独り言英会話の簡単なやり方【ハードルは下げて!下げて!下げまくれ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

突然ですが、皆さんは英会話が得意ですか?

私は正直、かなり苦手です。

具体的な理由としては

  • 人見知り
  • 対面で緊張しやすい
  • 話すより聞くほうが好き

内向的な性格の人あるあるですが、「オンライン英会話をやってみたものの続かない」という英語学習者も少なくないと思います。

そんな私が以前から興味をもっていたのが

独り言英会話

ぶつぶつ独りで英語を呟くスタイルの学習方法です。

これなら人見知りでも大丈夫‼‼

ということで勉強方法を調べたり情報を漁っていたのですが、なかなかピンとくるものがこれまでありませんでした。

そんな私が最近、Amazonで偶然見つけたのが

  • 英語が話せる人はやっている魔法のイングリッシュルーティン

という本です。

「魔法のなんちゃら~」というタイトルから、胡散臭さを感じつつ表紙に惹かれて購入したのですが(笑)

なんだかんだ、この本を読んでから独り言を英語で呟くのが楽しくなりました。

ということで今回は、この本に書かれていた情報を元に

  • 独り言英会話のやり方

についてメモしていきます。

独り言を使った英語学習に興味がある方は、参考にしてください。

目次

DMM英会話なんてuKnow?をフル活用する

まずいちばん役に立った情報がコレ

  • DMM英会話なんてuKnow?

というサイトをフル活用するというものです。

DMM英会話なんてuKnow?は「これって英語でなんて言うの?」に特化した質問に、専門家やネイティブスピーカーなどのプロフェッショナルが回答する無料Q&Aサイトです。

DMM英会話なんてuKnow?

ここには、英語学習者の英語表現に関する素朴な疑問が大量のログとして残っています。

DMM英会話なんてuKnow?

このサイトを

  • スマホのホーム画面

にショートカットで登録しておき、気になること&わからないことがあったら即効で調べるというのを自分のルールにしてしまいます。

例えば

  • 私は貧乳ですって英語でなんて言うんだろう?

と思ったら、すぐに「貧乳」と調べます。

すると、同じような質問をしている人が必ずいます。

ネイティブがそれに対する返答をしているのを参考にします。

するといくつかの表現や、詳細な説明などを読むことができます。

あとは自分の胸に手を置きながら「I’m flat. I’m flat. I’m flat.」と何回か呟けば、多分ずっと忘れることはありません。

DMM英会話なんてuKnow?は辞書と違って

  • 気軽な表現
  • 日常的な用語

など、堅苦しくない表現を手軽に調べることができます。

英語学習者であれば

  • 英英辞書を使うべき

といった学習方法が王道だと思うのですが(私も試したこともあるんですが)ハードルを下げまくって調べることを習慣にするという意味では「DMM英会話なんてuKnow?」はかなり使い勝手が良いと感じました。

「身の回りにあるもの」を英語にしてみる

「英語が話せる人はやっている魔法のイングリッシュルーティン」でも最初の方に書かれているんですが

  • 身の回りにあるもの

をとりあえず「英語で何て言うんだろう?」と興味をもって調べてみるのがおすすめです。

例えば

  • 加湿器(humidifier)
  • 爪切り(nail clippers)
  • 耳かき(ear pick)

など。

意外と知らないことは多いので調べて触りながらブツブツ呟いていきます。

「耳垢は、earwaxって言うんだな~」という感じで、豆知識もチェックします。

毎日、目に入るものなので確認テストがしやすい(視界に入ったら英単語で呟いてみる)というのも大きなメリットです。

英検やTOEICに出てくる単語ではないかもしれません。

けれど、案外に英会話で使用頻度が高いだろうなと感じます。

同じように

  • 食材
  • 調味料

なども「英語で何て言うんだろう?」とチェックしています。

例えば、今日のお昼は明太子パスタだったので「明太子」を英語で調べてみると

  • spicy cod roe
  • spicy fish eggs

など新しく知ることができます。

身の回りにあるものを英単語にして覚えていくのは、記憶力の定着にも繋がり勉強のハードルも低くて魅力的な学習方法だなと感じています。

「これからすること」「今していること」を英語にしてみる

身の回りのものを英語にするのと同じ要領で

  • これからすること
  • 今まさにしてること

も英語にしていきます。

例えば、掃除機をかける予定だったらDMM英会話なんてuKnow?で「掃除機をかける」で検索するだけ。

すると

  • I’m gonna start the vacuum.
  • I’m gonna vacuum now.
  • It’s vacuum time!

などフレーズが出てくるので、実際に掃除機をかけ始めながらブツブツとこの英語をつぶやきます。

とりあえず

  • I’m gonna V (これからする場合)
  • I’m Ving(今まさにしてる場合)

と決めてしまって、自分の実際の身体の動きに合わせて(記憶に定着するように)ブツブツ呟くと簡単です。

同じく

  • 天気
  • 気分

に関する表現なども、今の自分の状況や心境と同じものを調べて呟くようにしていきます。

それだけで割と記憶に残る気がしますし、純粋に英語でどのように表現するのか疑問の解決になって楽しいです。

「なぜ(why)」を足していく

独り言英会話の難しい点が

  • 表現が増えない
  • いつも同じセリフになる
  • 言いたいことが特にない

といった幅が広がりにくいという点です。

例えば「疲れた」「うんざりした」といったマイナスな気持ちを持っているときに

  • I’m tired.
  • I’m exhausted.

