熊本ひとり旅で「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」に宿泊した感想・レビュー

熊本一人旅で宿泊した「HOTEL THE GATE KUMAMOTO(ホテル・ザ・ゲート・クマモト)」の感想

今回の記事では、熊本一人旅で宿泊した安宿

を紹介したいと思います。

安宿はこれまで山のように宿泊してきましたが、久々の国内旅行だったこともあり

  • 日本のホテルのホスピタリティ凄すぎだぜ…

と少し感動してしまいました。

ということで以下、写真も添えつつ宿紹介をしていきたいと思います。

  • 熊本旅行で綺麗な安宿に泊まりたい人
  • 熊本駅周辺で翌日レンタカーを借りる旅程の人

などは参考になると思います。

これから熊本へ旅行に出かける方の参考になれば幸いです。

1、フロアが広くて、清潔感がある

まず驚いたのが、フロアの広さです。

このホテルは、いわゆる大型のカプセルホテルなのですが、とにかく広い!f:id:eno1081:20190328201633j:image

▲こういったスペースが何ヵ所もあります。天井が高くて開放感があるのも○

そのうえで

  • バーカウンター
  • くつろぎ共有スペース
  • フロント
  • 無料WiFi完備
  • 自動販売機

と何でもそろっています。

f:id:eno1081:20190328201820j:image

カプセルホテルと呼ぶには、あまりに広くて綺麗で機能性が高く、まさに「次世代型」の安ホテルだなと感じました。

2、部屋はカーテン式の個室タイプ

宿泊した個室スペースはこんな感じです。

f:id:eno1081:20190328201919j:image

カーテンで1つ1つ個室のように区切られていて、プライベートは完全に確保することができます。

中には鍵付きのロッカーもあるので、防犯も完璧です。

f:id:eno1081:20190328202025j:image

開けるとタオルが入っていました。

ハンガーもあるので上着をかける場所にも困りません。

f:id:eno1081:20190328202054j:image

しかも使い捨てのスリッパまでついてきます。

f:id:eno1081:20190328201953j:image

寝床(ベッド)スペースの設計が素晴らしい

このホテルはバックパッカー視点で評価すると何より

  • 寝床スペースの設計が素晴らしい

と感じました。

f:id:eno1081:20190328202157j:image

一番良く使う寝床の設計が、利用者にとって快適になっている宿は案外少ないです。

頭が天井にあたって苦しかったり、コンセントの位置が微妙だったり、小物を置くスペースが無かったり…といった具合です。

でもこのホテルの寝床に関しては

  • 座ったときに頭が天井に着かない
  • 開放感があり、部屋のように使える
  • コンセントの位置が絶妙
  • 古物置スペースもある
  • 金庫もついている
  • シーツも枕も清潔

と欠点が一つも見当たりませんでした。f:id:eno1081:20190328203634j:image

▲コンセントの位置がちょうどよく、鍵も立て掛けられて良かったです。

f:id:eno1081:20190328202239j:image

▲枕も布団も清潔で、綺麗でした。

ここまで快適な作りになっているのは、本当に珍しいです。

当たり前と思う人もいるかも知れませんが、世界水準で感動するレベルだと思います。

3、脱衣所・シャワールームが綺麗

さらに素晴らしいと感じたのは、脱衣所・シャワールームの清潔さです。

f:id:eno1081:20190328202442j:image

共有利用ですが、洗面台が非常に多く、掃除が行き届いていて、本当に快適でした。

f:id:eno1081:20190328202518j:image

バスマットも清潔なものが完備されています。

f:id:eno1081:20190328202553j:image

  • シャンプー・リンスなどのアメニティ完備
  • ドライヤーあり

こういったサービスは女性にとって、非常にうれしいと思います。

f:id:eno1081:20190328202625j:image

f:id:eno1081:20190328202655j:image

しかも、すごいのは水回りだけではありません。

なんと健康ランドで借りれるような「寝巻」も付いてくるんです!

f:id:eno1081:20190328202803j:image

いやぁ、もう何から何まですみませんと恐縮するレベルです。

さらにさらにさらに!

受付フロント横にアメニティがいくつも置いてあり、全部無料で利用できます。

f:id:eno1081:20190328202900j:image

本当に至れり尽くせりでした。

4、共有スペースで飲食も可能

個室スペースだけでなく、このホテルには共有スペースもあります。

ごろごろ寝転んでテレビを見たり、ネットをすることもできます。

f:id:eno1081:20190328203036j:image

  • お湯
  • レンジ

もあるので、節約したい学生ならコンビニでお弁当を買ってちんして食べるのもありですね。

f:id:eno1081:20190328203110j:image

またバースペースもあり、お酒も飲めるようでした。

5、荷物の預かりもOK

もう1つ良かったのは、荷物の預かりを快くOKしてくれた点です。

チェックインした後

  • フロント横の荷物置きスペース

で旅行用の荷物を預かってくれました。

海外のゲストハウスだと、この点ずさんなところも多いのですが、きちんとカバンに札をつけて管理してくださるようで、安心感がありました。

7、JR熊本駅まで徒歩数分

そして極めつけが立地です。

私がこの「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」を選んだ第一の理由が

  • JR熊本駅に近かったこと

です。

翌日、駅周辺でレンタカーを借りる予約をしていたので、なるべく駅近の宿を探していました。

どれくらい近いかというと、走れば徒歩1分くらいのレベルで近いです。

f:id:eno1081:20190328203206j:image

バス停や路面電車の駅も、すぐ近くにありました。

人気のラーメン屋「黒亭」も徒歩圏内

ちなみに私は初日、このホテルにチェックした後、熊本ラーメンの老舗として有名な「黒亭」さんを訪れました。

f:id:eno1081:20190328203247j:image

ホテルから歩いて15分くらいで到着!

行列という噂もありましたが、なるべく早い時間に足を運んだこともあり、お店の中はガラガラでした。

f:id:eno1081:20190328203309j:image

一番スタンダードなラーメンを注文。

f:id:eno1081:20190328203339j:image

生卵入りの熊本ラーメンを初日から楽しむことができました。

f:id:eno1081:20190328203404j:image

tabelog.com

ご当地グルメも旅の楽しみの1つだと思います。

気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

(ただし夜道は少し暗いので女性の方はお気をつけください) 

f:id:eno1081:20190328203448j:image

8、「しまった」と思った点

ということで「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は非常に満足度の高い宿だった…

のですが、1つだけ失敗したと感じた点がありました。

それは

  • 熊本駅周辺という立地

です。

確かに「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」はJR熊本駅に近く、アクセスの良いホテルだと思います。

ただし

  • 観光の中心になるのはJR熊本駅周辺ではない

んです。

人が多くて、賑わいがあり、食事処が多く、かつ熊本城に近いエリアは

  • 「下通(しもとおり)」周辺

になります。

f:id:eno1081:20190328203534j:image

私の場合はレンタカーを予約したのがJR熊本駅周辺だったのでOKでしたが、もし

  • 熊本を徒歩で街歩き観光する

という予定でしたら、駅以外に周りに何もないJR熊本駅周辺は、立地的にあまりおすすめではありません。

f:id:eno1081:20190328210519j:image

空港からも、JR熊本駅の方が遠いという位置関係になります。

なので旅行者であれば、先に下通商店街周辺のホテルやゲストハウスを探すと◎だと思いますよ。

まとめ

ということで今回の記事では、熊本一人旅で宿泊したホテル

  • 「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」

を写真付きで紹介させていただきました。

とにかく

  • 清潔で綺麗
  • 広くて快適
  • 駅からのアクセス抜群
  • アメニティ完備

の安宿で、快適な宿+節約したい方には非常におすすめできます。

f:id:eno1081:20190328203815j:image

▲案内表示も大きく、迷わずにたどり着けたのも○でした。

ただし

  • JR熊本駅周辺の観光名所はない
  • 熊本旅行なら下通周辺の方が賑わいがあって楽しい

という欠点も補足させていただきました。

(JR熊本駅からも路面電車に乗って、色々と遊びには行けました)

余談ですが、こういう安宿に宿泊すると

  • 日本のサービスって本当にすごいな

と衝撃を受けるものがありますね。

当り前のようにシーツも綺麗ですし、寝間着やタオルはレンタルで、プライベートも完全に確保されていて、各スペースに鍵付きのロッカーまであって、ドライヤーも完備。

私が外国人だったら、この値段でこの宿に宿泊できると知った日には震撼して、SNSで拡散しまくりますね。

居心地良くて住み着いてしまう気もします。

(どっこいしょっと)

f:id:eno1081:20190328203940j:image

▲ねっころんだ時の図。天井が高くて開放感があり、かつ外から見えない。

これで1泊2000円台、とは

もはや価格崩壊と言っても過言ではないでしょう。

逆に言えば、私たち日本人の国内旅行って本当に安くストレス少なく快適に行うことができるんだなと思うものもあります。

海外旅行も好きですが、国内ももっと色々な場所に足を運んでみたいものです。

ということで当記事が熊本旅行を検討されている方の参考になれば、幸いです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

www.jalan.net

熊本一人旅に関する他の記事

www.nekopajamas.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。