The Cat's Pajamas

一人旅好きの趣味ブログ

初めてのヨーロッパ周遊に必要な「持ち物リスト」【出国前に必ずチェック】

SPONSORED LINK

ヨーロッパ周遊に必要な「持ち物リスト」まとめ

今回の記事では、初めてヨーロッパ周遊をする人に向けて

  • 必要な「持ち物リスト」

をまとめておきたいと思います。

f:id:eno1081:20190517191719p:plain
ちなみに私は

  • ヨーロッパ周遊経験は2回(全11か国)
  • 女一人旅
  • バックパッカースタイル

で旅しました。

※実際に周遊した具体的なルートに関しては、以下の記事を参考にしてください。

www.nekopajamas.net

この記事を読む読者の旅行期間は

  • 2週間~1か月未満
  • 季節は冬以外

を想定しています。

リストなので、必要最低限にぎゅっとまとめた簡素な記事ではありますが

  • 旅行前に不安な方
  • 便利な持ち物を知りたいという人

に向けて実用性の高い内容だと思いますので、ぜひ参考にしてください。

ヨーロッパ周遊に必要な持ち物リスト(重要度★★★★★)

最初に、重要度の高い持ち物をリストアップしてみると

  • パスポート
  • スマホ
  • 充電器(その他コード類)
  • モバイルバッテリー
  • マルチ変換プラグ
  • クレジットカード(2~3枚)
  • コンタクト(もしくは眼鏡、コンタクト液・ケース)
  • 現金

になります。

パスポートとスマホと充電コード

パスポートとスマホは言わずもがなです。

充電コードは機種によって、現地で紛失すると調達が難しいものもあると思うので管理に注意しましょう

(私の場合はコード類はすべて、ジップロックに入れてまとめて保存)

f:id:eno1081:20180803165305j:image

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは必ず持って行きましょう。

特に,ヨーロッパはフライト時間が長いので

  • 初日(空港から現地ホテルにたどり着くまで)

に充電が着れる可能性が高いです。

トラブルが起きる可能性が一番高いのは移動日なので、日本から持って行くことを忘れないようにしてください。

 モバイルバッテリーは

  • 軽い
  • 10000mAh

のものがおすすめです。

モバイルバッテリー選びには、宜しければ下の記事も参考にしてください。

www.nekopajamas.net

マルチ変換プラグ

ヨーロッパ旅行では、絶対に必要です。

これがないとスマホの充電ができない宿がほとんどですので、必需品です。

変圧器と変換プラグの違いが判らない人は、下の記事を一読ください。

www.nekopajamas.net

 コンタクトレンズ(眼鏡)

現地調達が難しいので、必要な方は必ず持って行きましょう。

ちなみに

  • コンタクトは予備を持って行く

のを絶対に忘れないようにしてください。

コンタクト液も現地で購入はできますが、初日の夜に手元に無くてパニックになると大変なので忘れずに持って行きましょう。

※実際、私は旅行中にコンタクトを落として、とても困ったことがあります(予備で持ってきたメガネで乗り切りましたが、度が低いため景色もちゃんと見れず、非常に落胆しました)

現金(円)とデビットカード

現金も日本から必ず持って行きましょう。

目安としては

  • 3万円

くらいあれば妥当だと思います。

基本的にヨーロッパでの支払いクレジットカード中心です。

現金は

  • コインロッカー
  • 小さな買い物(水など)
  • 市バス

などの利用に必要になります。

レストランによっては、金額が少ないという理由でカード利用を断られたこともありました。

が、大金を持ち歩くのも不安になると思うので

  • 必要になったら現地でおろす

というつもりで普段、日本で持ち歩いている現金の額を手元に持って旅立つことをおすすめします。

※お金の管理方法については、下の記事にまとめているので参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ちなみに地味に便利なのが

  • デビットカード

です。

自分が口座を持っている銀行のデビットカードを発行しておけば、現地ATMで簡単に現金が下せます。

手数料はかかりますが、個人的には持っておくのを強くおすすめします。

というのもクレジットカードは

  • 発行会社によっては海外ATMが利用できない
  • 入会時にATMの利用設定をしてなかった

という理由で現金を引き出せないパターンもあるからです。

お金のトラブルは旅を左右しますので、こういった点はきちんと準備をしてから日本を旅立つことを強くおすすめします。

 クレジットカード

ヨーロッパに旅行に行くなら

  • クレジットカードは必需品

です。

欧米はクレカの普及率が高く、私たち海外からの旅行者にとっては、身分証のような役割を果たします。

カードを持っていないとそもそも宿の予約ができないことも多いです。

カードの種類に関しては

  • VISAなら使えるよ」

といわれることが多くありましたので、参考にしてください。

個人的には、無料で審査も手軽で海外旅行保険もついてくる「エポスカード」がおすすめです。

※海外旅行保険とクレジットカードの関係性については下記事を参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ただし、遠方のヨーロッパに行くなら

  • マイルが貯まるクレジットカード

を選ぶのがおすすめかもしれません。

(私はこの点、何も考えていなかったので非常に後悔しています。ちなみに友人は学生の頃からマイルをため続けて、ヨーロッパ往復分貯まったと言っていました)

例えば、ANAマイルの貯められる「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」もいいなと最近考えています。

  • 空港クロークサービス(関西・中部空港で手荷物預かり)
  • 手荷物無料宅配(成田・関西・中部空港で空港から手荷物1つ自宅まで)

といったサービスも付いてきて、旅行好きには魅力的ですよね。

この点、私ももう少し研究してきちんと記事にまとめたいと考えています。

ヨーロッパ周遊に必要な持ち物リスト(重要度★★★★)

先ほど紹介したものよりも重要度は低いですが、持っていた方が確実に便利なものをまとめると

  • セキュリティポーチ
  • 速乾タオル
  • 観光時に使うショルダーバッグ
  • 南京錠
  • オフラインマップ

になると思います。

セキュリティポーチ

セキュリティポーチは必需品ではありませんが、これを持って行くだけで旅の不安が解消されます。

具体的には

  • スリが怖くなくなった
  • 貴重品の保管方法に悩まなくなった

というのが大きいです。

薄くて服の下に隠すことができ、常に肌身離さず持っていられるので安心感が違います。

海外旅行(特にスリの多いと言われるパリやローマ)に出かける方は、騙されたと思って利用するのを強くおすすめします。

セキュリティポーチに関しては下記事にレビューをまとめているのでぜひ参考にしてください。

www.nekopajamas.net

速乾タオル

タオルがないバックパッカー向けの宿に宿泊する人は必需品です。

  • すぐに乾く
  • 軽くて薄い

のでこれ1枚あればどうにかなります。

小さめのタオルも持って行くと、洗顔用に使い勝手が良いですよ。

何度も同じタオルを使うのは衛生面が気になるという人は

  • 圧縮タオル 

もおすすめです。

持ち運びに便利ですし、使い捨てのつもりで利用できます。

※速乾タオルに関しては、下記事にレビューをまとめているので宜しければ参考にしてください。 

www.nekopajamas.net

観光時に使うショルダーバッグ

観光用に使うのは

  • ショルダーバッグ

がおすすめです。

リュックは、後ろから知らない間にチャックをあけられてスリに遭うという事例も多いようです。

手提げの場合は、引ったくりに遭ったときに容易に荷物を盗られてしまう可能性が高いと思います。

ショルダーバッグの選び方としては

  • 薄くて軽い素材
  • チャックが必ずついている

という点を考慮して選びましょう。

個人的なおすすめは、レスポートサックです。

女性向けの可愛い柄も多いので、お気に入りのモノを1つ選びと良いと思います。

[レスポートサック] ショルダーバッグ (Classic Hobo)【並行輸入品】 7520 Black

[レスポートサック] ショルダーバッグ (Classic Hobo)【並行輸入品】 7520 Black

 

こういったバッグの選び方は下の記事にすべてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

www.nekopajamas.net

南京錠

バックパッカーの場合は、特に必需品になります。

荷物をホテルや宿に預けるときも、必ず荷物につけるのを忘れないようにしましょう。

TSA鍵 安心 ワイヤータイプ 2色セット旅行用 3桁ダイヤル式ロック Viane
 

私自身、100均のものを利用したこともあります。

が、南京錠は数百円の差でクオリティが雲泥の差になってきますから、きちんと良いものを購入してください。

オフラインマップ

個人的には絶対に必要なアプリです。

私は

  • レンタルWiFiをせずにヨーロッパ周遊した

のですが、オフラインマップがなければ不可能でした。

オフラインマップがあればWiFiが使えなくても

  • 自分の現在地
  • 周辺の建物情報

を確認することができます。

  • Googleマップ
  • Maps.Me

の2つのアプリを入れて、事前に旅行先のマップをダウンロードしておきましょう。

Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

  • Google LLC
  • ナビゲーション
  • 無料

レンタルWiFiをする場合でも

  • 通信容量の節約 

 に使えるので、絶対にヨーロッパ周遊前に知識として知っておくことをおすすめします。

www.nekopajamas.net

ヨーロッパ周遊に必要な持ち物リスト(重要度★★★)

次にヨーロッパ周遊時に「あったら便利かな?」と思う持ち物をまとめてみます。

具体的には

  • パスポートのコピー(パスポート紛失時に必要)
  • アイマスク
  • 耳船
  • サンダル(ゲストハウスで使用)
  • 少量の洗剤

です。

パスポートのコピーは、最悪の事態に備えてリュックの底に入れておくと良いとおもいます。

アイマスクと耳船

アイマスクと耳船は

  • フライト時
  • バスでの移動時

に案外に便利です。

私の場合はドミトリーに宿泊することも多かったので、の宿泊客がうるさいときにも非常に便利でした。

明るい場所では寝れない人の場合、アイマスクは必需品。

旅の生命線になるものではないかもしれませんが、持って行ってよかった持ち物です。

サンダル(ゲストハウスで必要)

バックパッカーの場合は、宿でサンダルが必要になります。

折り畳みできるものがあると良いと思います。

シューズに関しては

  • 履き心地の良いもの
  • 靴ズレしないもの
  • 軽いモノ

を選んだ方が、旅の負担は少ないはずです。

ヨーロッパ観光は「街歩き」がメインになることが多いので、基本は徒歩です。

履きなれていない靴を選ぶと苦労すると思うので、注意してください。

自分にとって必要な薬がある場合は、必需品として忘れないように。

私の場合は

  • 胃薬
  • 酔い止め
  • 解熱剤
  • 生理痛止め

は念のためにもっていきます。

少量の洗剤

基本的に洋服は

  • 3,4日分だけ

持って行って、現地で洗って何度も着ると考えてください。

洗濯機は宿で借りれることが多いですが、洗剤はないことも多いので、洗濯用の洗剤を持参していった方が良いです。

ドクターベックマン 旅行用洗濯洗剤 ジェルタイプ 軟水硬水エリア対応 トラベルウォッシュ 100ml

ドクターベックマン 旅行用洗濯洗剤 ジェルタイプ 軟水硬水エリア対応 トラベルウォッシュ 100ml

 

旅行時の洗濯については以下の記事にまとめているので、参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ヨーロッパ周遊に必要な持ち物リスト(忘れてもどうにかなる)

あった方が良いけれど「忘れてもどうにかなる」というものは

  • 歯ブラシと歯磨き粉
  • 洗濯ばさみ
  • ハンガー
  • スーパー袋
  • シャンプーとリンス
  • 帽子
  • ネックピロー
  • 雨具

です。

基本的にどれも現地でも購入できますが、日本の方が安いです。

ピュオーラ オフィス&トラベル 携帯用 ハブラシセット (1セット・色は選べません)
 

洗濯ばさみとハンガーに関しては、案外に利用しないことが多いです。

ハンガーは宿にあることも多いです。 

スーパー袋はなくても困りませんが、あった方が絶対に便利。

できれば持って行きましょう。

夏の旅行であれば

  • 帽子

を日よけに持って行くのがおすすめです。

帽子は無くしやすいので、私は100均のものを利用しています。

www.nekopajamas.net

ネックピローも個人的には、とても必要な持ち物です。

フライト時間が長いので、あるかないかで安眠度合いが変化する気がします。 

  • なくても不便ない人も多い

と思うので、気になる方は下のレビューなどをチェックしてみてください。

www.nekopajamas.net

雨具に関しては、傘よりも

  • 薄手のウインドブレーカー

がおすすめです。

ヨーロッパの夏(8月)は気持ちの良い天気の日が多いですが、やはり雨の日もありました。

雨が降ると、夏でも気温が一気に下がって寒いです。

絶対とは言いませんが移動時には、やはり雨除けの道具があった方が困らないと思います。

雨具に関しては下記事にまとめているので、宜しければ参考にしてください。

www.nekopajamas.net

以上に加えて私の場合

  • 爪切り
  • 耳かき

も持って行きます(笑)

気になる方は忘れないように注意してください。

女性に必要なもちものは? 

上記に加えて、女性旅行者用に必要な持ち物をリストにしておくと

  • 日焼け止め
  • 化粧水
  • ヘアゴム
  • 生理用品
  • シェーバー

があると便利です。

ヨーロッパであれば特に必要なのが、化粧水です。

飛行機の中も乾燥しますし、ヨーロッパは湿度の高い日本とは空気が違うので、乾燥には気を付けてください。

オルビス(ORBIS) オルビスユー トライアルセット(洗顔料・化粧水・保湿液/各1週間分)

オルビス(ORBIS) オルビスユー トライアルセット(洗顔料・化粧水・保湿液/各1週間分)

 

生理用品は現地購入が可能です。

が、移動日に突然ということもあると思いますので念のために用意しておきましょう。

脱毛用のシェーバーに関しては現地購入より、100均のものが安い。

ちなみに私はパナソニックのシェーバーを愛用していて、トラベル用にもおすすめです。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF40-W

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF40-W

 

服装に関しては、あくまで夏ですが(私の場合)

  • タンクトップ 3枚
  • 薄手のカーディガン1枚
  • Tシャツ1枚
  • ズボン2枚
  • 下着や靴下(4日分)

で、どうにかなりました。

基本的には、軽くて楽なのでタンクトップでいることが多かったです。

洋服に関しては荷物になりますし

  • 現地で買ってしまう

という勢いで◎だと思います。

下記事にも詳しくまとめているので、参考にしてくださいね。

▼下記事にも書いているように、薄手の長袖は夏でも1枚持って行くと◎です。

www.nekopajamas.net

ちなみに服の収納に関しては、100金で買ったトラベルポーチを利用していました。

f:id:eno1081:20180803165356j:image

小分けすると宿で荷物を取り出すときに非常に便利です。

ヨーロッパ旅行にガイドブックは必要?

ガイドブックに関しては

  • 持って行く必要がない

と個人的には思います。

ヨーロッパ周遊の場合は、何カ国も訪問するので本が荷物になる可能性が高いです。

またほとんどの国は

  • フランス(パリ)
  • スペイン(バルセロナ、マドリード)
  • イタリア(ローマ、フィレンツェ、ベネチア)

といった具合に、人気のある都市が決まっている(大体は首都)のでネットで検索すれば、いくらでも情報が転がっています。

ただし本の方が一気に情報を取得できるというメリットがあるので、私の場合は「地球の歩き方 ヨーロッパ」を購入してルートを立て、必要なページだけ写メして持って行きました。

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2018~2019

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 個人的には

  • スイス
  • ドイツ

の2国に関してだけは「ガイドブックがあれば」と感じました。

というのも都市の人気が分散していて、ネットで観光情報を調べるのに手間がかかったからです。

東西南北どのエリアに訪れるかで見るものも変わってくると思いますので、事前に情報をしっかり得ていた方が◎だと思います。

るるぶスイス(2020年版) (るるぶ情報版(海外))

るるぶスイス(2020年版) (るるぶ情報版(海外))

 

ガイドブックに関しては、下の記事に考えをまとめているので参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ヨーロッパ周遊の荷物はバックパックがおすすめ

個人的にヨーロッパ周遊であれば、スーツケースではなく

  • バックパック

がおすすめです。

1、2か国訪問でのんびり過ごすのであればスーツケースの方がスマートだと思います。

しかし何カ国も訪れる場合は、移動の際に苦労することが多いです。

ヨーロッパは

  • デコボコした石畳
  • 階段
  • 急な坂道

がすごく多いので、スーツケースは本当に面倒だと思います。

空港で荷物を預ける必要が生じると、時間をロスしがちですし、最悪の場合は荷物紛失というトラブルに巻き込まれることもあります。

ちなみに私はAmazonでこちらのバックパックを5000円未満で購入し、利用しました。

下記事で詳細レビューも書いていますので、宜しければ参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ヨーロッパ周遊にレンタルWiFiは必要か?

