The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

初めての女一人旅は石垣島が絶対におすすめ!国内旅行とは思えないほどの絶景と共に

国内女ひとり旅オススメNo.1の観光地

私は国内海外問わず、ひとりで旅行に出かけるのが趣味です。一人で飛行機に乗った数は20回か30回かを軽く超えています。

そんな私が一番お勧めする国内旅行(しかも一人旅)の旅行先、

それが石垣島です。

今回は、生まれて初めて石垣島に足を運んだ感想を記事にまとめてみます。

このときは当時、想像していた以上に良い旅をすることができました。一人でも多くの人に石垣島に足を運んでもらいたいなという思いを込めて、石垣島を旅行する際のポイントにをまとめたいと思います。

石垣島旅行を楽しむポイント1、「竹富島」に行くこと

石垣島の魅力は、周辺にたくさんの孤島があることです。

色々な島を楽しむことができるので長くいても飽きません。

私は5日間石垣島にいましたが、全く退屈しませんでした。ちなみに私の旅行は、

  • 1日目に竹富島
  • 2日目に石垣島(レンタカーで一周)
  • 3日目に西表島
  • 4日目に波照間島
  • 5日目帰りの飛行機へ

という流れで進みました。

この旅行を終えて、私が一番よかったなあと感じたのは、竹富島の景色です。

快晴だったこともあり、空と海があまりに美しく、言葉を失ってしまいました。

f:id:eno1081:20160213001137p:plain

正直、フィリピンやグアムの海よりきれいでした。

竹富島の素晴らしく砂浜の綺麗なコンドイビーチという場所があります。

これが本当に絶景で!!!

f:id:eno1081:20160213013244p:plain

死ぬ前にこの景色を見ることが出来てよかったって心から思いました。

日本人ならパスポートを持たずに、この景色を見れるんです。

これってすごい幸せなことだなあと思います。それぐらい良かったです。

f:id:eno1081:20160213013744p:plain

さらに竹富島は石垣島から近く、船酔いのリスクが低いです。

私は最終日に一番遠くにある波照間島に行きましたが、波が荒れ、船酔いが酷く、散々な目に遭いました。

竹富島はほかの離島と比べても、観光地として、食事や景観にこだわりがみられました。こじんまりとしており、坂が少ないため、自転車で一周することができるというのも魅力です。

色々な島があり、どこへ行ったらよいかわからないという気持ちもあると思いますが、とりあえず竹富島に行けばOKです。

f:id:eno1081:20160213001306p:plain

 竹富島に関する詳しい記事は以下からどうぞ!

kinako18.hatenadiary.com

石垣島を楽しむポイント2、レンタカーを活用せよ!

レンタカーを制する者は石垣島を制す。

これは、断言できます。

車の免許を取得していない方は仕方ないかもしれませんが、ペーパードライバーで運転するのができないという方。

これはチャンスですよ!

というのもこの旅行までペーパードライバーだった私。

この石垣島旅行で初めて免許を生かし、レンタカーを借りました。

かなり思い切った行動でしたが、結果としては大満足!

この旅行をきっかけに国内旅行では必ずレンタカーを借りるようになりました。まるで別人のようになりましたよ。

石垣島は一日あればぐるりと島を一周することができます。

数々の景色を目にすることができます。

f:id:eno1081:20160213124125p:plain

交通量が少ないため、初心者でも気軽に運転することができます

制限速度は40キロで、ほとんど一本道のため、迷う必要もありません。

f:id:eno1081:20160213124707p:plain

今思い出しても、これは本当に楽しい旅行でした。

f:id:eno1081:20160213131153p:plain

私は二日目に石垣島を一周した後、自信をつけ、三日目もレンタカーを急遽借りて、島内を移動しました。

西表島は、石垣島の次に大きな島です。

船着き場が二つあり、主に北と南どちらかを選び、アクティビティに参加するというイメージの島です。

ただ、レンタカーがあれば、島を半周することができるので、北から南もしくはその反対に、移動することができます。

西表島は、石垣島よりも交通量が少なく、運転がとても楽しかったです。

f:id:eno1081:20160213150153p:plain

西表島も海が凄くきれいでした。しかも平日だったので貸し切り状態。

f:id:eno1081:20160213145934p:plain

詳しい記事は、以下からどうぞ!

kinako18.hatenadiary.com

 石垣島を楽しむポイント3、快晴の日を選ぶこと

島の天気は変わりやすく、天気予報も当てにならないようです。

それでも妥協せず天気の良い日を選ぶことが大切です。

私は初日が快晴で、天国のように美しい島だと惚れ惚れするところから始まりましたが、その日去っていく旅行者の方が、昨日までは一か月、ずっと雨続きだったと悲しそうにしていました。

旅行の4日目5日目と天気がやや曇りになるのを見ながら、私自身も天候が違うだけでこんなに島は様相を変えるものなのかと、とても驚きました。

曇り空より青空の下で折角の旅行は楽しみたいですよね。

チケットの予約などもあるかもしれませんが、1か月先なのであれば天気予報を見ておくのも大切だと思いますよ。

できるだけ晴れの日に石垣島に訪れて、その素晴らしさを知ってほしいです。

f:id:eno1081:20160213151020p:plain

 最後に、石垣島を女性の一人旅に勧める理由

石垣島には多くの方が一人で旅行に来られるようで、居酒屋に入ると必ずと言っていいほどおひとり様用のメニューが用意されていました

一人旅好きとしては、これは本当にうれしいサービスですよ!値段も安く食べれますし、カウンター席もありますしね。

また、離島に入ると自転車や車、バイクでの移動が主になるので、自分で自由に動きやすいです。観光の場所が多いので、あまり人が一か所に集中しないんですよね。

またビーチも泳ぎがメインではなく、あくまで鑑賞用という感じですので、海を見ながらひとりでぼんやりすることもできます。

最初は多すぎるかなと思った旅行日数でしたが、正直行けなかった観光スポットがまだまだ沢山あるので、また再訪しようと考えています。

旅行をした後で、また訪れたいと心から思った初めての観光地かもしれません。

リピーターさんが多かったというのも印象的でした。まだ行ったことがないという方は、ぜひ足を運んでください。

国内旅行、行先迷っているなら、石垣島一択だと思いますよ!

補足:旅行の手配について

宿は予算にもよると思いますが、一人旅でお金のない方は「美ら宿」さんをお勧めします。

カプセル式の寝床で5日間お世話になりましたが、清潔感があり、アクセスも良く、不便を感じることもありませんでした。一泊2000円ほどで済みましたので、その分、食事を豪華にすることもできました。次回も泊まりたいと思っています。

churayado.com

飛行機はLCCを利用しました。私はお金がないので国内線は、特別な理由がない限り安いものしか買いません。

LCCの会社もいくつかありますが一番安い便を、飛行機の時間と照らし合わせながら探したいので国内航空券の専門店「格安航空券センター」などを利用して、各社を比較し、一番安い便を探します。

ちなみに飛行機のチケットを検索できるサイトはいくつかありますが、国内旅行の際は国内に特化した検索サイトで探したほうがスムーズで良いですよ。

チケットと宿だけ取ってしまい、あとは自分で旅程をたてます。

ただしレンタカーを借りるときは、事前予約が必須(ネットで予約しないと、値段が高騰)です。私は初めてで不安だったこともあり、有名どころのニッポンレンタカーを利用しました。

宜しければ、旅行の参考にしてください。

kinako18.hatenadiary.com

kinako18.hatenadiary.com