Amazonチャージで1000円お得に買い物

3泊4日のベルギー旅行は大満足!後悔しないおすすめモデルプランを紹介

今回の記事では、以前行った

  • ベルギー旅行

の情報をまとめてみたいと思います。

実際に、自分が個人手配で観光した経験から考えて

  • ベルギー旅行のモデルコースはこれだ!

というおすすめの旅行方法をまとめるつもりです。

これからベルギー旅行に行かれる方の参考になれば幸いです。

0. ベルギー旅行は、何泊する?

まずは旅行の予定を立てるために

  • 宿泊日数

を決めなくてはいけません。

個人的にベルギーは

  • 3泊4日

という日程がおすすめです。

更に私は

  • 隣国(フランス・オランダ・ドイツ)とあわせて観光
  • 前後の2日は他国への移動も含む

というスケジュールで旅行しました。

もしかすると、ベルギー旅行だけで3泊もするのは長いのではという意見もあるでしょう。

けれど個人的には、ベルギーはこじんまりとはしているけれど

  • 見どころの多い国だ

と感じました。

その理由を以下、説明していきます。

1. ベルギーは首都ブリュッセルから他に街に移動しやすい

ベルギーの最大の魅力、それは

  • 国土がそれほど広くない

ということです。

例えば、スペインを端から端まで旅行しようと考えたら、あまりに広くて数日では回り切れないでしょう。

国土の広い国と比較すると、ベルギーは観光地がまとまっています。

本当に、色々な場所に足を運ぶことができるんです。

特にブリュッセルから日帰り(片道1時間ほど)で行ける距離にある

  • ゲント
  • ブルージュ
  • アントワープ

といった都市に足を運ぶ旅行が1番おすすめです。

特におすすめなのが、ブルージュという町です。

世界遺産にもなっているこの街は、景観がとても美しいことで有名な観光地です。

f:id:eno1081:20180309162949j:image

ベルギー旅行は決して「ブリュッセル」に限定するべきではありません。

そもそも首都ブリュッセルは

  • 1日で十分観光できる

といった規模です。

(正直、治安も微妙な感じ)

のどかな周辺の都市を組み合わせて旅程を立てると、満足度が格段に上がると思います。

2. ベルギー旅行おすすめモデルコースは?

以上を踏まえておすすめするのが、以下のような旅程のたて方です。

  • 1日目:他国~ブリュッセルに移動
  • 2日目:ブリュッセル観光
  • 3日目:ブリュッセル~ゲント~ブルージュで1泊
  • 4日目:ブルージュ~ブリュッセル~他の国へ移動

です。

まず繰り返しますが

  • ブリュッセルは1日あれば観光できる

ので連泊するよりも

  • あえてブルージュで1泊

して、のんびりとしたベルギーの田舎を味わうのが良いと思います。

ブリュッセルはあまり治安が良い観光地ではないんです。

その点、片道1時間でいけるブルージュは景観が美しくて長居したいと心から思える観光地でした。

私の場合は

  • ブリュッセルから日帰り
  • ゲントとブルージュ荷帰りで訪問

という旅程を立てました。

結果、とても後悔しました。

ブルージュで1泊すればよかった…と感じたのです。

私と同じような後悔をしないように、ぜひ旅程をしっかりと組んでほしいなと思います。

3. ベルギー旅行で訪れた都市の感想

それぞれの街の様子や観光地の感想もまとめています。

同じベルギーという国にあっても、雰囲気が異なると伝われば幸いです。

ブリュッセル

ベルギーの首都ブリュッセル。

美術館や美食、色とりどりのチョコレートが目の保養になる街でした。

f:id:eno1081:20170803221853j:plain

徒歩で色々な観光地を回れるので、とても手軽でした。

美術館も隣接していました。

個人的なお勧めは「楽器博物館」という場所です。

入場料も7€と安く、オーディオガイドが充実しているので、ぜひ足を運んでみてください。

f:id:eno1081:20180326101752j:image

訪れた観光地については「ブリュッセル*気になる治安とおすすめ観光ポイント紹介」という記事を、参考にしてください。

女一人旅のブリュッセル*気になる治安とおすすめ観光ポイント紹介

個人的にはブリュッセルは、食が魅力的でした。

おすすめは

  • ビール
  • ムール貝
  • ワッフル

の3つです。

特にムール貝は絶対に食べてほしい味でした。

また食体験そのものが、思い出になったように思います。

f:id:eno1081:20180326115942j:image

ブリュッセル観光でおすすめの食べ物もまとめいるので参考にしてください。

ブリュッセル観光で食べ歩き*絶対におすすめの食べ物とお店紹介

ゲント(ヘント)

ゲントはブリュッセルに比べると落ち着きがあり、水路が魅力的な町でした。

f:id:eno1081:20170804182548j:plain

私が訪れたのは夏だったからでしょうか。

綺麗な花が水路沿いに飾られていて、散歩をしているだけで楽しかったです。

f:id:eno1081:20170804182411j:plain

ブリュッセルとブルージュの中間ぐらいの都会具合でした。

ブリュッセルのようにごみごみとしておらず、街歩きも安心してできました。

f:id:eno1081:20180726124303p:plain

ゲント観光の詳しい感想もこちらにまとめています。

ゲント日帰り観光*一人旅感想とブリュッセルからの行き方(アクセス)

ブルージュ

個人的にお気に入りだったのは

  • ブルージュ

です。

ここは自然も豊かで、ゴミも少なく、歩いているのが本当に楽しい場所でした。

f:id:eno1081:20170804232413j:plain

馬や白鳥も沢山いますので、動物好きの方にはおすすめです。

f:id:eno1081:20180309163042j:image

家族や恋人と行っても盛り上がる場所なのではないでしょうか?

