メルカリで服(古着)を買う|予想外の失敗を防ぐための10のポイント

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回の記事では、メルカリで服を買う際に絶対に失敗しないためのポイントをまとめてみます。

というのも最近メルカリで服を買うのにハマっていて、手持ちの服を一新しようと今月に入ってから15着一気買いしました。

ただ実際に古着を購入しながら

  • 失敗した
  • これは見逃した
  • いや~やっちまったな

みたいな失敗も幾つかあり、これからメルカリで古着を買おうか悩んでる人に情報共有できたらと考えました。

ということで以下、私なりの視点ですができる限り

  • きれいな服
  • 丁寧な出品者
  • 自分のイメージ通りの品

を手に入れるためのポイントをまとめておきます。

よろしければ、メルカリで古着を漁る際の参考にしてください。

目次

サイズを必ず把握する(丈の長さ)※ズボンは要注意

まず絶対に注意したいのが

  • サイズを間違える
  • 買った服が着れない

という大失敗です。

これは私自身、最初の一着で見事にやらかしたので要注意してください。

具体的には、ズボンを一着買ったのですがサイズが合わずに履くことができませんでした(汗)

原因は検索時に

  • S
  • M
  • L

といったざっくり表記しか見ていなかったことです。

「Sでも履けるかな」と思ってポチッと買ったら、太もも入らなくて大失敗。

しかも2着目も同じノリで「Sでも履けるかな」と思ってポチったら(学習能力が皆無)履けるけど丈が足らなくて家着に。

ここで阿呆な私はようやく

  • ちゃんとサイズ把握しないとダメだ…

と気づきました。

こういった表記はあくまで検索(ザッピング)に使うだけ。買うときはウエストや股下の長さをチェックして購入しないと失敗する。

具体的にズボンを買うときは最低限

  • ウエスト
  • 股下

できれば股上・わたり幅(太ももの部分)・総丈まで把握したうえで購入するのをおすすめします。

スカートの場合も

  • ウエスト
  • 総丈

を把握して自分の身体の、膝上・膝下・くるぶし上・くるぶし下、どこにおさまるかをイメージした上で購入するのがおすすめです。

アウターは

  • フリーサイズ

を買うのが一番安全ですが、意外と丈が短い服も多いので

  • 身丈

は、最低限確認するのをおすすめします。

概要にこれらの長さが書いてない場合は、出品者に質問します。

かつ質問の返信がない場合は、出品者の対応に不安があるので購入を控えることをおすすめします。

あと迷ったときは小さめではなく、大きめのサイズを選びましょう。

  • 自分のサイズを把握する
  • 服のサイズをチェックする

普段から通販などで服を買っている人には初歩中の初歩知識かもしれません。

ただ、店舗で試着して購入という経験しかない人もいると思います。

きちんと自分に合う服のサイズを測って数字をメモし、情報を吟味するようにしたら失敗しなくなったのでネットで服を買うのに慣れていない人は注意してください。

写真の色は「薄くなっている」可能性が高い

これは絶対とは言えないのですが、実物のほうが

  • 写真より色が濃い

と感じるのが大半です。

実際に自分で服をメルカリ出品して初めて気づいたのですが、写真で撮影すると現物よりも少しだけ色が薄くなりやすいのだと思います。

なので(絶対とは言えませんが)写真を見るときは

  • 実物の色はもっと濃いかもしれない

と予想を立てながら自分の欲しい服を探したほうがいいです。

気になる場合は、出品者に色合いについて質問するのがベストだと思います。

「送料込み」か「着払い」か

購入前には必ず

  • 送料

の項目をチェックしておきましょう。

多くの出品者は「送料込み」にしていますがたまに不意打ちで「着払い」の方がいらっしゃいます。

私は1着「着払い」表記だったのを完全に見逃していて、購入した後に「しまった…」と思ったことがあります。

荷物の大きさにもよりますが、そのときは

  • 830円

送料を払うことになったので、なかなか侮れない金額だなと感じました。

出品者を必ず確認する

購入時にかなり重要になってくるのが

  • 出品者の情報

です。

購入時には必ず出品者を確認するのですが、大体「アタリ」か「ハズレ」かを見極めることができるような気がします。

具体的に見るポイントは

  1. 喫煙・ペットの有無
  2. 低評価の有無
  3. 出品数の多さ
  4. 出品内容の質

以上4点です。

喫煙・ペットの有無

まず見落としがちな点として

  • 喫煙・ペットの有無

は必ず確認しましょう。

気にならない人もいるかもしれませんが、私のようにタバコが苦手な人もいると思います。

また、ペットの毛の付着というのは侮れないので(私も実家に猫がいますが案外に服に毛がついていても気づかないことは多いので)よく検討したほうがいいと思います。

これはプロフィールに書いている出品者も多いので、確認しに行くのが◎です。

記載がない場合は、質問するのが良いと思います。

低評価の有無

かなりキワドイ部分ですが

  • 低評価がある出品者

は避けたほうがいいと思います。

というのも私が1着、これで失敗をしたからです。

実際その出品者の方は、出品数が50件ほどで「残念だった」という評価は一件しかありませんでした。

プロフィールにも「非常識な購入者にあたってしまい、1件だけクレームを付けられた」という旨の記載があったため「運が悪かったのだろう」と思い、購入した次第です。

ただ実際に買ってみると「未使用に近い」という表記でしたが、ボタンが取れかかっていました(汗)

