THE骨格ウェーブのOK&NG服の特徴【似合うor似合わない!箇条書きまとめ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回の記事では、骨格スタイル診断の

  • 骨格ウェーブ

にとってのOK服&NG服の特徴を箇条書きで全部まとめてみます。

ちなみに私は

(裸じゃなければOKよ)

というくらい服に拘りがないです。

ただコロナで外出できず、その反動から(今まであまりに無頓着過ぎた)ファッションを見直してみることに。

すると、なかなか服選びって奥が深いんだな…と。

センスが無いからと諦めていたんですが、法則のようなものがちゃんとあるんですね。

骨格診断も「なにそれ?」という感じでした。

でも、なんだかんだ自分の骨格に合うといわれる洋服を選ぶようになったら失敗が減った気がします。

ということで、自分の体型(骨格ウェーブ)に合う洋服の特徴などをガーッと調べてみました。

同じような体型の方の参考になればと思い、箇条書きではありますが(自分用のメモという意味も込めて)調べた内容をこのページにまとめておきます。

よろしければ参考にしてください。

目次

骨格ウェーブの特徴

まず、ざっくりと骨格ウェーブの特徴を確認です。

具体的には

  • 下重心
  • 骨が細い
  • 肩幅なさげ
  • 首が長い
  • 上半身が薄い
  • 胸元に厚みがない
  • ウエスト位置は低め
  • 筋肉がつきにくい
  • 水がたまるような鎖骨

みたいなタイプです。

私はこういう診断をすると「お前は誰がどう見ても骨格ウェーブだ」といった結果になるので、診断で悩むことはありませんでした。

人によっては当てはまる項目やそうでないものもあると思います。

(タイプの判断が難しい人もいるようです)

骨格診断は無料でできるものが幾つもあるので、気になる方は参考にしてください。

骨格ウェーブOKな服・小物の特徴

さて、骨格ウェーブに似合う服って何なのか?

少し研究してみようと思って、色々なサイトやYouTubeを見ながら、あらゆる情報を事細かにメモしてみました。

ということで「骨格ウェーブ」さんに似合うといわれている服や小物の種類やイメージの湧きやすい特徴を、ざっと列挙してみます。

似合うのは、こんな感じの洋服だそうです。

  1. 薄い
  2. 透ける
  3. 伸びる
  4. ソフト
  5. 糸が細い
  6. ふわふわ
  7. ひらひら
  8. ゆらゆら
  9. フリル
  10. ボリューム袖
  11. 光沢のある服
  12. ショート丈
  13. ハイウエスト
  14. フェミニンな服
  15. 上半身にピタッとした服
  16. デザイン性の高いトップス
  17. ふんわりスカート
  18. 胸元が横にあいた服
  19. とろみのある服
  20. 柔らかい生地のパンツ
  21. 目線を上に集められる服
  22. 柄は小さめ(小花柄、ドット柄など)
  23. Aラインシルエット
  24. ボディラインが出やすい
  25. ウエストに絞りがある
  26. 足首、手首、首が出る服

わかりやすいですね。

おそらくTHE女子アナみたいな服装が似合うかと思われます。

具体的な服の種類としては

  • リブニット
  • シフォンブラウス
  • ボウタイブラウス
  • ニットパンツ
  • サテンパンツ
  • コンパクトTシャツ

などがあります。

上半身にピタッとするような体のラインが出やすいコンパクトなもの。

袖にボリュームがあったり、首に飾りがあるフワッとした服も似合います。

Aラインのスカートや柔らかめのパンツを、ハイウエストで合わせると似合うようです。

たとえば

  • レース
  • チュール
  • シフォン
  • ギャザー

もよく出てきます。

華奢で寂しい感じになってしまうので、飾りや装飾のある服が似合うようです。

小物選びは

  • 小さめのバッグ
  • ネックレス
  • ストール
  • 帽子
  • ショートブーツ
  • ベルト細めの時計
  • ファー
  • 光沢のあるパンプス
  • 細めストラップのサンダルなど

