The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

チェスキークルムロフ1泊旅行の感想*素敵すぎるヨーロッパの街の魅力とは?

SPONSORED LINK

人生で一度は行ってみたい街*チェスキークルムロフ

今回の記事では、チェコのチェスキークルムロフという街を観光した感想をまとめたいと思います。

最初に感想をまとめておくと

  • 訪れて、すっごく良かった!

と心から思う、そんな素敵さでした。

チェスキークルムロフは、そのあまりに愛らしい外観で有名で、ヨーロッパの街の写真集などには必ず紹介されているような街です。

期待値も高かったのですが、全く裏切られることなく

f:id:eno1081:20180731201709j:plain

まさに御伽の国に迷い込んだような街で、カメラを手から離せませんでした。

f:id:eno1081:20180731204334j:plain

チェコといえばプラハと思う人が多いと思いますが、個人的にはチェスキークルムロフに1票というところです。
せっかくですので、一人でも多くの旅行好きに、チェスキークルムロフの魅力を知ってもらえる記事が書ければと思いました。

  • これからチェコに旅行に行かれる方
  • チェコへの旅行に興味がある方
  • ヨーロッパの美しい街並みを見るのが好きな方

の参考になれば、幸いです。

f:id:eno1081:20180731191151j:plain

チェスキークルムロフへの行き方は?

まずはチェスキークルムロフという街の場所を確認したいと思います。

地図で見ると、このような位置です。f:id:eno1081:20180820013433j:image
具体的には

  • プラハから南にバスで片道3時間ほどの距離にある町

です。

距離的にも遠くないので、プラハからの日帰り旅行地として、よく紹介されている場所でもあります。
私の場合は

  • ウィーン〜チェスキークルムロフ〜プラハ

という旅程で訪れました。

利用した交通機関と料金は

  • ウィーン〜チェスキークルムロフ:交通手段(OK Wine Shuttle)800コロネ/約4000円
  • チェスキークルムロフ:交通手段(FlixBus)4.9ユーロ/約661円

でした。

ウィーンからチェスキークルムロフ間は、もっと安くて良い方法があるかもしれません。

行きのシャトルバスの方は、直通で6人乗りの小型バスに乗り、宿まで送ってくれる、ほぼ貸し切り移動でしたので楽ではありました。

(値段を改めてみると、ちょっと後悔しています)

f:id:eno1081:20180820013819j:image

プラハ間の大型バスは、とっても安かったです。

個人的にFlixBusは

  • 座席も広い
  • wifiも無料
  • 安い
  • ヨーロッパならどこに行く時もこのバス会社でまずは検索すると良い

と思います。

高速バス(FLIXBUS)でヨーロッパ周遊してみた感想と反省点」という記事も書いているくらいお世話になっています。f:id:eno1081:20180820013841j:image

宜しければ、参考にしてくださいね。

www.nekopajamas.net

それでは早速、チェスキークルムロフの魅力を紹介していきましょう!

1、街の外観があまりに可愛らしい

チェスキークルムロフの魅力は、なんといっても街並みの愛らしさにあります。

f:id:eno1081:20180731210401j:plain

どこもかしこもまるでフィクションの中に登場する架空の街のような美しさ&可愛さなのです。

カメラ素人の私が適当にシャッターを切っても…

f:id:eno1081:20180731210316j:plain

ぱしゃ

f:id:eno1081:20180801184930j:plain

ぱしゃ

f:id:eno1081:20180731205610j:plain

ぱしゃぱしゃぱしゃっ

f:id:eno1081:20180731203246j:plain

f:id:eno1081:20180801011447j:plain

f:id:eno1081:20180731190947j:plain

いやぁ

ホンマ良い写真撮れますさかいのう!

(似非関西弁)

街全体が観光地のような作りになっているので、おみやげ屋さんやレストランが点在しているのですが、そのどれもがすごく可愛いんですね。

f:id:eno1081:20180801003732j:plain

チェスキークルムロフにあるものならば

消化器

f:id:eno1081:20180731203129j:plain

マンホール

f:id:eno1081:20180731203048j:plain

下着売り場の看板

f:id:eno1081:20180801003918j:plain

もう何でもかわいく見えてきちゃうんです!!!

