The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

初心者ライダーのバイク購入*女性におすすめ!FTR223(ホンダ)【レビュー】

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

ついに中古バイクを買ってしまった!

要約バイクを購入しました!

これがなかなか免許を取るのに苦労し、三回目の卒業検定で無事合格。

www.nekopajamas.net

その後、バイクを買おうか悩んでいる間に冬が訪れ、そしてまた春になりました。

ずっと購入するのを踏みとどまっていたのですが、今年は思い切ってバイクを購入していろんな場所に行ってみようと思い、中古のバイクを購入しました。

ちなみに私が買ったのは、このバイク

f:id:eno1081:20170422112255j:plain

ホンダのFTR223です。

ついに…やったぞ!!!

ということで、今回の記事では中古バイクの購入に踏み切れない女性に向けて、もしくはFTRの購入で悩んでいる皆さんに向けて記事を書きたいと思います。

参考にしてください。

まずは、女性が乗りやすいバイクを選ぼうと決意

最初に悩むのが、どのバイクを買うかという問題だと思います。

私は教習所のホンダCB400が重くて重くて、大変に苦労をしたので、自分が購入する際は絶対に軽くて脚付きの良いバイクにしようと決めていました。

そこで色々と候補を絞った結果。

  • CB223(ホンダ)
  • FTR223(ホンダ)
  • VTR250(ホンダ)
  • ST250(スズキ)
  • 250TR(カワサキ)

といったバイクが候補に挙がりました。

カワサキのエストレヤも人気がある250ccのバイクですが、以前レンタルバイクをしたこともあり、お値段的にも予算オーバーでやめました。

ホンダのホーネットやクラブマンといったバイクも気になりました。

が、もっと小さめのバイクにしようと却下しました。同じ理由で初心者には扱いやすいと評判の良いVTR250も結局候補から外しました。

特に下記のサイトにお世話になり、中古バイクの情報などを得ては、近くのバイク屋さんに足を運びました。

バイク情報満載!新車・中古バイク検索ならGooBike(グーバイク)

さんざん悩んだ結果、最初のバイクはホンダのバイクにしようと決意。

CB223とFTR223に候補を絞って、スペックを比較した結果CB223に気持ちが傾いたのですが、実際に乗ってみると、脚付きがFTRの方が良い

ということで購入するバイクはFTR223に落ち着くことになりました。

結局教習所時代から一番乗りたかったバイクでしたので今では

やだ…わたしのFTR素敵♡

(恋は盲目)

となりましたので、とても満足しています。

中華産の小型バイク(125cc以下)という選択肢もあった

私はとても悩み症で、購入に踏み切るまでにあらゆるシュミレーションをしました。

その結果、もう一つ気になったのが主に

  • 中国で生産されるMT小型バイク(125cc以下のピンクナンバーのバイク)を新車で買うという選択肢

です。

  • ヤマハのYBR125
  • スズキのGN125

などが候補に挙がりました。250ccのバイクを中古で買う値段で、新車で小型バイクが買えると思ったのです。

しかもレビューを見ると、結構評価がいい

高速道路に乗る可能性もとても低いということもあって、すごく悩みました。

ですが、結局排気量が少なくて走るのが嫌になるのではないか、マニュアルの125ccを買うのであれば、スクーターを買った方が便利なのではと考えて、やめました。

結局、辞めてよかったと思います。

乗り始めると、もっと排気量の大きなバイクに乗ってみたいとなってしまうので。

同じような悩みを持っている方は参考にしてくださいね。

中古バイクをどのお店で買うか問題

次に悩んだのがコレ、バイクを買うお店です。

周りから初心者は購入するバイクよりも、どこでバイクを買うかという問題が重要だと散々言われていたので、私はまずバイク屋さんに足を運び、そこにある中で欲しいバイクを選ぶという購入方法に決めました。

女性は脚付きの問題もありますので、バイクは実際にお店に行って、跨ってみた方が絶対にいいです。

ネットで探せばもっといい状態のバイクを安く手に入れる方法を探せたでしょう。でも初心者のわたしにとっては、住んでいる場所の近くに会って、何かあったらすぐに足を運べるという条件がとても大切でした。

