The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

石垣島一人旅で公道デビュー!脱ペーパードライバーのすすめ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

運転の楽しさを教えてくれた石垣島の一人旅

今回は私が脱ペーパードライバーをした感想をまとめたいと思います。

思えば、私が運転免許を取得したのは、大学生になってすぐのこと。

実家が田舎町でしたので、小さいころからなぜか当然のように「免許は必ず取らなければいけないもの」と教育を受けてきました。

言われるがままに取ったような運転免許。

ただ私が実家を離れて暮らし始めたのは、電車移動が当たり前の都会。

車に乗る機会は、ほとんどありませんでした。

御蔭で私はバリバリのペーパードライバー

運転したら最後、あの世へドライブだぜ…

と考えていたのですが、石垣島旅行で念願の脱ペーパードライバーをすることができたおかげで、今では国内旅行では必ずレンタカーを借りるほどの運転好きになりました。

運転の楽しさに目覚めて、普通二輪(バイク)の免許を取得してしまったほどです。

つまりそれぐらいに石垣島でのドライブが楽しかったということです。

ということで今回の記事が、脱ペーパードライバーしたいと考えている人を応援する内容になれば幸いです。

1、公道デビューにお勧めなのは「田舎」

私が石垣島を公道デビューの場所に選んだ理由。

それは、交通量が少ない場所だからです。

私の地元もそうなのですが、田舎は

  • 信号が少なくて一本道が多い
  • 周りを気にせず自分のペースで走ることができる

という魅力があります。

また石垣島の制限速度は40キロのため、少し遅いスピードで走っても大丈夫でした。一本道で海沿いを走ることができるので、道に迷うこともないと思います。

最初は周りの景色を見る余裕もありませんでした。

なにせ路上に出たのは何年ぶりかという状況。

最初は冷や汗もののデスレース。

けれども次第に余裕が出て、好きな音楽をかけながら、窓を開け、青い空の下を走り回ることができるようになりました。

運転は「怖い」「苦手」という気持ちが強かった私ですが、運転がとても「楽しい」という考え方に変わり、レンタカーを借りてドライブしたいという自分に生まれ変わることが出来ました

そして一日運転すると車に慣れ、次の日も西表島でレンタカーを借りるほどに運転が楽しくなっていました。

とにかく最初は怖いという気持ちが大きいと思いますので

  • 道路が複雑ではない田舎で走る
  • 自分のペースが保てそうな交通量の少ない道を選ぶ

というのがポイントだと思います。

2、いきなりレンタカーを借りる勇気がない

ペーパードライバーということは運転の仕方を忘れている可能性があるレベルですよね。それなのにいきなりレンタカーを借りるなんて、無理と思う方もいるでしょう。

大丈夫です。何とかなりました

ただ私の心臓がばくばくで車に乗り込んでも最初はなかなか出発することができませんでした。ということでレンタカーで車を借りるときの様子をまとめてみたいと思います。

レンタカーを借りる手順

以下が、レンタカーを借りる手順になります。

  1. レンタカーを予約する
  2. 予約した日時にレンタカー屋さんに行く
  3. 免許を見せる(他、支払いなど)
  4. 予め、車に傷がないか店員さんと一緒に確認する
  5. 鍵を受け取る
  6. 車に乗り込んで出発

という流れになります。

最初のレンタカーを予約するときは、ネットを使って予約を行います。使うサイトはたびらいレンタカー予約という検索サイトです。

この検索サイトを使えば大手のレンタカー(ニッポンレンタカー、バジェットレンタカーなど)を一括検索して、一番料金が安い車を教えてくれます。割引の融通も聞きやすいと思います。

なぜ、ネット予約しないといけないのか?

