6/16(日)現在~ブログ移転のため工事中

香港に女一人旅*実際に訪れてわかった香港観光のポイント8つ

初めての香港ひとり旅の感想

久々のアジア圏内海外一人旅は、香港!

個人的には、なかなか満足度の高い旅行でした。

ということで今回は、女性一人で初めて香港に旅行した感想を、まとめて見たいと思います。

  • これから初めての香港旅行に行く方
  • 女性一人での旅に不安な方
  • 治安や注意点を把握しておきたい方

の参考になる記事が書ければ幸いです。

f:id:eno1081:20190111151444j:plain

※この記事は2019年の情報になります。

1、フェリーに乗るのが超楽しい

まず最初に伝えたいのが

  • 初の香港旅行ならフェリー乗船がおすすめ

ということです。

旅行のパンフレットにもたくさん紹介がありますよね。

でも私は大の船酔い女で、香港でフェリーも乗ろうかも非常に悩みました。

けれど値段も安く評判も良いので、片道の移動に利用したところ

船酔いの心配はゼロ!

むしろすごく気分が良い!

  • 景色が最高に綺麗
  • 乗船時間は10分程度
  • 値段は2.7$と超安い

大満足でした。

f:id:eno1081:20190111143245j:plain

これは乗って良かったなぁと心底思いました。

ちなみに船の中は、このような感じで割と広々としています。

f:id:eno1081:20190111142758j:plain

それほど揺れたりもしませんでした。

  • 1等席と2等席があり、入り口が異なる
  • 値段がそれほど変わらないので景色が良い1等席がおすすめ

と記載しておきますね。

f:id:eno1081:20190111142442j:plain

とても気分が良かったので、初めて香港に訪れる方は(船が苦手な人でも)迷うことなく旅程にフェリー乗船を組み込むのが◯です。

f:id:eno1081:20190116231431j:image

2、香港は「食」をメインにすると◎かも

今回、香港を旅行していて

  • 「食事が美味しい~♡」

と感じることが多々ありました。

小籠包や海老餃子やちまき、といったメニューはやはり日本で食べるよりも美味しいですね。

f:id:eno1081:20190111195202j:plain

美味しいと噂の名店も多いので、事前に行きたいお店をリストアップして、旅程を作ってしまった方が良いと思います。

ちなみに私は成り行き任せで

  • 翡翠拉麺小籠包(クリスタルジェイド)
  • 何洪記 (ホーホンゲイ)
  • 糖朝(トウチョウ)
  • 阿鴻小吃

で食事をしました。

香港国際空港の中には、美味しいお店が多いので飛行機の待ち時間に食事をすることもできて、とても良かったです。

ちなみに、一番美味しかったのは空港で食べた何洪記の蝦蒸餃子でした。

f:id:eno1081:20190110200211j:plain

蝦がぷりっぷりのぷりっぷりでアツアツでした。最高。

麺料理は、日本のラーメンが美味しいと実感しました(え?)

もしまた機会があれば、飲茶やホテルでアフタヌーンティーしたいです。

あと一人旅派には残念な報告ですが、食事に関しては

  • 一人より大勢で分け合った方が楽しいかも?

と思いました。

色々頼んで少しずつ分け合った方が、食費もかからないと思います。

3、オクトパスカードは超便利

これから初めて香港に旅行に行かれる方におすすめなのが

  • オクトパスカードを空港で購入すること

です。

いわゆる日本のSuicaやPitapaのようなものです。

事前にお金をカードの中にチャージしておくとピッとかざすだけでバスや電車に乗ることができます。

f:id:eno1081:20190110202112j:plain

私は香港旅行の間

  • バスしか利用しなかった

ので、オクトパスカードが非常に便利でした。

このカードがないと

  • 小銭を数えてピッタリで運賃を払わないといけない

ので、とても大変なことになります。

現地に実際に行かないと、あまりピンとこないかもしれませんが、バスに乗る予定があるのなら絶対に購入しておくと良いと思います。

ちなみにこのオクトパスカードは先ほど紹介した

  • フェリーに乗る際も利用できる

ので、とても便利でした。

オクトパスカードの購入場所は?

私の場合は、空港に到着して市内に移動するためのバスに乗る前に見つけた

  • 空港内の「客務中心」(カスタマーサービスセンター)

で購入できました。

ちなみに

  • 空港だけでなく、どこの駅の「客務中心」でも購入可能
  • 値段は150$
  • 無くなったらコンビニで50$からチャージ可能

になります。

 カウンターにいる方に「オクトパスカード、プリーズ」といえばOKですよ。

4、香港はレンタルWiFiした方が良いかも!?

香港は、それほど広くありません。

なので観光地は、ほとんどバスで回れると思います。

逆にいえば、観光地が分散していて、全てを徒歩で回ることはできません。

香港はバス停がとても多く、路線も複雑です。

なので

  • 常にネットでバスの路線とバス乗り場を検索できる状態が◯

だと強く感じました。

正直、私は今までレンタルWiFiの必要性を海外旅行で感じたことがあまりありませんでした。

※下の記事にも書いているように、宿の無料WiFiだけで十分に旅行できました。

www.nekopajamas.net

観光する際も

  • グーグルのオフラインマップを使えば大丈夫

と考えていたからです。

www.nekopajamas.net

※ちなみに香港・マカオはグーグルオフラインマップが使えないという情報がありましたが、現地の宿でマップをダウンロードしたら利用できました。不安もあると思いますのでMaps.Meと合わせて利用すると◎だと思います。

でも、こういったオフラインマップには欠点はあります。

  • 電車やバスの路線をオフラインで検索できない
  • バス停の位置は検索することができない

という点です。

香港ではネットが常時使えないのは、すごく不便でした。

徒歩移動が多い場所なら地図だけで事足りるのですが、香港は移動の回数が多い!

しかもバス利用が主なので、1つ1つのバス停の位置まで、宿を出る前にすべて事前検索してスクリーンショットを撮りました。

困ったときはWiFiの使える場所を探して、検索して…と一苦労。

f:id:eno1081:20190111153919j:plain

正直に言って

  • レンタルWiFiすればよかった

とかなり後悔しました。

なので、私のように普段、宿のWiFiだけしか利用しないという方も

  • 香港はWiFiレンタルした方が観光がスムーズ

と知っておくと◯だと思います。

(格安SIMが利用できる方は、そちらでもよいと思います)

今回は、マカオで迷子になりましたし、あまり無理はしないようにネットに頼る姿勢は大切だと思います。

www.nekopajamas.net

香港で数日の旅行ならば、レンタルWiFiしても大した金額にはなりません。

レンタルWiFiならば

の大手2社が割引も多く、人気が高いです。

ネット予約で割引もききますので、どちらか安い方を比較して選択するのがおすすめです。


グローバルWiFiの料金を検索

5、香港の物価は安くない

アジア圏の旅行というと物価が低く

  • 食費や宿が安くて旅費の節約がしやすい

というイメージをもっている方、多いと思います。

が、観光してみると

  • 香港は食費も宿代も割とお金かかかる

というのは注意点だなと感じました。

例えばこちら、うっかり頼んでしまった阿鴻小吃の鴨肉。

f:id:eno1081:20190116231601j:image

お値段は、217.8$(約3000円)でした。

いや、奮発しましたね。

(量も多いのでやはりシェアするのが○かも)

美味しいので、つい外食してしまうのですが、食費で大分お金が消えていく旅行だなと感じました。

長期滞在するのであれば、どこかで自炊をしても良いかもしれません。

ちなみに

  • バス代は安い(5$~1回乗るのに100円しないくらい)

と感じました。

節約旅行がしたい学生などであれば、台湾旅行の方がおすすめかもしれませんね。

ちなみに今回の香港旅行で食べた食事については詳細レビューがありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

www.nekopajamas.net

6、把握しておきたい香港の観光地位置情報は?

香港旅行する前に、ざっくりとで良いので観光地の位置情報を知っておくと、宿の予約はしやすいと感じます。

下の地図を見てもらうとわかりやすいと思うのですが、初めて香港に行くのであれば、おそらく観光の中心は

  • 九龍
  • 香港島

の2つのエリアになると思います。

f:id:eno1081:20190116231704j:image

※香港ディズニーランドは違うエリアにあるので、訪問する場合は九龍・香港島の観光とは別日に時間をとると◎だと思います。

この2つのエリアはバスやフェリーを利用して、簡単に行き来ができます。

先ほど紹介したフェリーというのも

  • 九龍~香港島を片道10分で移動

するものになります。

なのでフェリーは観光時の移動手段として、上手く活用するのが◎です。

ちなみに私の初日の流れは

  • 九龍側(宿)~バスで香港島へ
  • 中環辺りを観光
  • フェリーで九龍へ戻る
  • 尖沙咀を観光
  • 夜はシンフォニー・オブ・ライツ

という流れでした。

宿に関しては、九龍側の方が安いそうです。

実際に九龍側に、泊まってみて観光の際に不便なことな特にありませんでした。

7、尖沙咀東部海濱公園(プロムナード)は昼・夜がおすすめ

地図にも書き込みましたが、九龍側のフェリー乗り場付近は、対岸を見渡すことができて、非常におすすめです。

f:id:eno1081:20190111144026j:plain

先ほども書きましたが、私は昼間にフェリーに乗って、香港島~九龍を渡ったのですが、晴天だったこともあり、すごく気分が良かったです。

f:id:eno1081:20190111145303j:plain

その後、ぷらぷらと湾沿いを歩いてるだけで十分、楽しかったです。

やっぱ海の匂いが好きだなぁ~なんてしみじみしました。

f:id:eno1081:20190111145311j:plain

加えて同じ場所で、夜になるとシンフォニー・オブ・ライツというナイトショーが見れます。

  • 毎日20時から15分間

見ることができるライトアップです。

対岸に並ぶビルから、色鮮やかな光線がピカァッと沢山出てました。

f:id:eno1081:20190111210912j:plain

ぶっちゃけショーを逃しても、夜景が奇麗な場所なので、旅行中に一度足を運ぶのが良いと思います。

f:id:eno1081:20190111203824j:plain

▲ショーが始まる前の夜景の写真。十分綺麗なのでショーの時間を逃してしまったとしても、ぜひ足を運んでみてください。

ただし朝は微妙?

ただし朝(9:30頃)に足を運んだときは

  • 朝靄であまりきれいな景色じゃなかった

です。

f:id:eno1081:20190112102757j:plain

その日の天気や冬という季節も原因かと思いますが、旅程を組む際にもできれば

  • 晴天の昼間か夜に足を運ぶ旅程

にすると満足度は高くなると思います。

8、香港の治安は?

最後に、気になる香港の治安についてですが

  • 全く心配いらない!

と個人的には思いました。

安全重視な女性の一人旅の行き先として、おすすめしたい場所だと強く感じました。

  • スリの心配なども要らない
  • 夜でも、通りは常に人が多く明るい
  • 夜景も気軽に見に行けた

と参考までに書いておきます。

香港は2泊3日の日数があれば十分楽しめますし、週末に行ける距離にあります。

女性の初めての一人旅にも、おすすめできる場所だなと感じました。

f:id:eno1081:20190111124609j:plain

▲香港島・中環エリアにあるハリウッドロード。このエリアはウォールペインティングが多くあり、インスタ映えするようなスポットになります。

ちなみに宿泊したゲストハウスには毎月香港に足を運んでいるという日本人旅行者の方もいらっしゃいました。

美味しいものが多いですし、香港はリピーターが多い旅行地なのかもしれませんね。

f:id:eno1081:20190111120257j:plain

▲香港島の中環エリアにある香港最古の道教のお寺になる文武廟にて。三国志の関羽として知られている武神が祀られているということで足を運びました。

今回は短期間の旅行だったので、旅行保険も加入しませんでした。

ただし、旅行保険が付帯するクレジットカードを3枚持った状態での渡航です。

急な病気やケガの危険もありますから

くらいは持っておくと良いと思います。

どちらも永年無料のクレジットカードで、学生でも審査も通りやすく、かつ手厚い旅行保険が付いてきます。

短期のアジア旅行なら、海外旅行保険の節約にもなりますし、どちらも日常使いもしやすいカードなのでおすすめです。

(時期にもよるかもしれませんが)新規入会で

  • キャッシュバックキャンペーン

をやっているので、カード発行するだけで黒字になります。

海外旅行はお金がかかるイベントなので情報収集を怠らず、少しでも節約できるように工夫することを強くおすすめします。


※詳しいことは下の記事にすべてまとめているので、クレジットカードと海外旅行保険の関係性を知らないという方はぜひ一読ください。

www.nekopajamas.net

まとめ

ということで今回の記事では簡単に

  • 初めて香港をひとり旅した感想

をまとめてみました。

内容としては初めての香港なら

  • フェリーに乗るのがおすすめ
  • 食費は外食だと結構かかる
  • オクトパスカードが超便利
  • レンタルWiFI(格安SIM)あった方が○

と知っておくと良いというものでした。

余談までに1月の香港の服装は

  • 秋服でOK

です。

私はセーターとヒートテックで外に出て、だらだら汗をかいていました。

薄手のパーカーやセーターなどを1枚持っていくと、楽だと思います。

ちなみに

  • 海外旅行に慣れていなくて不安

という方は以下の記事に必要な持ち物をまとめて紹介しているので、合わせて参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ちなみに

  • 香港と日本の時差は1時間
  • 飛行時間は大阪~香港(約4時間)

です。

3泊4日なら飛行機代も含めて、30000~40000円あれば十分楽しめると感じました。

(ただし私は安いゲストハウスの宿泊で、旅費を浮かしています)

特に私が予約したときはLCCのセールで

  • 往復1万円台

で航空券を購入できました。

ぶっちゃけLCC使えば、国内旅行よりも安く海外旅行に行けますからね。

シーズンや出発地にもよると思いますが、気になる方はぜひ検索してみてください。

▶香港行きの格安航空券を検索

最後に香港の魅力を少し語ってみると、日本からそれほど遠くはないのですが

  • 別の文化圏に来たんだなぁ

と、しみじみするような景色が溢れている点が良いなと思いました。

f:id:eno1081:20190113144759j:plain

それでいて、あまりにもかけ離れているというわけでもない。

日常と非日常の狭間に迷い込んだような、面白さがありました。

f:id:eno1081:20190111193600j:plain

余談ですが香港といえば、ウォン・カー・ワァイの映像のイメージや

恋する惑星 (字幕版)

恋する惑星 (字幕版)

 

沢木耕太郎の『深夜特急』で描かれていたような、なんだか猥雑でゴチャゴチャとした極彩色という印象をずっと抱いていました。

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

 

けれど、実際に訪れると割とすっきりしていましたね。

時の流れでしょうか。

私が今、旅行している場所も時が流れて、お婆さんと呼ばれるような歳になるころには、驚くくらいに様変わりしているんでしょうね。

そう思うと、今見られる景色を積極的に見ていきたいという思いに駆られるものもあります。

f:id:eno1081:20190111150909j:plain

香港はまだまだ美味しいものがありそうですし、ぜひまた足を運びたいなと感じました。

ちなみに今回の香港一人旅の旅程は

  • 1日目:香港観光
  • 2日目:マカオ観光
  • 3日目:香港観光~帰国

という流れでした。

日帰りでマカオにも訪れましたので、同じような旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

www.nekopajamas.net

私が香港一人旅で宿泊した宿

ちなみに私はこのとき「ザ マージャン ブティック ホステル」というゲストハウスに宿泊しました。

f:id:eno1081:20190111145528j:plain

  • シーツ清潔
  • 日本語のガイドブックあり
  • バス停徒歩1分距離
  • コンビニ近い

のが良かったです。

特に良かった点は、空港からの直行バスが停車するバス停近くなので、初日の移動の負担が少なかったことです。

f:id:eno1081:20190110203157j:plain

(※A22のバス~Farm Roadで下車です)

欠点は、バス移動が必須な点。

それと今まで宿泊したゲストハウスの中でも、狭かったことですね。

f:id:eno1081:20190111145520j:plain

(でも、香港なので仕方ないかな?)

▶ザ マージャン ブティック ホステル (The Mahjong Boutique Hostel)

観光地に近い、もっと良い立地の良い宿もあると思いますが(笑)

宜しければ、宿選びの参考にしてください。

f:id:eno1081:20190110213006j:plain

補足*旅行の手配の仕方について

旅の手配の仕方は大きく分けて

  • ツアー参加
  • 個人手配

の2通りだと思います。

大手2大旅行会社のプランでは、食事・宿泊費込みで非常にお得なものも多いので、一度チェックするのは◎だと思います。

▶H.I.S(エイチ・アイ・エス)で海外・国内旅行を検索

▶JTBで海外旅行を検索

何だかんだでパッケージツアーは安心度が高く、サポートも手厚いと思います。

個人的には「エクスペディア(Expedia)」のAIR割などもおすすめです。

航空券とセットでホテルが無料になったり、割引になります。

ちなみに私はタイ旅行の際に利用して、5つ星ホテルに1泊無料で宿泊したことがあります。

個人手配でお得に海外旅行したい方は、一度検索してみるのがおすすめです。

▶エクスペディア(Expedia)のAIR割を検索

また航空券の手配方法については下記事に詳しくまとめていますので、参考にしてください。

www.nekopajamas.net

当記事がこれから香港一人旅に出かけられる方の参考になれば幸いです。

 

それでは最後まで記事を読んで下さり、ありがとうございました!

▶イモトのWiFiでレンタル料金を検索

▶グローバルWiFiでレンタル料金を検索

▶香港行きの格安航空券を検索

▶楽天カード新規入会キャンペーン

▶エポスカード

旅行に関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です