Kindle Paperwhiteの本音レビュー!購入3日後に大後悔してメルカリで売った話

Amazonで後悔した唯一の商品!Kindle Paper White…

今回の記事では、私が以前購入したKindle Paperwhite(キンドル・ペーパー・ホワイト第7世代)に関するレビュー記事を書きたいと思います。

最初に結論を言っておくと

私は使用数分後に激しく後悔し

購入3日でメルカリに出品

しました。

f:id:eno1081:20180602124116j:image

▲幸いなことに即売しました。

KindlePaperwhiteを愛用している人もいらっしゃいますし、普段は本当に良いと思った商品に絞り、批判的レビューは書かないように努めています。

しかしあまりにもkindleリーダーの関する好意的なレビューが多すぎて、私のように購入後、酷くガッカリする消費者もいるではないかと考え、今回筆を執りました。

色々な感想があるということを知っておけば、これから購入する方の役に立つのではないかと思います。

あくまで一消費者としての意見ではありますが、宜しければ参考にしてください。

1、頁をめくるのが遅すぎる

最初に、私が決定的に使えないと感じたのは

  • とにかく頁をめくるスピードが遅い

という点です。

紙の本であれば、ぱっと開いですぐ読むことができますよね。

パラパラめくれば速読もできますし、必用な部分をかいつまんで読むこともできます。

一方、電子書籍にそこまでの即効性は望めません。

どうしても1ページずつ頁をめくらなければいけませんからね。

だからこそ1ページごとの頁をめくるスピードが短く、どれだけ違和感を感じずに次のページに進めるかが大切だと思うんです。

でもこちらのデバイスは、次のページに捲ったときの感覚が

非常に

もったりしている

というのが正直な感想でした。

普段、怒ることを知らない女と言われる私が頁をめくるたびに

「はよせいやボケェコラァッ」

とイライラするんです。

あまりにも由々しき欠点でした。

2、思った以上に「ぼんやりした白黒(モノクロ)」

次に気に入らなかったのは、思った以上に

  • 画面がぼんやりとした白黒表示

だったことです。

目に対する負担を軽減するためだとは思うのですが…。

まるで時代を15年以上遡ったかのようなモノクロ感です。

普段使っている5年ほど前に購入した電子辞書のほうがよっぽど文字をくっきりと読むことができると感じました。

  • もやっとした文字表示に、もさっとした頁めくり

この2点を確認し、もはや使い始めて数分ほどで、読書意欲が減退しました。

プラスに考えると

  • 目に優しい

ということなので、人によってはこの点が魅力的に感じるとも思います。

が、個人的には惹かれるものがありませんでした。

3、重いのに使い道が少ない

KindlePapeerwhiteは良いレビューが非常に多く、私自身とても期待して購入しました。

そのためバッチリ最初からケースまで購入して、愛用するつもりだったんです。

でもいざ届いたKindlePaperwhiteにケースをつけてもってみると

重い

ここ数年で非常に軽く使い勝手の良いタブレットが発売されていることを考えると、この重さを持ち歩く気にはなりませでした。

勿論、肩を凝るような重さではありません。

持ち歩きだって可能です。

外で使うこともできるでしょう。

でも

あと1万円札を1枚足せば、同じくらいの重さで、ネットも使えて、フルカラーで、動作がサクサクのタブレットを購入できるんですよ。

KindlePaperwhiteは電子書籍しか読めません。

それなのに動作・画面の質において、読書に特化した作りになっているとは正直思えないです。

全く持ち歩くメリットを見出すことができませんでした。

※現在のKindle Paper Whiteは私が買った時よりも、軽量化しているようです。

4、わざわざ持つ意味がわからない

最後にハッキリまとめておきますが、もつ意味があると思えないというのが最大の欠点です。

だって

  • Kindleのアプリ自体は、どんなスマホやタブレットでも無料で使える

んですよ。

たまに友人と話してると

「Kindleってなんか電子書籍の機械、買わないと読めないんでしょ?」

と純粋な眼で問われたりしますが

違います

Kindle本は、いますぐ自分のスマホからダウンロードして無料で使えますし、本を買ってすぐに読むこともできます。

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

しかも

  • スマホ(タブレット)ならオールカラーで雑誌も読める
  • 拡大も簡単
  • 色付きのマーカーで線が引ける
  • 英単語のネット検索なども超簡単

なによりも

  • 動作がサクサクしてて圧倒的に読みやすい
  • 背景色も自由に変更出来る

ので使い勝手もそれほど悪くないです。

私は、以前からスマホやタブレットでKindleを利用していました。

でも

巷のKindlePaperwhiteレビューが

あまりに高評価

なので

  • 感動するほど読書に最適化したデバイスなのでは?

と思い、わざわざ購入したんです。

ハッキリ言いますが

本当に期待外れも良いところだぁ、Amazonさんよ!!!

ハッキリ言って、もう完全にAmazonの使い魔ですね、これは。

資本主義が産み出した密林からの刺客。

といいつつも、普段からAmazonは愛用していますし、各種サービスそのものは素晴らしいと思っているので、やんわり受け流し

ポチポチっとメルカリ出品。

f:id:eno1081:20180602124232j:image

SOLD

というわけでした。

なので、KindlePaperwhiteの唯一良かった点を伝えるなら

  • メルカリに出して即売し、あまり損しなかった

ということでしょうか。

もし私と同じような思いを抱えている購入者がいましたら、使うのは諦めてささっと売りに出すことをお勧めします。

 

まとめ

ということでKindlePaperwhiteの気に入らなかった点をまとめると

  • 動作が遅い
  • 白黒感が一昔前
  • 機能性の割には重い
  • 持つ理由がない(スマホやタブレットでKindleを読む方が快適)

ということになります。

個人的には普通のタブレット買って、それでkindle読んだ方が読書量増えます。

わざわざ持ち歩かずに済み、蛍光ペンも色付きで判りやすく引けるし、他のアプリも使えるから仕事にも趣味にも多用できるし、旅行にも持って行ってサブ機にできます。

個人的に学んだことは

  • Amazon品がAmazonで評価が良いからといって鵜呑みにしてはいけない

ということでした。

例えば、私はAmazonプライム会員で、このサービスを激押ししています。

  • Amazon送料無料になる
  • プライムビデオで映画見れる
  • プライムミュージックで洋楽聞ける
  • プライムリーディングで本読める
  • 月額料金超安い(400円)

こんなコスパの良いサービスあって良いの!?と本気で思っているからです。

Amazonプライムのメリットが多すぎる!映画・本・音楽きにおすすめの理由

だからといって、Amazonの高評価レビュー商品を全部信じてはいけないのかなと反省しました。

それくらいにガッカリする商品でした。

ただKindlePaperwhiteを使用している方で、気分を害された方がいましたら、申しわけないです。

あくまで偏屈な一消費者の意見ですから、気に入られる方も勿論いると思います。

なので

  • こんな意見もあるよ

という程度に参考にしてもらえれば幸いです。

ちなみにKindleアプリ関しては、いつも使用させていただいておりますので

  • 電子書籍(kindle)を使い始める
  • ⇒読書量が増える

とは思いますがデバイスとして

  • KindlePaperwhiteを使い始める
  • ⇒読書量は増えるの?

というのが率直な意見です。

タブレットなら画面が大きく明るさも変えられますし、雑誌などの写真や図版もカラーで読めます。

なのでお金に余裕があるならipad一択でしょう。

友人から1か月借りていたことがあるのですが、最近のものは昔とは比べ物にならないくらい軽くて動作も早く画面が綺麗でした。

kindleも沢山読んだのですが、とにかく

  • 画面が美しくて、雑誌を読むのが楽しかった

というのが大きいです。

頁をめくるのも滑らか。

高級感があってカバンから取り出すのもわくわくしますし、これは読書が捗るなと思いました。

もし購入しましたら、レビューにまとめていきたいと思います。

ということで最後まで記事を読んでくださり有難うございました!

*後日談

その後、旅行用のサブ機としてiPadAir2(32GB)を購入しました。

MH0W2J/A ゴールド iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB)

MH0W2J/A ゴールド iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB)

中古でしたが値段は2万以下で状態も良く、新品とそう変わりません。

購入感想は

大満足

  • 薄くて軽く、ネットもできる
  • キーボード付けてPC代わりに手軽に文章を打てる
  • 勿論、kindle本も読める

f:id:eno1081:20180821163943j:image

料理のレシピ本とかも見れますから、主婦の方にもお勧めです。

Kindle Paperwhiteじゃ、こういう使い方もできないですよね。

f:id:eno1081:20180821163446j:image

それでは最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

▶Amazonプライム1か月無料体験はこちら

Amazonに関する他の記事
Amazonで買って良かったものランキングBEST5【2018】 Amazonおすすめの食料品・生活用品10選【女性視点で紹介】

5 COMMENTS

Velmy

自炊本ですが読めますよ。
PDFならそのまま、画像データの形ならmobi形式にまとめるツールもAmazonからダウンロードできます。

返信する
eno1081

velmyさん
コメント有難うございます!自炊本、読めるのですね。参考になりました。
また記事内容を訂正し、pdfを読む方法についてもまとめさせていただきます。

返信する
おいぬさま

paperwhiteのメリットは明るい(太陽光でも)ところで読める
タブレットアプリのキンドルは目が疲れるし
ギラついて長時間読むのキツいので使いたくない
小説を読むことに特化すれば非常に使い易い端末です
本を置く物理的スペースなく本読むために買うので
ネット機能は不要です
人其々好み・拘りありますしね
あわないものはあわないです
わたしはiPadで本・雑誌は読みたくありません

返信する
eno1081

おいぬさま
コメント有難うございます。
paperwhiteのメリットに関して、学ばせていただきました。
仰る通り、人それぞれ好み・拘りがありますよね。
残念ながらpaperwhiteは、私には合わない端末ではありましたが、人それぞれ自分にあった方法で読書を楽しめたら良いと思います。

返信する
hide

kindleもスマホもタブレットも持っていますが、kindleの最大の特徴はe-inkです。目が疲れません。太陽光下でも紙の様に読めます。私は小説等の書籍はkindleで読み、漫画はタブレットで読みます。液晶のバックライトは長時間眺めていると目が痛くなるのです。e-inkは本当に楽です。2時間読もうが3時間読もうが問題なく読め、専用端末なのでメールもラインも全く来ません。没頭しすぎて時間を忘れるのが逆に問題かなと思います。文章のみの電子書籍を購入する人にはkindleは有益な選択だと思います。雑誌等写真付きの電子書籍はタブレットの方がいいですね。ご参考まで。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。