とにかく目線を上にもってくるようなスタイルがマストなので、上半身に小物を足していくイメージになります。

逆にバッグは小さめ。

パンプスは尖ったものより、丸みがあるものが似合うようです。

骨格ウェーブに似合うブランド

骨格診断別に似合うブランドを探しているアラサーアラフォー女子向けの動画もありました。

これはとても参考になりました。

骨格ウェーブにおすすめなブランドとしては

  1. ZARA(ザラ)
  2. nostalgia(ノスタルジア)
  3. IENA(イエナ)
  4. ROPE’(ロペ)
  5. ROPE’ PICNIC(ロペ・ピクニック)
  6. GRACE CONTINENTAL(グレース・コンチネンタル)

などが挙げられていました。

この動画はフリフリがそこまで好きじゃない骨格ウェーブさんの気持ちも考慮して解説されてました。

気になる方はぜひ。

骨格ウェーブNGな服・特徴

逆に骨格ウェーブに似合わないとされる服装は何でしょうか?

具体的に情報をまとめてみると

  • ラフ
  • Vネック
  • ざっくり
  • 直線的
  • 厚手の素材
  • タイトスカート
  • シンプル過ぎる
  • ハリのある素材
  • 大きすぎる花柄
  • 長くて重いトップス
  • だぼたぼっと大きめ
  • ウエストの位置がわからない

とにかくラフな服装が似合わないようです。

ダボッとした服は鬼門って感じ。

オーバーサイズのセーターや、だらっとしたロングニットなども難しそうです。

[ニーマンバイ] 裾 ふんわり ニット ラウンドカット Vネック ゆったり セーター 暖かい かわいい トップス せーたー らくちん 楽チン 着心地のいい 服 カジュアル カワイイ 袖 バルーン スリーブ トップス v カットソー セクシー 大きい サイズ あったかい ふわふわ あったか 可愛い 体型カバー 着痩せ 着やせ あき はる 秋冬 冬 秋 v ネック にっと ホワイト N12-WHL
NEIMAN BY(ニーマンバイ)

素材としては

  • デニム
  • ブリティッシュツイード

などが似合わないようです。

とにかく、かたくて重くて直線的な素材や洋服を着こなすのが難しいという感じになります。

小物も

  • ゴツいスニーカー
  • 大きいバッグ
  • 大ぶりなアクセサリー
  • 長過ぎるチェーン

などがありました。

とにかく似合うものは、細くて曲線で柔らかくて軽そうなもの。

逆に、太くてかたくて直線で重そうなものは似合わないという感じでしょうね。

でも、ラフでも似合うものあると思うんですよね。

例えばパーカーはフードが上半身のボリュームにつながるので骨骼ウェーブには似合うという情報もありましたし、ショート丈のものなどモノによると思います。

ガチで失敗する骨格ウェーブの服

ということで色々な特徴をあげてみました。

加えて、実体験として「骨格ウェーブ」が本当に似合わないと思う(私の経験から感じた)服の特徴を一つだけピックアップします。

ほぼ100%くらいの確率で失敗するのがコレ。

Vネック

どう贔屓目に見ても自分の体型に似合わない服、第一位。

Vネックはヤバイ。

本当に悲しいくらい似合わないのが骨格ウェーブの宿命だと思います。

Vネックの似合わなさはあまりに酷いので、骨骼診断をする前から理由がわかっていました。

上半身に肉がない。

基本的にガバガバになる。

そして胸がないのでガポガポになってしゃがめない。

うっかりすると中丸見え、かつ上半身の貧相さが浮き彫りになってしまいます。

どうしても着たかったら、浅めのものにネックレスをして、かつ髪の毛をロングにして隠すという感じでしょうか。

Vネックをさらっと着れるグラマラスな女性に憧れるんですけどね…。

コレならいけるかも!と懲りずに買って、いつだって失敗する、それがVネックです。

かっこいい服が好きな骨格ウェーブの気持ちって…。

これ、同じ骨格ウェーブの人に聞きたいんですけど

フリル好き?

好きならいいんです、レース大好きとかなら最高じゃないですか。

でもラフでシンプルな服をさらっと着こなす女性に憧れる骨格ウェーブさん、絶対にいると思うんです。

わかる、わかるよその気持ち。

私は割と

革ジャン

とか、そういうの着こなしてバイクに乗ってるセクシーな女性みたいなのにずっと憧れていたんです。

あと、ざっくりしたラフな大きめのセーターとか。

THEシンプルみたいな服とか。

パリッとしたかたい素材のワイドズボンとか。

カチッとしたトレンチコートとか。

直線のタイトスカートとか。

がっつりデニムとか。

骨格診断を全く知らない状態で、割とそういう服を選んで買っていたんですが、まぁ本当に似合わないんですよね。

かたい素材は本当に似合わない。

なんというか服に着られてる感がすごいです。

ハンガーにかかってる服がゴソゴソ大移動してる感じになります。

服選びのセンスが無いんだな…てずっと悩んでいたんですが

骨格ウェーブNG服

=自分好みの服

みたいな理由が見えたので、色々と納得するしかありませんでした。

タイトスカートも履く度に「あれ?」となることが多くて。

Vネックのようにあからさまじゃないから、微妙な違和感の理由がわからないんですよね。

ずっと不思議だったのですが、骨格ウェーブに似合わないとハッキリ書かれていて、長年の謎が解消する気持ちでした。

「似合わない」と思った服には、ちゃんと理由があるんだな~と学びを得た心境です。

似合う・似合わないがわかるとラクになる

正直なところ

自分の好きな系統の服が似合わない…

というのは、少し悲しい気持ちになります。

しかし骨格は変えられません。

私は死ぬまでウェーブ人間です。

ただ法則がわかれば、自分でも似合う服が選べるはず。

そして骨格タイプの癖がわかったら、色々と対策をたてやすくなると前向きになれたので悪いことばかりじゃありません。

とりあえず色々と試して骨格ウェーブは

  • 柔らかい生地
  • ハイウエスト

を選べばいい、という理解を得られたのは自分にとって大きかったです。

例えば、デニムとかも。

基本的に骨格ウェーブには似合わないけれども、柔らかめの生地でハイウエストという条件を満たすものは、割と似合うんですよね。

パンツは基本的にそんな感じで選んでみようと思います。

どうしても骨格ウェーブは

  • 甘め
  • フリフリ
  • フェミニン

みたいな特徴がプッシュされがちですが、好みじゃなければ無理やり着る必要もないですよね。

骨格ウェーブは、とにかく柔らかいものをハイウエストにしてギュッと腰を絞ればどうにかなるというのが最終的な結論でした。

それさえ満たせば、なんでもOK!(ということにしています)

まとめ|骨格ウェーブのOK服とNG服

ということで今回は、骨格ウェーブに似合う似合わない服の特徴を箇条書きでまとめました。

需要あるかわかりませんが、自分もまた見直したいと思ってまとめました。

  • Vネック着るとヤバイ

というのは前から思っていたのですが、かための素材やダボダボの服が似合わないという発想はなかったので、個人的には発見でした。

ちなみに

  • タートルネック

も似合わないというって説があります、これ信じたくなくって書かなかったんですが。

首が長く見えすぎるのが原因だそうです。

タートルネック似合うとずっと思い込んでいたので、この情報は無視することにしました。

胸が見えすぎる(Vネックなど)は自分の経験からも最大NG。

基本的に少し首元が隠れるようなトップスは◎です。

あと、鎖骨をほどよくキレイに見せられる(縦ではなく)横に開いたトップスは骨格ウェーブに似合うようです。

試したことありませんが、実験的に機会があれば着てみようと思います。

客観的に自分を見るのはとても難しい。

なので、好みを尊重しつつ診断に沿って服を選べると気持ちはラクなりました。

それでは、少しでも同じような方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる