The Cat's Pajamas

旅と読書をこよなく愛する平成育ちの猫好きです。自分の好きなことだけをのんびりぽつぽつ紡いでいく趣味ブログを目指しています。

ブログタイトル

旅好きが語る個人手配で一人旅をするおすすめの方法について【海外・国内篇*まとめ】

一人旅をするなら個人手配がおすすめの理由

今回の記事では、一人旅の方法についてまとめてみたいと思います。

というのも、このブログには私が近年出かけた旅先の記録記事が多くあります。しかしその具体的な方法についてまとめた記事を一つも書いていませんでした。このブログに訪れた女性が、具体的な旅行方法について知りたいと感じた場合、参考にできる記事を目指したいと思います。

長くなりますが、旅の方法がわからず、最初の一歩が踏み出せないという方や、具体的な方法が知りたいという方の参考になれば幸いです。

f:id:eno1081:20170408124539p:plain

私自身もそうでしたが個人手配で初めて旅をするときというのは、不安なことも多いですよね。まずは情報をしっかりと得ることが大切です。

その前提として最初に、何故わたしが一人旅×個人手配に拘るかという点を説明しておきたいと思います。

一人旅をするなら安く、貴重な経験をしたい

私は個人手配で旅の準備を行い、一人旅を行うことがとても好きです。

しかし私も最初の頃は、個人手配というのがどういったものかよくわかっていませんでした。

さて、一般的に個人手配と言われるのは、旅券や宿泊場所の予約、その他スケジュールなどをすべて自分で組んで行う旅のスタイルです。

準備に手間がかかり、時間もかかります。

しかし自分で好きなように旅程を組むことができます。

一方でパッケージツアーというものが存在します。こちらは旅券、宿泊場所、その他オプションやツアーなど、すべて旅行会社にお任せすることができます。

準備は楽ですし、時間もかかりません。

私は昔、友人と旅行するときは何の疑いもなくパッケージツアーを使用していました。でも一人旅をするようになって考えが変わりました。というのも一人旅の場合、パッケージツアーを使っても利点が何一つないことに気づいたからです。

一人旅の難点*パッケージツアーとの相性の悪さ

なぜ一人旅とパッケージツアーの相性が悪いのか?

団体旅行であればツアーを利用すると、割引率が高くなります。

例えば4人部屋にすると宿泊料金が安くなる、まとめて人数分予約すると飛行機代が安くなるといったパターンです。

でも、おひとり様だと逆に別料金を取られることの方が多いです。

部屋代も一人ということで値が上がることもあります。ツアーも参加者が少ないという理由で負担額が増えることもあります。

パッケージツアーは、旅の方法としては効率が良く、時にお得で、お勧めできるものだと私は考えています。

このブログには載せていませんが、学生の頃はパッケージツアーを利用して友人とよく旅行に出かけていました。

十代のころ、グアムでダイビングライセンスを取得するパッケージツアーに参加したことがありましたが、飛行機、宿泊、ライセンス代などすべて込みで5万円ほどだったのを覚えています。

定番のJALの海外ツアーかやエイチ・アイ・エスなどには沢山のプランがそろっていますし、オプションもついてきて結果的には特になることが多いです。航空券と同時予約で、高いホテルに格安に泊まれる場合もありますので、チェックしておいて損はないと思います。

ただ繰り返しますが、一人旅の場合はパッケージツアーを利用して、得することはほとんどありません

特に、パッケージツアーの魅力は、航空券込みで宿代が安くなることにあるのですが、基本的にもともと値段が高いホテルが安くなるという仕組みです。しかし折角の一人旅であれば、こぎれいなホテルで独りぼっちで泊まるよりも、Booking.comを利用してゲストハウスに予約宿泊し、1泊2000円ほどに料金を抑え、長く旅する方が絶対に楽しいでしょう。

ゲストルームで一人旅仲間とお話をしたり、宿の経営者の方とおしゃべりしたりという機会を持つこともできます。

f:id:eno1081:20160327203623p:plain▲台湾の台中で宿泊したゲストハウスの共有スペース。基本的にどこのゲストハウスにもこういうスペースがあります。台湾はゲストハウスが多く治安も良いので、一人旅のしやすい国だと思います。

パッケージツアーを前提にすると、一人旅は不利です。

ですが個人手配と考えると、何でも好きなように自分で決められますし、結果的に旅費が安くなることの方が多いです。

ですから一人旅をすると決めたのであれば、潔くパッケージツアーという選択肢は捨てましょう。自分で全部決めた方が楽しいし、記憶に残る旅になると思います。

それでは以下、具体的な旅行方法を記していきましょう。

具体的な個人手配旅行方法

①まずは旅券を予約する

一人旅をしようと決めたら、まず最初に購入するもの。それは旅券です。これがないと旅は始まりません。

では、どのようにして旅券を予約すればよいのでしょうか?以下、まとめてみます。

*海外旅行の場合

海外に行こうと決めたのであれば、飛行機のチケットをとりましょう。

私はなるべく安く海外に行きたいので、最安値のチケットを航空券検索サイトを利用して探します。

今のところ私が信頼して利用しているのはDeNAトラベルの検索システムです。航空券検索サイトは沢山ありますが、実は表示されているものが最安値ではないパターンやLCCが検索に含まれていないサイトがあります。

私はDeNAトラベルで旅券を検索した後、さらにその航空会社の本サイトに飛び、そこから旅券を購入しています。

英語に不安がある方は、多少手数料がかかっても良いと割り切って検索サイトからそのまま予約を進めてもいいと思います。参考にしてください。

基本的には旅券の予約をしたら、登録したメールアドレスに予約情報が届くはずです。空港で画面提示をできるように準備しておけばOKです。不安があるという方は、予約情報を紙面にコピーして持ち歩くことをお勧めします。

*国内旅行の場合

国内旅行の場合、移動手段は飛行機に限ったものではありません。旅のスタイルと合わせてまずは移動手段を決めましょう。

★都心に住んでいるなら飛行機旅(LCC)がおすすめ

LCCの飛行機に乗れる空港のある地域でしたら、飛行機旅がおすすめです。北海道、沖縄、石垣島などLCCの飛行機を利用すれば、最安値で1万円ほどで旅することができます。

国内の場合も格安航空券センターといった旅券検索サイトを利用します。検索結果を見て、最安値の旅行会社の本サイトに飛び、旅券を予約します。

LCCのピーチ便やジェットスター便はメルマガに登録しておくと、セールの案内が届きます。日程が合えば、その日にチケットを予約して数千円で旅に出ることができます。

f:id:eno1081:20160807111622p:plain

★若さと体力があるなら青春十八きっぷ旅がおすすめ

青春十八きっぷは、日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席ならびにJR西日本宮島フェリーに乗り放題で旅ができるチケットです。

基本的に五枚つづりになっていて、11850円です。1日1枚と考えて使用していきます。

私は十代のころに青春十八きっぷを利用して、一人で四国・九州を一週間ほど旅をしたことがあります。

f:id:eno1081:20110906145233j:plain

青春十八きっぷを見せると安くなるホテルを利用して、交通費宿泊費すべて込みで3万円未満で旅することができました。

時間もかかり電車の本数が少ない地域に行くと苦労もありましたね、鹿児島から博多に上るだけで一日を終えたこともありました。

でも人間とは不思議なもので苦労した分だけ非常に印象的で、自分の記憶に残る旅になりました。

f:id:eno1081:20110909145309j:plain

この旅は、本当に楽しかったですね。私が一人旅好きになった原点です。

f:id:eno1081:20110907141333j:plain

▲熊本阿蘇山で見た風景。九州旅行は良い思い出しかなく、最近もう一度行ってみたいという気持ちが高まっています。当時は四国からフェリーで渡り、九州をぐるりと一周し、本州から関西へと帰りました。

青春十八きっぷとは名ばかりで、年齢制限はありません。時間と体力があるのであれば、一度利用してみるのをおすすめします。販売期間も決められていますので、詳しい情報は下記の公式HPをご覧ください。

青春十八きっぷ

ネットオークションなどで三枚ほど購入するということも可能だと思います。

ちなみに青春十八きっぷ旅のお供に必ず必要なのが時刻表になります。本屋に売っている最新のものを買うとよいでしょう。

★早めに予約できるならば新幹線がオススメ

飛行機を使うことが多い私ですが、適宜利用するのが新幹線です。

新幹線は早めに予約すると安くなるプランが多く、もし1か月前以上前から旅の旅程が決まっているのであれば、新幹線を安く利用するというのも賢い旅の方法だと思います。

また飛行機よりも気軽に乗れますし、搭乗手続きもいりませんので、結果として時間短縮になることも多いです。空港が自分の目的地から遠く、結果として時間とお金がかかってしまったということもあります。

