はてなブログで「Amazonアソシエイト」収益化する人に送る5つの豆知識

はてなブログで「Amazonアソシエイト」を利用するときのコツ

今回の記事では

  • はてなブログで「Amazonアソシエイト」収益化するときのコツ

についてまとめたいと思います。

Photo of a Person Using a Gray Laptop Computer

ちなみに当ブログは今でこそワードプレスで運営していますが

  • 2016年1月~2019年6月

という約3年半の間、はてなブログでずっと運営を続けていました。

※実績としては現在、Amazonアソシエイトのみで月10万円を超える収益を得ています。

当記事では、そんな元はてなユーザーの私が

  • はてなブログを利用したAmazonアソシエイト収益化

に関して、ブログ初心者向けに役立つ知識をまとめたいと思います。

最近はワードプレスが主流となり、はてなブログ収益化の記事は希少です。

当記事が、はてなユーザーのための貴重な情報として役立てば幸いです。

ブログで稼ぐなら登録必須!絶対おすすめなASPをまとめて紹介

1、Amazonアソシエイトリンクの張り方

まず最初に確認したいのが、はてなブログに

  • Amazonアソシエイトをはる方法

です。

はてなブログでは記事編集サイドバーから

  • 簡単にAmazonアソシエイトリンクを貼ることができる

仕組みになっています。

使い方も超簡単。

編集サイドバーのAmazonのマークをクリックします。

すると商品一覧がずらっと出てきます。

あとは、紹介したい商品を選ぶだけでOKです。

貼り付け形式は

  • 詳細
  • 画像画像のみ
  • 商品名のみ

の3種類ありますが、詳細を選ぶのがおすすめです。

※「詳細」以外のリンクは「はてなキーワード」というページを経由しなくてはいけないので商品購入のコンバージョンが下がる懸念があります。

▲「画像」「商品名」のリンクをクリックすると、上のようなページに移動し、訪問者がAmazonに移動する手間が1クリック増えるので収益性は下がるという意味です。

ちなみにこの機能を使うとき、事前に

  1. サイトURLをAmazonアソシエイトに登録
  2. ブログのアカウント設定⇒AmozonアソシエイトIDを入力

するのを忘れないようにしましょう。

サイトURLが登録されていないと、規約違反でAmazonアソシエイトからBANされます。

2、Amazonアソシエイトからリンク生成するのはビミョー

ちなみに

  • Amazonアソシエイトから直リンクを貼る

という方法もあります。

が、個人的にはおすすめしません。

なぜなら

  • URLを貼るに時間がかかる
  • デザインが超ダサいから

です。

Amazonアソシエイトから商品を検索して、リンクを生成し、HTMLで記事に張り付けるのは非常に面倒です。

しかも完成したリンクがこれ。

見たらわかると思いますが

  • 画像が小さい
  • リンクボタンも小さい
  • デザインもダサい

と、読み手のクリックを促すデザインとは到底言い難いです。

先ほど説明した編集サイドバーからの検索貼り付けは超簡単。

3秒くらいで、すぐにリンク張れます。

ちなみにリンクデザインは「詳細」だと、このような感じです。

シンプルですが、画像サイズは大きめです。

スマホとPCの表示に合わせて、サイズもきちんと変化します。

好みもあるかもしれませんが、私なら後者をクリックしたくなります。

3、Amazonアソシエイトのリンクデザイン変更方法

Amazonアソシエイトの仕組みは

  • クリックした人がAmazonで何かを買う
  • ⇒紹介料が発生する

というものですよね。

つまり

記事を読んだ人に、Amazonのリンクをクリックしてもらうことがとても大切

です。

なので読んだ人がクリックしたくなるように

  • できるだけデザインには拘ったほうがいい

と思います。

ここで、はてなブログにおける

リンクデザインダサすぎ問題

が浮上します。

ということで、リンクデザインをオシャレにする方法

  • カエレバ・ヨメレバを利用する
  • CSSでデザイン変更

2つを見ていきましょう。

カエレバ・ヨメレバを利用する

まず1つめがカエレバ・ヨメレバというフリーツールの利用です。

これを利用することで

  • 楽天アフィリエイトのリンクも貼れる

ようになります。

収益性は確実にUPします。

>>商品紹介ツール|カエレバ

私も、一時期利用していたことがありました。

デザインをこのような感じにできます。

一気にオシャレになり、クリック数も上がると思います。

が、私はリンクを貼るのが面倒になって、ほとんど利用しませんでした。

CSSでデザインをちょこっと変える

私は非常に面倒臭がりな性格なんです。

カエレバのようにHTMLでコピペして、リンクを貼るのが本当に面倒だったんですよね。

なので先ほど説明した

  • 編集サイドバーのAmazonリンク

のCSSを変えて、このようなデザインリンクに変えていました。

枠線は下のCSSを、デザインの「ヘッダー」に貼れば消せるはずです。

.hatena-asin-detail, .itunes-embed {

border: display:none;

}

色部分は、記事内の箇条書きの色も変えてしまっていたので、あまりおすすめはできません。

CSSのカスタマイズに関しては

  • Googleクローム上で「F12」

を押すと、コードが見れます。

参考にして自分でデザイン調節をするのがおすすめです。

4、アソシエイトツールバーの利用方法

ちなみに私の場合は、テキストリンク作成の時に限り

  • アソシエイトツールバー

を好んで利用していました。

>アソシエイトツールバー|ヘルプ

具体的な利用法としては、そのままリンクを貼るとダサいので

  • ボタンの作成

にテキストリンクを利用していました。

リンクボタンを自由に設置できるようになると、収益の面で非常に使えるんですよね。

例えば、モバイルバッテリーを紹介した記事の最後

Amazonでモバイルバッテリー検索

というボタンがあったら、少し押しちゃいたくなりませんか?

こういったボタンの作成にAmazonアソシエイトツールバーのテキストリンクを利用していました。

ボタンの設置方法

ちなみに、ボタン設置方法です。

下のページで好きなデザインのボタンを選んでください。

>>ボタンデザイン|サルワカ

気に入ったボタンの

  • CSSを「デザイン」の「ヘッダー」部分に貼る

と準備完了です。

ただし、注意点があります。

必ず

  • <style>ここにCSSを挟んでデザインに貼る</style>

という形にしてください。

<style></style>が抜けていると、はてなではCSSが機能しません。

次にアソシエイトツールバーで紹介したいページのテキストリンクを作成し、コピーします。

先ほど設置したボタンデザインのHTMLのhref=””という部分にURLを貼りつけます。

  • href=”ここにリンクURLを貼る

という具合です。

あとは記事内のボタンを設置したい部分に、HTMLを丸ごとぺたっと張り付ければOKです。

HTMLに関してはメモ機能に保存して、すぐにコピペできるようにしておくと設置が楽だと思います。

5、本気で収益化するならワードプレス

ここまでの内容をまとめると

  • 編集サイドバーからAmazonリンク簡単に貼れる
  • アソシエイト直HTML生成はデザインがダサい
  • カエレバ・ヨメレバを使うとデザインは〇
  • ボタン作成はできるようにしておくと◎

といった感じです。

ただ本末転倒かもしれませんが

  • 本気で収益化したいならワードプレスを利用した方が絶対に良い

です。

これは、断言します。

というのも私は3年半、はてなでAmazonアソシエイトを利用し続けていました。

そのとき

  • はてなブログは使いやすくて簡単だ

と心の底から信じていました。

しかし、いざワードプレスに引っ越してみると

リンク作るのめっちゃ楽

しかもオシャレ

物販の収益は1.5倍超

Woman Turning Around on Green Fields

正直にいうと

今まで何やってたんだよ…自分…

と少し悲しくなりました。

ワードプレスには

  • Rinker

というプラグインがあります。

これを利用すると超簡単に商品リンクを貼れます。

本当に5秒で、このリンク貼れます。

カエレバ・ヨメレバなんて比較にならないレベルでお手軽簡単で、管理もすごく楽。

楽天とyahooショッピングのリンクも合わせて貼れます。

ちなみに、以下のような様々な種類のボタン作成も数秒でできちゃいます。

ブログ運営報告はこちら

ブログ運営報告はこちら

ブログ運営報告はこちら

※ただし私はsangoという有料テーマを利用しています。

機能面において

  • はてなブログより圧倒的に優れてる

と感じます。

実際ワードプレスに変えたことで物販収益は、1.5倍以上増えました。

なので

  • はてなブログで物販メインの人

で、ワードプレス移行するか悩んでいるなら、迷わず引っ越しをおすすめします。

ただ正直な話

  • 引っ越した直後のリンクの張替え
  • 慣れないワードプレス

で大変だったのも事実です。

慣れてしまえばワードプレスは、はてなブログよりも楽です。

が、リンクの修正作業に根気がいるのは間違いないので、覚悟は必要かなと思います。

ちなみに引っ越しに関しては、無料で代行してもらえるサービスもあるので参考にしてください。

たった3時間で引越し!はてなブログからワードプレスに移行する超簡単な方法

まとめ

ということで今回の記事では

  • はてなブログでAmazonアソシエイトを利用するときのコツ

といった内容でした。

また、本気でブログ運営をするなら

  • HTML
  • CSS

に関しては基礎知識があった方が良いと思います。

私の場合はこの本1冊。

あとは下の学習サービスを利用しました。参考にしてください。

>>Progate

既に知っていることも多かったかもしれませんが、はてなブロガーさんの参考になれば幸いです。

それでは最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。