【おすすめサイト決定版】海外旅行の個人手配!自力で航空券を手配する方法

今回の記事では海外旅行の際の

  • 航空券の手配方法

をまとめたいと思います。

まずおさらいすると、海外旅行前に絶対に揃えておかなければいけないモノは

  1. 航空券(飛行機のチケット)
  2. 宿の予約(最低でも初日の宿泊先)
  3. パスポート

の3つです。

f:id:eno1081:20180504221307p:plain

今回はそのうち「航空券(飛行機のチケット)」の手配方法について説明したいと思います。

  • 初めて個人手配で旅行をする人
  • 外国行きのチケットの取り方がわからない

と不安を感じている人の参考になれば幸いです。

1、まずは航空券を検索する

まずは航空券の手配を行うために、自分の予定に合う便を探します。

利用するのは

  • 格安航空券検索サイト

です。

おすすめサイトは色々ありますが、私の場合は

を好んで利用します。

行き先と日程を入力して検索すると、沢山の航空会社の中から安いチケットを調べてくれます。

スカイスキャナーの特徴

「スカイスキャナー」は

  • 国内外の航空券比較サイト

です。

この検索サイトの利点は、旅行の目的地が具体的に決まってない時

  • 「すべての場所」で検索

できる点です。

多くの候補から、どこに行く航空券が安いのかざっくり確認しやすいです。

f:id:eno1081:20190203121959p:plain

またカレンダー式で、ざっと安い日時をチェックできるのが◎

f:id:eno1081:20190203122014p:plain

ただここは

  • 本部がイギリスにある会社

で、国内便の網羅性に少し疑問を感じることもあります。

また予約時に海外のサイトに飛ぶことが多いので、英語は必須です。

使い勝手が良く、おそらく旅好きから一番人気が高い検索サイトだと思います。


スカイスキャナーで今すぐ検索

2、航空券を購入する際に見るべきポイント

検索サイトを利用して最安値の航空券をチェックするのですが、このとき見るべきポイントは

  1. 値段
  2. 出発・到着時刻
  3. 乗り換え(回数と所要時間)の有無

の3点です。

重要なので、必ずチェックしてください。

1、値段

まず航空券を検索したら、一番最初に飛び込んでくるのが値段です。

ポイントは

  • チケットの値段は変動する
  • 日によって値段は異なる

という点です。

チケットの値段は、変動します。

なるべく早く予約をした方が安く、日にち1日だけズラすと急に安くなることもあります。

また検索したサイトによって金額が異なることがあります。

※なので私は複数の検索サイトを利用して、航空券を調べることが多いです。

なので旅行の予定はなるべくザックリ早めに決めて、柔軟に日程を確認しながらチケットの予約をするのが◎です。

2、出発・到着時刻

次に確認しておきたいのは

  • 飛行機の出発・到着時刻

です。

検索サイトを利用すると

  • 思わず最安値に飛びつきたくなる

と思いますが、必ず落ち着いて出発・到着時刻を確認してください。

というのも格安航空券は、よく見ると

  • 早朝や深夜に日本出発
  • 乗り換えで10時間以上待つ

といった

があります。

女性の場合は、とくに現地に着くのが深夜で移動手段がなくなると大変です。

治安が悪い場所だとトラブルに巻き込まれる原因にもなります。

なので、できるだけ安全な時刻に宿に移動できるように航空券を手配しましょう。

また

  • 帰国便の到着が深夜

というパターンもあります。

こうなると空港から自宅に帰りたくても終電が終わっている可能性がでてきます。

航空券を予約するときは

  • 必ず時刻を確認する

のが鉄則。

そして当日の自分の行動をシュミレーションしたうえで、予約しましょう。

特に海外旅行初心者の場合は、自分の旅程に一番合いそうな負担の少ないチケットを選びましょう。

3、乗り換え(回数と所要時間)の有無

安い飛行機には理由があります。

  • 食事が付いてない
  • 機内が狭い

といったLCCならではの理由に加え、多くの場合は

  • 乗り換え便(別の国の空港で一度おりて、飛行機を乗り換える便)