凄いですね、黒魔術みたいです。

とても小さな街なのですが、同じ道を何度歩いても飽きないと心底思え、本当に町歩きが楽しかったです。

f:id:eno1081:20180801011153j:plain

2、無料入場のだまし絵の城が面白い

チェスキークルムロフの観光の中心となるのが、こちらの城になります。

f:id:eno1081:20180731181431j:plain

このチェスキークルムロフ城の魅力はなんといっても

  • 通り抜け入場無料

という点です。
登ると、チェスキークルムロフを一望することができます。

f:id:eno1081:20180731190634j:plain
それだけではありません。

この塔の魅力は、なんといってもこの外装にあります。

f:id:eno1081:20180731190203j:plain

一見すると、すごく精巧な石作りの建物に見えますが…

f:id:eno1081:20180731190429j:plain

実は全部ペイント(だまし絵)なんです!

すごくないですか?

f:id:eno1081:20180731190219j:plain
私は興奮して、無意味に何度も壁をすりすり触ってしまいました。

f:id:eno1081:20180731190227j:plain

チェスキークルムロフにはこういっただまし絵作りの建物が沢山あります

この塔の外装も全部、絵なんです。

f:id:eno1081:20180731185626j:plain

町中にもこういった外装が溢れています。

f:id:eno1081:20180731215449j:plain

本当に面白いなぁと感嘆するものがありました。

調べてみると、スグラヴィータというルネサンス期に流行した様式で、或る程度予想できるように、やはり当時の街の財政難が理由で行われた施策のようです。

f:id:eno1081:20180801181821j:plain

現在は観光地として非常に潤っている街ですが、昔は交通網が発達していない(現在も都市部から距離はある)ことが理由で、お金が回ってこなかったのだとか。

それが今では観光の名物になっているのですから、わからないものですね。

3、なぜか知らんが、クマもいる

さらに面白かったのが、城の入り口です。

この入り口に、何故か知らんがクマがいるんですよ。

f:id:eno1081:20180820013705j:image
本物のクマです。

幸せそうに、のそのそと歩いていました。f:id:eno1081:20180820013728j:image

気になったので調べてみたところ、理由はこの城の城主と親戚関係にあったオルシーニ家の由来が「オルソ(熊)」だからということにあるそうです。

動物好きとしてはなんとも嬉しいサプライズでした!

4、蓮の花が美しい池や広い公園がある

チェスキークルムロフは、街並みが最高に可愛らしいです。

シンボルとなっている塔も見応えがあるのですが、さらに城内の奥に行くと、綺麗に整備された庭があります。

f:id:eno1081:20180731192037j:plain

その先には、巨大な池(王の池)もあります。

f:id:eno1081:20180731193046j:plain
水鳥がバシャバシャと泳いでいて、その横を魚がすいすいと泳いでいます。
のんびりとベンチに座って、ぼんやり池を眺めているだけで、とても癒されました。

f:id:eno1081:20180731193108j:plain

城内を抜けて、奥へ奥へと進んだ先にあるので、皆気付かず足を運ばないようです。
人が全然いませんでした。

f:id:eno1081:20180731193923j:plain

チェスキークルムロフの中でも、少し変わった情景を見たいという方は、ぜひ散歩がてらに足を運んでみてほしいと思います。

f:id:eno1081:20180731192831j:plain

5、観光客でそれほど混雑してない

チェスキークルムロフの良かった点は、観光客で賑わっているものの(というか観光客しかいないのですが)

  • それほど混雑している様子がなかった

ことです。

狭いエリアなのですが、見所が分散されていて、人が偏りにくいのかもしれません。
また、基本的に有料で並ぶような場所が存在しないので、人の流れが常に流動的な印象でした。

のんびり川辺で遊ぶこともできますし

f:id:eno1081:20180731181533j:plain

カメラ片手に街歩きを楽しんでも良いですし

f:id:eno1081:20180731182446j:plain

路上の音楽にウットリ身を任せても良いのです。

f:id:eno1081:20180731185814j:plain

チェスキークルムロフは、チェコからバスで3時間ほどの距離で日帰りで訪れることも可能です。
なので

  • 夕方になると観光客が減り、非常に優雅に観光できる

のも良かったです。

 

6、のんびり夜歩きできる

チェスキークルムロフはプラハからの日帰り旅行者が多い街です。

私はウィーンからプラハへの中継地点としたので、ここで1泊しました。

個人的に、1泊してよかったなと心から思いました。

というのも、チェスキークルムロフは、夜の散歩もすごく楽しかったからです。

f:id:eno1081:20180801045554j:plain

女性の夜歩きは危険なので、いつもは外出しないようにしています。

けれど、この街は

  • 1つのテーマパークのような感じなので、治安を心配するような必要性が全くない

のが良かったです。

また城への入り口は夜も解放されているので、散歩し放題です。

f:id:eno1081:20180801044100j:plain

f:id:eno1081:20180801043524j:plain

改めてこれが全てだまし絵だと思うと、目を見張るものがあります。

f:id:eno1081:20180801043211j:plain

カメラ好きな人には、本当にたまらない観光地ですね。

f:id:eno1081:20180801043139j:plain

f:id:eno1081:20180801050807j:plain

f:id:eno1081:20180801051741j:plain

この街では、写真を撮り過ぎてしまいました。

チェスキークルムロフは日帰りで検討する方も多いですが

  • 1泊でのんびり夜歩きをするのもおすすめ

というのが感想です。ぜひ検討してみてください。

f:id:eno1081:20180801051301j:plain

7、女性一人でも安心度が高い

海外旅行に出かける時に気になるのが、訪れる国の治安です。

チェコは首都のプラハも治安が良く、女性が夜に一人歩きをしても心配ないと思える場所でした。
しかし、それ以上にチェスキークルムロフは安心感があります。

街全体がそもそも観光地として外界から遮断されているようなイメージです。

f:id:eno1081:20180801003536j:plain

繰り返しますが昼は勿論、夜のチェスキークルムロフも最高でした。

f:id:eno1081:20180801045313j:plain

女性でも気楽に昼も夜も観光を楽しむことができるのは、とても良いなと思います。

f:id:eno1081:20180731215541j:plain

街の外観が可愛らしいというだけでなく

  • 安心度が高いという点でも、非常にオススメできる観光地

だと思います。

8、宿泊した宿の満足度が高かった

個人的にはチェスキークルムロフで宿泊した施設がとても可愛らしかったのも、満足度が高い理由かもしれません。
ウベドヴァーニザーマツケスホデという何とも長い名前の宿でした。

f:id:eno1081:20180801173558j:plain

▲観光の中心地にある坂の途中にある宿でした。
1泊しただけですが、個人的にはオススメできる宿です。

まず見てください、この可愛らしい寝床!

f:id:eno1081:20180731220255j:plain

寝床が広いのは、とても快適でした。

  • 観光地の中心にある(立地抜群)
  • 朝食がたっぷりついてくる
  • 個室でベッドが広い

のは本当に良かったです。

f:id:eno1081:20180801151525j:plain

▲朝食は絶対に1人前じゃないだろうという量でした(が完食)

欠点をあげるならば、シャワーが少し弱かったことくらいでしょうか?

f:id:eno1081:20180731220349j:plain
でも安いんですよ、この宿!
私が予約をした時は

  • 1泊39€(約5200円ほど)
  • 個室
  • 朝食付き
  • チェックイン前(アウト)後の荷物預かり可能

でした。

観光地によっては4人部屋のドミトリーでも同じような値段の場合もありますからね。

個室で、このサービスと立地なら非常にコスパが良いなと感動しました。

これから旅行に訪れる方に役立つ情報

ちなみにチェスキークルムロフ観光の豆知識ですが

  • 観光地内部の入り口にスーパーが1件ある

と知っておくと良いです。

中に入ってしまうと、気軽に立ち寄れるスーパーのようなものはないです。

飲料水やちょっとしたお菓子などは、ここで購入しておくと安く済んで良いと思います。

地図も載せておきますので、参考にしてください。

まとめ

ということで、チェスキークルムロフの観光の魅力をまとめると

  • とにかく長閑で可愛らしい
  • チェコから高速バスが安い
  • 女性一人でも治安の心配は皆無
  • 夜も安心
  • 入場無料のお城が魅力的
  • こじんまりとしていて観光しやすい

ということでした。
日帰り旅行も1泊旅行も、どちらもオススメできる素敵な旅行地です。
ぜひチェコに旅行する際は、立ち寄ってほしい場所だなと思います。

f:id:eno1081:20180731205113j:plain

それでは、最後まで記事を読んでくださって有難うございました。

この記事を読んだ方に少しでもチェスキークルムロフの魅力が伝われば幸いです。

チェコ行きの航空券を検索

中欧一人旅の旅行記

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net