Amazonで買ってよかったものランキングBEST5【2020年】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回の記事では、2020年を振り返りながら

  • Amazonで買った良かったもの

をランキング形式で紹介していきます。

ざっくり振り返ると、Amazonでショッピングする機会はかなり減りました。

コロナ影響でこの1年は、アウトドアよりTHEインドアという生活を送っていたので

  • 家具
  • 生活雑貨
  • 食品

などを楽天で購入する機会が圧倒的に増えたんですよね。

(Amazonをあんまり使っていない)

ただ毎年恒例企画で続けている記事なので、せっかくならと日記のようなゆるさで書いていけたらと思います。

少しでも「へ~これいいじゃん」と思ってもらえるものがあれば、嬉しいです。

それでは早速、見ていきましょう!

5位 GABAN 手作りカレー粉セット

2020年のAmazon買ったものランキング私的第5位は、こちら。

  • GABAN 手作りカレー粉セット

です。

これは本当に「会いたかった~会いたかった~会いたかった~YES♪君に~~~♪」感が強いです。

今年は自炊中心の生活を送っていたので、色々な料理を試したんですが

  • レシピに限界がある
  • 同じ料理ばかりになる
  • 新しいメニューを作りたい

と感じることが多くなって、悩んでいたんです。

中でも、私がずっと作りたかったのが

  • スパイスカレー

でした。

前から作り方やスパイスの種類を調べていたのですが「ハードルめっちゃ高そう…」と思って二の足を踏んでいたんです。

それが偶然、カルディで見つけたこのキットのおかげで全部解決!

  • 20種類のスパイス
  • レシピ

がまとめられていて、完全にスパイスカレー初心者でしたが家で美味しいスパイスカレーを作れるようになりました。

その後、ドハマリして色々なスパイスを買い足してオリジナルスパイスカレー作りの虜に。

アレンジもしやすくて具材や調味料を変えれば、色々なカレーを作ることが可能になります。

その後、Amazonの合わせ買いで

  • 約600円

で購入できると気づき、でリピート購入し続けています。

カレー屋さんのようにはいきませんが、色々とチッピングをのせて食べるとウマイです。

今まではこういうカレーを家で食べたいときはS&Bのコロンビアエイトのレトルト使っていたんですが、こないだ久々に買って食べたら「自分で作った方がウマい気がする(ドヤッ)」となって嬉しかったです。

少しいつもと変わった料理を作りたい(けどお手軽に挑戦したい)という料理好きの人には、とてもおすすめです。

詳しくはすべてこちらの記事にまとめているので、気になる方は参考にしてください。

4位 プジョーのペッパーミル

2020年にAmazonで買ったものの中で次に気に入っているのが

  • プジョーのペッパーミル

です。

これは今まで買った調理器具の中で、トップレベルで気に入っています。

前から欲しかったんですが、わざわざ買う必要あるかな~と保留していたんですよね。

ただ自炊の機会が増えて改めて

  • 調味料

はすごく大切だと感じるようになり、自宅で少しでも美味しい物を食べたいという思いで買いました。

ちなみにペッパーミルは昔、安いやつを買って大失敗していた(全然削れない&手が痛くなる)のであまり期待してなかったんです。

これなら長く愛用できる

と使ってすぐに確信するほど気に入りました。

見た目も好みでテンション爆上がり、最初に使ったときは顔がニヤケましたね。

デザイン性だけでなく機能面でも魅力的。

和洋中どんな料理でも必要になりますし、簡単に美味しくなるのもイイです。

例えばスーパーで安いお刺身買って、これでコショウを削って塩かけてオリーブオイルかけるだけで、美味しいカルパッチョになるみたいな使い方もできます。

調味料は多少良いものを買っても(特に独り身だと)なかなか無くならないのでコスパがいいと思います。

※お塩は、マルドンのお塩がおすすめです。

使う頻度が極めて高く、満足度はかなり高め。

ペッパーミルにしては高い値段ですが3000円前後で手に入り、これからも長く愛用できる品ということで文句なしです。

※詳しいレビューはコチラの記事にまとめています。

3位 ノートPCスタンド

次にAmazonで購入してよかったのが

  • ノートPCスタンド

です。

これは、買ってよかったというか「なんで今まで買わなかったの?」って感じですね。

学生時代からノートPCを愛用していました。

こたつ机にクッションに尻乗せてカタカタとキーボードを叩き続けていたので(元々貧乏性&ズボラということもあり)作業環境にこだわったことが全くなかったんです。

しかし年齢のせいか、腰痛がかなり酷くなってしまって…。

(痔の疑いまであった)

かなり反省してPCの使い方を見直すようになりました。

色々とレビューや情報を見たうえで「PCスタンド1つで何か変わるのだろうか…」と半信半疑の購入でしたが結果

  • 姿勢が良くなる
  • 画面が見やすくなる
  • 首を曲げる必要がない

身体の負担が一気に減り、タイムマシンがあったら過去に戻って学生時代の自分に薦めたいレベルで買ってよかったです。

ノートPCに高さが生まれるので、視線を下げなくて良いんですよね。

それだけで大分、ラクになるんだなと学びを得ました。

ノートPCを長時間使っている人は、本当に姿勢には要注意です。

PCスタンドってそんなに値段が高いものではないので、これ1つで自分の身体の負担が減るのであればコスパは良いと思います。

コロナの影響で、自宅でPCを使う機会が増えたという人も多いと思うのでお気をつけください。

※詳しいレビューはコチラの記事に書いています。

2位 デスクチェア

2020年にAmazonで買ったものランキング第2位は

椅子

です。

先ほど紹介したノートPCスタンドを購入した後、自分の無頓着さをかなり反省した私。

本と紙で埋もれていたデスクを掃除して、椅子(実家から昔もってきたボロボロのヤツ)も買い直そうとAmazonで調べまくりました。

ふかふかの社長椅子とかゲーミングチェアとか色々見たうえで

  • 通気性◎
  • 腰のサポートがある
  • 肘置きがある
  • 頭乗せられる
  • 疲れたら寝れる
  • お尻はふかふか
  • 値段は1万円台

という条件で、自分の気に入ったものを1つ購入しました。

感想を一言でまとめると、椅子にこだわらずに自宅でPC使って「腰が痛いわ」って呟いてる人に心の底から

椅子めっちゃ大事

って伝えたいです。

今まで環境(こたつ机に座布団)が適当すぎたのかも知れませんが、快適度が天と地の差です。

お尻が痛くなるという問題も無事に解決。

PCスタンドで大分マシになったうえで、背もたれで腰の負担が一気に減って腰痛も治りました。

PC好きな人(もしくは仕事で使う人)って、ほぼ毎日PCの前に鎮座してる生活だと思います。

でも逆に慣れすぎてしまって、環境を全く見直したことがない人もいるのではないでしょうか。

椅子は長く愛用できます。

PCスタンド紹介でも語ったように、使う時間が長いほど健康に直結してくるので1万円以上の椅子でもコスパはいいです。

ぜひ自宅でPCを使っている人は、参考にしてください。

1位 モニター(ディスプレイ)

Amazonで買ったものランキング2020年、圧倒的第1位は

ディスプレイ

私の心境としては2020年買ったものの中では

  • PCスタンド
  • オフィスチェア

がツートップ間違いなしという感じでした。

それくらいPC作業の環境が飛躍的に向上しましたし、もっと早く買えばよかったって気持ちが強かったから。

ところが12月末。

偶然、マルチディスプレイを使う機会に恵まれて気づいてしまったんです。

マルチディスプレイって

めちゃくちゃ便利

すみません、大事なことなのでもう1回言ってもいいですか。

マルチディスプレイって

めちゃくちゃ便利(絶句)

このときの私の衝撃は、もはや黒船来航レベルですよ。

頭上に「ガ―――ン」って文字が踊ってて、アゴ外れて膝上くらいまで下がってるルフィみたいな感じ。

大げさじゃなく使ったその日にAmazonで調べて、すぐにポチりました。

選んだのは、その時1番安かった

  • I-O DATA(21.5インチ)

です。

ちょうどセールでかなり安い値段になっていたので、ほぼ迷わずコレにしました。

初めて購入する人は、あまり違いもわからないと思うので一番安いのを買っておけば良いんじゃないかと思います。

感想としては、断トツ。

もうここ数年買ったものの中で、断トツっすね。

ディスプレイ1つ足すだけでこんなにノートPCを使うのがラクになるなんて、想像もしてなかった。

ちなみにマルチディスプレイを使うと

  • 作用効率は平均42%UP

するという研究結果もあるようです。

私は既にマルチ(2つなのでデュアル)ディスプレイ依存症みたいになってしまい「もう1台あってもイイかも」とすら考えてます。

あと、痛感しました。

無知って怖い

マルチディスプレイの存在そのものは知ってたんです。

映画によく出てくる主人公の仲間の頭脳派ハッカーの必須アイテムってイメージでした。

PCを専門的に使う人だけが使う道具と思いこんでいたので

  • 使うの難しい
  • オーバースペック
  • 使う必要がない

と考えていたんですね。

が、使うのもめちゃくちゃ簡単だったので完全に拍子抜け。

付属のコードをPCにつないで、設定画面から

  • 表示画面を拡張する

を選ぶだけ。

難しいどころか、30秒もかかりません。

で、文字通りにノートPCが拡張します。

カーソルをすっと外に持っていくと、ディスプレイの方に移動してノートPCの画面と同じように使えます。

使いこなすも何もなく、ただカーソルを動かすだけ。

画面の大きいデスクトップPCを追加で購入しようか悩んでいたのですが、マルチディスプレイで全ての欲求が満たされました。

片方で調べ物して、片方で『進撃の巨人』見るみたいな使い方もできます。

何より今まで狂ったように無数のタブを開いて、何度も切り替えて情報参照していました。

複数画面が使えると、その必要も一切ありません。

作業効率は文字通りに爆上がり、負担が一気に減りました。

既に使ってる人には「今頃気づいたんか~い」って感じかも知れませんが、私と同じようにノートPCオンリーで「ディスプレイって何?」という人もいると思うので、参考にしてください。

まとめ|毎日使うものを見直した2020年

ということで今回の記事ではアマゾンで2020年に

  • 買ってよかったもの

をランキング形式で紹介しました。

まとめると

でした。

1位~3位はPC使用環境見直しに関連するアイテムです。

ちょっと悔しい気持ちも大きいんです、せめてあと5年位前に見直したかった。

おそらくコロナ影響で、自宅でPCを使う機会が増えたという人も多いと思うので少しでも参考になればと思います。

ちなみに楽天で購入した中では

  • まな板

がすごくお気に入りです。

オリーブの1枚板で大事に育てていくタイプのまな板、夏くらいに購入したのですが未だに初々と楽しく愛用しています。

このまな板に関しては、また別途レビューも書く予定です。

アルテレニョというブランドのまな板で、楽天のサイズを選べるショップで買いました。

良かったら参考にしてください。


余談*2020年を振り返って

最後になりましたが、2020年も当ブログに足を運んでくださった読者の方々へ。

本当に有難うございました。

2020年は、このブログから気持ちが遠く離れてしまい、ほとんど更新ができませんでした。

そんな状態の中、コメントを残してくださったり更新をチェックしてくださった方には、感謝と同じくらい心苦しい気持ちしかありません。

ちなみに去年の春まではTwitterもポツポツやっていたんです。

が、最初の緊急事態宣言下で気持ちが塞ぎ込み、コロナ禍で色々な情報や意見が飛び交うSNSは今の自分には負担が大きいと判断して完全にログアウトしてしまいました。

心配してくださった人もいると思います。

(病気になった&トラブルに巻き込まれたということは一切ないので、ご安心ください。また、旅行ができるようになったら活用できるようにアカウントは残しておこうと考えています)

こういった諸々の面で、このブログを応援してくださった方に対しては、本当に申し訳ない1年でした。

2020年は良くも悪くも、色々と考えることが多かったです。

身の回りのものに対して「もっとこうしたら生活が快適になりそうだな」と改めて疑問をもつことも増えました。

こだわりなくモノを買うタイプだった私が、気に入ったものを選んで長く大事に使い続けたいな、とか。

こういったことを含め、今までの自分の価値観や考え方が少し変化した年でした。

それはきっと私だけでないのかもしれません。

突然ですが「好きな言葉はなんですか」と聞かれたら昔から私は

  • 禍福は糾える縄の如し

と答えていました。

どんな人生にも、運がよいときと悪いときがあるといいます。

どちらもが延々と続くということはなく、表裏一体でかわるがわるに自分のもとにやって来るのだそうです。

2020年は、まさに「禍」という年でした。

丸まって冬眠するような年といえば聞こえはいいですが、人生で2番目くらいに自分の殻に閉じこもった年でした。

経験上、自分の殻にこもるとギュッと視野が狭くなってネガティブになり、失敗が多くなります。

ただ一つ救いなのは延々とそれを繰り返すと、良い意味で飽きてくることです。

「ウジウジしててもどうにもならんぞ」と自分に喝を入れるタイミングが訪れる、少なくとも私は今までそうでした。

楽観的(?)な考え方かもしれませんが経験上、この後は劇的に飛躍できることが多いです。

だから「ここを乗り越えたら「福」が待っている」そう最近では思っています。

そういえば以前

どんなときにも、自分と同じことをしている人が少なくとも世界に3人いる

といった言葉を見かけました。

コロナで人との距離が生まれて、孤独を感じることが増えた人も多いと思います。

でもこの言葉を思うと、どこかで誰かとつながっているような感覚というか、例えばお風呂の中でぼんやり耳まで使ってると心臓の音がバクバク聞こえる、ああ今この瞬間に同じように心臓の音を聞いてる人が世界のどこかにいるんだ、みたいな安心感がぽっと胸に灯るような感じがあります。

そんな些細なことで、なんとなくホッとしたりするもんなんですよね。

私と同じように2020年は「禍」の年だったと思ってる人もいると思います。

うまく言えないのですがお互いに、必要な言葉だけを拾いながら気持ちを充電して整えつつ、次にやってくる「福」を思いっきり抱きとめる準備ができたらいいですね。

ということで完全に雑記になってしまいましたが、たまにはこういうのもよいのではないでしょうか。

最後まで読んでくださった方は、有難うございました。

それからこのブログも6年目になりますが、2021年もよろしくお願い致します。

去年の買ってよかったランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする