Amazon 新生活セール実施中(3/30まで)

フランス&ベルギー&オランダ横断旅行(移動)するポイント・注意点

今回の記事では、ヨーロッパ旅行のルートとして

  • フランス
  • ベルギー
  • オランダ

の3か国を横断旅行する際の注意点やポイントを、自分の経験からまとめたいと思います。

私は

  • 個人手配
  • はじめてのヨーロッパ一人旅

という弾丸旅行で、パリからベルギーとオランダへ北上する旅程で周遊しました。

f:id:eno1081:20181223202358p:plain

▲3国の首都を直線でつなぐと526km(車で5時間半)と非常に近いことがわかります。海に囲まれた日本に住んでいると、このような陸路の国境越えは想像できないですね。

感想としては

  • 満足度は非常に高かった

のですが

  • 注意点(特に治安面)もある

と思いました。

実際に旅行してみてわかったことを、これから旅行する方に向けて詳細にまとめてみます。

同じような旅程を考えているという方の参考になれば幸いです。

1. 旅行日数は10日間以上

まず旅行のための日数ですが、フランス・ベルギー・オランダの3か国を回るのであれば

  • (移動日除いて)10日以上

の日数があると◎だと思います。

飛行機で移動する時間を考慮して、12日あれば十分に周遊できると思います。

(2週間あればかなり余裕です)

おすすめの周遊プラン

私が一度旅行してみて、これから旅行される方のためにプランを作るなら、以下のような旅程にします。

  • パリ(4日間)
  • ベルギー(3日間)
  • オランダ(3日間)

で計10日です(日本からの移動日を除く)

詳しい内容としては

  • 1日目パリ:パリ観光(ミュージアムパス(4日間)購入)
  • 2日目パリ:パリ観光
  • 3日目パリ:パリ観光
  • 4日目:パリ~日帰りでベルサイユ宮殿
  • 5日目:午前(パリ~ベルギー移動)+午後(ブリュッセル観光)
  • 6日目:午前:ブリュッセル観光+午後(ベルギー~ゲント~ブルージュで1泊)
  • 7日目:ブルージュ~オランダ(ロッテルダム)移動
  • 8日目:ロッテルダム観光
  • 9日目:ロッテルダム~アムステルダム移動+観光
  • 10日目:アムステルダム観光

というプランでおすすめします。

これは私が実際に旅した内容ではなく、反省も含めて理想のプランにした内容になります。

私は最初に訪れたパリが楽しすぎて、時間が足りず

  • アムステルダムは日帰り観光

という無茶なことをして失敗しています。

女一人旅のアムステルダム*まさかの失敗!?日帰り旅行してみた反省点

以下、より詳細にパリから順におすすめの旅程のたて方を説明したいと思います。

2. パリはミュージアムパスを利用

まずパリを4日間にしたのは

  • ミュージアムパス

をお得に使うためです。

私自身、4日間のミュージアムパスを購入してパリを観光しましたが、本当に満足度が高かったです。

f:id:eno1081:20170908235127j:image

▼ミュージアムパスに関する詳しい内容は下の記事を参考にしてください。ルーブルだけでなくロダン美術館・オルセー美術館・オランジェリー美術館にも入場可能。凱旋門を上るときも、並ばずに済みます。

女一人旅のフランス*初めて1人旅する前に知っておきたいポイント6つ

ミュージアムパスは現在

  • 2日券
  • 4日券
  • 6日券

の3種類あります。

同じ美術館にも何度も入ることができ、美術館巡りが好きな方でしたら、6日でも飽きないで観光できると思います。

折角の旅行なので4日間は楽しめるとベストだと思います。

f:id:eno1081:20170729223702j:plain

美術館に興味が全くない場合は、パリの滞在を短くして、2日にしても十分かもしれません。

自分の旅程に合わせて、調整すると◎だと思います。

3.ベルギーは周辺都市も巡る

ベルギー旅行といえば

  • 首都ブリュッセル

と思われる方も多いと思います。

しかし実際に足を運んでみて思ったのは

  • ブリュッセル1日で十分

ということです。

f:id:eno1081:20181223154202p:plain

それよりも

  • ゲント
  • ブルージュ
  • アントワープ

といった他の街を訪れた方が楽しいと感じました。

ブリュッセルに関しては

  • 治安はあまりよくない

とも感じました。

私は安宿予約の為、観光地から少し離れたところに宿をとりました。

すると、路上に捨てられてるゴミの数も多く雰囲気も暗いと思う箇所がありました。

観光地で不穏な雰囲気を感じることはありませんでした。

が、パリ同様スリには注意しないといけない場所だと思います。

その点、ブリュッセルから1時間ほどの距離にある

  • ゲント
  • ブルージュ

は、ピリピリした雰囲気を感じることもなく、のびのび観光しやすかったです。

なのでベルギーに旅行する際はぜひ

  • ブリュッセル以外の都市

にも目を向けると、旅行が楽しくなると思います。

f:id:eno1081:20170804201446j:plain

個人的には、ブルージュの観光が凄く気に入りました。

ゲントやアントワープの方が好きだという方もいると思いますので、自分好みの街を見つけるのも楽しみの1つだと思います。

3泊4日のベルギー旅行は大満足!後悔しないおすすめモデルプランを紹介

4. オランダは「ロッテルダム」が穴場

オランダ旅行に関しては

  • アムステルダムは最低でも2日観光

しましょう。

見どころが非常に多いです。

私のように1日(日帰り)で観光しようとすると駆け足になって大変です。

f:id:eno1081:20170807150718j:plain

そのうえで、おすすめなのが

  • ロッテルダム

という都市への立ち寄りです。

個人的には、ここは穴場だなと思いました。

まずロッテルダムはオランダの南にあるので

  • ベルギーから近い

です。

さくっと短時間で移動できます。

f:id:eno1081:20170806152120j:plain

▲ロッテルダムは少し変わった外観の建物が多いので、ぶらぶらと街歩きするのも楽しかったです。

さらに観光地としても、世界遺産のオランダ風車群

  • キンデルダイク

に行くことができます。

f:id:eno1081:20170806114334j:plain▲アジアの旅行者にあまり知られていないらしく、訪れたときは観光客はヨーロッパからの旅行者ばかりでした。ロッテルダムから水上バスで30分ほどです。アクセスも簡単なうえ、移動費も安上がり。絶景ですので、バックパッカーから家族旅行まで超オススメです。

キンデルダイクの行き方*ロッテルダムから水上バスで行く方法は?

ロッテルダムは他にも

  • ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館

という現代美術館があります。

f:id:eno1081:20170806161923j:plain

アムステルダムと比較すると

  • 宿が安い

ので、あえてロッテルダムに宿泊することで宿泊費を浮かすことができます。

アムステルダムへは

  • 列車で1時間の距離

なので、すぐに移動することもできます。

※前日ロッテルダムにあえて宿泊し、早朝列車で移動すれば丸1日アムステルダム観光が可能です。

女一人旅のアムステルダム*まさかの失敗!?日帰り旅行してみた反省点

そのためベルギーからの移動でオランダに入るときの

  • 中継地点

として、非常におすすめできる場所です。

パリやブリュッセルに比べればゴミも少なく、治安は悪くないと感じました。

ロッテルダム観光の感想*オランダ第二の都市の治安・見どころは?

5.季節によってプランは異なる

先ほど挙げた理想のプランですが

  • 夏に旅行する前提

で考えています。

なぜかというとヨーロッパは夏だと

  • 夜(21時過ぎまで)明るい

からです。

f:id:eno1081:20170809044103j:plain

▲ドイツ(ケルン)で夜景を撮影したときの写真です。このとき20時半を回っていたと記憶しているのですが、明るすぎて夜になるまで暫く待機していた記憶があります。

なので移動日でも、午後から観光を開始すれば十分に街歩きできます。

夏のヨーロッパ旅行は

  • 短期間でもかなり内容の濃い観光が可能

です。

そのうえ

  • 夏でも蒸し暑くない
  • 夜は暑苦しくなく寝心地◎
  • 旅行の荷物も少なくて済む

というメリットが光ります。

一方で、冬はかなり状況が異なると思います。

もし初めてヨーロッパ旅行に行くのであれば、冬よりも夏をおすすめしておきます。

f:id:eno1081:20170730212047j:plain

▲パリの一風景。天気が良いと雲が近くて空の青さに吸い込まれそうになるくらいの晴天です。からっとしていてムシムシした暑さでない点も観光しやすいです。

6.各国への移動手段・交通費は?

もう1点、初めてヨーロッパ旅行をする際に知っておきたいのが

  • 国境を超えるのが手軽

という事実です。

イメージとしては大阪から京都に移動するくらいの手軽さです。

私は

  • 高速バス

ですべて移動しました。

パスポートチェックもなく、数時間バスに乗るだけです。

余りのあっけなさに拍子抜けしてしまいました。

実際、フランス~ベルギー~オランダの移動方法は

  • バス
  • 列車

のどちらかになるはずです。

参考までに私が移動した際の各国間の交通費をまとめてきます。

すべて高速バスで

  • パリ~ブリュッセル(EUROLINE:28ユーロ:3711円)移動時間(3時間半)
  • ブリュッセル~ロッテルダム(OUIBUS:11€:1468円)移動時間(2時間)

2度国境を越えて、計5179円でした。

f:id:eno1081:20180801122108j:plain

高速バスなので安くはありますが

  • バス停がわからず迷子
  • パリのバス乗り場は治安悪い

という注意点もあります。

乗り遅れそうになったこともあったので、一概におすすめできるとはいえません。

加えてパリ~ブリュッセルの

  • ユーロラインの高速バス

は、満足度が低かったので今後利用することはないと思います。

列車なら1時間半の移動距離で済みます。

値段もバスとあまり変わらないような気もするので、パリ~ブリュッセル間は列車移動を強くおすすめします。

パリからブリュッセルに高速バス(ユーロライン)を利用して移動する方法

高速バス利用なら、路線があればFLIXBUSがおすすめです。

Bus travel through Europe | FlixBus 

FLIXBUSの注意点・利点・使い方など詳しいことはすべてこちらの記事にまとめています。

高速バス(FLIXBUS)でヨーロッパ周遊した感想【使い方・反省点まとめ】

列車の場合、事前予約をしておくと早割があるので、結果的にバス移動と値段が変わらないです。

もし早めに旅行する日取りが決められて、事前予約が可能なら

でチケットを予約するのが◎だと思います。

日本語で予約可能で、キャンペーンで各種チケットが安い時期があります。

ヨーロッパ旅行の予定がある方はこまめにチェックしておくのがおすすめです。

レイルヨーロッパジャパン公式HP 

飛行機・バス・列車の比較できるサイトもあります。

英語に抵抗がない方は参考にしてください。

https://www.goeuro.com/(GOEURO) 

まとめ|フランス・ベルギー・オランダ旅行の魅力とは?

ということで今回の記事ではヨーロッパ旅行のルートとして人気がある

  • フランス
  • ベルギー
  • オランダ

横断旅行についてまとめてみました。

内容としては

  • 10日以上あれば満足度◎
  • 移動は列車か高速バス
  • 夏の旅行が1番おすすめ

です。

各国の滞在については

  • パリはミュージアムパス
  • ベルギーは他都市を周遊
  • オランダはロッテルダムに
  • パリ~ブリュッセルの移動は列車

がおすすめという内容でした。

加えて、パリに関しては治安が良いとは思えない場面も多くありました。

旅行前には必ず情報を確認しておきましょう。

絶対に知っておくべきパリの治安!RER線&パリ北駅周辺に宿泊した感想

フランス・ベルギー・オランダに関しては、旅行会社のプランも多く揃っていると思います。

治安があまり良くないという点で不安を感じる人も多いと思うので、お得なものがあればチェックします。

きちんとしたサポート有のツアーを利用するのも安全度が高くて〇だと思います。

H.I.Sで海外旅行を検索 

JTBで海外航空券・海外ホテル・海外現地ツアーを検索

それでは、最後まで記事を読んで下さり、ありがとうございました!

ヨーロッパ旅に関する他の記事

ヨーロッパ旅行で便利な持ち物リスト【欧州14か国訪問した旅好きが厳選】 ヨーロッパ周遊にユーレイルパスは必要?【パス無しで欧州2周した結論】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。