The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

年収500万以上の男性限定の街コンに一人で行ってみた感想(※もう二度と行かない)

SPONSORED LINK

年収〇万以上男性限定の街コンの実態は?

今回の記事では「街コンジャパン」が提供しているイベントの1つ

  • 「ハイステータス男性限定の街コン」

に行った感想をざっくりとまとめたいと思います。

先に結論を述べてしまえば

  • もう二度と行かない

と思います。

参加していた男性がどうこうという話ではなく、イベントの仕組みが酷かったです。

ブログのネタ作りのつもりで参加しましたが、それでも時間を無駄にしてしまったという気持ちが強いです。

すべての街コンに当てはまる話ではないと思いますが

失敗したな

という気持ちが非常に強い時間を過ごしたので、宜しければイベント選びの参考にしてください。

machicon.jp

1、今回私が参加した街コン

今回私が「」を利用して参加した街コンは

  1. 年収500万円以上の男性限定
  2. 1対1
  3. 年齢は25~42歳まで

でした。

利用したのはお馴染み「街コンジャパン」さんです。

ここは街コンの種類が豊富なので、検索するだけでも割と楽しいものがあります。

※ちなみに前日・当日の予約で間に合いました。

2、実際にお会いした男性はどんな人だった?

個人的には、年収を誇ってコンパに来る男性は、一体どんな人たちなのだろうと興味本位で足を運んだ気持ちが強かったです。

(なんだか怪しいなという気持ちがありました)

実際に参加してみると

  • 会社経営者
  • 司法書士
  • TOEIC満点取得者

といった色々な肩書をもつ男性が沢山いて、話を聞くのが面白かったです。

高層ビルから見える景色も綺麗でした。

f:id:eno1081:20181118165110j:plain

2、この街コンの「ダメだった点」3つ

こうやって書くと「いやいや何も悪い点ないじゃん」と思われるかもしれません

  • イベントの運営がずさん過ぎ!!!

とはっきり言わせていただきたいと思います。

具体的に述べると

  1. 参加者の人数が多すぎる
  2. 話ができる時間は2分くらい
  3. お腹が減った

の3点です。

以下、順番に説明していこうと思います。

1、参加者の人数が多すぎる

まずこのイベントはダメだと感じた最大の理由は

  • 参加人数が多すぎる

という点です。

具体的には

  • 男性28人
  • 女性16人

という参加人数でした。

そしてこの人数の男女が

  • 1時間以内に全ての異性と順番に会話する

という流れです。

年収〇万円以上というイベントは、男性の参加者が意外に多いです。

おそらく男性のイベント参加費が、他のイベントに比べて安いからだと思います。

そのため女性はずっと代わる代わる色々な男性とお喋りしなくてはいけません。

その結果

 

誰が誰だか

もうさっぱり

という感じでした。

2、1~2分しか話せない

人数が多くても、きちんと機能する街コンはあります。

例えば、今まで参加してきた

  • 会食系の街コン

は複数人で会話する内容なので、もっとじっくりと色々な人とおしゃべりできました。

最初に行った街コンはゲーム形式になっていて、その点もなんだかんだで楽しくなる工夫がされていました。

www.nekopajamas.net

ところがどうでしょう!今回のような

  • 1対1の形式
  • 代わる代わる交代する
  • しかも大人数

だと、1人につき会話できる時間は2分にも満たなかったのです。

会話内容はほとんど

  • 年齢
  • 住んでる場所
  • 職業

を教えて終わるだけでした。

延々と「こんにちは!」「さようなら!」を繰り返し、後半になるとげっそり。

後半になると、どんどん時間が短くなっていき、ほとんど会話できない男性もいました。

そしてずっとしゃべり続けないといけないので

  • 喉が渇く
  • お腹が減る
  • 疲れる
  • 段々と笑顔もひきつる

と言う感じで、自分はいったい何をしているんだろうと途方に暮れるレベルでした。

やさしい男性が一人「こんにちは」といった瞬間

「こんなに色々な人と喋ってたら疲れるでしょう?もう自己紹介いいから、僕のターンでは水を飲んでいいよ(笑)」

とセルフの水を取りに行ってくれて、嬉しかったです。

普通なら、ここで恋の予感が…!

みたいな面白さがあるものじゃないんでしょうか?

しかし、彼が水を届けてくれた瞬間に交代のメロディが「ちゃらりら~♪」と流れ始めて、名前すら聞けませんでした。

3、お腹が減る

私が今まで参加した街コンは、2つとも会食形式の街コンでした。

なので

  • お酒飲み放題
  • ビュッフェ食べ放題

なので、すごく気楽な気持ちで楽しめたんです。

一人暮らしだと食事代も浮くし、出会いが無くても知らない人と笑いながら、新しいお話を聞ける面白さがありました。

それから隣は同性の女性なので、私の場合は女性の方と仲良くなって、帰りにお茶に行くというパターンもありました。

私は他の2つの過去記事で街コン紹介をしていますが、純粋にイベントとしての楽しさがあるなと思って書いたのがきっかけでした。

でも一対一の街コンだと、そういった飲み会イベント(?)的な面白さが無いです。

しかもずっと喋っているので

すごくお腹が減る

と感じました。

いくら年収〇万以上の男性を集められても、1~2分しか会話できない場でどうしろというんだろうという戸惑いも大きかったです。

あくまで私個人の意見ですが

  • 会食系の方が純粋に面白い
  • 笑う回数が多くて気晴らしになる
  • 同性とも仲良くなれる
  • 異性と自然な会話がしやすい

と感じました。

今回の学びとしては

  • 参加人数が多すぎ+1対1の街コン
  • 行かない方がいい

と思いました。

3、真面目過ぎる人は「街コン」には不向き?

ちなみに私は恋愛下手でクソ真面目な性格だと思っています。

そして今回も1対1で話をするということで、せっかくお話ししたのだからと28人全員の特徴を必死にメモに書き込んでいました。

そろそろ終わりだなという頃に、隣にやってきた男性は、そんな私のぎっしり書かれたメモを見て大爆笑。

「全員の特徴メモしてるの!?それは疲れるわwww」

と言われ

  • 女性の中には一言も口を聞いてくれない人もいた

と哀しそうに仰っていました。

そのとき、私はハッと自分はこういった場には向いてないと感じました。

或る意味、その女性は本当に自分が気に入った男性しか最初から話さないと決めていたわけですから、すごく容量がいいとも言えますよね。

実際、私は一生懸命メモしましたが、メモしたところで、という感じでした。

あとは全員とニコニコ会話をしないという気持ちが強く、すごく疲れてしまって

  • 自分にとって「この人」と思える異性を見つける

というのが目的だということを、忘れてしまう感じでした。

会食系の街コンは、あまりそういうことを意識せず、イベントの1つとして参加できます。

でも1対1の男女が恋愛を求める場においては、元々の性格が

  • 恋愛に積極的か
  • 異性に慣れているか

どうかという点で、楽しめるか否か変わってくる気がしました。

4、年収〇万以上のハイステータス街コンに向いてる人は?