という表現を使えばいいんだと知っている英語学習者は多いと思います。

でも毎日寝る前に「I’m exhausted. I’m exhausted. I’m exhausted.」と呪いのように繰り返しても表現の幅が広がらないですよね。

そこで常に

WHY(なぜ)

を意識して英文を考えるのが個人的にはおすすめです。

上級者の情報を探すと「5W1Hを意識する」というものも出てくるんですが、なかなか面倒だったりハードルが上がってやらなくなってしまうこともあると思います。

なので、とにかくWHY(なぜ)だけを意識するように…というのを自分のルールにしています。

これだと

  • 疲れている
  • →なぜ?
  • →仕事で…

という感じで追加したい情報が見つかりやすいです。

そしたら

  • I’m exhausted
  • →なぜ?
  • I’m exhausted from work.(仕事で疲れている)
  • I’m exhausted after work.(仕事の後で疲れている)

という感じで、英文に追加情報を加えていきます。

「なぜ」はその時の状況によって内容が変わりやすい情報なので、英文の幅が広がりやすいです。

Twitterで単語を検索してみる

英文法が苦手な人におすすめなのが、Twitterを使った学習方法です。

これも本に書いてあって「なるほどな~」と感じたのですが、辞書のような感じでTwitterの検索機能を使うという活用方法になります。

なので、先ほどの例なら

  • 疲れた「exhausted」
  • 仕事「work」

この二つの単語で文を作りたいな~と思ったら適当にTwitterの検索に「exhausted work」と入れて調べるだけ。

そうすると、どうのように英文が使われているかザッとチェックできるので

  • 前置詞
  • 冠詞

など迷いやすい点で、すごく役に立つなと気づきました。

(人にもよるかもしれませんが)内向的でオンライン英会話に苦手意識が高い人は、SNSをバリバリ使いこなして英語でツイートして人とつながるというタイプではない気がします。

そのためSNSの活用といった選択肢が今までなかった人もいると思いますが、あくまで

  • 文法チェック
  • 例文検索

として割り切った使い方をするのも、これはこれでアリだと感じました。

「妄想会話」のハードルが割と高い…

一つ「なるほど」と感じたけれども、案外にハードルが高いと感じたのは

  • 妄想会話

です。

妄想友だちに名前をつけて仲良くなる

という勉強方法なのですが、実際にコロナ禍で孤独を感じる日々が続きシンプルに気が狂いそうなのであまり捗っていません。

あとは

「73 Questions」を真似してしゃべる

というのも面白そうなだな、と感じたのですがなかなか難しいです。

ちなみに「73 Questions」はファッション誌「Vogue」のYouTube企画の一つです。

ザック・エフロンの眼福「73 Questions」が個人的におすすめ

前から好きで見ていたので「これはアリだな!」と思ったのですが、いざ自分がインタビューされることを想定すると、何も喋りたいことや語りたいことが思いつかずに困り果てます。

こんなこと書くと、ものすごく陰気な人間だと思われそうなのですが

  • 自分のことを喋りたい
  • カッコよく自己紹介したい
  • たくさんおしゃべりをしたい

みたいな願望が元々希薄なのかもしれません。

適当にジョンという妄想の恋人みたいなのを作って話しかけてみようと思ったんですが、もう何も喋りたいことが浮かばなくて沈黙の時間になってしまうんですよね(ごめんね、ジョン…)

そんなんだから英会話上達しないんだろ、と言われればそれまでなのですが。

逆に

  • 好きな映画のストーリー
  • 料理の作り方
  • 最近読んだ本の紹介

みたいな自分以外のものを聴衆にプレゼンするみたいに紹介するというやり方は性に合っているな、と感じます。

この辺、人それぞれ性格や好みがあると思うので自分にとって楽しいと思うやり方で、独り言を呟いていくのが良いのではと思います。

ただやはり対話を想定したほうが、疑問文や相づちなども含めて表現の幅は広がるかもしれません。

まとめ|独り言英会話にコミュ障が一筋の光を見た

ということで今回は、最近読んだ

  • 英語が話せる人はやっている魔法のイングリッシュルーティン

という本を参照しながら、独り言英会話のやり方についてまとめてみました。

この本には、わかりやすく具体的なフレーズなども紹介されているので興味をもった方は参考にしてみてください。

英会話はやはりどう考えても

  • 社交的
  • 人と話すのが好き
  • 人見知りしない
  • 間違いを恐れずガンガン喋る

といった外交的な人のほうが圧倒的に伸びる気がします、これはもう指摘するまでもないのですが。

ちなみにオンライン英会話も、ネイティブキャンプなど使っていたことがあるんですよね。

(ネイティブキャンプは使い放題なので、どこのオンライン英会話を選ぼうか悩んでる人には非常におすすめ)

【7日間無料】レッスンが24時間受け放題!ネイティブキャンプ

でも、もう自分の心を偽れないというか……知らない人と英語で喋らないといけないというだけで気がズンと重くなってしまってすごく辛いんです。

コミュ障傾向にあるなら、そもそも英会話なんて頑張らなくてもいいというのも一つの正解なのですが

  • 海外旅行

は好きなのでもっと英会話能力あれば幅が広がるし、人生楽しめることも多いかなと欲もあります。

(コロナの間にもっと喋れるようになりたいな、と)

同じように内向的だったり人見知りだったり、不向きな理由はあるけれども「英会話をもっと頑張りたい」と思っている方は多いと思います。

そういった方には、独り言英会話は推薦できると思いますのでぜひ参考にしてください。

それでは最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる