6/16(日)現在~ブログ移転のため工事中

女一人旅の熊本(阿蘇)*実際に行って良かった!おすすめ観光スポット5つ

女一人旅の熊本*おすすめ観光スポットを紹介

今回の記事では、私が実際に一人旅で巡った

  • 熊本のおすすめ観光スポットを5つ

紹介したいと思います。

個人的に熊本一人旅は、すごく満足度が高かったので心の底からおすすめできます。

  • 一人旅の旅行先に熊本を検討してる
  • おすすめの観光スポットが知りたい

という方の参考になれば幸いです。

f:id:eno1081:20110907131714j:plain

1、黒川温泉

まず、最初に紹介するのがこちら「黒川温泉」です。

f:id:eno1081:20181213140845j:plain

別記事でも熱弁させていただいたのですが、この温泉、とても満足度が高かったです。

  • 泉質の良い温泉が多い
  • 入湯手形で格安で温泉を巡れる
  • 田舎でのんびりできる

のが非常に魅力的でした。

f:id:eno1081:20181213145133j:plain

黒川温泉の場合

  • たくさんの日帰り入浴温泉がある
  • =客が分散する
  • =あまり混んでいない

という印象で、ほぼ一人で浴場を独占できることが多く、非常に満足度が高かったです。

温泉は一人旅との相性が良く、日ごろの疲れも癒されます

周りを気にせず、のんびりと自分のペースで湯に浸かれるのは、一人旅の魅力です。

下の記事におすすめの温泉や、入湯手形についてなど詳しくまとめていますので宜しければ、参考にしてください。

www.nekopajamas.net

黒川温泉へのアクセスは?

黒川温泉へは、熊本中心部からバスで160分で訪れることができます。

▶阿蘇・黒川・湯布院・別府を巡る 九州横断バス | 産交バスポータルサイト

個人的にはレンタカー利用がおすすめです。

車があると黒川温泉周辺の観光もしやすいと思います。

私は「たびらいレンタカー」で2日車をレンタルしましたが、1万円かからない値段でした。

免許を持っている方でしたらレンタカー利用がおすすめです。

▶レンタカー比較といえば「たびらいレンタカー」

 2、鍋ケ滝

次におすすめするのがこちら「鍋ヶ滝」です。

f:id:eno1081:20181214094804j:plain

この滝は、お茶のCM撮影で使われたことで一気に認知度の上がった滝として知られています。

この滝の面白いところは、の裏側まで回り込むことができる点です。

f:id:eno1081:20181214100059j:plain

なんだか大きな真っ白いカーテンのようで、内側から見つめていると、少し神秘的な気分になりました。

落差は約10mと小規模なものですが、幅が広く、存在感があります。

f:id:eno1081:20181214095847j:plain

場所も

  • 黒川温泉から車で約20分

なので、合わせて観光しやすいスポットだと思います。

また

  • 入場料は300円

と、お財布の負担も少ないです。

f:id:eno1081:20181214100733j:plain

公園に入場して、数分歩くだけですぐに滝のもとへたどり着くことができました。

f:id:eno1081:20181214094749j:plain

※ただし裏側へ回る道は足場が悪いので、必ずスニーカーを履いていきましょう。

f:id:eno1081:20181214094827j:plain

ちなみに私はずっと昔からこの滝に行きたいと思っていました。

十代の頃に作った「人生でやりたいこと100」に

f:id:eno1081:20190329204515p:plain

と書いているくらいに念願だったんです。

ちなみに瞑想は試みましたが、寒すぎてすぐに断念してしまいました。

また機会がありましたらチャレンジしてみたいなと思います。

f:id:eno1081:20181214095215j:plain

鍋ケ滝へのアクセスは?

鍋ケ滝に行くのであれば、車利用がおすすめです。

▶レンタカー比較といえば「たびらいレンタカー」

バスもあるようですが、おそらく本数が非常に少ないのではないでしょうか。

一応周辺のバス停情報も載せておきます。

▶「鍋ケ滝」(熊本県阿蘇郡小国町黒渕-滝)周辺のバス停のりば一覧 – NAVITIME

3、大観峰

次にオススメするのがこちら!

