Amazonチャージで1000円お得に買い物

【盗難防止】海外旅行に「スマホストラップ」が重要な理由【持ち歩き注意】

今回の記事では、海外旅行時の

  • スマホの管理(防犯)

について情報をまとめておきたいと思います。

今まで色々な国に旅行しましたが、多くの旅人から

  • スマホを盗まれた
  • スマホを失くした

という話を耳にしてきました。

日本とは違い、現地でのスマホ盗難・紛失はまず手元に戻ってこないものと想定しましょう。

絶対に失くしたくないスマホを管理する方法として

  • スマホストラップ

の使用を、私は強く推薦します。

日本で普段ストラップなど使っていない人も

  • 旅行用に用意する

のが正解です。

当記事ではその他、海外旅行時における

  • ケースの選び方
  • オフラインマップ(地図)
  • 防犯を意識した持ち方

などについても、さっくり解説していくつもりです。

当記事がこれから初めての海外旅行を予定し、不安を抱えている方の参考になれば幸いです。

1. 海外旅行におけるスマホのスリ・盗難・紛失

海外旅行中に

  • スマホ(特にiPhone)を盗まれた

という話は本当によく聞くものです。

例えば、私がベトナムでお話しした旅行者の中には

ハノイで地図を確認しようとスマホを持って歩いてたら、前から走ってきた男にスマホをひったくりされた。

相手はそのまま走って逃げてしまった。

という人もいました。

カンボジアで知り合った方の中には

レストランで机の上にスマホを置いて、友人と喋っていた。

ふっと気が付いたら置いてたはずのスマホが無くなっていた。

という人もいました。

私の友人の中には

ブリュッセルのバス停でカバンを置き引きされた。

カバンの中には、スマホ、パスポート、現金、カード全部の荷物が入っていて、悪夢だった。

という人もいます。

日本では考えられないような状況で、盗難に巻き込まれてしまうのが海外旅行です。

そして、すべての被害者が「まさか自分が遭うとは」と考えているでしょう。

man wearing green jacket sitting on stool chair

仮に盗難に遭わなくても

  • 列車
  • バス
  • ホテル
  • 飛行機

といった場所に、スマホを置き忘れてしまったという話も何度か聞いたことがあります。

気づいたときには、スケジュールも決まっているため同じ場所に戻れないことがほとんどです。

旅行中は

  • 移動が多く、疲れ切っている

ので判断力が鈍り、思わぬミスで貴重品の盗難・紛失の危険を招くものです。

このような目に遭わないためにも

  • スマホの管理(防犯)

は、意識的に行うことを強くおすすめします。

2. ケースは防水性+リングタイプがおすすめ

最初に意識したいのが

  • スマホケース

の選択です。

日本にいるときは、自分が気に入っているケースを使用すればよいと思います。

ただ海外旅行に出かけるなら

  • 防水性
  • リング付き

この2点を考慮してケースを使用するよう、強くおすすめします。

以下、その理由を簡単にまとめてみましょう。

①意外と重要な「防水性」

海外旅行時には、何かと

  • 防水性

の機能をもつアイテムが活躍します。

私自身、移動中に突然の土砂降りに見舞われて全身ずぶ濡れになったこともあります。

特に

  • プール
  • 海・湖・川

といった水辺に出かける人は、防水性が高いものを1つ持っていくのが◎でしょう。

iPhoneの防水(耐水)機能に関しては

  • iPhone7~

から対応していますが

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XR

といった機種は防水ではなく、あくまで「耐水」なので水辺での不安は拭いきれないものです。

水辺に行かない場合でも、完全防水とまでは言いませんが

  • 布ケース
  • 皮ケース
  • ケース無し

といった状態よりは最低限

  • 水を弾くケース

を優先的に選んだ方が、海外旅行時は何かと安心感があるかと思います。

②リング付きのケースは超便利

次におすすめしたいのが

  • スマホリング

の付いているケースです。

控えめに言って、スマホリングは旅行時に非常に役に立ちます。

例えば

  • 高所
  • 水辺
  • 揺れる場所

での写真撮影時にリングを指にはめていれば、スマホが固定されて落下の心配を防げます。

また、道を歩いてるときも

  • リングを指に通した状態

でスマホをもてば、簡単にはひったくりできないくらい固定されるので盗難防止になります。

更にスマホリングは

  • 自立スタンド

としても機能するので、宿・飛行機内で動画視聴・ネット閲覧するときも非常に便利です。

個人的に、リング付きケースは大正解の選択でした。

Amazonにはどの機種も、リング付きの耐性ケースが多く売られていますので参考にしてください。

3. 首から下げる「ネックストラップ」がおすすめ

実際、スマホリングを利用するだけでも

  • かなり安心感

があると思います。

が、海外旅行初心者の場合はさらに

  • 首から下げるネックストラップ

も用意しておくと◎だと思います。

ネックストラップに関しては

  • 紐が細すぎない

ものであれば、何を選んでも大丈夫だと思います。

(紐が細すぎると肩への負担が大きいため、途中で外したくなる可能性が高いです)

目次へ戻る

ネックストラップは大きく2種類

現在、Amazonで人気のネックストラップは大きく2種類あります。

1つは

  • ゴム製のネックストラップ

です。

スパイダーマンの網の目のようなゴムでスマホを固定し、紐づけするタイプです。

四隅をひっかけるだけなので

  • 簡単に着脱できる

というのが特徴になります。

もう1つが

  • ケースに埋め込むタイプ

のネックストラップです。

私が実際に使用しているタイプで、ゴム製のものと比較すると見た目のシンプルさが特徴です。

仕組みは超簡単で、このようなカードを

  • ケースの下にひく

だけです。

あとは

  • ケースの穴から輪を出す
  • 輪にフックを付ける

だけで、装着は完了します。

日本から付けていく必要はありません。

全く荷物にならないので、カバンの中に一応入れておくだけでも安心感があると思います。

ハンドストラップも付いており、お得度は高い気がしました。

シンプルなストラップが欲しい方におすすめです。

4. 海外でスマホ持ち歩きするときの注意点

海外旅行でスマホを持ち歩く際には

  • スリ
  • 置き引き
  • 引ったくり(強奪)

の3点から防犯対策を考えるのが良いかと思います。

まずスリに関しては

  • ストラップを使用

するのが一番、良いかと思います。

サッと取り出せて、そのまま写真も撮影できますし、紛失の危険性もないです。

置き引きに関しては

  • 机の上
  • カバンの中
  • ドミトリーのベッドの上

といった場所に、スマホを置いたままにしないというのが原則です。

バックパックを床において休憩するときも、必ず両足に挟むようにします。

これはPCや荷物類すべてに当てはまることですが、できるだけ荷物は自分の体から離さないように心がけましょう。

※私は飛行機に乗る時も、絶対にすべての荷物を機内持ち込みするほどです。

引ったくり(強奪)に関しては

  • スマホリング
  • ネックストラップ

をきちんと活用し、強奪されそうになっても体から離れない状態に保つのが良いでしょう。

そもそも

  • 狙われないようにする

というのが大前提なので

  • ブランド物の服・装飾品

は避けるのが無難だと思います。

治安が悪い国や、アフリカ・中南米といったエリアではスマホはそっと隠すようにして使うのが良いと思います。

目次へ戻る

5. スマホをポーチ(ポシェット)にしまうのは?

私自身、最初の頃はスマホを

  • ポーチ(ポシェット)

に念入りに閉まうようにして利用していました。

が、旅行が進むにつれて

  • 出し入れが面倒
  • 取り出しに時間がかかる
  • ポーチの口が開けっ放し

になる回数が増えたので実用性は低いと判断し、中断しました。

というのも、スマホは他の貴重品と比較すると

  • 使用頻度が非常に高い

です。

なので、すぐに取り出せる状態+防犯性が高いという装備がベストになります。

※その他の貴重品(パスポート・現金・カード類)はセキュリティポーチに入れて常に服の下に隠してします。

海外旅行の神器!セキュリティポーチのおすすめな選び方【使用レビュー】

この点でも

  • ネックストラップ

はすぐに手元にスマホを引き寄せられる利便性があり、防犯性も高いです。

また首が疲れて、スマホをバッグに収納するときも

  • ストラップを軽くバッグに結んだ状態

にするだけで、スリの危険を減らせるので参考にしてください。

6. いっそスマホを持たないのは?

