The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

フランス語の「人生」に関する例文(名言)集【キクタン・フランス語3級~5級から】

SPONSORED LINK

「人生」に関する例文(名言)

フランス語独学のために購入した「キクタン・フランス語」の中に収録されていた言葉の中で、気に入ったもの「人生」に関する例文(名言)としてまとめていきます。

www.nekopajamas.net

見出しになっているのは、例文に入っている重要語句です。

重要語句に関しては自分で調べた情報がメモ書きしてあります。

フランス語の素敵な言葉を探している方の参考になれば、幸いです。

accidents(事故)

Il arrive quelquefois des accidents dans la vie.

人生にはときおりアクシデントが起きる

*学習単語

  • quelquefois (sometimes:時々)ケルクフワ 
  • la vie (life:生活、命)ラヴィエ

affaire(用事)

À demain les affaires sérieuses.

厄介ごとは明日に回して、今日は楽しもう

*学習単語

  • demain(tomorrow:明日)ドゥマン
  • sérieuse(serious:深刻な)セリユーズ
  • le affaire(case:用事)アフェR

le cahier(ノート)

Sur le cahier de la vie, il faut de temps en temps tourner les pages pour continuer à écrire.

人生のノートは、書き続けるためにときおりページをめくらねばならない

*学習単語

  • il faut (it is necessary to:~する必要がある)イルフォ
  • temps en temps(from time to time:時折)トォゾMトM
  • tourner(turn:捲る)
  • pour(for:~ために)ポR
  • continuer à(continue to~:~を続ける)コンティニュェァ

※pourの後に動詞の原形をそのまま置いて「~するために…する」の表現を作ることができる。

les cheveux(髪の毛)

Il faut saisir la Chance par les cheveux.

幸運の女神の髪をつかまねばならない

*重要単語

  • il faut (it is necessary to:~する必要がある)イルフォ
  • saisir(grab:掴む)セジーR
  • la Chance(luck:幸運)ションス
  • par(by)パア

※フランス語のchanceと英語のchanceは意味が異なる。フランス語は英語の「luck」(幸運)に近い意味。英語のchanceと近しいフランス語は「opportunité」(好機)になる。

ちなみにフランス語で「good luck」は「bonne chance」になる。

chocolat(チョコレート)

La vie est le chocolat, c'est l'amer qui fait apprécier le sucre.

人生はチョコレート、苦みが甘さを引き立てる

*重要語句

  • l'amer(bitter:苦み)ラメェR
  • le sucre(sugar:砂糖)ルスゥクR
  • apprécier(appreciate:貢献する)アプRァシエ
  • fait+動詞の原形(make:~させる)フェ

※動詞「faire(make)」の活用形faitが使役動詞(~させる)として使われている例。

Un frère(兄弟)

Un frère est un ami donné par la nature.

兄弟は自然によって与えられた友である

ルグヴェ

*重要語句

  • donné(given:与えられた)ドゥネ
  • par(by:~によって)パア

過去分詞の使い方は英語と同様。

後ろから名詞を修飾して「~された」受け身の文章を作ることができる。byにあたるparで「~によって」と行為の主体を表すのも同様。

la vie(命、人生)

Dans la vie on ne regrette que ce qu'on n'a pas fait.

人生の中で、僕らはやらなかったことばかり後悔する

*重要語句

  • on(we:我々)ォ(ァ)ン
  • ne~que …(only:…しか~でない)ヌ~ク
  • ce que(waht:~こと)スク

※「ne~que …」は、queの後ろに限定するものを置くという使い方。

※ce queは英語のwhat(~こと:先行詞を含む関係代名詞)に該当する。

Le vent(風)

Le vent se lève!Il faut tenter de vivre!

風たちぬ…!生を試みずばならじ…!

ヴァレリー

*重要語句

  • Le vent(wind:風)ルヴォ
  • se lève(get up:起きる)スレェ
  • tenter de(try to:~しようと試みる)トンテRドゥ
  • vivre(live:生きる)ヴィヴR

※ポール・ヴァレリーはフランスの作家・詩人。

同年(1871)には『失われた時を求めて』À la recherche du temps perduの作者であるマルセル・プルーストも生まれている。

精神の危機 他15篇 (岩波文庫)

精神の危機 他15篇 (岩波文庫)

 

 堀辰雄は『風立ちぬ』冒頭に自身の訳でこう記載している。

 風立ちぬ、いざ生きめやも

Le vent se lève, il faut tenter de vivre.

これはヴァレリーの詩『海辺の墓地』の一節である。

ヴァレリーは読んだことがないが、堀辰雄の『風立ちぬ』は以前読み、端麗な日本語に感動した記憶がある。

Kindleで無料で読むことができるので、気になる方はぜひ。

風立ちぬ

風立ちぬ

 

近いうちにヴァレリーの著作にも目を通してみたい。

Le rêve(夢)

Le rêve est une seconde vie.

夢は第二の人生である

ネルヴァル

*重要単語

  • Le rêve(dream:夢)ルRェヴ

※ジェラール・ド・ネルヴァルはフランス19世紀に活躍した詩人。

『ファウスト』の仏翻訳者として知られている。

1855年、ヴィエイユ=ランテルヌ(古いランタン)通り―ボードレールに言わせると見出し得る最も汚い一角の、下水道の鉄格子で首を吊っている姿が発見された。

20世紀に入ってプルーストやシュルレアリスムによって再評価。

しかし日本では未だにマイナーな仏詩人といえる。

火の娘たち (ちくま文庫)

火の娘たち (ちくま文庫)

  • 作者: ジェラール・ドネルヴァル,G´erard de Nerval,中村真一郎,入沢康夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 文庫
  • クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 

ネルヴァルの全作品は神秘主義、象徴主義、とりわけ錬金術的なものに強く染まっているとのこと。

vivre(生きる)

Vous avez peur de vivre parce que vivre c'est prendre le risque de souffrir.

あなたは生きることを恐れている、なぜなら生きることは苦しむというリスクを負うことだからだ

デジャルダン

*重要単語

  • Vous avez peur de~(You are afraid of)ヴザヴェプゥRドゥ
  • parce que(bacause:なぜなら)パルスク
  • souffrir(suffer:苦しむ)スフィユ

※フランス語には、動名詞(~ing)が存在しない

英語に慣れていると違和感があるが、動詞の原形をそのまま用いる。

ainci(かくして)

Ainsi va la vie.

人生とはそういものだ。

*重要語句

  • ainsi(so:かくして)オンシッ

※フランス人がしばしば口にする決まり文句

  • C'est la vie.」(これが人生さ / 仕方がない)セ・ラヴィ

と同様の使い方をする言葉。

f:id:eno1081:20171208174738p:plain