(私は一人でも興奮して白鳥を追いかけまわしていました)

f:id:eno1081:20180309164210j:plain

見どころが多くあり、1日時間をゆっくりと使うのがおすすめです。

また行ってみたい場所だなと素直に思いました。

f:id:eno1081:20180309164028j:plain

ブルージュの詳しい感想も書いています。

ブルージュ日帰り旅行記*女1人旅で訪れた魅惑的なおとぎの街を紹介

4. ブリュッセルから他の街に行く方法

ちなみに、ブリュッセルから日帰りで他の街に行く方法は簡単でした。

移動日の当日に

  1. ブリュッセル中央駅の窓口に行く
  2. チケットを買いたいと説明
  3. 購入

という流れです。

説明に不安がある場合は

  • ZONE BRUGGE(ブルージュ)

といった具合に、行き先名を書いたメモを渡すとトラブルないと思います。

私は片道で購入して、帰りの便はブルージュでまた切符を買いました。

お値段は

  • 片道14.7€(途中下車でゲントにも行ける)

という安さでした。

f:id:eno1081:20180309161016j:image

列車は2等車でしたが、かなり広々して空いていました。

f:id:eno1081:20180309161052j:image

あと日帰りの場合は、必ず帰りの列車の時刻を確認して観光しましょう。

ちなみにアントワープには足を運んでいません。

もっと時間が取れるのであれば、あわせてアントワープに足を運ぶベルギー旅行も素敵ですね。

5. ベルギーと合わせて旅行できる国

ベルギー旅行は、ぜひ隣国とセットにして満喫してください。

私は

  • フランス(パリ)
  • オランダ(ロッテルダム)

への中継地点として立ち寄りました(移動は高速バスFLIXBUSでした)

高速バス(FLIXBUS)に関してはこちらでまとめています。

高速バス(FLIXBUS)でヨーロッパ周遊した感想【使い方・反省点まとめ】

パリからブリュッセルは高速バス(ユーロライン)を使いました。

パリからブリュッセルに高速バス(ユーロライン)を利用して移動する方法

国境を超えるといっても、パスポートにスタンプを押す必要もありません。

日本で県境を超えるような感覚です。

ヨーロッパ周遊時の出入国審査は?パスポートのスタンプ増えないのは何故?

しかもたった数時間で簡単に移動できますので、夏なら移動日でも午前か午後は街を観光できます。

ちなみに私が訪れたオランダのロッテルダムはアムステルダムよりベルギーに近い南の商業都市。

ロッテルダムの街の写真

アムステルダムよりも知名度はありませんが

  • 世界遺産の風車キンデルダイクに行ける

ので、おすすめですよ。

f:id:eno1081:20170806184244j:plain

超絶景が見れますので、宜しければ足を運んでみてほしいです。

キンデルダイクの行き方*ロッテルダムから水上バスで行く方法は?

まとめ|ベルギー旅行のモデルプランとは?

ということで今回の記事では

  • 3泊4日のベルギー旅行のモデルプラン

を考えてみました。

まとめると

  • 3泊4日おすすめ
  • ブリュッセルは1日で観光でOK
  • 他の都市に行った方が満足度高い
  • 片道1時間で移動可能

といった内容でした。

案外、ブリュッセルだけ訪れてすぐにベルギーを立ち去ってしまう旅行者は多いです。

確かに旅行日数は限られています。

色々な国に行きたいという気持ちもあるとは思います。

しかし片道1時間で世界遺産にもなっているブルージュに足を運ばないのはかなり勿体ないと思うのです。

色々な旅程のたて方があると思いますが、ぜひ参考にしてください。

>>ベルギー行きの航空チケットを検索

海外旅行に便利なハウツー紹介

ちなみに私はバックパッカー周遊で今まで14か国近く、欧州を旅行しました。

絶対に知っておきたいのが、オフラインマップ。

これがあればネット環境がなくても、現在地や施設情報を確認できます。

無料で使える旅の神アプリ!「Maps.Me」オフラインマップの使い方

ヨーロッパはスリが多いので対策は必須。

私の友人はブリュッセルで、パスポート・スマホ・貴重品その他すべてを置き引きされて、2度と海外に行きたくないと言っています。

確かに、ブリュッセルの治安は微妙です。

悪いことは言わないので、セキュリティポーチを使うなどの対策をとってください。

使い方も解説しています。

海外旅行の神器!セキュリティポーチのおすすめな選び方【使用レビュー】

ヨーロッパ行きは長期フライトなので、色々と工夫するのもおすすめです。

【飛行機で使える】おすすめトラベルグッズ10選【退屈を吹き飛ばせ】

それでは、皆さんのベルギー旅行が少しでも楽しいものになるよう願っています。

最後まで記事を読んでくださり、有難うございました!

ベルギー旅行に関する他の記事

フランス&ベルギー&オランダ横断旅行(移動)するポイント・注意点 ブルージュ日帰り旅行記*女1人旅で訪れた魅惑的なおとぎの街を紹介

ベルギー旅行記はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。