微妙な点だったので「残念だった」という評価はしなかったのですが、やはり出品者に不信感のようなものを抱いた唯一の取引となりました。

勿論、本当に落ち度なくトラブルに巻き込まれて低評価を付けられてしまった出品者もいると思います。

ただわざわざ危ない橋を渡る必要はないです。

やはり満点評価(残念だったが1つもない)出品者を選ぶことを、自分の経験からおすすめしたいと思います。

出品数の多さ

次に私がチェックするのが出品数です。

これは必ずしも絶対ではないのですが、出品数が多い人(200超~)かつ評価が満点の人(残念だったが1つもない)出品者は

  • 慣れてる
  • 対応が早い
  • 服の質が良い

可能性が高いと感じます。

かなり慣れているのでやり取りがスムーズですし、梱包にも安心感があります。

数が多いので良いものをバンバンお得に出品してる人も多く、評価を下げないように(トラブルを避けるために)すごく小さなシミなどもちゃんと表記している人が少なくないです。

絶対とは言えませんが明らかにメルカリに慣れていて、似たような服をたくさん出品している出品者は質がよくアタリの品が多いと思います。

出品内容の質

もう1つ私がチェックするのが

  • 他の出品内容

です。

というのも本当にメルカリをやって驚いたのが

こんなに服もってるの!????

って人がいるんですよ、もう買っては売って買っては売ってどれだけ自宅に服があるのかというくらいに惜しみなく服を売ってるオシャレ女子が生息してるんですよ。

で、もう出品内容に

  • センス溢れてる
  • 明らかにキレイ好き
  • 服を大切に着てそう
  • ちょっとセレブ感出てる

みたいな隠しきれないオーラ纏っている出品者がたまにいるんです、この場合は高確率でアタリです。

(もはやハイエナの嗅覚ですが…)

需要と供給ってウマイことできてるな、としみじみするものがあります。

写真の良し悪しで決めない

メルカリ出品の落とし穴が

  • 写真の良し悪し

です。

  • 現物写真がない
  • 写真のセンスがない

といった場合でも「実はすごく良いものをお得に売っている」出品者がいます。

これは狙い目です。

というのも写真が微妙なので、売れないんです。

そしてどんどん値だけを下げていて、お買い得になっていることがあります。

写真よりも

  • 数回しか着ていない
  • ほぼ新品
  • 定価~(1万超え)

といった文字情報を見たうえで、出品者のプロフィールの他の取引や評価内容などをチェックします。

そして「写真が微妙なだけでアタリでは?」と感じたら、質問で別の現物写真をリクエストするのがおすすめです。

出品に慣れすぎている人ほど、写真が適当になっていたり1枚ものせていなかったりすることもあります。

写真のセンスがない(けど情報的には明らかに美品&質の良さそう&過去の出品評価が高い)場合は、他の購入者に買われてしまうということも少ないので狙い目だと思います。

服の素材を必ずチェックする

もう1つ私が必ず見る点が

  • 服の素材

です。

私はファッションにかなり疎いのですが、とりあえず

  • コットン(綿)100%
  • ウール(毛)100%

を(なんとなく質が良くて定価も高そうなので)できる限り選んで買うようにしています。

ウールに関しては、出品者の着用回数が多そうな場合は

  • 毛羽立ち
  • 毛玉

の量や有無についても購入前に尋ねると安心感があると思います。

あと何かしらのブランドの服だと、サイズ選びに失敗したときにまた出品して売ることができる(経験済み)ので損しにくいです。

正直その辺は詳しくないのですが、私のダサさを心配してくれた友人が「とりあえずユナイテッド・アローズ買ったら大丈夫」と教えてくれたので、ひたすらユナイテッド・アローズ系列の服を買っています。

「商品の状態」は出品者次第

メルカリでは検索時に「商品の状態」を選ぶことができます。

私は

  • 新品、未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れなし

にチェックを付けて検索をしています。

コレに関しては、完全に出品者次第です。

(評価満点&出品数多い&キレイ好きそう&服を大切にしてそう&美意識が高そうな出品者を選ぶとハズレにくい)

先ほど書いたように「未使用に近い」でボタンがよれていたものもあれば「目立った傷や汚れなし」で、ほぼ新品みたいな服が届いたこともありました。

なので検索時のチェックは広めにして、出品者の情報を見ながらアタリの服を吟味するのが良いのではないかと思います。

不要な値下げ交渉はしない

これは人によるかもしれませんが、不要な値下げ交渉はあまりおすすめしません。

というのもその服に

  • いいね

を押しているユーザーには、質問内容や値下げ交渉のコメントが通知で届きます。

なので数百円値切っている間に、人気がある服ほどさっと他の購入者に買われてしまうことがあるんですよね。

あと実際、真面目で熟れている出品者ほど

  • 最低価格

を最初から考慮して服を売りに出している印象です。

そういった出品者にさらに値下げ交渉を行うのは少し野暮かな(?)と思う気持ちもありますので、ピンときたものは即決するのが一番トラブルなくお取引できると個人的には思います。

とりあえず「いいね」を押しておく

上記の内容と少し通じる部分ですが

  • いいねボタン

を押すと、他の人が質問コメントをしたときや商品が値下げされた時に通知が届きます。

なので、とりあえず気になった服は「いいね」でブックマークしておくのが◎です。

意外と誰も買わずに、出品者がどんどんと値下げを行うタイミングがあるのでその際に購入できるとラッキーだと思います。

自分のパーソナルカラーは知っておこう

あとメルカリとは関係ないんですが

  • パーソナルカラー

を知っているだけで服選びが劇的にラクになるとようやく気づきました。

無料で簡単にできるので、知らない方は自分に似合う色を把握したうえで色々と服を漁るのをおすすめします。

私は明らかにイエベ秋なのですがずっと

  • 真っ白
  • 真っ黒
  • グレー

の服ばかりを着ていて(=どれもブルベの色)完全に思考停止、洋服選びを放棄していました。

でも前にエアークローゼット(レンタルファッション)で届いたマスタードイエローの服が妙に似合ったのをずっと覚えていたんです。

何でだったんだろう?と不思議に思い続けていたのですが、マスタードイエローはイエベ秋に似合う色だと紹介されているのを見て「なるほど」と納得するものがありました。

そこで今回は、愚直にイエベ秋に似合う色の服だけを選んで買ってみました。

結果(白でもちゃんとイエベ秋に合うトーンの白を選ぶなど工夫をしたら)鏡を見ても納得感があるというか、自分に似合うものが買えた気がします。

服選びに自信がない方はぜひ参考にしてください。

airCloset

まとめ|メルカリで古着を買うときに失敗しないポイント

ということで今回は、メルカリで古着を買う時に失敗しないポイントをまとめました。

第一に

  • 自分に合うサイズを把握する

そのうえで必ずサイズ表記を確認して(SLとかではなく数字でチェックして)購入するのが大切です。

次に出品者の

  • ペット・喫煙の有無
  • 出品数
  • 評価
  • 他の出品

を見て「服を大事に着てそうか?」「取引はスムーズにできそうか?」といった点を吟味します。

その他

  • 素材
  • 写真
  • 商品の状態

といった情報を見ながら悩んだときは焦らず、とりあえず「いいね」を押して出品者の値下げを待つのがおすすめです。

自分の服装センスに自信がない方は、パーソナルカラー診断をするのが◎です。

ちなみにメルカリで私が買った服の値段は

  • 15着購入
  • 合計:23788円
  • 1着:1585円

でした。

私が大雑把な人間なので当てにならないかも知れませんが「え!?めっちゃキレイやん!?」というものが多いです。

(新品で安く投げ売りしている人もいました)

春用のコートも3000円で落とせましたし、大満足です。

ちなみにユナイテッド・アローズ系列の服は、新品で買うと半額セールでパンツは一着税込み7000円くらいです。

でもメルカリで買えば一着2000円前後で色々な洋服を試せる(=失敗してもOK)なので、生まれて初めてくらいの勢いで服を買うのが楽しいと感じました。

ずっと苦手意識が強くて服を選ぶのが辛くて。

でも今回は安さを理由に「黄色」「青」「オレンジ」なども実験的に買ったら、すごくワクワクできて新しい扉が開けた感じです。

どうでもいいと言いつつ、やっぱり嬉しいんですよね。

1500円の古着でこんなに幸福になれるなんて安上がりな女だ、と我ながら呆れるのですが自分のそういう単純なところは割と好きだったりします。

ファッションへのこだわりが強い人もいると思いますが、私のように古着ウェルカムだったり服を買うのが苦手な人もいると思います。

そういった人なら、メルカリを上手く活用すれば美品の古着で色々なコーディネートを安く買って試せます。

金銭的な負担は軽く、気楽に色々な洋服を楽しめるはずです。

ということでぜひ利用したことがないという人も、参考にしてくださいね。

それでは最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる