Amazonチャージで1000円お得に買い物

女一人旅でも大丈夫!初めて海外渡航する人におすすめしたい国【厳選】

今回の記事では、女一人旅で

  • 初めて海外に行く人

に向けて、少しでも役立つ記事を書きたいと思います。

というのも私自身、色々な国へ女一人旅してきましたが、最初の一歩はすごく不安でした。

きっと同じように不安を感じてる女性も多くいるはずなので

  • 旅行しやすいと感じた国

をピックアップしつつ、初めての海外1人旅を応援する内容になればと考えています。

ぜひ旅行計画の参考にしてくださいね。

1. 海外女性1人旅で大切なのは「治安」

まず、大前提として補足しておくと

  • 女性の1人旅=危険

と私は考えています。

やはり男性と比較すると

  • 小柄
  • 力が弱い
  • 生理がある

といった身体面で不利が多く、性犯罪の危険性を常に考慮しなくてはいけません。

※こういった点は、以下の記事に私の考えをまとめているので参考にしてください。

女一人旅の海外旅行はズバリ危険【30ヵ国一人旅した私が厳守する防犯法】

だからこそ、よりシビアに

  • 渡航先の治安

は、確認しておきましょう。

外務省の「たびレジ」は登録必須で、旅行先で起きた事件・デモ・渡航情報などをすぐに確認することができます。

>>たびレジに登録する

また、旅行先のホテルは治安が悪い場所ほど安いこともあるので、すぐに飛びつかず

  • 最寄り駅(地区)の治安情報

をネットで検索するのも大切ですよね。

色々と行きたい国もあると思いますが、まずは

  • なるべく短期

のお試し一人旅で出発すると、気が楽になるのではないかと思います。

2. 初めての海外女一人旅におすすめの国【東南アジア編】

以上を踏まえたうえで

  • 初めての海外女一人旅におすすめの国

をBEST3形式で紹介したいと思います。

※あくまで私の主観によるランキングなので、ご了承ください。

まずは日本から

  • 2泊3日
  • 3泊4日

という短期間で旅行しやすい東南アジアの国です。

実際に私自身が女一人旅をした国なので、行き先選びの参考にしてください。

1位:シンガポール

早速、第一位から紹介です。

初めての海外女一人旅におすすめの国1位は

シンガポール

シンガポール一人旅で撮影した写真

シンガポールは

  • 日本近い
  • 移動快適
  • 街が清潔
  • 治安が良い
  • 娯楽施設も多数

とにかく東南アジアの中で、旅行のしやすさはピカ一だと思います。

スリ・盗難などの心配もほとんど要らず。

街は、すごく清潔。

夜歩きもしやすく(と言っても注意してほしいですが)ナイトショーものんびり見れました。

シンガポール一人旅で見たサイエンスアートの建物の写真

国土が狭いので旅行のプランも立てやすく、観光時に迷うこともありません。

  • ナイトショー
  • シンガポール動物園
  • スーパーツリーグローブ

など、観光名所も多くありますよ。

女ひとり旅で訪れたスーパーツリーグローブの写真

1人旅だと、寂しさを感じるという不安があるかもしれませんが

  • 美術館
  • 植物園
  • ショップングセンター

といった1人でも楽しめる施設が充実しています。

シンガポール一人旅で撮影した写真

日本人観光客も多くいるので、いざとなったら誰かに助けを求められるのも利点です。

欠点は

  • 物価が高い
  • 食事が微妙

この2点だけかな、と思います。

シンガポールは英語圏で外国人観光客にも慣れているので、駅・空港・チケット売り場での対応も丁寧な印象でした。

ただ、あまりに快適で清潔過ぎるので

  • 好みが別れる国

だと思います(1度行けば十分という感じもあります)

ですが、女1人旅で初めて海外に行くのであれば安全面から断トツでおすすめします。

女一人旅のシンガポール*海外初心者におすすめ!実際に旅行した感想

2位:台湾

2番目に初めての海外女1人旅におすすめな国は

台湾

台湾の女一人旅で訪れた市の写真

台湾は日本からの距離も近く

  • 親日
  • 物価安い
  • 治安が良い
  • 観光しやすい

と、女性の1人旅に非常におすすめしやすいです。

※厳密には台湾・香港を「国」と表記することは語弊が生じるかもしれませんが、この記事ではあえてわかりやすく国として挙げさせていただきました。

カフェやゲストハウスの接客も、眩しいほどの笑顔で対応してくださる人が多かったです。

道に迷っていたとき、日本語ペラペラの台湾人の方に助けていただいたのも良い思い出になっています。

スリ・盗難の怖さも全く感じませんでした。

台湾の女ひとり旅で訪れた士林夜市の写真

海外旅行のハードルは極めて低いので

  • 最初の一歩を踏み出す

つもりで不安と共に行き先を決めるのなら、やはり台湾が最適だと思います。

欠点は、良くも悪くも

  • 異国感がない

という点です。

日本語の通じない日本にいるような、不思議な錯覚に陥ります。

個人的には

  • カルチャー・ショック

を旅の楽しみの1つと考えているので、シンガポールに軍配が上がりました。

ただ2泊3日の週末旅行も可能で、多くの人に気軽に足を運んでほしい場所だなと心から思います。

3位:タイ・香港・ラオス

第3位は悩んだ結果

  • タイ
  • 香港
  • ラオス

と3つセレクトしてしまいました。

まず、タイは女性の1人旅にも人気が高く候補地として考える人も多いと思います。

実際

  • 寺院巡り
  • ショッピング
  • 食事が美味しい
  • マッサージが安い
  • ゲストハウスも多い

と魅力が多くて、何度訪れても飽きない国の1つでしょう。

アユタヤ遺跡ツアーで乗った象の写真

何をしてもコスパが良く、満足度の高い旅行地です。

食事は断トツで美味しいです。

ただバンコクは都会なので、少し疲れてしまう人もいるかもしれません。

道を歩いていて、臭いに敏感な人は気になる可能性も高いです。

治安は比較的良好ですが、シンガポールや台湾ほどではなく、女性が1人で夜歩きをして安全と言い切れない面もあると感じました。

女一人旅のタイ(バンコク)を満喫!失敗談ありの初心者向けアドバイス

香港

  • 物価が高い

のが特徴で、台湾と比較するとフレンドリーな接客もなく冷たい印象をもつ人もいるかもしれません。

が、治安が良く女性一人でも夜歩きしやすいです。

フェリーで対岸に渡りながら見た景色は、うんと開けていて快晴がよく似合いました。

f:id:eno1081:20190111142442j:plain

シンガポールと同様、夜景やナイトショーを気軽に見に行くことも可能です。

2泊3日で旅行が可能な場所ですし、女性1人でも不安は感じにくいと思います。

f:id:eno1081:20190111124609j:plain

好みもあるかもしれませんが、私は非常に気に入りました。

香港に女一人旅*実際に訪れてわかった香港観光のポイント8つ

最後に紹介したいのが、ラオス(ルアンパバーン)です。

何もないです。

本当にのんびりとメコン川を眺めながら、ご飯を食べるだけの旅行でした。

でも

  • 田舎好き
  • のんびりしたい
  • ぼーっと過ごしたい

という人だったら、かなりおすすめしたい場所だと感じました。

食事はカンボジアに少し似ていて

  • 食べやすくて美味しかった

です。

毎日フルーツジュース呑んだり、おやつにパンケーキ食べたり、かなり贅沢な食でした。

それでも

  • 物価が安い

ので2泊3日、宿・食事・観光費あわせて5000円切りました。

コスパは最強だと思います。

のんびりした雰囲気で、女性1人旅でも大きな危険には巻き込まれにくいと思います。

ただ

  • 田舎
  • 虫が多い
  • 砂ぼこり

といった雰囲気だったので、キレイな都会が好きという方は止めた方がいいと思います。

あとは(熊本以外)

  • 日本から直行便がない

のも注意点かなと思います。

女一人旅のラオス*のんびり癒されたルアンパバーンの魅力を徹底解剖!

3. 初めての海外女一人旅におすすめの国【ヨーロッパ編】

続いて、実際に訪れた

  • ヨーロッパの国

の中から女性の1人旅におすすめな場所を紹介したいと思います。

日本から距離があるので

  • 1週間~

という時間が必要にはなります。

宜しければ、行き先選びの参考にしてください。

1位:オーストリア

海外1人旅に慣れていない女性に1つ、旅行しやすい国をおすすめするなら

オーストリア

f:id:eno1081:20180728190449j:plain

ヨーロッパの中でも

  • 治安が良い
  • 清潔感がある

のが特徴で、街歩きの安心度が非常に高いです。

f:id:eno1081:20180728193115j:plain

メイン観光地である

  • シェーンブルン宮殿

は世界史好きの好奇心を刺激し、そうでなくとも庭をのんびり散歩するだけで楽しめます。

f:id:eno1081:20180729172556j:plain

初めての海外1人旅で不安なら

  • ウィーンだけ

に留まって、街歩きのみに焦点を絞っても十分に楽しめるでしょう。

余裕があれば

  • ザルツブルク
  • ハルシュタット

まで足を延ばすというチャレンジもできます。

中欧は治安が良く物価も高くない国が多いので、さらに余裕があれば

  • チェコ
  • ハンガリー
  • スロバキア

といった周辺国とセット旅行にすることも可能です。

はじめてのヨーロッパ一人旅なら「中欧」がおすすめな理由3つ

以上

  • 安心度が高い
  • 旅行プラン立てやすい

という2点で、女性1人旅で初めてヨーロッパに行くなら1番おすすめだなと判断しました。

女一人旅のウィーン*初めての中欧旅行!観光の魅力を5つまとめてみる

2位:ポルトガル

あえて2番目に紹介したいのが

  • ポルトガル

です。

治安も良好で物価も安く、観光地として今人気沸騰中の国ですね。

首都リスボンは

  • 治安良い
  • 海が見える
  • 食べ歩きもできる

となかなか居心地がよく、女性の1人旅でも安心感があると思います。

シーフード料理も気軽に楽しめますし、エッグタルトは抜群の美味しさ。

色彩に溢れて、晴天に映える街並みは写真映えも良いです。

不安がある人は

  • リスボン観光だけ

に絞っても良いと思いますし、余裕があればポルトに北上するように移動しても〇です。

国土が狭くて

  • 旅程を立てやすい

という点で移動時のトラブルも少なく、海外1人旅初心者でも安心度の高い国だと思います。

3位:ドイツ、スイス

ドイツも都市によると思いますが、治安が良いと感じました。

(ただフランクフルトは微妙だと思いました)

ノイシュバンシュタイン城をはじめ、女性が喜びそうな観光地が多いのも魅力です。

国土が広いので列車に乗り、色々な街を訪問できる楽しみがあります。

個人的には北部より南部を中心に

  • ミュンヘン
  • フュッセン
  • ローテングルク

あたりを巡ると、満足度も安全度も高いのではと感じました。

ただドイツは国土が広く、都市が点在していて

  • 頻繁に移動が必要

です。

英語表記は少なめで、旅慣れていないと移動時に疲弊する人もいるのではと感じました。

どの都市をメインに回るかなども含めて

  • 旅程が立てにくい

と思いますので、あまり無理せずツアーをうまく活用すると良いと思います。

スイスは本当に良いです。

今まで訪れた国の中で1番、死ぬまでに何度も訪問したいと心から思った国です。

スイスは治安が良いだけでなく

大自然

f:id:eno1081:20170813231308j:plain

が、本当に素晴らしいです。

  • 名高い美術館
  • 有名な観光地

を巡りたい人には不向きかもしれませんが、絶景好きには心からおすすめしたいです。

f:id:eno1081:20170813193523j:plain

非常に治安も良いと思います。

先に紹介したオーストリア、ドイツよりも英語は通じやすいです。

訪れた感想としても文句の付け所がなく、心から足を運んでよかったと思いました。

  • 物価が高い

ので、1人旅だとあまりコスパは良くないというのがデメリットです。

また山歩きメインで、観光地も点在しているため

  • 旅程が非常に立てにくい

と感じました。

とてもおすすめの国ではありますが、他の国を巡った後の方がスムーズかもしれません。

女一人旅のスイス*事前準備が重要!旅行前に気を付けたいポイント5つ

4. 女1人旅でも安全な国&危険な国

最後に参考までに、こちらの記事から

  • 女性1人旅で危険&安全な国

のランキング(2019)も引用しておきます。

※旅行先として最も人気がある50の国を対象としたものです。

順に危険度の高く、下に行くほど安全な国という評価になっています。

  1. 南アフリカ
  2. ブラジル
  3. ロシア
  4. メキシコ
  5. イラン
  6. ドミニカ共和国
  7. エジプト
  8. モロッコ
  9. インド
  10. タイ
  11. マレーシア
  12. サウジアラビア
  13. トルコ
  14. アルゼンチン
  15. チリ
  16. カンボジア
  17. バーレーン
  18. チュニジア
  19. アメリカ
  20. ウクライナ
  21. アラブ首長国連邦
  22. ベトナム
  23. 中国
  24. インドネシア
  25. フィリピン
  26. ブルガリア
  27. ハンガリー
  28. ベルギー
  29. オーストラリア
  30. 韓国
  31. 日本
  32. ギリシャ
  33. ドイツ
  34. スウェーデン
  35. チェコ
  36. イタリア
  37. デンマーク
  38. フランス
  39. オランダ
  40. イギリス
  41. ポーランド
  42. カナダ
  43. クロアチア
  44. ポルトガル
  45. ノルウェー
  46. スイス
  47. オーストリア
  48. アイルランド
  49. シンガポール
  50. スペイン