熊本県の阿蘇市にある「大観峰」という山です。

f:id:eno1081:20181213115212j:plain

標高は935.9mで、展望台から360度パノラマの大絶景を見ることができます。

f:id:eno1081:20181213115503j:plain

ちなみに私が訪れたのは冬でした。

緑も少なく、絶景は期待できないだろうと期待半分諦め半分の観光でした。

でも、訪れて良かったです。

枯葉の黄金色が美しく、じっと目にしてるだけで時間が経つのを思わず忘れてしまうほどでした。

f:id:eno1081:20181213115327j:plain

今まで展望台と名のつく場所には色々と足を運びましたが、そのなかでもトップクラスの爽快な景色を目にできたと思います。

f:id:eno1081:20181213115306j:plain

夏だったら、驚いてしまうほどに、きれいなんでしょうね。

f:id:eno1081:20181213114552j:plain

ということで

  • 晴天なら大観峰はおすすめ
  • 冬でも見る価値あり

とメモしておきます。参考にしてください。

f:id:eno1081:20181213115640j:plain

大観峰へのアクセスは?

大観峰へのアクセスは、車利用がおすすめです。

黒川温泉とセットに観光すると、効率が良いと思います。

▶レンタカー比較といえば「たびらいレンタカー」

ちなみに大観峰までのバスも、阿蘇駅から出ているようです。

  • 目的地:大観峰入口

で検索すると出てきます。

ただし1時間に一本となかなか厳しそうですね。参考までに。

▶乗換・時刻表検索|産交バス

4、阿蘇山

次におすすめするのは、世界最大級の火山ともいわれる阿蘇山です。

f:id:eno1081:20110907131714j:plain

火口へは車道が通じていて、観光しやすいです。

遊歩道もきちんと整備されているので、非常に気軽な装いで観光できます。

f:id:eno1081:20110907130020j:plain

近づいてすっと覗くとエメラルドグリーンの火口が見えて、なかなかに迫力があり

「おぉ~」

と思わず感嘆の溜息を漏らしてしまいました。

f:id:eno1081:20110907130239j:plain

結構な迫力がありますので、どきどきして楽しかったですよ。

遊歩道を歩きながら、景色を眺めるのも◎でした。

f:id:eno1081:20110907130444j:plain

ちなみに阿蘇山まで足を運べば

  • 草千里ヶ浜
  • 米塚

もあわせて観光することができます。

f:id:eno1081:20110907122646j:plain

周辺には、たくさん馬や牛がいるので、ついついよそ見をしてしまいますね。

f:id:eno1081:20110907142940j:plain

冬の阿蘇山観光はどう?

夏と冬に両方訪れて、阿蘇山に関して思うのは

  • 夏に行くのが超おすすめ

ということです。

冬はまだ緑が茂っていない季節だったので、少し物悲しい景色でした。

f:id:eno1081:20181213104413j:plain

▲草千里が浜はこのような感じです。

f:id:eno1081:20181213110728j:plain

▲米塚は黄金の山という感じでした。

先ほど紹介した大観峰に関しては、冬でも見晴らしよく、楽しめるとは思いました。

しかし阿蘇山は、やはり緑が美しいときに訪れた方が感動するのではないかと思います。

f:id:eno1081:20181213110952j:plain

なので少し季節を考慮して、旅のプランに入れると良いはずです。

▶阿蘇山上観光ホームページ – 阿蘇山へ行こう

阿蘇山へのアクセスは?

阿蘇山に関しては、阿蘇駅前からバスが出ています。

私も学生の頃は、バスに乗って阿蘇山観光まで行った記憶があります。

▶阿蘇火口線 | 産交バスポータルサイト

今回はレンタカー利用でした。

阿蘇山は、大観峰や黒川温泉よりも熊本市に近いです(片道1時間半ほど)

気軽なドライブで行ける距離なので、冬以外に熊本を旅行するのであれば、必見かと思います。

▶レンタカー比較といえば「たびらいレンタカー」

5、水前寺成趣園

最後におすすめするのがこちら「水前寺成趣園」です。

f:id:eno1081:20181215104926j:plain

熊本市中央区にある、とても規模の大きな桃山式の回遊庭園になります。

正直、あまり期待していなかった庭観光。

でも歳をとったのでしょうか。

水前寺成趣園はのんびりと歩いていて、少しずつ景色が変化していくのを心底面白いと思えました。

f:id:eno1081:20181215105117j:plain

子どもの頃は日本三大庭園と呼ばれるような庭に行っても、ひたすらに眠いとしか思わなかったのに、不思議ですね。

庭観光も、或る種ひとり旅との相性は良いのかもしれません。

  • 料金:400円

とお財布にも優しいです。

f:id:eno1081:20181215110829j:plain

また利用時間も

  • 3月~10月:7時30分~18時00分(入園17時30分まで)
  • 11月~2月:8時30分~17時00分(入園16時30分まで)

と非常に訪れやすいと思います。

f:id:eno1081:20181215104850j:plain

熊本市に宿泊して、朝にのんびり散歩するのも良いと思います。

▶水前寺成趣園 | 観光地 | 熊本市観光ガイド

水前寺へのアクセスは?

