The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

海外一人旅初心者は必見*おすすめのオプショナルツアーの上手な使い方

SPONSORED LINK

一人旅のオプショナルツアーについて

今回の記事では、自分の体験談をもとに、一人旅のオプショナルツアー参加について参考になるような記事を書きたいと思います。

これから慣れない一人旅に出かける予定のある方、もしくはカンボジア(シェムリアップ)やタイ(バンコク)の観光に興味がある方はぜひ参考にしてください。

f:id:eno1081:20160810130811j:plain

一人旅の悩み*ツアーに参加するべきか否か?

私はよく一人旅にふらっと出かけるのですが、観光の際に必ず悩むの”オプショナルツアーに参加するべきか否か”という点です。

ぱっと思いつくだけで、オプショナルツアーには利点が多くあります

例えば

  • 航空券とホテルを予約してから、自分の予定に合わせたツアーを申し込める点
  • 午前や午後など時間もフレキシブルに選べる点
  • 海外初日は不安も多いが、日本人団体ツアーを入れておくと安心できる点
  • 現地のガイドさんに色々なお話(情報)を聞ける点

これだけ利点があれば、悩むことなく沢山のオプショナルツアーに申し込んで、旅行を楽しんだらよいのではないかと思いますよね。

けれども、一人旅でのツアー参加には同様にデメリットもあります。

例えば、

  • 一人参加だと料金が高くなるツアーがほとんどで
  • ツアー参加者は家族連れ、カップル、友人同士などが大半

なのです。

個人的に苦手なのは、写真撮影の時間です。

基現地の観光ガイドさんは、観光スポットに到着すると親切心から最も良い写真が撮れる場所を教えてくださり、自らカメラマンを引き受けてくださります。

すると

ハイ、ここでシャシンとるヨ~!

と参加者を次々撮影していくんですが、このとき

ひとりなので、大丈夫です

と一歩引いてしまうのも何となく気まずくなりますし

「じゃあお願いします♡」

とツアー参加者全員が静観している中でノリノリでソロショット撮影してもらうのも、非常に高いスキルが要されます。

カラオケ、すし屋、焼き肉、松屋、果ては街コンに至るまで、あらゆる場所に一人で乗り込むことができるお独り様検定1級の私でさえ、ツアー時の度重なる写真撮影の時間は少し寂しくなってしまいます

何より全員の撮影が終わるまでその場で待たないといけないので

「早く先に進みたい(ウズウズ)」

という欲求を抑えなくてはいけないのも、辛いです。

わざわざ一人旅をしているということは、自由にマイペースに好きなところに行きたいという気持ちが強いからでしょう。

それなのに、その自由を制限されてしまいます。

ハッキリ言って、オプショナルツアーと一人旅の相性は良くないのです

では、一人旅でオプショナルツアーは申し込むのは絶対にやめた方がいいのでしょうか?

いいえ、そうではありません

実は

  • 以下二つのパターンの場合は、海外一人旅でもオプショナルツアーを積極的に使った方が、充実した旅を送ることができる

ということを今回の記事では伝えたいのです。

では、以下説明していきたいと思います。

パターン①はじめての海外一人旅が非常に不安な場合

最初のパターンは

  • 初めての海外一人旅が非常に不安な場合(もしくは旅の初日)

です。

以前、わたしは海外初一人旅でカンボジアに出かけました。

それまで友達と海外に行ったり、一人で飛行機に乗ったりすることはあったのですが、出国から帰国まで一人の旅はカンボジアが初めて

やはり初日は散々なものでした。

シェムリアップの空港では入国審査に手間取り、ゲストハウスではオーナーの喋っている濠英語があまり聞き取れず、急に怖くなった私は、このまま部屋から一歩も出ないまま帰国日を迎えてしまおうかと、暗い気持ちで夜を過ごしました。

そんな私に救いの手を差し伸べたのが、海外オプショナルツアーでした。

  • ホテルまできちんと送迎がある
  • 同じ日本人と観光を共にでき、安心感がある
  • 現地についての情報をガイドさんから日本語で聞ける

というオプショナルツアーの利点は、初めての海外で相談相手もおらず、すっかり気疲れしてしまった一人旅初心者にはうってつけだったのです。

私は初日にツアーに参加したことで、平常心に戻ることができ、シェムリアップ観光の勝手をつかむことができました。

それから一週間ほどシェムリアップに滞在しました。

残りはツアーに参加することなく、ゲストハウス専属のトゥクトゥクに乗って、ほぼすべてのアンコール遺跡群を制覇しました。

最後は、一人自転車でオールドマーケットまで意気揚々と爆走するまでに成長していたので、人間の慣れというのは恐ろしいものです。

f:id:eno1081:20160226151002p:plain

一人旅というのは、自由で、気ままな、何も制約のない旅だからこそ良いという理想はあるでしょう。

しかし

  • 知らない土地で(しかも異国で)道に迷う
  • 知らない人について行き、危険な目に遭う

ということがあれば、旅の楽しさも何もありません

最初は無理せず、体を慣らし、情報取得に努めるのが吉です。

このように考えれば、オプショナルツアーは、

  • 旅慣れていない海外一人旅初心者にとっては(特に初日)、欠点を上回るほどの利点を有している

のです。

▷宜しければ、私がカンボジアに行った時の旅行記、女一人旅のカンボジア*シェムリアップに個人手配旅行で6泊7日してみた感想も参考にしてくださいね。

パターン②一人では目的地へのアクセスが困難な場合

もう一つ、海外一人旅でオプショナルツアーを使った方がいいパターンがあります。

それは

  • 目的地が、交通の便(アクセス)が悪い場所にある場合

です。

例えば、カンボジアには世界遺産プレアヴィヒア寺院という遺跡があります。

この遺跡は

  • シェリムアップの街から遠く、トゥクトゥクでは訪れることができない
  • 未だに地雷が多く埋められていると言われている場所

です。

観光の中心地から離れており、さらにはタイとカンボジアの紛争地に位置しているため、一人でふらふらと足を踏み入れることができる場所では絶対にありません

他にもフランスで訪れたモン=サン・ミッシェルという観光地。

こちらも

  • 街の中心地から遠く、交通の便が悪い
  • ツアー参加のみ直通バスの利用が可能

といったように、ツアー参加者の方が観光しやすい仕組みが出来上がっている観光地でした。

▷ホテル代交通費で旅費が嵩み、結局ツアーにすればよかった、と女一人旅のモン・サン=ミッシェル*個人手配のバス旅で訪問したフランス世界遺産の感想と反省点 という記事でまとめています。

f:id:eno1081:20180510140339p:plain

繰り返しますが、最初に述べたようにオプショナルツアーと一人旅の相性は良いとは言えないです。

大学生の女の子たちやカップル、社員旅行のグループなど、旅慣れていない人たちがぞろぞろとガイドについて集団移動します。

「これなら一人でもっと自由に回れるのではないか」と不満を感じることも多くありました。

けれども、遠隔地へのオプショナルツアーは、少し違います

どうしても独力で行くことが不可能なので、同じお独り様参加の旅好きに出会える確率がぐっと上がるのです

さらに

  • 遠隔地への移動時間は長いため、知り合いを増やすチャンスが多い

ことも利点です。

個人的には、上記に挙げたプリアヴィヒア遺跡へのツアーは本当に満足度が高かったです。

ツアーで知り合った方と、旅に関する情報を交換できるというのは、一人旅にとっては大きな利点だと感じました。

私はこのとき、カンボジアやタイが大好きで計30回ほど一人で旅行に来ているという主婦の方に出会いました。

ほかにも、海外を旅するご夫婦や、タイで長年海外赴任していた老夫婦とお話しすることができ、とても貴重な海外情報をいただくことができました。

また、遠隔地へのオプショナルツアーでは移動時間が長く

  • 現地ガイドさんと密にお話しする機会が増えるため、現地のローカル情報を沢山聞くことができる

のも魅力です。

ガイドの方は英語も日本語もペラペラでしたが、ガイドになるために必死で独学勉強したということ、それでもこの国ではチャンスがないんだ、というお話を聞き、心動かされるものがありました。

そして言うまでも無い利点ですが

  • 知らない土地で迷子になり、目的地につけないという最悪の事態を防ぐことができる

というのは本当に大切なポイントなのです。

特に、女性の一人旅であれば、犯罪に巻き込まれる可能性も高くなります。

無理をせず、自力で行くのが困難だと感じた場所には、きちんとお金を払って団体ツアーに参加するという姿勢が大切なのではないかとも思います。

オプショナルツアーを選んで良かった例(バンコク篇)

個人的にオプショナルツアーを利用して最も良かったと感じたのは、バンコク一人旅に行った時でした。

バンコクの主要三大名所ともいわれる「王宮&ワット・プラケオ(エメラルド寺院)」「ワット・ポー(涅槃仏寺院)」「ワット・アルン(暁の寺)」の三大寺院の観光を予定していたのですが、これがなかなかアクセスが悪い…!

三大寺院はバンコクの定番名所だったのですが

  • 街の中心部からのアクセスが悪い
  • エメラルド寺院の高い入場料(500バーツ)

を考慮すると、オプショナルツアーに参加した方が得策と判断しました。

この選択は大正解だったと思います。

もし自力ですべての寺院を回ろうと思っていたら、効率が悪く半日では観光を終えることなどできなかったでしょう。

f:id:eno1081:20160811120847j:plain

 

繰り返しますが、一人旅のツアー参加は気が引けるし、全部ひとりで旅行したいという拘りのある人もいるとは思います。

でも、自分で行けない場所や、時間をロスしてしまいそうな観光では、うまくツアーを合わせれば、とても快適な旅ができるというのは絶対に頭に入れておいた方が良いと思います。

オプショナルツアーで異性との出会いを求めるのもアリ!

また、このオプショナルツアーでは同じように一人旅をしている異性との出会いがありました。

お互いお一人様でしたので、ツアーが終わった後も夜まで一緒にバンコク観光を楽しんでしまいました♡

※決して妄想ではありません。

f:id:eno1081:20160811201557j:plain

余談ですが、この2か月後に私は、女一人参加の初『街コン』に行った結果*その収穫は如何ほどに?という記事でまとめた人生初街コンに行ったのですが

街コンよりオプショナルツアーの方が出会いあるんじゃね?

って内心思うくらい好みの男性でした。

(住んでいる場所が遠すぎて、進展は何もありませんでした)。

ということで旅先での出会いという楽しみも一人旅の良い処とまとめておき、その手段の一つにオプショナルツアーを加えるのも一手であるとまとめたいと思います。

まとめ

以上をまとめると

  • 一人旅でむやみにオプショナルツアーを使えば、余計なお金がかかり、行動も制限され、なおかつ孤独を感じやすい
  • けれども、旅慣れておらず気疲れしている海外初日の旅程に使うのは最適◎
  • また、交通の便が悪い場所はオプショナルツアーを有効活用すると◎

という結論になります。

つまり一人旅を計画するときには、どこでオプショナルツアーを使ったらよいのかという見極めをするために、

  • 旅行雑誌や旅行経験者のブログなどを見て、旅の情報をあらかじめ収集しておくことがとても大切

なんです。

私はアクセスが悪い、一人で行くのはコスパが悪いと判断したら、ひとまず良いオプショナルツアーがないかを探します。

ちなみに私が利用しているのは、このVELTRAというサイトです。

ほかのサービスを使ったことがないので、この記事で述べてるオプショナルツアーというのは、すべてVELTRAのものになります。とてもお世話になっています。

今まで行ったツアーのガイドさんは皆現地の方でしたが、とても日本が上手で驚かされました

値段的に相応の内容ですし、現地からネットで前日でも予約することができます(出国した後でも気軽にスマホで申し込みできるのが〇)

探せば、お独り様参加でも料金が高くならないツアーもありますので、すごくオススメです!

宜しければ、参考にしてくださいね。

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアーVELTRA

補足*一人旅で航空券と宿を手配する方法

ちなみに一人旅のポイントはオプショナルツアーの使い方だけに限ったものではありません。

どのような宿に宿泊するかというのは旅の内容を大きく変えるポイントです。

私は一人旅の時は高いホテルには泊まらないようにしています。

ちなみにタイに旅行した時は、エクスペディア(expedia)というサイトの航空券+ホテルの予約割引を利用して、なかなか高いホテルを一泊無料で予約しました。

自分の身には不相応なほど、素敵なホテルで

一人で高層ビルから夜景を見ながら、なんていうか、その、ものすごく

寂しくて…(沈黙)

私が一人旅が好きなのは、やはりゲストハウスで色々な人と出会えたり、オーナーさんに現地の情報を聞いたりというハプニングに出会えるからなんですよね。

高いホテルで綺麗な部屋に泊まるのも1つの旅の手段なのですが、折角一人旅に興味をもつほど好奇心があるのですから、高くて快適なホテルに泊まるよりも、旅人との交流がありそうな場所に宿をとることを強くお勧めします

f:id:eno1081:20160327203623p:plain

▲台湾で宿泊したゲストハウス。ゲストハウスには、基本的に共同スペースがあり、FreeWifiを使うことができるので、時間つぶしや一人旅仲間を見つけるのには最適です。

一人旅は

  • ゲストハウスに泊まることで費用を浮かし、同じ一人旅の人と交流を持てる機会を探す

だけで少し様相が変わってくると思いますよ。

高いホテルを割引などで安くするなら、エクスペディア(expedia)がお勧めです(ホテル全額OFFなどもありますので)

ただ、安宿なら

  • 航空券検索サイト(国内・海外両方とも仕えるskyticket.jp)で一番安い便を確認して予約
  • そのあとBooking.comを利用し、安くて評価の良いカプセルホテルないしゲストハウスを探して予約

というのがスムーズかと思います。 宜しければ参考にしてくださいね。

航空券の手配をする方法【航空券検索サイト比較】という記事も宜しければどうぞ。

www.nekopajamas.net

それでは、最後まで当記事を読んでくださり有難うございました。何かしら旅の参考になれば、幸いです!

▷VELTRA

 

▷▷▷当ブログのサイトマップ【記事一覧】に戻る