Amazonチャージで1000円お得に買い物

【厳選】女性ライダーにおすすめな「ライディングシューズ」の選び方

今回の記事では、女性ライダー視点で

  • ライディングシューズ

の選び方をまとめたいと思います。

実際利用して感じたのは、少しお金はかかるかもしれませんが

  • 安全性
  • 機能性
  • デザイン性

どれをとっても、ライディングシューズは購入した方が良いです。

以下、私が利用している

  • エルフ(シンテーゼ13)

のレビューをまとめつつ、ライディングシューズの重要性&選び方についてまとめておきます。

記事の終わりに、女性サイズがあるおすすめライディングシューズ(ブーツ)も厳選して紹介しますね。

これからバイクに乗る女性初心者ライダーさんは参考にしてください。

1. スニーカーに利点がない理由

まず確認として、バイク乗車時に

  • スニーカー

を利用するのは絶対にやめたほうがいいです。

そもそも普通のスニーカーは

  • 歩行
  • 走行

を想定して作られているシューズです。

耐久性・重さ・デザイン面すべてにおいて、バイクに適しているとは言い難いでしょう。

底が薄い靴を履いても、バイク乗車時の負担が増えるだけ。

教習時に利用するだけならセーフかもしれませんが

  • バイク購入してツーリング

するのであれば、シューズはヘルメット同様に購入することをおすすめします。

ヒモ付きスニーカーの危険性

中でも危険なのが

  • ヒモが付いている靴

です。

マニュアルバイクでは頻繁にペダルを蹴ってシフトチェンジを行うため、ヒモが引っ掛かり事故につながる危険性があります。

black and black and white Converse All Star high-top sneakers

解けたヒモがタイヤに挟まって大事故につながることも想定するなら

  • 何1つメリットがない

のは明らかです。

これからバイクに乗る方は、絶対に注意してください。

※ちなみにバイク専用の靴ヒモはからまっても、すぐに切れるように設計されているそうです。

2.ライディングシューズの利点とは?

履いたことがない人にはイマイチ

  • ライディングシューズの利点

がわからないと思います。

私も最初はライティングシューズを購入しようか悩みました。

ただ実際に使用してみて

  • 絶対に買ったほうがいい

と断言できます。

具体的な利点は、以下3つ

  1. 厚み(耐久性)
  2. プロテクターの有無
  3. シフトチェンジのしやすさ

です。

以下、具体的に私が所有していえるエルフ(シンテーゼ13)の写真付きで解説していきたいと思います。

①厚み(耐久性)

まず、こちらが私のもっているライディングシューズの写真です。

普通のシューズに見えるような

  • シンプルな色(黒)

を選びました。

パット見ただけで、足首部分のスポンジの厚みがわかると思います。

柔らかく厚みのあるスポンジにきちんと守られているので

  • 長時間バイク

に乗っていても安心感があり、足首を痛めることもありません。

厚みがあるのは足首だけでありません。

シューズの底(ソール)もかなり厚みがあり、しっかりした作りになっているとわかるでしょう。

かかとだけでなく、つま先も緩いカーブを描いており

  • 先までゴム底が続いている

のがわかると思います。

これで地面に足を着くときにつま先を痛めることもありません。

また、つま先が不必要に太い造りになってはいないので、シフトチェンジもしやすいです。

底はこのような感じ。

厚みはありますが、デザインもシンプルで普通のシューズに近しいものを選びました。

②プロテクターの有無

地味に大切なのが

  • 足首のプロテクター

です。

実際、これは私が使用しているシューズなのですがプロテクター部分に傷がついているのがよくわかると思います。

バイクと足首の距離は近く、熱も感じやすい部分です。

ここがしっかりと守られているだけでかなり安心感がありますし、ケガも防止できると思われます。

くるぶしだけでなく

  • かかと部分

もプロテクター使用になっています。

特に

  • 転びやすい初心者ライダー

がバイクに乗るならプロテクターは必須だと考えているので

  • シューズ
  • グローブ

を購入する際は、きちんと考慮してモノを選ぶようにしましょう。

③シフトチェンジのしやすさ

ライディングシューズを使うことで明らかに違うのが

  • シフトチェンジのしやすさ

です。

耐久性のあるラバー製チェンジパッド使用になっているため、普通のシューズとは比較にならないほどシフトチェンジが楽です。

無駄な力を使うこともなく、すっとシフトを変えられます。

特に今まで普通のシューズを使用して、教習所に通っていた方は嬉しいものがあるはずです。

これだけでも

  • ライディングシューズを使う意味

はあると思います。

※チェンジパッド単体でもAmazonで購入可能なので、気になる方はチェックしてみてください。

3. 女性ライダーだからこそライディングシューズを薦めたい

女性はデザインにも拘る傾向があるため

  • お洒落な靴を履きたい

と思う人も多いでしょう。

ですが、私から言わせれば女性だからこそ安全性・機能性の高いライディングシューズ(ブーツ)を選んだ方がいいと思います。

man riding black and gray motorcycle on asphalted road near brown concrete building