私も最初のころ、よく知らなかったので注意をしておくと、レンタカーは基本的に事前にオンライン予約です。

何故かというと

  • オンライン予約なら割引というパターンが多い
  • 当日では空いている車がないことがほとんど

になるからです。

ですので絶対にレンタカーは事前予約です。私は一度北海道で当日レンタルをして5000円ほど損したことがあります。注意してくださいね。

レンタルする車の選び方

これも最初は判らないと思います。

先ほど紹介したたびらいレンタカー予約で検索をかけるときに項目にチェックして希望を満たす車を探すのがポイントです。

例えば私の場合は

  • 禁煙車
  • ナビ付
  • (できれば)携帯とつないで音楽再生可

といったところを見ます。

また車種は

  • (高速を走るなら)普通車
  • (一般道のみなら)軽自動車

のどちらか、という選び方で良いと思います。

私の場合は折角なので普通車を借りることが多いです。普通車と軽自動車のレンタル料が同じこともあります。ただどうしても予約時に軽自動車しかない場合は、妥協もします。

車の排気量って何?

これも最初全くよくわかっていなかったのですが、車には排気量というものがあります。排気量が大きければ大きいほど、スムーズに早く車が走るという解釈でよいかと思います。

詳しく述べると

  • 軽自動車(排気量660cc以内)
  • 普通車(排気量2000cc以内)

という違いがあります。

見分け方は軽自動車の場合は、ナンバープレートが黄色です。

いまいちわからないかもしれませんが、軽自動車の排気量は大型バイクと同じ(あるいはそれ以下)というものです。

高速道路を走っていると、ガタガタ震えを感じ、危うい雰囲気を醸し出してきます。車体の大きさはそれほど違いがありませんので、走りやすいという意味でも、普通車の方が良いかと思います。

それでは以下、車を無事借りた後の注意点を記しておきます。

初心者にしかわからない運転の注意点

①アクセルとブレーキを踏み間違えない

そんなバカなという声も聞こえてきそうですが、注意しておきましょう。

  • 外側にあるのがアクセル
  • 内側にあるのがブレーキ

です。

思い出しましょうね。

足の位置を左にずらさないと踏めないのがブレーキです。間違えてアクセルを踏まないように注意してくださいね。

②サイドブレーキの存在を忘れない

最初、私はサイドブレーキの存在を完全に忘れていました。

ちなみにサイドブレーキとは

  • 運転席の左側に位置するギアのようなもの
  • 駐車するときにかけるもの
  • 再び走り出すときには解除するもの

になります。

坂道のような場所で車を駐車したときに、滑り落ちていかないようにする安全ストッパーのような存在です。

完全に、忘れてました

サイドブレーキをかけたまま走るとどうなるのか?

ちなみにサイドブレーキをかけたまま走り出すと

ピコン!ピコン!と車が鳴り出します。

ただでさえ恐怖を感じているので、このような目に遭うと肝が潰れそうになります。

ちなみにサイドブレーキがかかったままだと

  • 赤のびっくりマークが点滅し、鳴り出す

という仕組みでした。

同じような失敗をしてしまった人は、まずサイドブレーキの解除を行いましょう。

③ウインカーの出し方を思い出す

ウインカーについても復習しておきましょう。

ウインカーは

  • 左に曲がりたいときは上
  • 右に曲がりたいときは下

です。

どちらも行きたい方角に向かってウインカーを動かすと覚えればOKです。

④バックするときのハンドルの回し方

これは本当に混乱するのです。

が、長年運転をしている父親に相談したとき「お前、頭大丈夫か」

と真顔で言われました。

調べてみたところ、同じ悩みを抱えている初心者も多いみたいです。私はこのサイトの図を見て、納得しました。参考にしてください。

booboow.blog89.fc2.com

まとめ

さいごにまとめてみますとペーパードライバーでもレンタカーを借りるのはアリということです。

ただし

  • 事前にネット予約をする
  • 車の運転の仕方を一通り復習しておく

気持ちも大切だと思います。

 

石垣島でのドライブは本当に楽しく、最高の思い出になりました。

ぜひ、脱ペーパードライバーを目指して石垣島で車を借りてみることをお勧めします。それでは最後まで記事を読んでくださり、有難うございました!

たびらいレンタカー予約

f:id:eno1081:20160213132740p:plain

石垣島旅行に関する記事はほかにもあります

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net