【個人手配をしたい人向け】使える旅行サービス一覧(リンク集)

個人手配で旅行を計画する方法(リンク集)

先日、旅行好きの友人と食事をしていて、お互い1人旅でヨーロッパに行ったことがある、という話題になりました。

  • 私(個人手配)
  • 友人(旅行会社のツアー参加)

ということで話が弾み、情報交換をしていたのですが

  • ツアー使わずにどうやって旅行してるの?
  • どのサイト使ってるの?

と興味津々で尋ねられました。

Photo of Airplane Over Runway

このブログでも時折、おすすめのサービスは紹介しています。

が、記事数も増えてきて情報が分散しているので、使える旅行サービスのリンクを1つにまとめた記事を作っておきたいと思います。

宜しければ、旅の手配の参考にしてください。

航空券の検索と手配

国内の場合は

検索速度が速く、最安値に信頼性あるのでおすすめです。

検索網羅している飛行機会社が多く、値段もカレンダーに一覧表示されるので最安値が探しやすい。

スカイチケット公式HPはこちら

海外の場合は

上記2つは、海外格安航空券を探すのに便利。

最安値の料金表示は「スカイスキャナー」の信頼度が高く、旅の目的地が決まっていない場合「すべての場所」で検索すると楽。


expedia(エクスペディア)」に関しては

  • 「ホテル+航空券」の特割

で検索し、安いセール(1泊無料、ホテル代無料)が無いかチェックすると◎

エクスペディア公式HPはこちら

★周遊旅行で海外発~海外(特定のエリア)行の格安航空券を探す場合は

Googleフライトは、旅行中に別の国へ移動したくなった時に航空券の相場をチェックしやすい。

※詳しい使い方は下記事にまとめています。

ヨーロッパ周遊の格安旅行術!欧州10カ国訪問したバックパッカーが旅費&手配方法を全公開

また、当然ながら

  • 航空券は早めに予約した方が安くなる

ので自分の予定と照らし合わせながら、値段の変動をチェックするのが◎

※航空券検索の注意点は下記事にまとめています。

【おすすめサイト決定版】海外旅行の個人手配!自力で航空券を手配する方法

列車・バスの検索と予約

国内の場合は

  • ネット検索

現在地と目的地でそのままググります。出てきたバス会社を利用すればOK

海外の場合は

がおすすめ。

Googleマップで現在地と目的地を検索すると、路線の情報が出てくる。

必要に応じて、現地の国鉄HPなどを確認すればOK。

路線図の事前確認は

  • るるぶ電子版

がおすすめ。

出発前に自宅でダウンロードして、いつでもスマホで見れるようにしておく。

路線図や地図、レストラン情報など気になった部分はスクショして、観光中にチェック。

るるぶの電子版は「Amazonプライム会員」の読み放題サービスで、無料で閲覧することができます。

最新「るるぶ」が読み放題!おすすめの電子書籍(雑誌)サービスを比較

ヨーロッパ周遊の場合は

が便利。

GoEuro」を利用すれば

  • ヨーロッパの飛行機・バス・列車を比較
  • ⇒最安値検索

が簡単にできます。

※ただし英語サイトなので、注意が必要。

日本語で列車の予約がしたい場合は「レイルヨーロッパ」を利用すると◎

  • ヨーロッパの鉄道チケット検索・購入を日本語で行う

ことができます。

セール情報も多いので、旅行前にこまめにチェックすると良い。

レイルヨーロッパ公式HPはこちら

またヨーロッパ周遊時には

の存在は知っておくと良いです。

ヨーロッパ中を走る高速バスで路線が多く、大抵の街に訪れることができます。

※ただし英語での利用のみ。

高速バス(FLIXBUS)でヨーロッパ周遊した感想【使い方・反省点まとめ】

レンタカーの予約

国内の場合は

日本全国の大手レンタカーを一括検索して比較してくれる。

使い勝手が良く便利、これしか利用したことがない。

ちなみにレンタカーは

  • 事前にネット予約するのが必須

以前、北海道旅行で

  • 当日に電話

でレンタカーを頼んだら、3件断られ、唯一OKだった店も値段がネット予約の倍近くに。

非常に反省したので、初めてレンタカー旅行をする人は要注意。

たびらいレンタカー公式HP

海外レンタカーの場合は

で一括検索するのがおすすめ。

Avis、Budget、Hertzなど大手のレンタルカーを一括検索でき、多くの地域に対応しているので使い勝手が良い(日本国内の検索も可能)

AT車かMT車かといった表示もわかりやすく、割引クーポンもあり、日本語サイトで見やすい。

イージーレンタカーをみる

宿(ホテル)の予約

国内の場合は

一般的に、多くの人は日本の旅館・ホテルの予約に際して「じゃらん.net」か「楽天トラベル」を利用するらしい。

旅行先の観光公式HPをみると、お得な民泊情報が転がっていることも多い。

外国人旅行者(バックパッカー)向けのゲストハウスなら「Booking.com」の登録件数が多い。

国内の高級旅館なら

がおすすめ。

高級多殿お得な割引プランがあるので、特別な日に少し贅沢したい人は知っておくと◎。

※ちなみに同系列の「一休.comレストラン」というサイトが非常におすすめ。ホテルビュッフェを割引価格で食べれるので、私の場合ランチ予約はほぼこのサイトを利用している。

海外の場合は

この3つの利用がマスト。

東南アジアの場合は

東南アジアの宿泊なら「agoda(アゴダ)」のセールが多く、宿登録件数も多い。

アゴダの公式HPはこちら

欧米圏の場合は

欧米圏なら「Booking.com」か「expedia(エクスペディア)」がおすすめ。

以前ヨーロッパ(イタリア)のホテルで受付係が机に置いた予約票をちらっと盗み見たことがあり、全ての客が「Booking.com」か「expedia(エクスペディア)」どちらかで予約していた。

旅行の泊数が多い場合は

ちなみに

というサイトは、10泊すると1泊無料の特典があります。

(※宿泊特典の金額はそれまでの10 泊分宿泊料金の 1 日あたりの平均金額)

オプショナルツアー

海外の場合は

あたりが有名。

現地で前日に予約することもでき、1人旅が不安な時や、目的地への交通手段が乏しい場合にとても便利。

一人旅でも大丈夫!オプショナルツアーの上手な使い方【海外旅行初心者向け】

観光情報

国内・海外ともに

をチェックすると、人気の観光地が把握しやすい。

また先ほど記したように、電子版のるるぶを事前にダウンロードして旅行先の情報を把握しておくと楽。

最新「るるぶ」が読み放題!おすすめの電子書籍(雑誌)サービスを比較

パッケージツアー

国内・海外ともに

案外、個人手配よりも安くてお得なプランがあるなと思うので、臨機応変にチェック。

※ただし1人旅の場合は、追加料金が発生することが多く、複数人旅行で利用するのが◎

値段を重視するなら「H.I.S.」の方が安い。

手厚いサポートやグレードの高いホテルを希望するなら「JTB」を選ぶのが良い。

パッケージツアーのセール情報は

という情報サイトをチェックするのが、おすすめ。

どなたかの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。