もしかすると、スマホの盗難が怖くて

  • 持たないで観光しよう

と考える人もいるかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。

特に、スマホを利用すると

  • MAPS.ME

という超便利なオフラインマップを使用することができます。

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

MY COM無料posted withアプリーチ

このアプリは完全無料で

  • 現在地
  • 施設情報
  • 目的地の道順

を、すべてネットがない状態でも確認することができます。

無料で使える旅の神アプリ!「Maps.Me」オフラインマップの使い方

他にもcurrencyという無料アプリを利用すれば

  • 現地通貨をすぐに円に変換

してくれるので、買い物時に非常に便利です。

Currency

Currency

Jeffrey Grossman無料posted withアプリーチ

スマホは写真撮影といった機能も含め、緊急時に助けを呼ぶことも、迷ったら道を調べることもできます。

トラブルを回避するためにも

  • スマホは持っていく
  • 徹底防犯

というのが1つ賢い旅のあり方ではないかと補足しておきます。

目次へ戻る

まとめ|海外旅行に「スマホストラップ」が重要な理由

ということで今回の記事では

  • 旅行時のスマホ管理(防犯)

に関して書きました。

繰り返しますが、海外旅行時のスマホの盗難・スリ・紛失は本当によく聞く話です。

  • 自分だけは大丈夫

ではなく

  • 自分も被害に遭うかも

という発想で、必ず旅行に行く前に何らかの対策を想定しておきましょう。

30か国旅した結論をまとめると

  • スマホリング
  • ネックストラップ

の装備が最強ではないだろうか、というのが私の感想でした。

ですが結局、装備をしていても

  • 身から離す
  • リング使わない
  • ポケットに入れちゃう
  • 机の上に置きっぱなし
  • カバンの外ポケットに入れる

という状態を意識的に避けないと、どこかでトラブルを招いてしまうかもしれません。

本当に気を付けてください。

旅行時にスマホを失うと、どうなるか?

私が出会った旅行者の中には、せっかく周遊旅行をしていたのにスマホの紛失で

  • 撮影した写真

ほぼ全て失ってしまった人もいました。

特に1人旅をする方は、スマホを失くすと

  • 宿
  • 飛行機

の予約情報が確認できなかったり、外部と連絡が取れなくなる可能性もあります。

悪いことは言わないので

  • 必ずサブ機

をもっていき、PC持ちの長期旅行なら小まめに外付けHDDに写真を保存するのが良いでしょう。

外付けHDD ハードディスク ポータブルHDD USB3.1/Type C 超薄型 外付け ハードディスクLatop/Windows/Mac/Android 対応 超軽量 耐衝撃 (2TB, 黒)
Toote

観光用の充電器(モバイルバッテリー)も忘れずに

スマホに関してはもう1つ

  • モバイルバッテリー

も忘れないように注意してください。

旅行の最中はどんなトラブルがあるかわかりませんので、私は常に満タンの状態でバッグに入れて持ち歩いています。

海外旅行であれば

の小型サイズが一番軽くて実用性が高く、観光時にもバッグに入れやすいです。

(4年以上利用していますが、まだまだ現役)

f:id:eno1081:20160808121314j:plain

良かったら参考にしてください。

それでは最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

目次へ戻る

旅行時のスリ・盗難防止の記事

海外旅行の神器!セキュリティポーチのおすすめな選び方【使用レビュー】 スリは未然に防ぐ!海外旅行で観光するときオススメの装備(バッグ)は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。