遠出をするときは、飛行機と新幹線の値段をよく確認するのがおすすめです。

★ちょっとした小旅行ならバス利用がオススメ

国内旅行を充実させる手段として案外侮れないのが高速バスです。

新幹線や飛行機で行くことのできない観光地にも、高速バスを利用すれば行くことができます。値段も安く旅先での移動にも重宝します。

最安地がわかるという検索サイトもありますが、私はあまり信頼していません。この場合は「自分の行きたい地名、現在地、高速バス」を合わせて検索してしまった方が効率が良いでしょう。

f:id:eno1081:20170327140810j:plain

▲例えば大阪から鳥取へは高速バスで三時間で行くことができます。レンタカーを借りるよりも高速バスの方が高速料金がかからないので結果的には安くなります。

★免許アリの旅先移動ならレンタカーがオススメ

私が良く利用するのが旅先でのレンタカーです。

私はペーパードライバーであったにもかかわらず石垣島を一周し、運転の楽しさに目覚め、その後、沖縄や北海道も一人旅で走り回っていました。レンタカーは一人旅との相性が非常に良い交通手段だと思います。

レンタカーがあれば、荷物を置く場所にも困りませんし、移動手段にも困りません。そして何より他人の目を気にせず、自分一人のペースで何処にでも行けます。

おそらく一人旅に興味があっても踏み出せない人は、周りの目が気になってしまうという気持ちがどこかにあるのではないでしょうか?

レンタカーを利用するとそのような気持ちが吹き飛びます。自分一人の個室のような空間を保ち、どこにでも走ることができます。滅茶苦茶楽しいです。

f:id:eno1081:20160804173901j:plain

▲北海道・美瑛の風景。レンタカーを借りないといけない場所というのは非常に多いです。青春十八きっぷの旅は楽しい思い出でしたが、当時は免許もなくスマホもなく、一人で別府を歩き回り迷子になった経験もありました。

自家用車という縛りになると、目的地に出かけるまでに一運転しなくてはいけませんが、レンタカーであれば、現地で借りてすぐに返すことができます。

レンタカーの検索にはたびらいレンタカーを利用しています。使いやすさの面から、これ一択ですね。あとレンタカーは必ずネットで予約することをお勧めします。

当日レンタルでも電話ではなく、ネットを介した方が安いです(ネット割引が基本的にはどこのレンタルカー会社にもあります。私は以前、北海道で当日レンタルを電話で行い三千円ほど損しました)。

f:id:eno1081:20160213124125p:plain

▲石垣島最北端の岬にて。車ではないといけない場所というのが国内旅行では非常に多いです。ペーパードライバーの方も田舎に旅行に出かけて、一人旅の間に運転の練習をするのも楽しいと思います。私は二年前までペーパードライバーでしたが、今では運転にハマり、バイクで一人旅に出かけています。

レンタカーに関しては、以下の過去記事なども参照にしてください。

女一人旅の石垣島*石垣島一周ドライブしてきたので、おすすめルートを紹介! - The Cat's Pajamas

旅行に行くときは「移動手段」が大切なポイントになる

過去記事でも書いていますが、わたしは一人旅というのは一人旅の楽しさというものがあると考えています(恋人がいないことをネタにしていることも多いですが、基本的にはやっぱり一人旅好きなんですよね)。

女一人旅の台湾*台中で有名な小籠包のお店で店員さんに「ヒトリ、寂シクナイノ?」と真顔で問いかけられた話 - The Cat's Pajamas

例えば青春十八きっぷをつかって、のんびりと日本を回る。

これも一人だからこそできる旅のスタイルではないでしょうか。

私の大好きな本に沢木幸太郎さんの『深夜特急』という本があります。二十六歳の沢木さんが香港からロンドンまでバスだけに乗って1年半旅してまわった記録です。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

 

何とも効率が悪く、意味のなさない行動だと笑う人もいるでしょう。

でもただの思い付きでそれを実行してしまう沢木さんの旅のスタイルに、私はロマンと憧れしか感じませんでした。

旅行は行き先ではなく、その手段にとって様相を変えます。私が最近バイクに乗り始めたのも、バイクで日本の各地を旅行に行ったら、今までと違ったものが見れるのではないかと考えたのが動機でした。

ぜひ一人旅というチャンスを利用して、今まであまり利用していなかった交通手段を使用してみてください。意外な楽しさがそこにはあるかもしれませんよ。

②宿泊場所を手配する

航空券の予約や旅の移動手段を決めることができたら、次は宿泊場所を予約しましょう。

私はいつもBooking.comを利用しています(カンボジア旅行の時はアジア圏の宿泊に強いというagodaを利用しました。

ゲストハウスを検索するときに見るポイントは

  • レビューの高さ
  • wifiの有無
  • 値段
  • 駅からのアクセスの良さ
  • 施設の新しさ

といったところでしょう。特に海外の場合は、駅からのアクセスが重要です。現地についてみたものの宿泊場所までたどり着けなかったら、大変ですからね。

また施設の新しさも見ます。というのもレビューが少ないけれど、できたらばかりで訪問者が少ないというゲストハウスも中にはあるからです。

例えば台湾で宿泊したミニインというゲストハウスはその典型でした。

もう一度宿泊するなら、ここに泊まろうと決めているくらい良かったです。

f:id:eno1081:20160327202041p:plain

▲台北で宿泊したミニインの共用スペース。新設のため施設全体が綺麗でした。

しかしBooking.comのレビューは他のゲストハウスの方が高く、人気がありました。長年経営されていてファンや口コミが多かったのが理由ですが、実際に宿泊してみると、旅行者が多く、ミニインに比べると、フロントの対応も雑なように思われました。

この経験から私はゲストハウスを選ぶときは、なるべく新設+レビューが高いという点に着目して選ぶようにしています。

台湾のゲストハウスについては以下の記事も参考にしてください。

女一人旅の醍醐味は宿探しにあり*台湾のおすすめゲストハウス紹介と宿探しの秘訣を紹介! - The Cat's Pajamas

ちなみに私は語学勉強のため海外のゲストハウスに泊まるときは、英語対応のゲストハウスを選ぶようにしています。それだけで少しテンションも上がりますし、友人もいないので下手な英語を喋っていても恥ずかしくないです(笑)

勿論、失敗もあります。

以前、カンボジアで宿泊したゲストハウスではオーストラリア人のオーナーの英語があまり聞き取れず、すごく不安になりました。

けれども専属のトゥクトゥクさん(カンボジア人)と英語で意思疎通をしたり、その英語の堪能さに舌を巻いたりと良い経験になったと思います。

f:id:eno1081:20170429123457p:plain

▲カンボジアで宿泊したゲストハウス。一泊2000円で個室しかもwifiは無料という今考えればかなりコスパの良い場所でした。

私はこのゲストハウスで知り合った忘れられない日本人女性がいます。大学で語学を教えて長期旅行の度に海外へと旅行に出かけるという女性で、沢山の国の旅行写真や海外生活のお話を聞くことができました。

日本人旅行者が私とその女性しかいなかったこともあり、一晩共同スペースでお話ししたのですが、本当に刺激的な経験でした。

団体旅行は楽しさもありますが、新しい人と出会い、会話をするという機会には恵まれません。しかし一人旅には、別の新しいものに出会う期待値があります。それを広げるためにも私は一人きりで小ぎれいなホテルに泊まるよりも、誰かと出会える余地のあるゲストハウスが好きです。

ただし女性は防犯のことも含めて、下調べしたうえで宿泊場所を決めてくださいね。

女一人旅のカンボジア*シェムリアップに個人手配旅行で6泊7日してみた感想 - The Cat's Pajamas

③そのほか必要なものを調べる

航空券の手配、宿泊場所の手配を終えたら準備は完了!

他に必要なものは特にありません!あ、海外に行くならパスポートとビザですね。パスポートは旅行に行く前から取得して準備をしておきましょう。五年と十年のパスポートがありますが、十年もののパスポートをお勧めします。

ビザに関しては国によって取得の方法が違います。航空券・宿泊場所の手配と同じく、情報をネットなどで検索しておくことをお勧めします。

ただ旅の準備は本当に単純なもので

  • 移動手段の確保
  • 宿泊場所の確保

この二点が最低限きちんとできていれば、どこにでも行けます

あとは自分の行く場所に応じて必要なものを少しずつ取り入れていけばOKです。

より詳しく荷物の量を足していくのであれば

  • パスポートや旅券のコピー
  • 海外保険

をしっかり持って、不安ならばWIFIの手配(有名どころの海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>等を事前予約し、空港で受け取る準備)などをしておけば大丈夫でしょう。

ちなみに私は昔、海外に行くために一番大型のスーツケースを買いました。しかし空港でスーツケースが出てこないトラブルに見舞われ、血の気が引く思いをしました。

その事件以来、出かけるときはバックパック式と決めていて、どんなときでも荷物を座席に持っていきます。

ちなみにカンボジアに一週間いたときは、35リットルのリュック1つで、周りの人たちに「ワーオ」という顔をされましたが、特に困ったこともなかったです。

海外保険は加入すべきか?

ちなみに海外保険についても少し書いておきます。

私は海外でも行く場所によって、保険の考慮具合は変わってくると思いますね。例えば、アジアに一人旅という場合は、医療費が高額なアメリカに行くといった場合とは額が異なってきますよね。

その意味でアジア地域の小旅行であれば、クレジットカード付帯の海外保険を賢く使うというのは、一案としておすすめできます。エポスカードは海外保険に強く、他の保険と組み合わせをすることができるので、おすすめですね。個人的にはセゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードが海外旅行に強いと評判も高く、気になっています。参考にしてみてください、

最後に*一人旅を楽しむ最大のコツは?

一人旅を楽しむ最大のコツ、それはいかに自分自身を楽しませる計画を立てられるか、この一点に尽きます。

一人旅というのは、自分という相棒と出かける旅です。この相棒は、今までの人生で一番長く一緒にいる存在ですから、多少の無理も聞きますし、自分のわがままも許容できます。自分の一番好きなことや興味があること、ワクワクすることが何かを知っています。

だから一人旅ではとにかく自分の気持ちに正直に好きな場所に行き、好きなことをするのです。そして悠々と旅を楽しんでください。

海外を完全に自由に歩くのは怖いという人は?

もし海外の旅程プランを完全にフリーにするのが怖い人は、ここにVELTRAなどのオプショナルツアーを足すとよいでしょう。

オプショナルツアーに関しては、以下の記事に詳しく描いているので参考にしてください。

海外一人旅初心者は必見*おすすめのオプショナルツアーの上手な使い方 - The Cat's Pajamas

ひとり旅につきまとう食事の不安は?

また、一人旅の食事が辛いという意見をたまに聞きます。

これはわからないでもないです(笑)私の場合は、もう本当に慣れてしまって、カウンターに座り、調理してくれる人に話しかけると、話がはずんで面白いなと思っているくらいです。

そんなの無理!あなた恥じらいってものはないの!?という人は、背筋を伸ばして、ゆっくりと周りを見回してみてください。

誰もあなたのことなんて見ていないものですよ。あと調理しているのをじっと見ているのも結構楽しいです。周りを見回せば、人と話しているときには気づかない景色を見つけることもできたりします。

現地で知り合った人と食事をする約束を積極的にしてみるというのもアリですね。考えてみれば、どの旅先でも私は何度かこのような経験に恵まれているような気がします。折角の旅行です。気楽にいきましょう。

旅のプランの立て方は?

ガイドブックを一冊買うというのも手ですが、案外ガイドブックを買わなかった旅の方が記憶に残っています。

実は一番、面白くなかったなと個人的に考えているのが、タイのバンコク旅行なんですよね。この旅行はガイドブックをもって、高級ホテルにエクスペディア(航空券とホテルをセットで安く予約するのにはお勧めのサイト)を使って、予約して出かけたんですが、何ともワクワク感が足りない旅でした。

タイの高級ホテルのモノすっごく広い湯船に浸かりながら一人で夜景を見ていて「あ、これは寂しいwww」と思ったのを覚えています。ほんと、違うなこれ、という感じでしたね。

私が旅慣れてしまったのが原因なのかはわかりませんが、小汚い貧乏旅行の方がどうにも性には合っているようでした。

これまでの経験上、自分で行こうと決めた場所、頑張って考えた旅行プランは記憶に残りやすいです。

案外、誰かに連れてってもらい、ただ助手席に座っていた旅行は地名も覚えていなかったり、景色が何も思い出せなかったりするんですよね。

自分から能動的に動く、それだけで少し楽しい経験ができるものですよ。

この記事がひとり旅に興味がある誰かの参考になれば、幸いです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

Booking.com

★ひとり旅に関する記事はほかにもあります

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

 

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net