がほとんどです。

いわゆるトランジットというもので

  • 目的地の国に到着する前に別の国で乗り換える必要がある

と頭に刻み込んでください。

乗り換え時間は、便によって異なります。

長いと10時間の乗り換えがあることもありますので、必ず確認をしましょう。

ちなみに

  • あえてトランジットが長い便を選び、待ち時間外に出て観光する

というのも1つの手です。

ただ乗り換え時間が中途半端だと、外に出る時間はありません。

そうなると、ずっと空港の無料wifiでネットサーフィンなんてことになりかねません。

逆に乗り換え時間が短すぎると

  • 最初の飛行機が遅れる
  • ⇒次の飛行機に乗れなかった

というトラブルもあります(実際、私が海外で経験したことです)

スムーズなトランジットなら

  • 2時間~4時間

くらいが目安かと思います(30分とかは危険)

なので

  • 乗り換え時間はどれくらい?
  • 自分が飛行機を乗りかえる国(空港)はどこ?

といった部分は、慣れていないと案外に見落としがちな点。

なので、必ず詳細をよく確認をしてからチケットを購入してくださいね。

予約後~当日の流れ

オンラインで航空券を予約すると、メールを通して

  • 電子予約のチケット

が自分の元に届けられます。

当日の流れは

  1. 時間内に空港へ(時間に余裕をもつのが大切)
  2. 自分が乗る飛行機の航空会社の受付へ
  3. 予約チケット(メール)とパスポートを見せる
  4. チケット(発券したもの)を受けとる

です。

受付ではパスポートを見せるだけでOKの場合と、メールを見せるようにいわれるパターンの2つがあります。

緊急時のために不安なら、予約チケットを紙に印刷して持っておくと◎

チケットを受け取った後は

  1. 荷物検査(外した時計などを荷物置き場に忘れないように)
  2. 出国(パスポートに判子をポン)
  3. ゲートへ(飛行機に乗る)

だけです。

荷物検査は

  • 水の持ち込みができない

ので飲料水は検査後に買うように注意。

無事にパスポートにハンコを押してもらった後は

  • 出発時刻までのんびり過ごせばOK

です。

ただし自分の乗る飛行機が

  • どの番号のゲートから出発するのか必ず確認

してください。

カウンターでもらった紙のチケットに書かれている場合がほとんど。

書かれていない場合は、空港内にある電子掲示板をチェックしてくださいね。

最初は不安だと思います。

乗り遅れないようにゲート付近で待機しておくことを強くおすすめします。

ちなみに、こういった具体的な流れはこちらの記事にまとめています。

飛行機乗り換え時の注意点も書いていますので、初めての海外旅行で不安だという方は参考にしてください。

初海外でも大丈夫!空港での出国手続きの流れをまとめてみる

航空券を検索するときのおすすめサイト

さきほど紹介したサイトに加えて、個人的におすすめできる検索サイトを紹介しておきます。

※行き先によって値段が異なることも多いので、損をしたくない場合は、複数サイトを比較するのがおすすめです。

①Googleフライト

Googleフライトは、非常にブラウザが見やすいのが魅力です。

「スカイキャスナー」と同じように

  • カレンダー式で最安値をチェックできる

だけでなく

  • 東南アジア
  • ヨーロッパ

といった具合に地域別に、一括で航空券を検索できます。

ヨーロッパ内での飛行機検索に役立ちました。

f:id:eno1081:20190203122143p:plain

▲パリから「ヨーロッパ」で片道便を探した画面。

とにかく見やすい。

ざっと値段の安い日をチェックできるのが魅力です。

欠点は

  • 最安値に信ぴょう性が乏しい

という点です。

検索しやすい分、実はもっと安い航空券がある場合が多々あります。

しかし非常に検索しやすく、使い勝手が良いので、ざっとザッピングする際に大変おすすめです。

Googleフライトで航空券を検索

▼Googleフライトを利用したヨーロッパ周遊術もまとめてますので、使い方は下の記事でご確認ください。

ヨーロッパ周遊の格安旅行術!欧州10カ国訪問したバックパッカーが旅費&手配方法を全公開

②スカイチケット

スカイチケットは、とにかくブラウザ見やすいのが◎

  • 検索スピードが速い
  • 値段表示も丁寧で親切
  • 国内・海外どちらも使える

のがいいな、と思って贔屓にしてます。

f:id:eno1081:20190203122718p:plain

以前、検索サイトの最安値を比較検証したことがあるのですが、ここは常に上位で信頼できると判断しました。

また

  • 日本語で利用できる

というのが使いやすい点ですよね。

日本発着便の往復券を検索するなら、日本の航空券比較サイトを使った方が網羅率が高い気がします。

セールなどもありますので、国内・海外問わずちょくちょく検索をかけます。

スカイチケットで航空券を検索

③サプライス

もう1つ日本の航空券比較サイトをあげるなら

ですね。

ここはHIS系列の航空券検索サイトで全額返済保証などのサポートが良心的です。

また

  • 3000円OFFクーポン

など割引キャンペーンをしてることが多く、チェックする価値があると思います。

うまく利用すれば、他のサイトより安くチケットがおさえられるはず。

比較的新しい航空券検索サイトですが、最近サービスが充実してきたのも魅力です。

サプライスで航空券を検索

3、ホテル+航空券のセット割引きもある

いくつかの航空券検索サイトを紹介しましたが

  • 国や都市によって最安値の提示が異なる

と思います。

あくまでそのサイトが全力で検索した中の最安値なんですよね。

なのでパリ行きを検索したら「スカイチケット」が安いこともあるし、カンボジア行きを検索したら「サプライス」が一番安かったということもある。

だから結局面倒でも

  • 複数の検索サイトを利用するのが◎だ

と私は考えています。

(※検索サイトは多くありますが、どう考えても検索に信憑性のない航空券検索サイトもありますので、注意してください)

あと旅行初心者は、できれば

  • パッケージツアー
  • ホテルとのセット割引

も考慮に入れると良いと思います。

ツアーは高いイメージを持っている方もいるかもしれませんが

  • 利用した方が旅費が安くなるパターン

もあります。

なので

  1. expedia(エクスペディア)
  2. H.I.S(エイチ・アイ・エス)
  3. JTB

この3つのセット割は、確認して損はないと思います。

ちなみに私が利用したことがあるのは

のAIR割です。

  • 航空券とホテルをセットで予約するとホテル代が安くなる

というもので、タイ(バンコク)の5つ星ホテルに1泊無料で宿泊することができました。

(ただ高級すぎて、女一人はちょっと寂しかったので反省しました)

f:id:eno1081:20190203124849p:plain

※ExpediaのAIR割を実際に利用した感想については、下の記事を参考にしてください。

ExpediaのAIR割を利用した感想|お得に高級ホテル宿泊したい人におすすめ

タイミングや場所にもよりますが、うまくAIR割を利用して航空券と宿を手配すれば、節約にはなるとは思います。

エクスペディア」の良い点はアメリカの会社なので、日本の大手旅行会社と比較すると、海外ホテルの網羅率と割引額が高いです。

(ぶっちゃけ比較にならない)

ただ同様の理由で、欠点はサポート面。

この点、日本の旅行会社に勝るものはないですよね。

あと検索スピードが遅く、使い勝手は良いとは言えません。

ホテルの割引はかなり魅力が高いので、気になる場合は一度検索してみるのがおすすめです。

エクスペディアのを検索

ただ本当に海外旅行初心者で、不安があるなら

どちらかのパッケージツアーを利用するのが一番おすすめです。

(HISの方が安く、JTBの方が高いけどサービスは良いイメージですね)

まとめ|海外旅行の航空券を自分で手配するために…

ということで、今回は海外行きの航空券の取得方法についてまとめてみました。

本記事で紹介した航空券検索用のおすすめサイト

の4つでした。

そしてパッケージツアーを考慮するなら

の3つでしょう。

これだけの情報を知っていれば、自分で航空券を予約することは余裕でできると思います。

繰り返しますが飛行機のチケットはギリギリでも取れます。

  • 予約が早ければ早いほど数万円安くなる

というのが事実です。

もし自分の予定が把握できる状態であれば、早目にチケットを予約することを強くおすすめいたします。

それでは、当記事が皆さんの旅の参考になれば幸いです。

最後まで目を通してくださり、ありがとうございました!

>>スカイスキャナー

>>Google フライト

>>スカイチケット(skyticket)

>>Surprice(サプライス)

初めての海外旅行を応援する他の記事

【絶対に役立つ】バックパッカーが厳選する「旅の持ち物」まとめて紹介 初海外でも大丈夫!空港での出国手続きの流れをまとめてみる 本当に必要?私がレンタルWiFiなしで海外旅行をする4つの理由

旅行の準備に関する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。