「青春18きっぷ」が大学生の一人旅デビューに超おすすめな理由5つ

10代の間にしておきたい?「青春18きっぷ」旅行

旅には、適齢期というものがある。

そんなことを沢木耕太郎さんが『深夜特急』という本の中で言っていました。

二十代を適齢期とする旅は、やはり二十代でしかできないのだ。

五十代になって二十代の旅をしようとしてもできない。

残念ながらできなくなっている。

だからこそ、その年代にふさわしい旅はその年代のときにしておいた方がいいと思うのだ。

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

 

私は未だ20代で、自分の人生を振り返って、何か確信めいたことを言えるような年齢ではありません。

それでも沢木さんみたいに「あの旅の適齢期は、まさにあの時だった」という旅の思い出がいくつかあります。

そのうちの1つが10代の頃に初めて一人旅で一週間、四国と九州をめぐった列車旅行です。

このとき私は

  • 青春18きっぷを衝動買い
  • 完全ノープラン
  • 予算3万
  • 荷物は20Lの小さなリュック1つ
  • 移動距離約2000㌔

で初めてのバックパッカー旅行をしました。

あの高揚感は絶対に、もう今では味わうことができないでしょう。

まさに自分にとって旅好きになる原点のような思い出深い経験になりました。

f:id:eno1081:20110907101808j:plain

▼当ブログの紹介ページにも旅好きになったきっかけとして紹介しています。

www.nekopajamas.net

旅の仕方は人それぞれなので「青春18きっぷ」に拘る必要は特にありませんが、やはり安く旅行できるという点では、大変に魅力的ですよね。

ということで今回の記事では、自分の体験を振り返りつつ

  • 「青春18きっぷ」を大学生の一人旅におすすめしたい理由

 をまとめたいと思います。

もう昔の旅行なので残念ながら、具体的な経路や経費は覚えておらず、今回紹介することはできません。

が、実際に体験して感じた青春18きっぷの魅力をまとめることで、少しでも多くの人が

ちょっとやってみようかな?

とワクワクした気持ちになって下されば、幸いです。

1、「青春18きっぷ」は超安い

まず、青春18きっぷの最大の魅力を説明すると

超安い

ってことが第一に挙げられるでしょう。

具体的には

  • 日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席が乗り放題
  • 途中下車OK
  • 11,850円(5回分)

という仕組みになっています。

私は当時、本当に予算3万円で出かけたのですが「青春18きっぷ」を利用しなかったら金額的に絶対に無理な旅だったと思います。

更に私の場合は「5回分もいらない」と判断し

  • 金券ショップに行く
  • 3回分だけ残っている「青春18きっぷ」を購入

という方法で、きっぷ代は7110円(3回分)で済みました。

多くの大学生の場合、時間はあるものの、お金はないというのが1つ大きな悩みだと思います。

青春18きっぷは、そんな大学生にはうってつけの「魔法のきっぷ」と言ったら大げさでしょうか。

けれども本当に、有難い仕組みになっているなと感じました。

2、途中下車で色々な県を巡れる

「青春18きっぷ」の魅力の1つは

  • 途中下車が可能なこと

です。

なのでグルグルと日本を巡りながら、自分の行きたかった県で下車して、ちょこっと観光するということも可能です。

私が旅行したのは、たった1週間ほどでしたが

  • 香川
  • 愛媛
  • 大分
  • 熊本
  • 鹿児島
  • 福岡

を気ままに立ち寄り観光することができました。

歳を重ねるごとに、旅行の回数も増えていき「行ったことない県」というは、どんどんと減ってくると思います。

でも10代の頃、あくまで私の場合は行ったことのない場所が多くありました。

四国にも九州にも足を踏み入れたことがなかったので、とにかく初めて見る景色が多く

  • 香川のうどんってこんな美味しいんだ!
  • 別府の温泉、最高!
  • 熊本の景色って、すごい…!