私の場合はヨーロッパ周遊時に

  • レンタルWiFiはしなかった

です。

理由や旅行方法は以下の記事にまとめていますので、宜しければ参考にしてください。 

www.nekopajamas.net

SIMフリーの端末を利用している場合は、事前にヨーロッパ用のSIMを購入するのもアリだと思います。

  • 複数国へ渡航➡1枚のSIM カードでOK

なので周遊時に便利かと思います。

レンタルWiFiに関しては、ヨーロッパ周遊の場合

が1番人気が高く、コスパもよさそうです。

※(2019.5「価格.com 」を参照)

ヨーロッパ周遊プランというのがありますので、上手く利用すると◎だと思います。

▶グローバルWiFiでレンタル料金を検索

ちなみに、年に何度も海外旅行に出かける予定のある人は

もおすすめです。

というのも最近、私自身が購入したのですが、これは良い買い物をしたと思っているんですよね。

初期費用はかかりますが、宿以外であまりWiFiを使用しない自分にとっては非常に使い勝手が良いです。

(またレビュー記事も書くので参考にしてください)

ヨーロッパ周遊のチケットは?

最後にチケットに関してですが

  • 行き・帰りの航空券
  • 初日の宿

は最低限予約しておきましょう。

私の場合は予定は最初の数日しか決めず、気分次第で色々な国に行くという方法で旅行しています。

  • 列車もバスも飛行機も早めに予約した方が安い

のは間違いないので、旅程が決まっているのであれば事前予約が◎です。

航空券の探し方や移動方法に関しては、下の記事にすべてまとめているので参考にしてください。

www.nekopajamas.net

ちなみにユーレイルパス(列車乗り放題パス)を利用する場合は

  • 日本での事前購入

がおすすめです。

レイルヨーロッパ」を利用すれば日本語で予約も簡単にできます。

(現地購入の方が安いという意見もあると思いますが、外国人向けのパスなので、すべての駅で扱っているわけではないです。購入場所を探して迷うより、事前に所有してパッと利用するのが◎だと思います)

▶「レイルヨーロッパ」でヨーロッパ鉄道パスとチケットを検索

パスに関しては、自分なりの考えを下記事にまとめているので参考にしてください。

www.nekopajamas.net

登山(トレッキング)の予定がある場合

上記に加えて、旅行中に

  • 登山(トレッキング)の予定がある場合

は収納しやすい軽量リュックを持って行くと◎だと思います。

個人的にヨーロッパは

  • 都市と自然

を交互に観光した方が楽しいですよ。

例えば物価は安いとは言えませんでしたが、スイスは本当に言ってよかったと心から思える場所でした。

f:id:eno1081:20170813231308j:plain

旅程をたてる参考に、ぜひ当ブログの旅行記も参考にしてくださいね。 

www.nekopajamas.net

まとめ

ということで今回の記事では

  • ヨーロッパ周遊に必要な持ち物

をリストにしてみました。

最後にもう1度まとめると

  • パスポート
  • スマホ
  • 充電器(その他コード類)
  • モバイルバッテリー
  • マルチ変換プラグ
  • クレジットカード(2~3枚)
  • コンタクト(もしくは眼鏡、コンタクト液・ケース)
  • 現金
  • セキュリティポーチ
  • 速乾タオル
  • 観光時に使うショルダーバッグ
  • 南京錠
  • オフラインマップ
  • パスポートのコピー(パスポート紛失時に必要)
  • アイマスク
  • 耳船
  • サンダル(ゲストハウスで使用)
  • 少量の洗剤
  • 歯ブラシと歯磨き粉
  • 洗濯ばさみ
  • ハンガー
  • スーパー袋
  • シャンプーとリンス
  • 帽子
  • ネックピロー
  • 雨具

女性の場合は

  • 日焼け止め
  • 化粧水
  • ヘアゴム
  • 生理用品
  • シェーバー

必要ならば、メイク用品や化粧落としも荷物に加わると思います。

また絶対ではありませんが、スマホ1台に頼るのが不安な人は

  • サブ機のPCやタブレット

をもっていくと良いです。

www.nekopajamas.net

それから個人的には

  • カメラ

 を1台持って行った方が、折角の旅行を楽しめると思いますよ。

f:id:eno1081:20190509004534p:plain

私はGR2というコンデジを利用していて、当ブログの写真もほぼすべてGR2で撮影しています。

www.nekopajamas.net

すごく良いカメラなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは当記事がこれからヨーロッパ周遊に出かける方の参考になれば幸いです。

最後まで記事を読んで下さり、ありがとうございました!