そのため近場のバイク屋さんという限られた選択肢から、バイクを購入することになり、3件ほど回った結果、結局レッドバロンさんでの購入に至りました。

この選択が良いかはわかりませんが、免許を取ったばかりのライダーは3万円割引と聞いて心が傾いたというのが大きな理由でした。

レッドバロンさんは店舗によって評判もまちまちのようでしたので、店員さんの態度が決め手の一つでもありました。

加えてこの先、住居を変える可能性もありましたので、全国に店舗のあるレッドバロンさんを選びました。

どのバイクがいいかという問題もさっぱりわかりませんでしたが、バイクは走っていなければいいというわけではないとよく聞いていたので、私はあまり走行距離を気にせずに、車体を選びました。

バイクを購入するまでの流れと、購入するもの

ちなみにバイクは、購入して1週間ほどで乗れるようになります。

購入してすぐに乗りたいという人は、

  • その日のうちに手付金になる程度のお金
  • 判子
  • 住民票

を持参していくといいでしょう。

バイクが自分の手元に来るまでに絶対に買うべきものがあります。

ヘルメットです。

お店で店員さんに「2割引きにするよ」と言われたのですが、ぼそっと

「でもAmazonの方が安いよ」

と助言をいただいたので、私はAmazonで購入しました。

www.nekopajamas.net

ヘルメットを購入するならAmazon一択!!!

大手のバイク用品店にも足を運んだのですが、同じヘルメットでも10000円近く値段が違い、吃驚しました。

これからヘルメットを買う人は、絶対にAmazonを使った方がいいです。

ちなみにヘルメットも絶対に実物を試着した方が良いですよ。

私は最初、Amazonで見たとき評価とレビューの多いショウエイのQWESTというヘルメットを購入するつもりでした。

ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット フルフェイス QWEST マットブラック L (59cm)

ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット フルフェイス QWEST マットブラック L (59cm)

 

でも実際に店頭で被ってみると、サイズが何だかぴったり来ない!

Mでは小さい、でもLだと大きい。

加えて首元にクッションのような布地がついていたのですが、私は首を圧迫されるのがすごく苦手で気になり、購入を躊躇いました。

その代わりに試着したのがアライのHR-Innovationというヘルメットです。

このMサイズがジャストフィット♡

しかもAmazonで値段を確認したところ、Mサイズ(57-58cm)だけ値段が8000円も安く、予算よりもずっと安い20615円というお値段で購入することが出来ました。

特に気に入ったのが、内装が赤色の布地というところです。

f:id:eno1081:20180412121543p:plain
またヘルメットの色も自分の理想通りのものがありましたので、ちゃんと実物を見てからAmazonで購入して正解だったと思いました。

ちなみにお店でヘルメットを試着できないという人のためにメモしておきます。

実際の私の頭囲(眉上あたりから後頭部の一番膨らんでいるところまで、間に指一本分の隙間を入れて)は55-56cmです。

ショウエイのヘルメットは、アライのものよりも、もっと小さいというイメージでした。参考にしてください。

フルフェイスのヘルメットは重くないか問題

ここで女性の皆さんが悩む、体力の問題。

フルフェイスのヘルメットは重くないか問題です。個人的には試着するたびに

重い、無理かも

と弱気だったのですが、いざバイクで走ってみると

全然重くない!むしろ快適♡♡♡

と感想が変わり、びっくりしました。

レンタルバイクでジェットヘルメットを利用したこともあったのですが、案外フルフェイスの方がすっぽり耳が覆われて暖かく、風の音もしないし、視界も想像以上に良好で、疲れないと思いました。

ちなみに最初私は、こちらのジェットヘルメットを買う気でした。

だって安いから。

値段フルフェイスの4分の1以下。

でも以下の情報を読んで、絶対フルフェイスにしようと思いました。

バイクと! : 事故で顔面が衝突する確率44.5% ジェットヘルメットでも危ない!?

この中に貼り付けられていた図を引用すると、思っていた以上にバイクにおける顔面衝突の可能性が高いことがわかります。

特に、ジェットヘルメットではカバーできない顎の部分が一番損傷の可能性が高いのです。

f:id:eno1081:20170416171705p:plain

こんなに顎当たるの!!!?という衝撃でした。

顔は女の命です。

ジェットヘルメットなんか買えるかよ

(キリッ!)

