Amazonチャージで1000円お得に買い物

楽天プレミアムカードの特典は?海外旅行好きにとってコスパが良い理由

今回の記事では、楽天カードの上位クラスにあたる

  • 楽天プレミアムカード

の特典内容について解説したいと思います。

プレミアムカードは、永年無料で利用することのできる楽天カードとは異なり

  • 年会費11000円(税込)

が必要とされる有料カードです。

ただ無料の楽天カードにはない多くの特典があり、海外旅行好きに人気の1枚として知られています。

実際、どのような特典内容なのか気になる人も多いと思いますので

  • 海外旅行好き

に向けて、楽天プレミアムカードの特典内容・口コミ・評判などを徹底的に調べてみることにしました。

楽天プレミアムカードを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

1. 海外旅行保険が自動付帯

まず、海外旅行好きにとって大きなメリットが

  • 海外旅行保険

が付帯されているという点です。

以下、無料の楽天カード楽天プレミアムカードの保険額を比較した表になります。

保険の種類 楽天カード プレミアムカード 差額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 5000万円 3000万円
傷害治療費用 200万円 300万円 100万円
疾病治療費用 200万円 300万円 100万円
賠償責任(免責なし) 2000万円 3000万円 1000万円
救援者費用 200万円 200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円 50万円 30万円

楽天プレミアムカードの最高保険額は5000万円です。

海外旅行で一番注目すべき

  • 傷害・疾病治療費用

の項目は300万円という額になっています。

利用付帯の楽天カードとは異なり、楽天プレミアムカード自動付帯(持っているだけで保険適用)なので旅行代金をカードで支払う必要もありません。

※傷害死亡・後遺障害だけは、自動付帯で4000万・利用付帯で5000万という内容になっています。

2. 国内旅行保険も自動付帯

無料の楽天カードには

  • 国内旅行保険

は付帯していません。

ですが、楽天プレミアムカードには国内旅行保険も自動付帯されています。

具体的には

  • 航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどの搭乗
  • 宿泊施設の火災・破裂・爆発
  • 宿泊を伴うパッケージツアーの参加(ツアーバスの車中泊は除く)

で巻き込まれた事故に対して、以下の国内傷害保険が補償されます。

補償内容 金額
死亡・後遺障害 最高5000万円
入院 日額5000円
手術
2.5万円もしくは5万円
通院 日額3000円

国内旅行傷害保険は死亡・後遺障害のみのカードも多くあります。

一方で、楽天プレミアムカードは入院・手術・通院の項目も満たしている点は大きな強みと言えるでしょう。

海外旅行だけでなく国内旅行も積極的に楽しみたい旅好きには嬉しい内容です。

ショップング保険(動産総合保険)も付帯

楽天プレミアムカードには

  • ショップング保険(動産総合保険)

も付帯されます。

具体的には、楽天プレミアムカードを利用して購入した商品が

  • 購入日から 90 日以内

という条件で、偶然な事故(破損、盗難、火災等)に遭った場合に補償されます。

※ただし1個(1組)1万円以上の商品のみです。

金額は

  • 最高300万円
  • 自己負担で3000円

という内容になっており、国内・海外両方の買い物で使うことができます。

仮に楽天プレミアムカードを使った高額な買い物をした後、盗難に遭っても90日以内なら心配無用ということです。

※ただし、以下の商品は対象外です。

船舶、航空機、自動車、自動二輪車、原動機付自転車、自転車、サーフボード、スキー、スノーボード、義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡、動物、植物、現金、小切手、乗車券類(鉄道、船舶、航空機の乗車船券)定期券、宿泊券、観光券、食料品、証書、スマホ、ノートパソコン、時計、宝石など

3. 3つの優待コースから1つ選択できる

楽天プレミアムカード会員になると

  1. トラベルコース
  2. 楽天市場コース
  3. エンタメコース

この3つうち好きなものを1つだけ選んで利用することができます。

①トラベルコース

海外旅行好きに1番おすすめなのが、トラベルコースの利用です。

こちらのコースを利用すると

  • 手荷物宅配サービス

として、出発&到着時に自宅~空港間の手荷物を無料で届けてもらうことができます。

手荷物の宅配が利用できるだけで、旅行時の負担はうんと軽くなりますので加入者は絶対に知っておきたいメリットの1つです。

black DSLR camera near sunglasses and bag

※ただし、サービスの利用は年2回までとなり

  • 成田国際空港
  • 羽田空港国際線
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

でのみ利用可能です。

ちなみに国内宿泊予約を専用デスク(24時間対応・年中無休)で行うことも可能です。

また楽天トラベルを利用すると、通常の利用ポイント1倍に

  • 楽天プレミアムカード決済+1倍
  • トラベルコース利用+最大1倍

が加算されるメリットもあります。

②楽天市場コース

こちらのコースを選ぶと

  • 毎週火曜日・木曜日

のプレミアムカードデーに楽天市場で買い物するとポイント最大+1倍加算されるようになります。

楽天のヘビーユーザーには嬉しい特典かもしれません。

※ただし、楽天ブックスでの購入はポイント加算の対象外です。

③エンタメコース

エンタメコースを利用すると

  • Rakuten TV
  • 楽天ブックス

この2つのサービスを利用する際に、ポイントが1倍加算されます。

4. プライオリティパスが無料で使える

海外旅行好きにとって、楽天プレミアムカードの最大のメリットは

  • プライオリティパスが無料発行

できるという点でしょう。

このパスを1枚持っているだけで、海外(世界148か国)・国内の空港ラウンジ(1300か所以上)を無料で何度も利用できるようになります。

空港ラウンジでは

  • 無料WiFi
  • 無料飲食・軽食

を自由に利用できるほか、会議室やシャワールームの利用できるラウンジもあります。

以下、利用可能なラウンジの口コミもチェックしてみました。

ちなみに楽天プレミアムカードの年会費は

  • 11,000円(税込み)

ですが、これによって無料発行できるプライオリティパス(プレステージ)は

  • US$429(約45856円)

という金額です。

空港では時間を潰すのに苦労することも多く、レストランでの飲食代も馬鹿になりません。

そのため

  • 世界一周旅行者
  • 1年に何度も旅行する人
  • 中長期で複数国周遊する人

は事前に発行しておくと、かなり役立つと思います。

使える回数は無制限で、1日何度でもラウンジ利用をすることが可能です。

ちなみにプライオリティパスはアプリを利用して簡単にラウンジ検索できる点も、事前に知っておくと便利でしょう。

Priority Pass™

Priority Pass™

Priority Pass Ltd無料posted withアプリーチ

 

楽天会員限定のラウンジも利用可能に

プライオリティパス以外にも、楽天会員限定のラウンジが使用できるようになります。

羽田空港、関西国際空港などの国内主要空港のほか、ハワイ|ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国|仁川空港のラウンジが該当しています。

その他

  • 新千歳空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 伊丹空港
  • 福岡空港

といった、全国28空港のラウンジを使用することができます。

空港だけでなく、ハワイのワイキキ・アラモアナにも

  • 楽天カード会員専用ラウンジ

が存在しています。

日本語スタッフが常駐し、クーポン配布、手荷物預かり、無料Wi-Fiなどのサービスを利用できます。

年に2~3回海外旅行に行けば元が取れる

ちなみに海外空港ラウンジの利用は1回につき

  • 約3000円

の価値があります。

  • 2~3回の海外旅行

でラウンジを利用すれば、確実に元を取ることが可能です。

さらに言えば、楽天プレミアムカードで発行できるプライオリティパスは最上位クラスの

  • プレステージ会員

です。

何度でもラウンジを無料利用できます。

極端な話、世界一周旅行者などは何十もの空港に足を運ぶ可能性もあります。

その都度ラウンジ利用ができ、飲食を無料で行えると考えれば年会費(11000円)は決して高額ではないと判断できるでしょう。

楽天プレミアムカード公式HPはこちら 

5. 楽天プレミアムカードの欠点は?

楽天プレミアムカードは

  • 海外旅行しない人

にとっては、それほどお得なカードと思えないというのが素直な感想です。

確かに

  • 限度額300万円
  • 比較的審査が簡単
  • ポイント還元(最大4倍)

という強みもありますが、年会費11000円を考慮すると無料の楽天カードで十分だと思います。

やはり楽天プレミアムカードの強みは

  • 海外旅行者

にこそ輝いてみえるものですし、プライオリティパスを無料発行できるというのが最大の利点だと思います。

ちなみにプライオリティパスは

  • MUFG・アメックスプラチナ
  • JAL JCBプラチナ

といったカードでも無料発行することが可能です。

ただしこれらのカードの年会費は20000円以上(楽天プレミアムカードの倍)なので、単にプライオリティパス目当てであるなら

を選ぶのが、現状1番お得だと思います。

普段使い(楽天市場での買い物)にも重宝しますし、海外旅行好きであればフル活用できるお得な1枚なのではないでしょうか。

まとめ|楽天プレミアムカードは海外旅行好きに光る

ということで今回の記事では、旅好きの視点から

に関する情報をまとめてみました。

まとめると

  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 国内旅行傷害保険も自動付帯
  • 手荷物サービスあり
  • プライオリティパスの無料発行
  • 国内空港ラウンジも利用可能

というのが大きなメリットだと思います。

ちなみに

  • 楽天ポイント:2P
  • =ANA:1マイル

移行手数料無料で、交換できるのも知っておくと良いかもしれません。

さらに

  • 利用限度額が最高300万円
  • ETCカードの年会費無料
  • 利用明細書の郵送代無料

といったメリットに加えて、無料の楽天カードよりポイントがたまりやすいのが強みです。

CHECK NOW

楽天プレミアムカード公式HPはこちら

注意点としてはプライオリティパスは無料ですが、別途発行申請をする必要があります。

※申請から1~2週間後に簡易書留で届きます。

これを忘れてしまうと、旅行時にラウンジ利用ができなくなってしまうので要注意してください。

年会費が11000円かかるカードではありますが

  • 海外旅行

に年複数回行く人ならコスパは抜群で、旅が一層楽しくなるクレジットカードであることは間違いありません。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

楽天カードの公式HPはこちら 

楽天プレミアムカード公式HPはこちら

それでは最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

楽天カードの海外旅行保険の注意点は?【海外旅行初心者向け・簡単解説】

※追記

関西国際空港の利用者向けに楽天プレミアムカードの特典もまとめてみました。

楽天プレミアムカードの特典解説|関空で使えるラウンジ&無料飲食一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。