など山のようなイベントがあります。

例えば、ボルタリングコンであれば

  • ボルタリングのサービス料金も込みで、街コン参加費用

となっているので、友だちと遊びながら気楽に新しい異性との出会いも期待できるようになっています。

※ただ「婚活フリーパス」では、こういった豪華(?)な趣味コンには参加できないので、予め知っておくと良いと思います。

自然な出逢いを期待したいのであれば、やはり趣味コンはおすすめですし、純粋に楽しいと思いますね。

街コンジャパンで趣味コンを検索してみる

3、真剣に出会いを探したい男性

男性の方で

  • 真剣に結婚を前提とした出会いを探したい

という方であれば、おすすめなのが

  • 女性の参加費が1000円の街コンを選ぶ

という方法です。

これはなぜかというと、女性の参加費が1000円の街コンは「婚活フリーパス」の対象イベントなので

  • 結婚願望の強い女性が参加する可能性が高い

んです!

実際、私がこの日会った女性は全員口をそろえて「結婚したい!」と断言していました。

ただこの街コンの選び方をして1か月以内に複数回街コンに行くと

  • 同じ女性と別の会場でまた会う可能性もある(笑)

ので、会場選びには少し注意してください。

また女性と同じように個室の対面式のものを選ぶのもアリだともいます。

4、気楽に遊べる女の子を探したい男性

最後に気楽に遊べる女の子を探したい男性であれば

  • 楽しく趣味コン(もしくは会食コン)に参加

が良いと思います。

お酒の席で女性を口説きやすくなるということもありますし、自分の個人情報を教える義務もないからです。

また、先ほどとは逆に

  • 女性の参加費1000円の街コンを選ぶと、真剣度のギャップを感じる

という事態になると思いますので、あまりお勧めしません。

1000円の街コンは「婚活フリーパス」利用者の女性が多いので、女性の数は多いと思いますが、婚活前提の女性が多いと思いますからね。

さらにいえば、もし単に遊びたい(ワンナイトラブ)したいのであれば

  • 街コンではなくその手のアプリがいい

と思います。

哀しい話ですが、私の友人の中には、彼氏が某有名なマッチングアプリを利用して、浮気三昧繰り返していると嘆いている子もいます。

女性の中にも、一夜限りを目的で登録してる子が多いようですので、後腐れもないのではないでしょうか。

こういうことはあくまで個人の自由だとは思いますが、間違っても、真剣な女性に真剣を偽ってアプローチするのは、止めましょうね。

まとめ

ということで今回の記事では1日に3つの街コンに行ってみた感想をまとめつつ、男女目的別におすすめの街コンのスタイルを考察してみました。

これまでの経験も含めて内容をまとめると

  • 真剣に出会いを探すなら個室形式がおすすめ
  • 会食形式は複数人でワイワイと楽しい
  • 女性限定!婚活フリーパス500円」で女性1000円のイベントは、女性の真剣度高め
  • 友だちと行くなら「趣味コン」が楽しいかも?
  • 参加人数の多すぎる対面式のイベントまともに話せる時間がない

という感じです。

個人的なおすすめは

  • 個室の1対1のお見合い形式のイベント

とまとめておきます。

男性の年収コンに関しては、あくまで私が参加したものですが

  • 運営がずさん過ぎ
  • ほとんど異性と会話できない

と少し辛口でレビューを残しておきます。

(本当に参加者全員がぐったりしてる状態でした)

また「婚活フリーパス500円」そのものに関しては

  • 500円だと思うとダメ元で試しやすい
  • 会食形式だとお酒も飲めてお得感◎
  • 色々なイベントを比較しやすい

です。ただ

  • 面白そうなイベント(趣味コン)には参加できない
  • あくまで参加費1000円のものだけ

です。

面白いイベント系の街コンに行くなら、普通に街コンジャパンのHPから検索して、気になるものに参加した方がいいと思います。

▶街コンジャパンHPで趣味コン検索

この500円パスの最大のメリットは、ぶっちゃけ出会い無くても「500円ならまぁいっか★」って思える気軽さですね(笑)

1度行けば確実に元をとれるので、気楽に利用しやすいサービスだなと思いました。

街コンジャパン 婚活フリーパス購入

▶女性限定!婚活フリーパス500円

以前からこのサービスのレビューを書いたら、役立つのではないかなと考えていたので、今回自分が体験した内容をまとめられて、満足しています。

 

ということで…

 

私「まあ、街コンも色々だなって思うよ。本当に山ほどイベントがあるから、1回行っただけじゃ全然わかんないし。世の中いろいろな人がいるなって勉強にもなるよ。何よりブログのネタにもなるからね」

 

妹「ふぅん、私も街コン行ってみようかな」

 

私「うん、一回行ってみたらいいんちゃう?何なら一緒に行ってみる?」

 

妹「それいいね♡で、お姉ちゃん」

 

私「ん?」

 

妹「お姉ちゃんは、出逢いを探すために街コンに行ったの?それともブログのネタを探すために街コンに行ったの?

 

私「え、そ、それは、も、勿論」

 

 しどろもどろ

 

ということで、今回の記事を終えたいと思います。

 

f:id:eno1081:20181125230633p:plain

それでは、当記事がこれから街コンに参加する人の参考にならば、幸いです。

最後までまで記事を読んで下さり、有難うございました!

▶近日中に開催される街コンを検索

街コンに関する他の記事

www.nekopajamas.net