Amazonチャージで1000円お得に買い物

超クール!おすすめパスポートケース「赤富士(Akafuji)」の購入レビュー

海外旅行に欠かすことのできないパスポート。

言うまでもなくホテル・飛行機・観光地など様々な場所で、取り出す機会の多い旅の必需品ですよね。

さて、そんなパスポートを保護するケースは

  • ”絶対に”必要というわけではない

と旅行するなかで感じるものがありました。

が、同様に様々なトラブルの中で

  • あって困るものでもない

と心底思ったのも事実です。

もしデザイン・機能性に優れたケースであれば買いたいな~くらいに考えていたのですが、最近

ようやく見つけた

運命のパスポートケース!!!

と歓喜するほど気に入るケースに出会ったんですよ。

それがこちら

あかふじ(Akafuji)パスポートケース

(シャラララ~ン♪)

葛飾北斎の浮世絵がメインデザインになっているこのケース。

これ、控えめに言って

  • 超クールでカッコいいパスポートケース

まさに大当たりトラベルグッズって感じでした。

ということで今回はこちらのパスポートケースのレビューをしつつ、おすすめのパスポートケース選びについてまとめてみます。

これから海外旅行に出かける方やパスポートケースに興味がある方の参考になれば、幸いです。

0. おすすめパスポートケース選びのポイント3点

まず最初に確認したいのが

  • パスポート選びのポイント

ですね。

30か国ほど旅する中で、パスポートケースを購入するなら以下三つの条件が必須と思っていました。

順に

  1. 薄さ
  2. 見開き可能
  3. 防水性・耐久性

です。

というのも後述しますが、私自身が以前

  • 紙製のパスポートケース

を利用したときに、全然使い物にならないという苦い経験をしたんですよね。

パスポートは案外、海外旅行中に

  • 取り出す機会が多い

ので、ある程度の利便性が求められると痛感しました。

この点、今回購入した「あかふじ(Akafuji)」パスポートケースは、すべての条件を満たしていると感じます。

1. 薄さは重要!収納しやすいケースを選ぶ

まず1点、大切なのが

  • パスポートケースの薄さ

です。

耐久性を求めるのであれば、分厚いパスポートケースの方が良いと思う人もいるかもしれません。

  • 重くならない
  • 収納場所に困らない
  • 気軽に持ち歩けるサイズ

といった点は考慮すべき、非常に大切なポイントだと思います。

こちらの「あかふじ(Akafuji)」パスポートケースは、透明なビニール製です。

富士の部分が透明になっていて、パスポートの「赤」表紙をうまくデザインの一部として使用しています。

全体を広げるとこんな感じ。

パスポートにくるっと巻いても、厚みは感じません。

嵩張る感覚もなく、手にもった時に重みが加わった感じも全くありません。

背面には、きちんと折れ線がついていてキレイに折り曲げることが可能。

薄くてもしっかりした固さがあるのも好印象。

淵の部分は簡単に壊れないよう、きちんとコーティングされています。

パスポートも入れやすいです。

ちなみに私はパスポートを含む貴重品は

と決めています。

なのでポーチのポケットに入るかどうかが重要な点だったのですが、難なくクリア。

これは非常に有難い点だなと感じました。

海外旅行の神器!セキュリティポーチのおすすめな選び方【使用レビュー】

2. サッと取り出して開ける!見開き可能

繰り返しますが、パスポートは

  • 空港
  • ホテル
  • 観光地
  • 高速バス・列車

といった場面で「見せてください」と求められることが多いアイテムです。

なので

  • 見開きのケース

を選ぶのが1つポイントになります。

例えば、私が以前「失敗した」と感じたパスポートケースは、このような

  • 筒形

だったため、いちいち取り出すのが本当に面倒でした。

一度取り出したパスポートを収納し直すのも面倒で、旅の途中で嫌になりゴミ箱に捨ててしまったレベルです。

特に空港では

  • パスポートを開く場面

が非常に多いので、パスポートを取り出して

  • すぐに開ける

という利便性を必ず意識してパスポートケースを選ぶようにしましょう。

3. パスポートケースに意外と必要な「防水性」

もう1点絶対に意識したいのが

  • ケースの防水性

です。

この点「あかふじ(Akafuji)」のケースは、水を垂らしても弾きます。

布・紙・皮といった素材よりも、パスポートケースとしては利便性が良いと感じます。

ちなみに、私はなるべく必要のないものは購入したくない性格なので

  • パスポートケースなんていらない

と思っていた時期もありました。

が、以前タイに行ったときに

  • 水かけ祭り(ソンクラーン)

に出くわしてしまいまして…

手元にあった

  • 荷物
  • スマホ
  • パスポート

などが全部濡れてしまったことがあります。

このとき防水性のセキュリティポーチのおかげで貴重品は難を逃れたものの、あまりの水だったので

  • パスポートがヨレヨレ

になってしまい、ドライヤーで必死で乾かした記憶があります。

これは非常に特殊な状況ではあります。

が、他にも海外旅行中に

急な雨

に出くわし、濡れ鼠のようになった経験が何度もあります。

パスポートを取得したばかりの頃は、特にケースの必要性を感じることも少ないでしょう。

が、パスポートは

  • 10年(もしくは5年)という長期

にわたって同じものをずっと使用します。

当然、パスポートの破損は

  • 入国拒否

の原因になるので注意しすぎるくらい大切に保存して損はないと頭に入れておきましょう。

※以下のようなツイートも発見しました。

ちなみに、パスポートはすぐに乾く素材でできています。

が、浸水は痛みの原因にしかなりません。

わざわざお金を払ってケースを買うのであればなおさら

  • 防水性(耐久性)

を意識して選ぶことを強くおすすめします。

4. 地味に大事な出入国カード入れ

もう1点、地味に良いなと思ったのが

  • 出入国カード

を挟み込めるような仕組みになっている点です。

特に

  • 東南アジアの国

を訪れた時は、パスポートにそのまま出入国カードを挟むことも多いんです。

  • 失くしそうで怖い

という不安を感じる人も多いと思うので、小まめに挟むように意識すると1つトラブル回避できるでしょう。

こういった細かな作りも

  • かなり旅行者目線

で作られていて、デザインだけでなく機能性も高いと感じました。

5. 超カッコいい!葛飾北斎『富嶽三十六景』がデザイン

最後に何といっても、パスポート選びのコツとしては

  • 気に入ったデザイン

を使用することだと思います。

趣味は人それぞれかもしれませんが

  • 美術好き
  • 日本画好き
  • クールなデザインが好み

という方には「あかふじ(Akafuji)」パスポートケースは非常におすすめできます。

私はAmazonで購入したのですが

  • きちんとしたケースに入っていた

のも好感度が高かったです。

そのまま旅好きの友人・知人へのプレゼントとしても使えると思います。

ケースの裏面にはデザインになっている

  • 葛飾北斎『富嶽三十六景』の『凱風快晴』

に関する解説のようなものが書かれていました。

説明書きは英文でも書かれているので

  • 外国人の友人

へのお土産にすることも可能だと思います。

ちなみに青色(5年)パスポート用にも

  • 富士三十六景「神奈川沖浪裏」

のデザインも用意されています。

(めっちゃカッコ良くてほしい…)

なので赤でも青でも、葛飾北斎デザインを楽しむことができます。

6. 2020年からパスポートデザインが変更に

ちなみに日本のパスポートは

  • 2020年3月からデザイン変更

になり、この葛飾北斎『富嶽三十六景』

  • 見開きごとに1作品ずつプリント

されるようになりました。

(めちゃくちゃ羨ましい…)

なので新しいパスポートに揃えるつもりで、このパスポートケースを利用すれば

  • 中も外も葛飾北斎

ということで、かなりデザインに統一感のあるパスポートになること間違いなしです。

ちなみに葛飾北斎は江戸時代を代表する浮世絵師で、国外問わず知名度高いです。

(ゴッホを筆頭とする19世紀のヨーロッパの画家が強い影響を受けたことでも有名ですよね)

中でも『富嶽三十六景』は彼が72歳の時に発表した42図の錦絵。

その1枚「凱風快晴(がいふうかいせい)」は通称「赤富士」として知られる傑作です。

北斎は初夏の早朝、夏風を受けて富士の山が真っ赤に染まる一瞬を描いたといわれています。

パスポートケースに関しては、他にも

  • カワイイ
  • オシャレ
  • かっこいい

といった要素をもつデザインはあるかもしれません。

が、日本画のパスポートケースを

  • 観光地
  • 空港での入国審査
  • 宿のレセプション

といった場面で、外国の方に見せるのは新鮮でちょっぴりワクワクするなと思います。

話のネタとしても使えて、利点しか感じない素敵デザインです。

口コミ人気も高く、今後新デザインのパスポートが主流となれば売り切れになる可能性もあるかもしれません。

※デザイン性の高さからTwitterでも、非常に話題になっていました。

(今後のことはわかりませんが)現在はAmazonで購入できますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ|おすすめのパスポートケースと選び方

ということで今回は、私がもっている

  • あかふじ(Akafuji)パスポートケース

のおすすめポイントを伝えつつ

  • パスポート選びのコツ

について説明しました。

まとめると

  • 薄さ
  • 見開きか否か
  • 防水性・耐久性

に注目するのが大切で、旅行時に取り出す機会も多いのでデザインも好きなものを選ぶと◎という内容でした。

「あかふじ(Akafuji)パスポートケース」に関しては、これらの点をすべて満たしており

  • 2020年3月以降の新デザイン

にも対応しているため、非常におすすめ度が高いです。

あえて欠点を探すとすれば

  • 渋めのデザイン

なので、派手好き・カラフル好きな人はあまり響かないかもしません。

が、基本的に

  • 老若男女

問わず使いやすいデザインなのも魅力だと思います。

私は、本当に好みドンピシャ!

オシャレでカッコ良くてずっと使いたい、と思えるパスポートケースに出会えて大満足です。

ということでぜひ、皆さんのパスポートケース選びの参考にしてください。

CHECK NOW

それでは最後まで記事を読んでくださり、有難うございました!

トラベルグッズに関する他の記事

海外旅行の神器!セキュリティポーチのおすすめな選び方【使用レビュー】 速乾タオルのおすすめ愛用レビュー!旅行・温泉・スポーツに超便利! カリマーのサコッシュを購入した感想(レビュー)|旅行のお供にオススメ!

トラベルグッズの記事はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。