ということで女性に限った話ではありませんが、ヘルメットはフルフェイスにした方がいいのではないかと個人的には思いました。

また実際に被ってみて、結構快適ですので、変なところでお金をケチらなくてよかったという印象です。

もう一つ必要なのがグローブ

ヘルメットだけでなくもう一つ必要なのがグローブです。

私は教習所に通っているとき、100均の軍手をずっと使っていました。でも軍手で公道を走るのはさすがに嫌だなということで、KOMINE(コミネ) グローブ GK-183 プロテクトメッシュグローブ-ブレイブ(BRAVE)というものをAmazonで、2876円で購入しました。

f:id:eno1081:20170416172913p:plain

少し大きめの方が良いというレビューを見て、Lサイズにしたのは大正解でした。

こちらも参考までにメモをしておくと、私の手のサイズは平均より少し大きめかと思います(中指の長さ8-9cm、手首までの長さ18-19cmです)。

f:id:eno1081:20170416173259p:plain

Mにしようか悩みましたが、Lにして正解でした。

人差し指でスマートフォンをタッチすることもできますし、プロテクターも入っていますので安心感があります。しかもスマートなデザインで、女性にもお勧めできる商品です。

FTRを実際に乗ってみて

女性にはとても扱いやすいバイクだと思います。

実際、FTRに載っている女性ライダーの数は多いようですね。

女性にとっての魅力は脚付きが良く、軽いことです。

私は身長が168cm近いこともあり、べったりと両足を地面につけることが出来ます(CB223はつま先立ちの状態になりました)。

スマートなデザインですので、街乗りには最適なようにも思われます。

タンクの容量は7.4Lと聞いていますので、長距離向けのバイクではないかもしれませんが、私のような初心者にはこれで十分といった具合でしょう。

ただし、荷物を入れるところは、どこにもありません!

後ろの方に、なんだか小さなボックスがついていますが入れられるという感じはしません(笑)

f:id:eno1081:20170416173755p:plain

ちなみにフロント部分はこんな感じです。

携帯を取り付けることのできるオプションが最初からついていました。

あとは、バイクに乗るときに使うリュックを購入しようと考えています。

後日買ったものについては、下の記事を参考にしてください。

www.nekopajamas.net

家に帰るまでの道のりを必ずチェックしておくこと

ちなみにバイクを購入し、1週間後に支払いを終えて、バイク屋さんにバイクを取りに行きました。その時に困ったのが、家に帰るまでの道のりです。

というのも今まで普通に歩いていた道が、実は一方通行道路だと知り、非常に手間がかかりました。

事前に自宅までの最良の道を調べておくことをお勧めします。

購入したバイクを置ける場所があるか事前にチェックすること

アパートによっては普通二輪の駐車を許可してくれない大家さんもいるようです。

事前に大家さんに電話をして、バイクの購入予定であること、置ける場所はあるのかなどの環境を確認しておいた方が良いと思います。

まとめ*バイクを買うのには、なかなか勇気が必要だった

私は何度も何度もバイク屋さんに足を運び、ネットで色々なバイクのスペックを比べるということを半年くらい続けていたのですが、どうしても購入に踏み切ることが出来ずにいました。

それは、やはり事故が怖いというのが第一の要因でした。それから自分がそれほど運転が上手ではないということが、大きなネックでした。

しかし今年は気になっていることは何でもやってみると自分の中で決めていたこともあり、さんざん悩んだ結果、店員さんに背中をしてもらい、バイクの購入に至りました。

わたしはバイクに乗ると、自分が女であることをこれほどかというまでに思い知らされます。その度に、男性の力強さがまた自分にはない魅力であることを再確認します。

それでもなお、風を切り、ぶんと道を走れた時、自分にもできることは案外沢山あるものだといった開きを感じます。

他人に迷惑をかけたくはありませんので、とにかく乗って、少しでもうまくなって、バイクのことももっとたくさん知りたいです。あと事故だけは回避したい。

またツーリング記事も上げたいので、興味がある人はお立ち寄りくださいね。

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

f:id:eno1081:20170416174736p:plain

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.ne

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net