※スコアは「1. 夜歩き」「2. (女性を狙った)殺人」「3. 性犯罪」「4. DV」「5.法的差別」「6. ジェンダー・ギャップ」「7. 男女格差」「8. (女性に対する)暴力性」以上8つの指標から総合的に算出されたものです。

ということで、危険な国TOP5は

  1. 南アフリカ
  2. ブラジル
  3. ロシア
  4. メキシコ
  5. イラン

逆に安全な国TOP5は

  1. スペイン
  2. シンガポール
  3. アイルランド
  4. オーストリア
  5. スイス

でした。

あくまで外国人が1人旅をするという状況を含めた、女性の生きやすさを非常に重視した調査と考えたほうがいいかもしれません。

例えばタイがワースト10に入ってますが、DVと男性の暴力容認の数値が異常に高いんです。

日本は性犯罪とジェンダーギャップで辛い評価に。

1位のスペインはあらゆる面で男女格差は少ないのかもしれませんが、性別抜きにバルセロナ・マドリードあたりでのスリ・強盗の話を非常に多く聞きます。

(南はとてものどかで、女性1人旅もおすすめしたいです)

なので、あまり鵜呑みにしすぎるのも怖いかもしれませんね。

あくまで参考にしてください。

>>参考記事URLはこちら

まとめ|初めての海外女1ひとり旅について

ということで今回の記事では

  • 初めて海外1人旅する

と決意した女性に向けて、おすすめの国を紹介してみました。

ちなみに主観的な印象ですが、意外にも

  • 男性より女性の1人旅

の方が多い気がするんですよね。

(私が旅先で出会うのが、女性多めなだけでしょうか?)

前提として

  • 国内1人旅
  • 友人と海外旅行

といった具合に、いきなり1人で旅行せず徐々にステップを積んでいくのがおすすめです。

旅行のスタイルについても

  • ツアー旅行
  • 個人旅行

どちらを選ぶかで負担はかなり異なります。

最初はツアー会社のパッケージにお任せして、余裕が出てきたら

  • 航空券
  • 宿

を自分で手配して、観光だけ現地のオプショナルツアーにお任せするのもアリです。

更に余裕が出たら

  • 全て自分でアレンジ

して自由に旅程を組めるようにもなるでしょう。

旅行に必要な荷物などについては、こちらの記事にもまとめています。

女性バックパッカー向け・旅の持ち物リスト【初心者パッカーを応援】

取り返しのつかないトラブルは、旅の思い出を簡単に真っ黒に染めてしまうものです。

治安を意識して、防犯を徹底するようくれぐれもお気を付けください。

女一人旅の海外旅行はズバリ危険【30ヵ国一人旅した私が厳守する防犯法】

ただ私自身、まだまだ失敗も多く知らない土地も山ほどあります。

なので楽観的な助言にはなりますが、笑えるような失敗なら何度しても大丈夫ですよ。

海外経験や語学力にもよるでしょう。

私の場合は、初めての1人旅初日はボロボロで「とんでもないことをしてしまった」と魘されたレベルでした。

※詳しくは、当ブログのプロフィールにまとめています。

最初の旅は無理をせず、リトマス紙のような感覚で良いのだと思います

1度試してみて、楽しいなら続くでしょう。

違うなと思ったら、無理に1人旅をする必要もありません。

自分の心に経験を与えて好きなものを探るような冒険心で、気軽に海外1人旅チャレンジしてほしいと思います。

それでは、最後まで記事を読んでくださり、有難うございました!

1人旅に関する他の記事

女一人旅の海外旅行はズバリ危険【30ヵ国一人旅した私が厳守する防犯法】 一人旅に「ドライブ旅行」が超おすすめな理由5つ【ストレス解消にも抜群】 女性バックパッカー向け・旅の持ち物リスト【初心者パッカーを応援】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。