と感動の連続で、本当に眼がキラキラしてたんじゃないかなと思うところがあります。

f:id:eno1081:20110907131714j:plain

あ、ちなみに!

意外と知られていませんが「青春18きっぷ」は

  • 年齢制限はない

です(笑)

なので大学生じゃなくても、利用はできるんです。

でも「青春18きっぷ」の安い&どこでも行けるという特性は、足を踏み入れた都道府県が少ない十代の若者に、特にピッタリなんですね。

自分は日本に住んでいて、自分の国のことを知らないんだなとぼんやり感じた記憶も、未だに鮮明です。

f:id:eno1081:20110907131806j:plain

あとは色々な県に行けるので、食事もバラエティに富んでいて楽しかったです。

f:id:eno1081:20110908211821j:plain
▲博多ラーメンの美味しさに感動。

f:id:eno1081:20110908125931j:plain

▲鹿児島で食べたとんかつ。ちょっと贅沢なランチでした。

3、「何もしない」時間を贅沢に使える

私が大学生の一人旅に「青春18きっぷ」をおすすめする理由が

  • 時間の心配をする必要がない

という点です。

「青春18きっぷ」は安くて、どこでもいける魔法のきっぷです。

けれども

  • 特急(新幹線を含む)・急行列車・グリーン車は乗れない
  • =移動に時間がかかる

という欠点があります。

なので大人になってしまうと、残念ながら

  • 3日間しか時間はない!
  • 無駄にはできない!
  • 金を使って飛行機でひとっ飛び!

という旅行スタイルに変わってしまうかと思います。

でも大学生なら、その辺のストレスなく「青春18きっぷ」の効率の悪さをあえて楽しめると思うんですね。

というのも当時、私はたった3回分の「青春18きっぷ」で約2000キロ移動しました。

(落ち着きのなさが今と変わってない)

予想はつくかと思いますが、移動日は

  • 丸一日ほぼ移動
  • 深夜(0時)ぎりぎりまで乗車

みたいな無茶苦茶な旅程で、寝坊したり、本数の少ない列車に乗り遅れたり、と本当にグダグダの旅でした。

でもだからこそ「青春18きっぷ」は

  • 一人旅デビューにおすすめ

と私は思うんです。

というのもこの「青春18きっぷ」旅行は十代の私に、一人旅なら本当に適当に気ままに、それでいて大胆で無茶苦茶な旅行を自由にできると教えてくれたんです。

f:id:eno1081:20110908061531j:plain

効率が悪くて、失敗だらけ。

でもだからこそ良かったな、と思います。

誰もいない列車に一人で揺られながら、ぼんやり景色を見たり、本を読んだり閉じたり、無為に時間だけが過ぎるけれど、でも明日の心配は何もない。

そういう贅沢な旅は、やはり10代のあの時だから可能だったんじゃないかなと思うのです。

また

  • 体力がある

という点も大きく、やはり長時間列車に乗るというのは、少し疲れる旅程になりやすいです。

なので元気がある若いうちに「どこでも行ける」という青春18きっぷのメリットは活かしてほしいと強く感じます。

4、バックパッカー旅行の楽しさを覚えた

私が「青春18きっぷ」旅行をした当時は、ちょうどスマホが爆発的に普及する直前で、今みたいに簡単に旅の情報を調べることはできませんでした。

なので、時刻表を購入して持参。

JR時刻表 2019年 03 月号 [雑誌]

JR時刻表 2019年 03 月号 [雑誌]

 

宿もネカフェを利用したり、九州行きのフェリーで一晩過ごしたり。

案外、どうにかなるもんだなと旅行を楽観的に考えられるようになったのも、この旅がきっかけだったと思います。

その中で「良かったな」と印象的だったのが

  • 青春18きっぷの提示で割引されるホテル

があったことです。

調べてみましたが、今はもうないのかな?

当時は割引で良いホテルに安く泊まれたので、それで費用を浮かしました。

▶青春18きっぷ おすすめの宿|温泉 宿/旅館が満載【ゆこゆこネット】

▶「青春18きっぷ」の検索結果【楽天トラベル】

今でしたら

  • スマホで簡単にカプセルホテル・ゲストハウスを検索

できるので割引がなくても問題ないでしょう。

素敵なゲストハウスは全国各地にありますし、それこそ1泊1500~2000円くらいで、楽しく旅行できると思います。

f:id:eno1081:20180610143751j:image

ゲストハウスには基本的に談話室がありますから、新しい人との出逢いにもなります。

  • 知らない人と夜通しお喋り
  • 宴会
  • 次の日に一緒に観光

といった楽しさがあるのも、一人旅ならではです。

最近はお洒落なゲストハウスが沢山ありますので、ぜひ10代の体力があるうちに安宿デビューしてみてほしいと思います。

▶「ゲストハウス」の検索結果【楽天トラベル】

5、仲間を見つけやすい

最後に「青春18きっぷ」をおすすめする理由が

  • 同じ「青春18きっぷ」で旅してる仲間が見つけやすい

という点です。

「青春18きっぷ」は1年ずっと利用できる切符ではありません。

例えば2019年であれば

  • (春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
  • 利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)
  • (夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
  • 利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)
  • (冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
  • 利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

という具合に販売期間と利用期間が定められています。

なので、この期間に

  • リュック背負って列車に乗ってる
  • =「青春18きっぷ」仲間の可能性大

なんです。

実際、私も1週間の旅行で移動の間に、何人もの方とお話ししました。

お互い列車で目が遭って、少し恥ずかしそうに笑いながら

「青春18きっぷですか?」

そんな感じで会話しました。

目的地が同じということで、一緒にフェリーに乗って桜島を巡った女性もいました。

当時はバイト先以外で社会人の方とお話しする経験も少なく、色々と印象的な話を聞けた記憶があります。

f:id:eno1081:20110908153102j:plain

なので普段ふらっと一人旅するよりも、圧倒的に同士を見つけやすいです。

一人旅の楽しさには、新しい人との出会いも含まれていますので、ぜひ体験してほしいところです。

まとめ

ということで今回の記事では、自分の体験を振り返りながら

  • 「青春18きっぷ」が大学生の一人旅デビューに超おすすめな理由

を語ってみました。

ちなみに「青春18きっぷ」は

  • JRのみどりの窓口
  • 指定席券売機(みどりの券売機)

で購入できます。

▶指定席券売機のある駅:JR東日本

▶みどりの券売機:JRおでかけネット

私のように安く数回の券を購入したいという方は、自分の住んでいる地域の

  • 金券ショップ

に行ってみると良いと思います。

▶青春18きっぷ│トクトクきっぷ:JRおでかけネット

あともう1つ良かった点として

  • 色々な列車に乗ることができた

というのは大きいですね。

例えばこちらは途中で乗った「いさぶろう・しんぺい」という列車。

f:id:eno1081:20110909145310j:plain

内装も素敵なのですが、景色が素晴らしく良かった。

本当に何もない田舎なんですけどね(笑)

f:id:eno1081:20110909182230j:plain

すごく浮かれて購入した栗弁当の写真もありました。

本当に楽しかったんだなと思います。f:id:eno1081:20110909152849j:plain

もし「青春18きっぷ」を使って旅行するなら、色々な列車があると思いますので、ぜひ自分が旅行する場所の情報を調べてみてくださいね。

▶特急 いさぶろう・しんぺい | JR九州の列車たち ~JR九州 観光列車【D&S列車】・新幹線~

それでは、今回の記事が少しでも「旅したい」と思ってもらえる内容になっていれば、幸いです。

(私もこの記事を書いていて、もう一度「青春18きっぷ」で旅行しようかなと思いました)

f:id:eno1081:20110908163428j:plain

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

青春18きっぷ 大人のぶらり旅 (TJMOOK)

青春18きっぷ 大人のぶらり旅 (TJMOOK)

 
旅に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。