熊本市中心部からのアクセスは非常によいです。

f:id:eno1081:20181215104600j:plain

JR熊本駅からは

  • 路面電車(A系統健軍町行き)で約35分
  • 「水前寺公園」下車

で到着しました。

f:id:eno1081:20181215112901j:plain

下通アーケード周辺に宿泊していれば、もっと近いと思います。

とても心癒される景色でしたので、せっかくの熊本旅行でしたら、ぜひ立ち寄ってほしい庭だと感じました。

熊本城の観光は?

ちなみに「熊本城」にも観光として足を運びました。

が2019年の現在まで、熊本地震の被災から修復が続いており

  • 現在は本丸(有料区域)に入れない状態

となっています。

少しずつ復旧が進んでいるようですが、やはり遠くから見ていても少し痛ましさを感じました。

f:id:eno1081:20181213090205j:plain

熊本城周辺は、快適な散歩コースのようになっていて、周遊するのもおすすめです。

f:id:eno1081:20181213090524j:plain

ただ案外に時間がかかるので、余裕がある人向けかな?

▶熊本城復元見学コース | モデルコース | 熊本市観光ガイド

この記事を書く動機としても、少しでも多くの人が観光として熊本に足を運ぶきっかけになればと思うところがあります。

ちなみに熊本城は、下通アーケード周辺を歩いていると見えます。

位置関係も近いので、参考にしてください。

熊本は食事も楽しみの1つ

あと熊本に来たら「これは食べたい」という食事もありますよね。

私は

  • 熊本ラーメン(黒亭)
  • 馬肉(馬桜)

を熊本旅行では楽しみました。

奮発して、馬桜さんで豪華なランチをしてしまったんですが、まぁ高い! 

f:id:eno1081:20190329204111j:image

でも美味しかったです。

f:id:eno1081:20190329204030j:image

これが馬の味か、と滅多に食べないものを学ぶように味わいました。

f:id:eno1081:20190326210748j:plain

早い時間帯に訪れたからか、がら空き。

f:id:eno1081:20190329204142j:image

綺麗なカウンター席で、おひとり様でも食事しやすかったですよ。

tabelog.com

黒亭さんのラーメンも美味しかったです。

f:id:eno1081:20190328203404j:plain

部活で疲れた男子学生が、すごく元気になりそうなスタミナ抜群の味でした。

tabelog.com

他にも美味しそうなお店はたくさんありますので、ぜひ旅の楽しみに色々と探してみて下さい。

まとめ

ということで今回の記事では、熊本一人旅に訪れた際に「良かった」と感じた観光スポットをまとめてみました。

もし2泊3日で旅行するなら

  • 1日目:空港~市内(時間あれば水前寺)
  • 2日目:車で阿蘇~大観峰~黒川温泉(1泊)
  • 3日目:鍋ケ滝~車返却後に帰路

という旅程がおすすめかなと思います。

ただ関西空港からのLCCは微妙な時間にしか出発してないので、初日は予定が立てにくいかもです。

空港でレンタカーを借りるというのも、アリかもしれません。

レンタカーに関しては、私がいつも利用している「たびらいレンタカー」さんが非常におすすめです。

大手のレンタカー会社を一括比較してくれて、安く借りれることが多いです。

レンタカーなら「ここで決まり」と私は考えていますので、宜しければ参考にしてください。

阿蘇くまもと空港~市内は案外遠い

ちなみに阿蘇くまもと空港から市内まではリムジンバスで

  • 約1時間

かかります(私の場合は渋滞で1時間半近くかかりました)

意外に遠かったのも、少し誤算でした。

なのでレンタカーを空港で借りて、ぐるっと観光。

f:id:eno1081:20190329211401j:image

最終日に阿蘇からそのまま空港に向かって、そこで車を返却した方が効率は良いかもしれません。

▶熊本駅直行便 路線バス | 産交バスポータルサイト

また熊本までの航空券は、格安のLCCが飛んでいるので案外に安いです。

私が購入したときはキャンペーン期間で往復1万円もしませんでした。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

▶熊本行きの格安航空券を検索

それでは当記事がこれから熊本旅行する方の参考になれば幸いです。

f:id:eno1081:20190329204248j:image

最後まで記事を読んで下さり、ありがとうございました!

熊本一人旅に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です