参加している男性の特徴としては、やはり

  • 高学歴
  • 仕事で成功している
  • 自分に自信がある

というタイプが非常に多かったです。

本当に色んな職業の方がいて、すごく興味深かったので、せめてあと10分くらい話せたら...と思う人が何人かいました。

もし自分の年収に自信があるという男性なら

  • 参加してみる

というのはアリかもしれません。

積極的に女性にアプローチすれば、かなりうまい汁を吸えるかもしれないなと個人的には感じました。

▶「街コンジャパン」で近日中に開催される街コンを検索

女性の場合は

  • 積極的に自分からアプローチできる女性
  • 肉食系

の方であれば、うまくチャンスを掴めるかも?と感じました。

というのも終盤にフリータイムがあり、女性の方から男性の席に移動する時間があったからです。

ちなみに私はもう疲れてしまって、ずっと同じ席に座ったままでした。

  • 恋愛に対してどちらかといえば受け身
  • 草食系

の女性には、正直お勧めいたしません。

5、女性も男性も年齢が若い方が有利

最後にもう1つ。

このイベントを通して私が感じたのは

  • 男性も女性も年齢が若い方が有利

という事実です。

というのも最後に女性だけで集まる時間があったんですね。

偶然、隣になった女性が私に話しかけてきたのが第一声が

「いや、まじでオジサンしかいないじゃん(笑)」

でした。

かなり率直な意見でしたので、思わず笑ってしまったのですが、やはり女性も男性の年齢を見ているものなんだなと感じるものがありました。

あと私は全く見ていなかったのですが

「バツイチ結構いたよ!ちゃんとプロフィール欄チェックしないと」

と助言されて、新たな知恵を授かった猿みたいな反応をしてしまいました。

ちなみに、その女性のマッチングカードがちらっと見えたときに

  • ほぼ全員の男性がその女性に好印象のチェックを付けていた

んですね。

私は更に「うほっ」と猿みたいな反応をしてしまって

(すごい!この子「オジサンしかいねぇ」と文句言いつつ、たった1分の会話でほぼ全員の男性の心を掴んでる。一体どんな会話テクニックを使ったんだ)

と純粋に気になって会話を続けていたのですが、そうお察しの通りで話を聞くと、彼女はこの街コンに参加してるなかで

最年少

の女性だったです。

今回の街コンは

  • 喋る時間が1分程度
  • ほとんど会話不能
  • 相手のスペック(年齢、年収、容姿)しか分からない

という感じでした。

当然、男性なら少しでも若く見た目もOKな子を選びますよね。

男性ってめちゃくちゃ単純

と衝撃を受けた部分でもありますが、仕方ないと思います。

そしてこの女性が

  • 「おっさんしかいない」

と言っていたように、女性だけでなく男性もまた若い方が有利なのは間違いないと思います。

結局、時間が無いから容姿と年齢と年収しか見るところがないっていうイベントなんですね。

個人的には「1分話して一体相手の何が判るんだろう」と謎しかありませんでしたが、或る意味、イベントの趣旨としては間違っていないのかもしれませんね。

▶「街コンジャパン」公式サイト:

まとめ

ということで結論をまとめると、年収〇万円以上限定のハイスペ(?)的な街コンは

  • 自分のスペックに自信がある人

におすすめということです。

加えて

  • 積極性があり異性にがんがんアプローチするのが得意

という人に向いていると思います。

ただし

  • 1対1で大人数
  • 会食なし

はきちんとお話もできず男女ともに消耗するだけの可能性が高いです。

もし参加するなら、食事もできるパーティーの方がお得感があるのではないでしょうか?

私の場合はやはり、この形式のイベントは向いていないなと肌身で感じるものがありました。

まぁ恋愛弱者がいきなりこんなところに迷い込んでも何もできませんね。

海に迷い込んだ猫みたいなもんですわ。

もしこの記事を読んで、私と同じような感想を抱きそうだなと思った人は

  • 会食系の気軽な街コン
  • 盛り上がる趣味コン

がおすすめです。

特に趣味コンは、普通に話が弾んで楽しいと思います。

食事も付いてきて、お酒も飲めて、気晴らしにも使えて〇という印象でした。

ちなみに私は「街コンジャパン」というサイトを利用しました。

※今回はその中で「シャンクレール」という会社が企画してるイベントでした。参考までに。

今回の街コン(年収〇万以上的なハイステータス街コン)はもう二度と行かないと思います。

やっぱり普通に楽しめるイベントがいいですね。

今度行くならボードゲーム街コンとか、そういう類のものにします。

ただ、一度参加すればわかることも多いので、経験の内の1つに留めておきたいものですね。

それでは、私の経験談がどなたかの参考になれば幸いです。

最期まで読んで下さり、ありがとうございました!

▶近日中に開催される街コンを検索

街コンに関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net