というのも、女性はどうしても男性と比べると

  • 筋力
  • 体力

の面でバイクに乗るのは身体的に不利です。

だからこそ、きちんとライディングシューズを履くことで

  • バイク乗車時の負担

を減らすことができます。

シフトチェンジのしやすさだけでなく、地面に足を着く動作も底が厚いシューズを履くことで楽になります。

女性用ヘルメットに関する記事でも書きましたが

  • お洒落に拘って負傷

すれば一生体に傷が残ることもあるのです。

自分の体を無下にするバイク装備は全く素敵ではないと私は思いますので、くれぐれも安全面を軽視しないようご注意ください。

4. 私が革靴(ブーツ)を選ばなかった理由

そうは言っても

  • お洒落したい

と思う女性の気持ち、よくわかるんですよね。

私もライディングシューズ購入時はかなり情報を漁って、革靴(ブーツ)を買おうかとも思いました。

ただブーツは

  • 履くのが面倒
  • すぐに脱げない
  • 夏に履くのは暑い

以上の3つの理由を想定し、断念することにしました。

特に私はバイクに乗って、温泉行くのが目的だったので着脱のしやすさを考慮しました。

この点、エルフのシンテーゼ13は

  • 普通のシューズ

と変わらない感覚で着脱ができます。

かなりホールド感があるベルトで固定されるので、走行時に脱げる不安もありません。

履き心地にも全く問題はなかったです。

長時間、バイクを下りてから歩くのは負担になりますが

  • 短時間(1時間)

くらいなら余裕で歩けました。

欠点としてはブーツほどではないと思いますが

  • 真夏

はちょっと暑いです。

black Ray-Ban Wayfarer sunglasses on beach sand

皮ブーツはやはりおしゃれですし

  • 耐久性

に優れているので、ライディングを考慮して設計されているものを履くのもアリだと思います。

5. 女性におすすめのライディングシューズ(ブーツ)

以下、ライディングシューズの魅力を解説したうえで

  • おすすめのライディングシューズ

を紹介してみたいと思います。

これからバイクに乗って出かけるという方は、ぜひ参考にしてください。

エルフバイクシューズ(シンテーゼ13)

まず紹介するのは、今回私は写真付きでおすすめした

  • エルフ(シンテーゼ13)

です。

実際に利用してみて、女性でも履きやすいデザインのシューズだと感じました。

  • 耐久性OK
  • プロテクター付き
  • ホールド感も抜群

着脱もしやすいので、夏の走行でも使い勝手が良いと思います。

黒色の少し大きなスニーカーを履いているような感覚で街歩きもできるので、ツーリング先で観光する予定がある人にもおすすめです。

こちらは

  • 24cm~

からサイズがあり、Amazonで購入可能です。

サイズはいつも自分が履いているシューズのサイズでピッタリでした。

私は25.5cm~26cmのサイズですが、25.5cmでジャストサイズだったので参考にしてください。

エルフバイクシューズ(EXA11)

シンテーゼ13もかなり履きやすいライディングシューズではありますが

  • もっと軽い
  • ゴツくないシューズ

を履きたいという女性には、エルフのEXA11というシューズがおすすめです。

紐が解けるリスクを軽減するためにシューレスストッパーを使用しているので、紐を結ぶ必要がありません。

足になじみやすく

  • 普通の靴のような感覚

でバイクを下りた後も履くことが可能で、夏のツーリングには最適かもしれません。

サイズも23㎝から展開しているので女性もOKです。

エルフバイクシューズ(シンテーゼ14)

エルフ(シンテーゼ14)は

  • 防水機能

に特化しているバイク用ライディングシューズです。

かかと・くるぶし部にプロテクターを装備して安全性にも優れており

  • ラバーソール(靴底)

の耐久性にもこだわって作られているので、雨の日の乗車でも不安が軽減されるはずです。

  • 通勤時
  • 通学時

にバイクに乗る予定で、雨の日を想定する方には良い1足だと思います。

サイズも23㎝から展開しているので女性でもOKです。

アビレックス(AVIREX)ブーツ TIGER

お洒落なブーツ系のライディングシューズを探している人向けです。

  • メイン素材:牛革
  • 留め具の種類: レースアップ
  • ソールの厚さ:2.5cm

です。

シフトチェンジ用に皮が二層になっており、ソールの厚みもあります。

革靴なので

  • 丈夫
  • 何年も履ける
  • 徐々に足になじんでいく

という楽しみもあると思います。

※プロテクターはついていなくても、皮は非常に頑丈な素材なので保護性も高いです。

4色展開でデザイン性も高いです。

サイズは

  • 22~28cm

まで展開しています(が売り切れ多数)

靴の手入れが好きな人やデザインに拘りある人はおすすめです。

この靴に限らず、アビレックスはサイズ豊富な

  • 男女兼用バイクブーツ(皮)

が揃っているので、好みのものを探してみるのも良いと思います。

ゴールドウイン(GOLDWIN)Gベクターライディングシューズ

防水用のシンプルなデザインのライディングシューズを求めている方向けです。

サイズは

  • 23.0~30.0cm

と幅広く、足首までしっかりとサポートされています。

防水性なので通勤・通学にも利用できる上にユニセックスなデザインで女性にも履きやすいです。

ただこちらは

  • 秋冬使用

のデザインなので、夏に履くのは少し暑いかと思われます。

サイズは23㎝~30㎝まで展開しており、女性にも選びやすいバイクシューズです。

RSタイチ 009 OutDry BOA

こちらは雨天の走行に適した防水性なうえに

  • デザインもかわいい

というのが1つ大きな魅力でしょう。

ヒール、くるぶし、つま先にインナープロテクターを採用していて安全性にも優れており

  • カジュアルな普段着

にも合わせやすい一足だと思います。

RSタイチのライディングシューズと言えば

  • Boaレーシングシステム

ダイヤル式を採用しており、ヒモやテープで固定する必要はありません。

色は

  • カモフラージュ
  • タン
  • ネイビー

の3パターン展開で、23㎝からサイズがあります(が売り切れも多い)

普通のスニーカのようなライディングシューズを探している女性におすすめです。

GAERNE(ガエルネ)No.145 ワインレッド

バイクシューズで有名なガエルネにも

  • 女性サイズの皮シューズ

があります。

サイズは23.5cmからあり、イタリア製の子牛革を使用しています。

抜群に素敵なライディングシューズです。

職人がひとつひとつ手作業で製造している手作りしており、長年愛用できる一足になるはずです。

色は

  • ブラック
  • ブラウン
  • ワインレッド

と3色展開しており、デザイン含め経年劣化も楽しむことができる皮ブーツとなっています。

見た目はお洒落なうえに、きちんと

  • ライディング仕様

に設計されているので安心感も高く、過不足なしの一足です。

ドクターマーチンレースアップブーツ CORE 1460

ドクターマーチンの皮ブーツをバイク用に履く人も多いそうです。

普段使いにできますし

  • とにかくおしゃれ

ブーツスタイルで乗車したい人には良いかもしれません。

  • 転倒時
  • シフトチェンジ時

に傷がつくのが容易に想像されますし、安い買い物ではありません。

初心者ライダーは転倒の可能性も多いので、安易におすすめしにくいブーツだと思います。

が、皮は丈夫で普通のシューズよりは絶対安全なので

  • ファッションに拘る人

は参考にしてください。

見た目のカワイイバイクブーツはあるけれど…

他にも見た目のデザインが

  • 可愛い
  • お洒落

なバイクブーツはあると思います。

が、ライディングシューズは安全性にも関わってきますので

  • 口コミ

があれば、悪いものはチェックした方が良いと思います。

例えば、こちらのブーツはサイズが22.5までありデザインもかわいいものです。

  • ヒールがとれた
  • 皮もソールもぺらぺら

という意見が寄せられています。

あまり口コミばかりを参考にするのもよくありませんが、バイクシューズに関しては

  • 機能性

を重視したうえで、デザインも考慮するように注意してください。

まとめ|女性におすすめのライディングシューズとは?

ということで今回の記事では、これからバイクに乗る女性に向けて

  • ライディングシューズの利点

とおすすめのものを幾つかピックアップして紹介しました。

まとめると

  • 耐久性
  • プロテクター
  • シフトチェンジのしやすさ

といった部分に目を向けつつ、デザインではなく機能性重視で選ぶのがポイントだと思います。

夏は

  • 通気性が良い

ものを選び、秋冬にブーツを履くといった使い分けも良いでしょう。

バイクに乗るだけなのか

  • 観光・街歩き

も同じ靴でするのかといった点も考慮した方が、失敗しないはずです。

また、通勤・通学で多用するなら

  • 防水性

があるものを選ぶと後々楽だと思われます。

私は結局、値段や街歩きも考慮してエルフ(シンテーゼ13)を選びましたが後悔はしませんでした。

足の負担が軽くなり

  • 本当に買ってよかった

と思いましたので、悩んでる方は参考にしてもらえれば幸いです。

今回紹介したおすすめのライディングシューズはどれも1つ1つ検討したものなので、きっと役立つ情報として活用してもらえると思います。

また、女性用バイクグローブに関しても同様にまとめてるので参考にしてください。

デザイン×機能性!女性(レディース)用バイクグローブのおすすめ選び方

当記事が女性ライダーの参考になれば幸いです。

それでは、最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

※今回紹介したライディングシューズ一覧

エルフ(シンテーゼ13)

エルフ(EXA11)

エルフ(シンテーゼ14)

アビレックス(AVIREX)ブーツ TIGER 

ゴールドウイン(GOLDWIN)Gベクター 

RSタイチ 009 OutDry BOA 

GAERNE(ガエルネ))No.145 ワインレッド 

ドクターマーチン CORE 1460

女性用バイク用品の記事

バイク乗車時の女性の服装注意点 

バイクに乗る女性が知っておきたい*服装の選び方・注意点【初心者向け】

初心者が買うべきバイク用品一覧 

「買って良かった♡」初心者向けおすすめバイク用品6つ紹介【女性ライダー向け】

女性用ヘルメットの選び方 

女性ライダーにおすすめなヘルメットの選び方【答えはフルフェイス一択】

バイク用品の記事はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。