The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

イタリア旅行で気になる治安 ※ローマ~フィレンツェ~ベネチア3都市の雑感

SPONSORED LINK

イタリアはあんまり治安が良くない?

今回の記事では、イタリア一人旅を振り返って実際に感じたことや、治安に関する印象をまとめておきたいと思います。

一般的にイタリアというと

  • あんまり治安が良くないと聞く
  • とにかくスリが多いらしい
  • 女性一人で旅行するのは危険そう

という良くないイメージを持っている方も多いようです。

今回の記事では、そういった方に向けて、自分が旅行前に知っておきたかったと思う、旅行者から見たイタリアの治安を共有できればと考えています。

何かしら役に立つものがあれば、幸いです。

f:id:eno1081:20180809161338j:plain

イタリアは都市によって雰囲気が大きく異なる

イタリアといえば、世界有数の観光大国で、比較的多くの人が知っている世界史に登場するような有名な都市が複数あります。

今回私がイタリア旅行の目的地として選んだのは

  • ローマ
  • フィレンツェ
  • ベネチア

の3都市でした。

誰もが一度は聞いたことのある観光都市だと思います。

正直言ってみるまでは

多少の違いはあれ、所詮どこも似たようなもんだろう

と予想していた部分もあったのですが実際、行ってみると

  • イタリアは都市によって雰囲気が全然違うだなぁ~!

としみじみするものがありました。

なので一言に

  • 「イタリアの治安」といっても、都市によって大分異なる

というのが実情だと思います。

なので以下、訪れた都市別に治安に関する雑感をまとめたいと思います。

ベネチア

個人的にはベネチアを観光していて

  • 治安の心配なし
  • 女性一人旅でも安心度◯

と感じました。

さらに言えば

  • 観光地周辺は夜でも出歩けるレベル

で観光しやすい場所だと思います。

f:id:eno1081:20180813222542j:plain

ちなみに恥ずかしいことに今回訪れるまで知らなかったのですが、ベネチアって島なんですよね。

アムステルダムのような運河の多い湾岸都市かと思っていたのですが、本土とは離れていて、列車を使って、ひゅんと海の上を渡ってベネチアに行きます。

f:id:eno1081:20180813201631j:plain

そのため、中に入ると観光客だらけです。

つまり同じような立場の人が多く、日本人観光客も多いので、いざという時には助けも呼びやすい環境かと思います。

スリとぼったくりには要注意

私自身、被害には逢いませんでしたが

  • スリは多い
  • ぼったくりの店がある

という知識はあった方が良いでしょう。

実際、日本人留学生がレストランで高額支払いを求められたという以下のようなニュースもあります。

agora-web.jp

会計時はレシートをきちんと確認して、トラブルに巻き込まれない用心は必要かもしれません。

またスリも多いようなので、きちんと身構える必要はあると思います。

※スリ対策に関しては「スリは未然に防ぐ!海外旅行で観光するときオススメの装備(バッグ)は?」という記事にまとめていますので、宜しければ参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ベネチアは本当に写真を撮影するのが楽しい観光地でした。

f:id:eno1081:20180812032818j:plain

街の景観が見どころといった場所なので半日でも十分に観光できますし、イタリアに行く機会があれば気軽に足を運ぶのがおすすめです。

※「女一人旅のヴェネチア*カメラ片手にイタリア水の都を半日観光した感想」という記事に旅の記録をまとめていますので宜しければ参考にしてください。

www.nekopajamas.net

フィレンツェ

次に紹介するのはイタリア花の都フィレンツェです。

あくまで肌で感じた雰囲気ではありますが、今回訪れたイタリア3都市の中では、1番治安が良かったように思いました。

  • 治安の心配はなし
  • 女性一人旅でも大丈夫

だと思います。

フィレンツェは観光スポットが小さくまとまっていて、徒歩での観光がしやすいです。

f:id:eno1081:20180810205508j:plain

観光中心地から少し外れても、小綺麗で閑静な住宅街という感じでした。

f:id:eno1081:20180811005618j:plain

夜の出歩きに関しては?

フィレンツェに関しては

  • 夜歩きも可能

だと思います。

ただ女性の一人旅であれば、基本的に夜の出歩きはあまり推薦できるものではありません。

と言いながら、私は深夜バスでローマからフィレンツェに到着したので、宿まで夜中にリュックを背負って歩きました。

観光地から外れた場所だったので、街灯がなく暗いという意味で怖かったです。

フィレンツェの観光は超並ぶ

フィレンツェは、何というか

(ここ本当にイタリア?)

と疑問符がつくほど、真面目な印象を受ける街でした。

(私のイタリアのイメージって...)

大聖堂や美術館の入場においても、今まで訪れたどの国のどの観光地よりもキチンとしていて、驚くものがありました。

ただその為、観光地は大行列必須でもありました。

f:id:eno1081:20180811162412j:plain

私は初日の観光の仕方を間違えたせいで、見どころがきちんと回れず、次の日ベネチア行きのバスを変更し、行列再リベンジしたくらいです。

ただフィレンツェは街を歩いてるだけでも、とても楽しいと思います。

f:id:eno1081:20180811185032j:plain

遠くから見ても、近くから見ても、美しい場所が多い都市でした。

写真を撮るのも楽しかったです。

f:id:eno1081:20180811191542j:plain

ローマのような派手さはないかもしれません。

でも治安は比較的よく、落ち着きや清潔感があって、街歩きも楽しく安心してできる、お勧めの観光地だと感じました。

女一人旅のフィレンツェ*街歩き旅行記はこちら

www.nekopajamas.net

ローマ

最後に紹介するのローマに関しては

  • 訪れた都市の中で一番治安が悪い気がした

というのが雑感です。

個人的に街の治安は、清潔さやポイ捨てされているゴミの量で、なんとなく判別できるところがあると思っています。

ローマは

  • とにかく道に落ちているゴミが多い

です。

f:id:eno1081:20180827225417j:image

※この意味で、ローマの治安に関しては、大量に路地にゴミが投棄されていたパリやブリュッセルの路地を歩いた時に感じたものと近しいものがあると感じました。

またうまく言えませんが、不穏な空気を感じる路地が多々あります。

先ほど深夜便でフィレンツェに行ったと書きましたが、間違ってもローマへ深夜便を使って行くのはやめた方がいいという感じです。

夜の間、ローマでは一切外に出ませんでした。

  • スリが多い
  • ぼったくりが多い

という話も一番多いのはローマですよね。

私個人のスリやぼったくりの被害はありませんでしたが、いつ被害にあってもおかしくないだろうと常に警戒して観光しました。

また

  • 何故か薔薇の花をもっていて、渡そうとしてくる黒人
  • 何故かミサンガをもっていて、渡そうとしてくる黒人

が割と多くいます。

他にも

  • 観光地の列前に「安くなる並ぶ必要ないツアーあるよ」と声をかけてくるセールスが沢山いる

という印象でした。

観光地では

  • ペットボトルの水を1ユーロで売っている人

もいます。

が、そこら辺の噴水で水を汲んでる姿を見かけましたので、購入するのはやめた方がいいと書いておきます。

他にも

  • 地下鉄でスリが多発
  • テルミネ駅は要注意

という情報もネットでは多かったので、私は徒歩ですべて回りました。

 

ただしローマは見どころだらけ

このような否定的な事ばかりを聞くと

  • 「ローマ観光は止めた方がいいかな」

とネガティブな気持ちになってしまうかもしれませんね。

そこで補足をしておくと

  • ローマは確かに治安がいいという雰囲気ではない

  • 観光の見どころが沢山あって、すっごくワクワクした

というのも本音だと記しておきます。

ローマって世界史の教科書やテレビの特集なんかで見たことあるので、逆にあまり期待してなかったんです。

知ってるから大して驚くこともないだろうな…なんて。

でも実際に訪れてみたら多分

ローマすっげぇ

って心の内から歓声をあげたくなりました。

多分一緒に旅行してる人が隣にいたら、興奮して「すごい!すごい!すごい」と連呼して猿のようにバシバシ肩を叩いてしまったと思います。

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ

 

とにかく

  • 何もかもが壮大で、圧倒的で、視覚的なインパクトが大

でした。

f:id:eno1081:20180808013545j:plain

初日は目に映る何もかもが新鮮でした。

目をキラッキラさせながら、コロッセオ周辺をうろうろしてしまいました。

まさに世界中の人が魅了される観光地の金字塔。

f:id:eno1081:20180808010138j:plain

歴史好きなら、胸がぞわぞわするほど浪漫を感じずにはいられない古代文明の名残。

f:id:eno1081:20180808173314j:plain

心の底から

来て良かったと思いました。

なので好き嫌いもあると思いますが、個人的な意見としては

  • ローマは治安の心配は必要
  • だけど、機会があれば前向きに足を運んでみてほしい

と思います。

まとめ

ということで内容をまとめてみると

  • ベネチアはスリとぼったくりに要注意
  • フィレンツェは安心度が高い
  • 正直ローマは治安が良いとは言えない

というのが個人的な雑感でした。

この記事を書いたのは私自身が、旅行前にイタリアの治安について調べたり、色々と心配していたからです。

あまりに気にすぎて、別の国へ行き先を変更しようか悩んだほどでした。

けれど実際、イタリアを旅行してみた感想としては

  • 見ごたえがある場所が多い
  • 都市によって雰囲気もだいぶ異なるので、イタリアだけ周遊しても楽しそう

かなり前向きなものでした。

運が良かっただけかもしれませんが実際に訪れてみると、特に怖い目にあうことは1度もありませんでした。

とにかく注意は怠らず、不安を感じた都市は夜歩きしないというのが基本だと思います。

また繰り返しますが、スリに関しては「スリは未然に防ぐ!海外旅行で観光するときオススメの装備(バッグ)は?」という記事に詳しく対策をまとめていますので、宜しければ参考にしてくださいね。

スリが多いのは、何もイタリアに限った話ではないですからね。

www.nekopajamas.net

イタリア旅行の日数は?

各都市の距離が近いので日数的に余裕がなくても、割と満足度の高い観光が可能だと思います。

一番、見どころが多いローマは移動日含めて2~3日、フィレンツェは1~2日、ベネチアは半日~1日で観光できると思います。

  • 1日目:ローマ(到着⇒ふらっと町歩き)
  • 2日目:ローマ(コロッセオ&フォロ・ロマーノ遺跡、その他)
  • 3日目:ローマ(バチカン市国⇒フィレンツェ移動)
  • 4日目:フィレンツェ(大聖堂⇒美術館)
  • 5日目:フィレンツェ~ベネチア移動
  • 6日目:ベネチア(~帰国)

といった感じでしょうか?

隣接する国と組み合わせるのもありですし、飛行機に乗って別の国へ行くのもアリだと思います。

またコロッセオとフォロ・ロマーノに入場せず、滞在日数を減らすというのも個人的にはアリだと思います。

他にも魅力的な都市は沢山ありますし、機会があればまた訪れてみたい国だなというのがイタリア旅行の感想でした!

f:id:eno1081:20180811191118j:plain

またイタリア旅行に関してもきちんと記事をまとめられたら幸いです。

それでは、最後まで記事を読んでくださって有難うございました!

イタリア行きの航空券を検索

イタリアに関する他の記事

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net

www.nekopajamas.net